メニュー

屋久島観光3泊4日のおすすめモデルプラン&費用&ツアー

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

3泊4日の屋久島旅行だとどんなプラン・コースがあるのか気になりますよね。

国内旅行としては長い3泊4日の旅行日程ですが、縄文杉や白谷雲水峡などの人気スポットをたっぷり楽しむなら、最低でも3泊4日は必要です。

そこで、屋久島でネイチャーガイド歴18年の筆者が、おすすめの3泊4日屋久島旅行モデルプランをご紹介。

そして、記事の後半では3泊4日に必要な料金の目安についても書きましたので是非参考にして下さい。

\ダイナミックパッケージおすすめ4社/

  • J-TRIP ▶
    • JAL便専門の格安ツアー会社
    • お値打ちな宿が豊富
    • 万が一旅行をキャンセルしても、全額Jマイルポイントで還元される
  • JALダイナミックツアー
    • JAL本家の旅行会社で安心
    • 良質な宿(2食付きが基本)がリーズナブル
    • 利用できる出発空港の多い
  • 楽天トラベル ▶
    • 宿泊施設が豊富なJAL楽パック
    • セールやクーポンを頻繁に開催
    • ポイントが使えて貯まる
  • じゃらん ▶
    • 宿泊施設が豊富なJALじゃらんパック
    • セールやクーポンを頻繁に開催
    • ポイントが使えて貯まる
  • JTB
    • JTBだからこその安心感(復路航空便欠航補償付き)
    • こだわりの宿泊施設(JALパックにないお宿あり)
    • 意外とリーズナブルな価格設定

\トレッキング付きツアーおすすめ3社/

  • J-TRIP ▶
    • 格安宿ならリーズナブルなツアーを作れる
    • トレッキング貸切プランもあり
    • 旅行キャンセル実質0円サービスあり
  • JALパック ▶
    • 空港へのお迎えや、バス乗り放題チケット利用で、レンタカー要らず
    • クーポン・セール時がお得
    • JAL便利用だから、遅延・欠航時も安心
  • クラブツーリズム ▶
    • テーマ性の高いツアーが魅力
    • バス周遊旅やあまり歩かないことに特化したツアーなどあり
    • 登山初心者向けに事前講習があるステップアッププログラムあり
目次

屋久島3泊4日旅行のおすすめモデルプラン

屋久島でおすすめの観光といえばトレッキング。

樹齢数千年の縄文杉、苔が美しい白谷雲水峡、屋久杉の巨木が立ち並ぶヤクスギランドなどがおすすめのコースです。

縄文杉コースはトレッキングとしてはなかなかハードコース。ちょっと無理かもと思う方はヤクスギランドがおすすめです。

そして、白谷雲水峡の苔の美しい森は誰にでもおすすめ。

そんな3つのトレッキングスポットを織り交ぜたプランを2つご提案します。

【1】「日帰りで縄文杉トレッキング」+「日帰り白谷雲水峡トレッキング」プラン

縄文杉と白谷雲水峡を3泊4日で楽しむプラン。

屋久島で3泊4日の日程があれば、縄文杉も白谷雲水峡もそれぞれ日帰り登山でしっかり楽しめます。

逆に言うと、この2箇所をしっかりと楽しむなら3泊4日は最低でも必要ということです。

日帰り登山で縄文杉と白谷雲水峡をそれぞれ楽しむモデルプランは下記のような流れ。

3泊4日 縄文杉&白谷雲水峡プラン

  • 1日目:屋久島到着/観光ドライブ
  • 2日目 :日帰り 縄文杉トレッキング
  • 3日目:日帰り 白谷雲水峡トレッキング(太鼓岩まで)
  • 4日目:観光ドライブ/屋久島出発

>> 3泊4日縄文杉&白谷プランをもっと詳しく見るならこちら

屋久島旅行で使うべき現地アクティビティ予約サイト

現地アクティビティを予約するなら体験予約サイトを利用すると口コミや料金が比較できておすすめ!

⬇気になる旅行会社をクリックすると、キャンペーンやおすすめポイントを確認できます。

スクロールできます
現地アクティビティ予約サイト
楽天トラベル 体験予約楽天ポイントが利用できる
じゃらん 体験予約提携ショップが豊富
ベルトラ口コミが多く、プランの比較をしやすい
アソビュー最安値保証が魅力
トレッキング付きのパックツアー
J-TRIP離島に強いJAL便利用の格安ツアー
JALパック良いホテル&トレッキングツアーのコスパが抜群!
クラブツーリズム日時限定だけど、トレッキング付きツアーに定評あり!
HIS手厚いサポートが特徴

【2】「白谷雲水峡」+「ヤクスギランド」ゆったりたっぷりハイキングプラン

「縄文杉は行きたいけど、体力的に無理!」という方は、ヤクスギランドがおすすめ。

白谷雲水峡と組み合わせれば、「屋久杉の森」と「苔の森」という、雰囲気の違った森を両方楽しむことができます。

縄文杉に行かなくても、十分屋久島らしさを味わえるトレッキングプランです。

3泊4日 縄文杉&白谷雲水峡プラン

  • 1日目:屋久島到着/観光ドライブ
  • 2日目 :日帰り 白谷雲水峡トレッキング
  • 3日目:日帰り ヤクスギランドトレッキング
  • 4日目:観光ドライブ/屋久島出発

>>3泊4日白谷&ヤクスギランドプランをもっと詳しく見るならこちら

ヤクスギランドのガイドトレッキング付きツアーが申し込めるのは下記のサイトで探してみて下さい

屋久島旅行で使うべき現地アクティビティ予約サイト

現地アクティビティを予約するなら体験予約サイトを利用すると口コミや料金が比較できておすすめ!

⬇気になる旅行会社をクリックすると、キャンペーンやおすすめポイントを確認できます。

スクロールできます
現地アクティビティ予約サイト
楽天トラベル 体験予約楽天ポイントが利用できる
じゃらん 体験予約提携ショップが豊富
ベルトラ口コミが多く、プランの比較をしやすい
アソビュー最安値保証が魅力
トレッキング付きのパックツアー
J-TRIP離島に強いJAL便利用の格安ツアー
JALパック良いホテル&トレッキングツアーのコスパが抜群!
クラブツーリズム日時限定だけど、トレッキング付きツアーに定評あり!
HIS手厚いサポートが特徴

屋久島・鹿児島の旅 3泊4日の費用・予算は

国内旅行でも特に旅行代金が高めになる屋久島旅行。その理由の一つは移動の交通費が高くなるからです。

屋久島へは飛行機と船とで行くことができますが、飛行機のほうが船よりも少し料金が高くなります。

ですが、移動時間の少なさから見れば飛行機を使ったほうが圧倒的にコストパフォーマンスが高いので、屋久島旅行の前後に鹿児島観光もするという理由が無ければ、飛行機を利用されることをおすすめします。

飛行機代

屋久島への飛行機が飛んでいる空港は、鹿児島空港・福岡空港・伊丹空港の3つの空港からJALグループ便が就航しています。

旅行1ヶ月前に飛行機のチケットを予約したとすると各地からの飛行機代は以下のようになります。

 往復飛行機代
東京から40,000〜80,000
大阪から30,000〜60,000
福岡から30,000〜50,000

宿泊代

ホテル・民宿・素泊まり民宿などの形態がありますが、屋久島では民宿を利用される方が多いようです。ホテルなどは高価格帯のホテルもあり、近年バラエティが増えてきました。

それぞれの宿泊費の相場は以下のようになります。

 1泊あたりの宿泊費
ホテル(1泊2食)15,000〜40,000
民宿(1泊2食)8,000〜10,000
素泊まり(食事なし)3,000〜5,000

オプションのガイドツアー料金

縄文杉トレッキング白谷雲水峡トレッキング、カヤックなどのツアーに参加した時の料金の目安です。

各ガイド会社さんで料金の違いがありますが、料金の差は少人数制や貸切専門のガイドツアーであることが大きな要因となります。ガイドツアーを選ぶ時は、催行人数などにも注意してみるといいでしょう。

 一人あたりの参加料金
日帰り縄文杉ガイドツアー15,000円前後
1泊2日縄文杉ガイドツアー40,000円前後
日帰り白谷雲水峡ツアー12,000円前後
半日カヤックツアー8,000円前後

以上のように出発場所や旅行の内容などで金額が変わってきます。ここは、ご自身で予算を立てて、計算してみて下さい。

屋久島旅行の費用や節約のコツ」ついて詳しくは以下の記事でもご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

格安ツアーならジェイトリップ。コスパが良いのがJALツアー

いろいろとまとめて予約できるのがメリットのパッケージツアー。

本ブログでおすすめする屋久島ツアーはこちら。

ジェイトリップ」は好きなJALの飛行機が選べるのに格安宿を利用することでツアーの代金を押さえられます。

JAL国内ツアー」は飛行機が選べるのはもちろんですが、ちょっといいホテルがお値打ちのことが多いです。

その他のおすすめも含めて、ツアーを検討したい方は下記のリンクをチェックして下さい。

屋久島旅行で使うべきパッケージツアー

飛行機も宿もトレッキングツアーもパックツアーを利用するのが屋久島旅行のコツ!

⬇気になる旅行会社をクリックすると、キャンペーンやおすすめポイントを確認できます。

スクロールできます
トレッキング付きのパックツアー
J-TRIP離島や沖縄・北海道に強いJAL便利用の格安ツアー
JALパック良いホテル&トレッキングツアーのコスパが抜群!
クラブツーリズム日時限定ながらトレッキング付きツアーに定評あり!
HIS手厚いサポートが特徴
現地フリープランのパックツアー
JALパック良質ホテルにコスパ良く泊まるならおすすめ!
J-TRIP格安なツアー&JAL便利用のリーズナブルパックツアー
JAL楽パック楽天トラベルなら提携宿泊施設が多いので、泊まりたいホテルが見つかる
JTB「復路航空便欠航補償付」の安心ツアー
じゃらん提携宿泊施設が多いので、泊まりたいホテルが見つかるパックツアー

屋久島3泊4日旅行の予約手配

国内旅行といえども、3泊4日となると下調べと準備が大切。

とくに屋久島までの移動とホテル、そしてガイドツアーなどの予約は間違いの無いようにしておきたいものです。

ガイドトレッキング付きツアーが便利

縄文杉や白谷雲水峡に行くのであれば、「ガイドトレッキングツアー付きのパッケージプラン」がおすすめです。

飛行機もホテルもガイドツアーも全部一緒に予約できるし、旅行会社がおすすめするホテルやガイドツアーなので安心感があります。

\トレッキング付きツアーおすすめ3社/

  • J-TRIP ▶
    • 格安宿ならリーズナブルなツアーを作れる
    • トレッキング貸切プランもあり
    • 旅行キャンセル実質0円サービスあり
  • JALパック ▶
    • 空港へのお迎えや、バス乗り放題チケット利用で、レンタカー要らず
    • クーポン・セール時がお得
    • JAL便利用だから、遅延・欠航時も安心
  • クラブツーリズム ▶
    • テーマ性の高いツアーが魅力
    • バス周遊旅やあまり歩かないことに特化したツアーなどあり
    • 登山初心者向けに事前講習があるステップアッププログラムあり

個別に予約するなら現地トレッキングツアーを利用する

トレッキング付きパックツアー以外で予約すると、現地ガイドツアーは自分で手配しなければなりません。

でも、ネットで検索すると屋久島のガイドツアーがたくさんあって、どこにしていいか迷ってしまうはず。

体験予約サイトなら価格も比較できる

そんなときは「じゃらん体験予約」などで口コミ評価や料金などを比較して決めるのもおすすめ。ポイントが貯まったり、セールやクーポンが利用できたりとお得がいっぱいです。

屋久島におすすめの体験予約サイト」は他にもあるので是非活用して下さいね。

直接予約ならこだわりのサービスを楽しめる

この記事を書いている筆者は屋久島でネイチャーガイドの経験あり。

なので、現地のガイドさんのこだわりっぷりも熟知しています。どこにもないこだわりの現地ツアーを楽しみなたいなら、直接予約するしかありません。

筆者おすすめの屋久島ガイドツアー」は以下の記事でもご紹介しています。

屋久島のツアー全般について一から知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

屋久島の観光に役立つ情報

屋久島3泊4日の旅行なら下調べもしっかりと。ということで屋久島の旅行の計画に役立つ情報をご紹介。

屋久島観光の役立つ情報を一から全部知りたい方は下記の記事をブックマークしておいてください。

屋久島のベストシーズンを知る

屋久島にいつ行くべきなのかを知りたい方は、屋久島のベストシーズンをチェックしておきましょう。

遊ぶ内容によって屋久島のベストシーズンは微妙に異なります。下記の記事を読んで最低な時期を選んで下さいね。

屋久島の行き方を調べる

鹿児島本土から南に60km離れたところにある屋久島。屋久島へのアクセスは飛行機と船に限られています。

屋久島へ全国各地から行く場合、どんなルートで行けばいいのか悩んでしまうもの。

屋久島への行き方とアクセス方法の選び方は下記の記事で詳しく解説しています。

ホテル選びに迷ったらエリアから考えるのもおすすめ

屋久島はエリアが広くホテル選びに失敗してしまうと、トレッキング時に不便になることも。

なので、屋久島のホテルやお宿は旅の内容に合わせてエリアから選ぶのも大事。「おすすめの屋久島のホテル・お宿をエリア別」にまとめてみました。

おすすめの屋久島の観光スポットを調べる

広い屋久島の中の観光スポットを探すのは結構大変。

  • トレッキング
  • ドライブ
  • 観光施設
  • 温泉
  • ランチ

などなど。

なので、「屋久島の定番の観光スポット」をまとめてみました。

屋久島観光の参考にしてみて下さい。

さいごに:屋久島旅行は3泊4日を基本に計画を立てよう

ここまで、屋久島旅行の3泊4日のモデルプランをいくつかご紹介しました。

2泊3日で屋久島旅行を考えている方もいると思いますが、ぜひもう一泊できるか検討してみて下さい。

3泊4日なら余裕ができるので縄文杉も白谷雲水峡もゆっくり巡ることができます。

さらに、屋久島旅行のついでに鹿児島観光も楽しめたりと、旅行の選択肢の幅が広がります。

どうしても「屋久島旅行は2泊3日が限界だー」という方は、「おすすめ屋久島の2泊3日モデルプラン」を是非参考にして下さい

旅行の計画はいろいろと大変ですが、少しでも参考にして頂けたら幸いです。

屋久島の行き方の基本について詳しく知りたい方は下記の記事が参考になります。

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島でエコツアーガイド業に従事。現在は屋久島や秩父でガイドツアー開を企画・運営。アウトドアアイテムが好物。関東(秩父・奥武蔵)と屋久島を中心にネイチャーガイドエコツアーを開催中。日本エコツーリズム協会会員

このページのブックマーク、シェア、リンクをしていただけると震えるほど喜びます\(^o^)/

  • URLをコピーしました!
目次