【月別で見る】屋久島の気温の違い!一年間の気温と天気と降水量

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

屋久島への旅行を計画中の方必見!

この記事では、世界自然遺産の島・屋久島の月別の気温と降水量、天気の特徴を詳しくまとめました。

1年を通して温暖な気候の屋久島ですが、実は季節ごとに気温差があり、服装選びにも工夫が必要なんです。春夏秋冬、それぞれのベストシーズンの選び方や、トレッキングに適した服装についても解説。

屋久島の天気を知り尽くした筆者が、充実した旅行になるためのポイントを余すことなくお伝えします!

目次の気になるところから読んでくださいね ⇩

目次

屋久島の年間の気温と天気の特徴

屋久島の月ごとの気温と降水量についてまとめました。

この表とグラフから、以下のことがわかります。

平均気温降水量の合計
1月11.8℃294.6mm
2月12.3℃289.2mm
3月14.6℃387.0mm
4月17.8℃405.5mm
5月21.0℃444.1mm
6月23.7℃860.3mm
7月27.0℃362.4mm
8月27.5℃256.5mm
9月25.7℃450.7mm
10月22.2℃309.9mm
11月18.2℃309.6mm
12月13.9℃281.8mm
年間平均値19.6℃4651.6mm
  1. 平均気温は8月が最も高く27.5℃、1月が最も低く11.8℃です。夏と冬の気温差は約15℃くらいで比較的気温差は少ない方です。
  2. 降水量は6月が最も多く860.3mm、8月が最も少なく256.5mmです。梅雨の時期である6月に降水量が集中しています。
  3. 年間平均気温は19.6℃、年間降水量の合計は4651.6mmです。比較的温暖な気候ですが、降水量が多いことがわかります。
  4. 平均気温は1月から8月にかけて上昇し、8月をピークに12月にかけて下降しています。季節変動が明瞭に表れています。
  5. 降水量は6月と9月に大きなピークがあり、その他の月は300~450mm程度で推移しています。梅雨と台風の影響が大きいと推測されます。
  6. 気温が高い夏季(7~9月)は比較的降水量が少なく、梅雨明け後は晴天の日が多いと考えられます。

以上から、この地域は温暖で降水量の多い気候であり、特に梅雨の時期に降水が集中する特徴があると言えます。

屋久島の天気予報はなぜ当たらない?|降水量や雨の多い月・少ない月

1月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)294.6
最高気温の平均(℃)14.7
最低気温の平均(℃)8.9
天気の特徴1年で一番寒い

屋久島が1年のうちで最も寒い月です。

といっても温暖な低地ではフリースやダウンジャケットがあれば過ごすことができます。

トレッキングで山へ登るなら、氷点下まで気温が下がることもあるので、しっかりとした防寒対策が必要です。末端を温める防寒具が必要でしょう。

2月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)289.2
最高気温の平均(℃)15.5
最低気温の平均(℃)9.2

2月の前半はまだまだ寒さが残りますが、後半になると麓ではチラホラと桜の花が咲き始めます。

低地ではフリースやダウンジャケットがあれば過ごすことができます。

トレッキングで山へ登るなら、氷点下まで気温が下がることもあるので、しっかりとした防寒対策が必要です。末端を温める防寒具が必要でしょう。

寒波が通過するときは、亜熱帯の低地でも薄っすらと雪化粧になるときも。そんなときでも昼には雪は溶けてしまいますが、それなりの寒さはあります。

3月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)387.0
最高気温の平均(℃)18.0
最低気温の平均(℃)11.3

低地なら日差しが差せば、長袖のTシャツ一枚でも過ごせるほど温かい季節になってきます。

寒波の影響がまだあるので、寒くても暖かくても過ごせるように、重ね着をして体温調整をしましょう。

山の上ではやはり寒波の際に雪を降らすこともあります。また、雨が降れば体を冷やしますので、防寒対策と雨対策、肌着の着替えを持ってトレッキングすると良いです。

4月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)405.5
最高気温の平均(℃)21.4
最低気温の平均(℃)14.2

かなり、春の気配を感じる季節です。日差しがあれば半袖のTシャツでもいいほど、低地では暖かくなります。

山の上でも新緑が始まり、暖かさを感じられるようになります。トレッキングなどでは薄着でも歩けるようにしておくと良いです。

ですが、一度雨が降ればまだまだ体が凍えることもあります。フリースなどの防寒対策もしっかりとしておきましょう。

5月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)444.1
最高気温の平均(℃)24.5
最低気温の平均(℃)17.5

GWを中心に混み合う季節です。いよいよ、屋久島の観光シーズンも本格的になる季節です。

晴れていれば気温も上がり、海や川で泳いでもいいかなと思えるほどです。

トレッキングにも快適な季節になります。暑ければ半袖でも歩けるような服装がいいでしょう。

6月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)860.3
最高気温の平均(℃)26.9
最低気温の平均(℃)21.0

6月は梅雨シーズン本番の屋久島。ほぼ毎日のように雨を降らせます。なので、湿度も高く汗をかいても体温が低下しづらい時期です。

梅雨の晴れ間というべきお天気の日になると、夏日のように暑さを感じる日も。

熱中症対策も考えて、Tシャツ一枚でも過ごせるような服装が良さそうです。

7月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)362.4
最高気温の平均(℃)30.5
最低気温の平均(℃)23.9

7月前半はまだ梅雨が開けきらない年もありますが、後半になると梅雨も開け、一気に夏の日差しに変わります。

実は1年で一番雨が降る日数が少ないのがこの7月。それだけ、梅雨が開けた途端、雨が少なくなる証拠です。

海のそばなので。屋久島は最高気温が32℃程度。ですが、日差しが強くジリジリと焼けるような感じです。

トレッキングをするならば、余計に暑さ対策が大切になります。風通しの良い涼しいウェアがおすすめです。また、水分補給とともに塩分も補給することにも心がけて下さい。

8月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)256.5
最高気温の平均(℃)30.9
最低気温の平均(℃)24.6

1年で一番暑くなるのが8月。台風が来ることもありますが、意外にも1年で一番降水量が少ない季節でもあります。

海も深いブルーが印象的で、シーズンとしても最もお客さんが多く訪れる季節です。

南の島の日差しは強烈なので日除け対策が大切です。

トレッキングも水分と塩分の補給を充分にし、熱射病等に充分に注意して下さい。

お盆休みの頃は混み合いますが、8月の最終週などは意外と混雑が緩和しますよ。

9月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)450.7
最高気温の平均(℃)28.9
最低気温の平均(℃)22.8

まだまだ、夏の余韻がたっぷりなのが9月の屋久島。

海でも川でも充分泳げるほど、気温も高いです。

トレッキングもたくさん汗をかくので、水分や塩分の補給は忘れないようにしましょう。

ただ、台風の季節にもなるので屋久島旅行を予定するならお天気情報もしっかりちぇっくしておきたいところです。

9月後半になると、幾分涼しく過ごしやすくなってきます。

10月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)309.9
最高気温の平均(℃)25.2
最低気温の平均(℃)19.4

夏の暑さもかなり和らぎ、とても過ごしやすい季節になってきます。

トレッキングもしやすい季節なので、トレッキング目的の屋久島旅行ならおすすめのベストシーズンの一つです。

11月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)309.6
最高気温の平均(℃)21.2
最低気温の平均(℃)15.2

11月前半は過ごしやすく秋の気配を感じます。

11月後半になると、寒さを感じるようになり、一気に秋が深まっていくのが屋久島の特徴です。

観光客も減り始め、島は徐々に静けさに包まれていきます。

12月の屋久島の降水量と気温と天気の特徴

月の降水量の合計(mm)281.8
最高気温の平均(℃)16.8
最低気温の平均(℃)11.0

12月に入ると、朝晩は寒さを感じるようになり、フリースやダウンジャケットも必要になってきます。トレッキングの際も防寒対策はしっかりとする必要があります。

頂上の宮之浦岳ルートでは登山道が凍ることもあるので、チェーンスパイクなどがあると便利です。

屋久島の観光ベストシーズンの選び方

屋久島旅行を計画する上で、ベストシーズンの選択は重要なポイントです。

屋久島では、アクティビティによって最適な時期が異なります。それは、**季節ごとの気温と降雨量の違い**が、楽しめる内容に大きく影響するからです。

例えば、縄文杉トレッキングなら春や秋がおすすめ。一方、海水浴やリバースポーツを満喫したいなら夏が最適です。さらに、梅雨や冬だって侮れません。この時期は観光客が少なくなるため、ゆっくり滞在したい方にとってはベストシーズン。飛行機やホテルの料金も安くなり、リーズナブルな旅行が楽しめます。

屋久島のベストシーズンについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひチェックしてみてください。きっと旅行計画の参考になるはずです。

屋久島のベストシーズン(海・川編)。ダイビングやシュノーケリングやカヤックはいつ?

屋久島のベストシーズンのなかで縄文杉に行くべき時期は?山に行けない季節はある?

屋久島の服装について

屋久島の服装選びに迷っていませんか?

登山やトレッキングをするなら、季節に合わせた服装選びが重要です。 そこで、屋久島の気温と服装についてまとめた記事をご紹介します。

季節ごとの気温の変化と、それに適した服装の選び方、レイヤリングの基本をわかりやすく説明しています。 屋久島へ行く前に、ぜひ参考にしてみてください。

→【季節別】屋久島トレッキングの気温と服装ガイド 【レイヤリングの基本も】

  • URLをコピーしました!
目次