無料のレンタル・お一人様からOKの縄文杉・白谷雲水峡のガイドツアー参加者募集中!

初心者が縄文杉登山を成功させる方法を現地ガイドが解説!

「屋久島の縄文杉は標準タイム10時間。往復22km以上と言うけれど。登山初心者の私でも行けるの?」

普段登山の習慣がない初心者にとって、縄文杉に行けるのかどうかとても不安になると思います。

ポイントは

  • 事前の体力づくり
  • しっかりとした装備
万全の準備をすれば、縄文杉登山を成功させることは十分に可能です。

この記事では縄文杉登山の事前準備について解説いたします。

【データ】縄文杉登山は初心者にとって、どれくらい大変なの?

とはいえ、縄文杉登山は決して初心者向けのコースではなく、あくまで「事前の準備がしっかりできている方なら可能なコース」です。

日帰り登山で使われる最短の登山口である荒川登山口からだと、

歩行時間10時間前後
歩行距離22km以上
標高差約700m

というハードなスペックであることは間違いありません。

普段、運動習慣のない方がいきなり縄文杉に挑戦すると、途中で足を痛めたり、怪我をしたり、場合によっては命に関わる事故につながりかねません。

【シュミレーション】縄文杉の荒川登山口コースの流れ

それでは、縄文杉登山の日帰りコースを写真でご紹介します。

【往路】荒川登山口から早朝出発が基本!

縄文杉に最短時間で到着できるのが荒川登山口コース。

まだ、暗いうちから出発する季節もあるのでヘッドライトは必ず必要。最初からトロッコ道が待ち受けています。

雨が降ればレインウェアや折りたたみ傘などを利用して、体を冷えから守りましょう。標高が高いですので、体が濡れると体温が奪われますよ。

とても歩きやすそうなトロッコ道ですが、片道9km前後、時間にして2時間30分ほどですので、徐々に足に負担がかかります。

このトロッコ道の終点までとにかく頑張って歩いていきます。あまり景色の変化もないので、淡々とこなしてしまいましょう。

トロッコ道が終了したらいよいよ山道へ。ここからが本番です。

トロッコ道が意外と長いです。歩きやすいからこそ、ペースも上がり足に負担がかかります。

トロッコ道が終わったらやっと本番!? 縄文杉まで登山道を約2時間ほど登っていきます。

縄文杉までは木道階段が多数あります。

歩きやすい階段ですが、段差に自分の歩幅を合わせて行くので結構体力が奪われます。

ストックがあるとバランスも取れるし、歩行をサポートしてくれますよ。

階段だけではなく、こんな根っこがむき出しの道もあるので、滑らない&転ばないような登山靴が必要です。

【復路】縄文杉に到着!けれど、ここはまだ折り返し地点

スタートから5時間ほどで縄文杉に到着!疲れが吹き飛ぶ瞬間です。

縄文杉到着もまだまだ道のりは半分終了しただけ。

帰りは急な階段を下りますので、復路も往路とほぼ同じくらいの時間がかかる場合があります。

そして、再びトロッコ道へ。

帰りのトロッコ道も同じく2時間30分ほどの道のりです。

とにかく1日10時間くらいを歩き続けるのは、体力を使いますし、普段運動をされていない方にはさらに大変に感じると思います。

中には体力が続かず、途中で引き返す人も珍しくありません。

縄文杉に挑戦するならば、ハーフマラソン大会に参加するくらいの準備と気合が必要かもしれませんね。

縄文杉コースについてもっと詳しく知りたい方は以下のページにまとめてあります。
日帰り縄文杉登山 荒川登山口往復コースを詳しく解説!

スポンサードサーチ

【準備1】屋久島に行く前に体力づくりをしておこう

DSC_0368

屋久島での縄文杉登山が決まったら、まず準備して頂きたいのが山を10時間歩ける体力です。

個人で行くにしてもガイドツアーを利用するにしても、体力だけは自分で準備する必要があります。

せっかくの縄文杉ですから、途中リタイアがないよう、安全に帰ってこられるようにまずは体力を作りましょう。

体力づくりのヒントは以下の記事をお読み下さい。
登山初挑戦なら 基本の体力づくり

スポンサードサーチ

【準備2】初心者でも装備と持ち物で縄文杉登山の楽さが変わる

屋久島 1泊2日縄文杉ガイドツアー
最初は何を用意していいかわからないアウトドア用品や衣類。

たくさんの道具を持ちすぎても重くなるし、一体何が必要なの?という方はいかに詳しくまとめましたので、参考にしてみて下さい。

屋久島で日帰り縄文杉登山に必要な装備と持ち物まとめ

【準備3】屋久島の季節別の気温と服装をチェック

屋久島 1泊2日縄文杉ガイドツアー
屋久島の登山の準備の際に頭を悩ませるのが、屋久島の気温と服装について。

屋久島は暑いのか寒いのか、ご自分が屋久島旅行をされる季節に合わせて服装選びをして下さい。

屋久島 1泊2日縄文杉ガイドツアー 屋久島登山の気温と服装について

スポンサードサーチ

【準備4】安全で疲れにくい歩き方が縄文杉登山の鍵

「歩幅を狭く、ゆっくりと歩くのが登山の基本の歩き方です」

登りや下りの際に少しだけポイントを心がけておくだけで、疲労具合が断然と違ってきます。

また、登山道での足を置く場所のポイントなども少し注意するだけで怪我のリスクが減りますよ。

山を安全に疲れずに歩くコツ

【旅行手配】はじめての屋久島ならパックツアーを利用すると簡単

体力も準備も揃えつつ、屋久島旅行の準備もしておきましょう。

屋久島への上陸は飛行機か船。

3泊4日程度の旅行ならば移動に時間を使いすぎないように、飛行機を使うことをおすすめします。

飛行機ならば宿とセットになったパックツアーがおすすめ。以下の記事に屋久島のパックツアーについて詳しく解説しています。

屋久島パッケージツアーおすすめのサイト

【旅行手配】ガイドツアーのサービスを利用しよう

弊店では2種類の縄文杉ツアーを催行しています。

お一人様から追加料金無し、少人数で、登山靴以外のレンタルは無料です。

決められた範囲内のお宿ならば送迎も可能です。

オーセンの1泊2日縄文杉ツアー

縄文杉近くの避難小屋に宿泊するタイプの縄文杉ツアー。ゆっくりと登れるのが魅力です。
「もっとゆっくり贅沢に」1泊2日縄文杉ガイドツアー

オーセンの日帰り2日間 縄文杉と白谷雲水峡ツアー

もう一つの人気スポット、白谷雲水峡とセットになった2日間の日帰りツアー。
日帰り2日 縄文杉+白谷雲水峡ツアー 日帰り2日間 縄文杉と白谷雲水峡ツアー

オーセンならアウトドア装備のレンタルが無料

オーセンのツアーに参加するとアウトドアアイテムのレンタルが無料です。

ご自身はウェアと登山靴を用意するだけです。

レインウェアやザック、ストックやヘッドライトなど、宿泊ツアーならば寝袋などもレンタル可能です。
ツアーに参加すると登山アイテムがレンタル無料

屋久島のオススメガイドツアー

ガイドツアーに参加することのメリットは時間配分等を心配することなく、歩くことに集中できること。

心に余裕が生まれるので、自然を楽しむことに気持ちを傾けられます。

ガイドの解説が聞けるのも、旅の印象が深まることでしょう。

屋久島のおすすめガイド選びに以下の記事を参考にしてみて下さい。
屋久島のおすすめのガイドツアーを同業者が選んでみました

まとめ:初心者でもベテランでも準備が大切

体力と長く歩き続ける精神力が要求される縄文杉登山。

はっきり言って、体力面だけ見れば初級者向けのコースではありません。

長い時間歩き続けるには初心者でもベテランでも準備を怠ってしまったら、多分心が折れてしまうコースです。

だから、体力や装備の準備がとても大切です。

縄文杉登山が終わった時に「楽しかった!」と思えるくらいの体力は残しておきたいですよね。

また、ガイドツアーに参加すると、ペース配分をコントロールしてもらえるのもメリットです。

せっかくの屋久島旅行&縄文杉登山ですから、良い思い出になるようにしっかりとした準備で臨んで下さいね。

以上、「初心者でも縄文杉登山を成功させる方法を現地ガイドが解説!」でした。