メニュー
2021 屋久島のおすすめホテル&民宿|エリア・目的で比較 

2021 おすすめ登山向けレインウェアと選び方|ゴアテックスじゃなきゃダメ?

「登山のレインウェアのおすすめは?」
「レインウェアはゴアテックスじゃなきゃダメなの?」

アウトドア用品店へ行くと、たくさん並んでいるレインウェア。お値段もピンキリで、ジャケットだけで100,000円以上の物もあったりして、一体どれを選んだらいいのか悩んでしまいませんか?

レインウェアを選ぶ時の基準のひとつが使われている防水透湿性素材。特に有名なのはゴアテックス社の「ゴアテックス」で、ゴアテックスを使ったレインウェアはお値段が高くなる傾向があります。

⬇例えば、このジャケットは価格110,000円!

しかしながら、アウトドアメーカーは独自の防水透湿性素材を開発していて、これらを使った「非ゴアテックス」なレインウェアもあります。

長年、屋久島でアウトドアガイドの仕事をしてきた筆者は、屋久島の強烈な雨の中で、今まで何着ものレインウェアを使用してきました。

その経験から得た持論は、「登山用のレインウェアはゴアテックスもいいけど、ゴアテックスじゃなくてもいいものがたくさんある」ということでした。

その理由は、ゴアテックスもいいけど、他のメーカーの独自の防水透湿性素材もなかなか素晴らしいものがあるからです。

ということで、本記事では、筆者がおすすめするレインウェアを防水透湿性素材の代表格であるゴアテックス製のものと、お値段が手頃な非ゴアテックス製のものも含めて選んでみました。ぜひ参考にしてください!

本記事の著者

ネイチャーガイド歴17年。
埼玉の秩父出身⇨大学で森林生態学⇨専門学校で環境保全⇨屋久島移住&ネイチャーガイドショップ運営。
年間200日ほどガイドツアーを行う
⇨現在、拠点を関東に移し活動中!

森の中が好き!
もくじ

ゴアテックスのレインウェアがおすすめされる理由

まずは、レインウェアの機能を知る時に避けて通れない、「ゴアテックス」という素材について知っておきましょう。

ゴアテックスは品質も知名度も抜群

アウトドアショップへ行き、店員さんにおすすめのレインウェアを聞くと「ゴアテックスがいいですよ」と言われる確率が高いはずです。

私もかつてアウトドアショップで働いていた時のこと。先輩店員さんから「ゴアテックスは売れる!お客様にはゴアテックスを勧めなさい」と言われた覚えがあります。

その理由はゴアテックスのレインウェアは「品質の高さ」が保証されているからです。

ゴアテックスは防水透湿性という「水は通さないのに水蒸気は通す」という魔法のような性質。

この性質を利用して高い性能のレインウェアを作るわけです。ただゴアテックス素材を使っていればいいという話ではありません。

素材だけではなく、機能やデザインでも水を侵入させないかどうか、厳しいテストをパスしないとゴアテックスの名を冠したレインウェアは販売できないのです。

つまり、ゴアテックスの名前が付いているレインウェアは、厳しいテストをクリアしたという証でもあります。

それに加えて、知名度の高さも選ばれる要因の一つです。

初めてレインウェアを買いに来るお客さんが「ゴアテックスというのがいいらしいと聞いたんだけど、どれがおすすめ?」なんて素材名で指名買いするくらいです。

製品としての品質の高さと知名度の高さが、レインウェアはゴアテックスがおすすめですよと言われる所存なのです。

ゴアテックスじゃなくても機能性の高いレインウェアがある

では、ゴアテックス以外の防水透湿性素材を使ったレインウェアはおすすめではないのか?と言われると、決してそんなことはありません。

ゴアテックス以外にも各メーカーが独自の素材開発を行い、様々なタイプの防水透湿性素材を発表しています。

中にはゴアテックスよりも優れた機能を持ち合わせたものもあり、決して劣っているわけではありません。

  • 防水性が高いもの
  • 透湿性が高いもの
  • 軽量なもの
  • しなやかなもの
  • 通気性能があるもの

など、よく調べてみるとなかなかおもしろく、奥の深い世界でもあります。

自分のアウトドアスタイルによって防水透湿性素材を使い分けてみるのも面白いかもしれません。

おすすめの登山用レインウェア

登山用のレインウェアのおすすめのメーカーはどこ?

各メーカー、同じレインウェアでありながら、考え方や機能が少しづつ違い、国内メーカーと外国メーカーでも雨に対する考え方は違うようです。

特に雨の多い日本のメーカーであるモンベルやファイントラックなどは、防水性の高さに加えて少しでも快適に使えるように透湿機能もよく考えられたアイテムが多いような気がします。

日本人の体型に合うのは国内でデザインされている、ノースフェイスファイントラックなどがおすすめです。

また、デザインの良さならアークテリクスマムートなどがおすすめ。ただし、ちょっとお値段は高めになります。

本記事では以下のメーカーのレインウェアをおすすめします。

  • アークテリクス
  • ノースフェイス
  • ミレー
  • ファイントラック
  • パタゴニア
  • プロモンテ
  • ミズノ

ノース・フェイス クライムライトジャケット

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥24,956 (2021/06/15 09:17時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥23,246 (2021/06/15 09:17時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

ノース・フェイス FLドリズルジャケット

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥18,544 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

アークテリクス ベータLTジャケット

¥51,800 (2021/06/15 08:15時点 | 楽天市場調べ)
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥58,800 (2021/06/17 06:03時点 | Amazon調べ)

アークテリクス ゼータSLジャケット

ARC'TERYX(アークテリクス)
¥39,600 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥44,000 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)

ミレー ティフォン50000 ストレッチジャケット

MILLET(ミレー)
¥28,600 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)

ファイントラック エバーブレス フォトンジャケット

finetrack(ファイントラック)
¥25,300 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
finetrack(ファイントラック)
¥25,300 (2021/06/15 10:22時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

ファイントラック エバーブレス レグンジャケット

finetrack(ファイントラック)
¥19,800 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
finetrack(ファイントラック)
¥19,800 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

パタゴニア トレントシェルジャケット

¥20,980 (2021/06/15 08:15時点 | 楽天市場調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
¥20,980 (2021/06/15 08:15時点 | 楽天市場調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

プロモンテ ゴアテックスVS ジャケット

プロモンテ
¥18,353 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
プロモンテ
¥15,145 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)

ミズノ ベルグテックEX ストームセイバー

スクロールできます
アイテム名防水透湿性素材重量(公称値)定価
【ノースフェイス】
クライムライトジャケット

マイクログリッドバッカー
(GORE-TEX )
295g33,000円
【ノースフェイス】
FL ドリズルジャケット
フューチャーライト415g29,700円
【アークテリクス】
ベータ LT
トリコット バッカーテクノロジー
(GORE-TEX )
395g55,000円
【アークテリクス】
ゼータ SL

PACLITE®プラス
(GORE-TEX )
310g44,000円
【ミレー】
ティフォン50000 ストレッチ
DRYEDGE™ TYPHON 50000
(独自素材)
304g28,600円
【ファイントラック】
エバーブレス フォトン
エバーブレス
(独自素材)
295g25,300円
【ファイントラック】
エバーブレス レグン
エバーブレス3D
(独自素材)
250g2,900円
【パタゴニア】
トレントシェル 3L
H2Noパフォーマンス・スタンダード
(独自素材)
394g22,000円
【プロモンテ】
ゴアテックスVS
GORE-TEX PRODUCT 3レイヤー
(GORE-TEX )
390g19,250円
【ミズノ】
ベルグテック®EX・ストームセイバーVI

ベルグテック®EX・ストームセイバーVI
(独自素材)
上下セット
520g
15,950円

ゴアテックスが使われているレインウェアのおすすめをご紹介します。前述しましたが、ゴアテックスと言っても2.5層や3層など、レイヤー構造も様々で、ゴアテックスのモデル名も違っていたりします。

できればゴアテックスのモデルまで確認することをオススメします。

迷ったらコレ!ノースフェイス クライムライト【おすすめレインウェア】

ノースフェイス クライムライトジャケット

機能・値段・重量のバランスが良いコスパに優れたレインウェア

スクロールできます
防水透湿性素材重量定価
GORE-TEX Micro Grid Backer295g33,000円

ノースフェイスは日本人の体型にあったデザインで、着心地がよく誰にでもおすすめできるメーカーです。人気のクライムライトジャケットはレインウェアの「基本」とも言える逸品。

高機能な3層構造のゴアテックスマイクログリットパッカーを使用しているにも関わらず、重量が公称値295gという驚きの軽量性。なのに、値段も高くなく、初めてのレインウェア選びに迷ったら、買って損のないアイテムです。

私が購入したのはブラックのカラー。フィット感ついてはメーカーではスリムフィットと謳っていますが、ジャストフィットという感じです。180cm、71kgでXLを選んでいます。ポケットもザックのショルダーベルトに干渉しない位置で大きくゆとりがあります。

ゴアテックスマイクログリッドバッカーを使用していて、しなやかで裏地がサラリと滑りがいいです。汗をかいても生地が肌に張り付くことが少なく快適な使用感!

このレインウェアがおすすめな人

  • 軽いレインウェアを探している
  • おしゃれなレインウェアをさがしている
  • 普段遣いもできるものを探している
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥24,956 (2021/06/15 09:17時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥23,246 (2021/06/15 09:17時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
アークテリクス ベータLT【おすすめレインウェア】

アークテリクス ベータ LT

高品質な作りで、ワンランク上のレインウェア

スクロールできます
防水透湿性素材重量定価
GORE-TEX トリコット バッカーテクノロジー395g55,000円

アークテリクスからはゴアテックス製のジャケットのモデルがたくさんありますが、ハイキング用のレインウェアはベータLTが第一候補。裏地のトリコットバッカーは、耐久性も良く着心地もいい素材。重量も機能もバランスが良いので、長く多方面で使える1着です。

絶妙なカラーリングとハイデザインで、街着としても利用できコスパよしです。アークテリクスのシェル全般に言えるのが、体に沿ったパターンで動きやすく、視界が良好でストレスのないフードのクォリティの高さ。お値段は少々高く感じますが、着れば納得ですよ。

このレインウェアがおすすめな人

  • 着心地のいいレインウェアを探している
  • おしゃれなレインウェアをさがしている
  • 普段遣いもできるものを探している
¥51,800 (2021/06/15 08:15時点 | 楽天市場調べ)
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥58,800 (2021/06/17 06:03時点 | Amazon調べ)
アークテリクス ゼータSL【おすすめレインウェア】

アークテリクス ゼータ SL

軽るさと、美しさを兼ね揃えたレインウェア

スクロールできます
防水透湿性素材重量定価
GORE-TEX PACLITE®プラス310g44,000円

アークテリクスからもう一つのおすすめはゼータSLモデル。2.5層ゴアテックスパックライトプラスを使用することで軽量性310gを達成しています。軽さのおかげでトレッキングやハイキングでも気兼ねなく持ち出すことができます。

アークテリクスのシェル全般に言えるのが、体に沿ったパターンで動きやすく、視界が良好でストレスのないフードのクォリティの高さ。お値段は少々高く感じますが、着れば納得ですよ。

このレインウェアがおすすめな人

  • 軽いレインウェアを探している
  • おしゃれなレインウェアをさがしている
  • 普段遣いもできるものを探している
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥39,600 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥44,000 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
プロモンテ ゴアテックスVS【おすすめレインウェア】

プロモンテ ゴアテックスVSレインジャケット

ゴアテックスなのに20,000円を切る値段

スクロールできます
防水透湿性素材重量定価
GORE-TEX PRODUCT 3レイヤー390g19,250円

山岳用テントで有名なプロモンテのレインウェア。ゴアテックスを使用しているのにで20,000円を切るという信じられないお値段です。フードが収納式なので、雨のときはレインハットを使うから、フードはあまり使わないという方にはおすすめかもしれません。さらにメイドインジャパンの安心なつくり。老舗のアウトドアブランドが作る堅実なレインウェアです。ゴアテックスをまだ試したことのない方は、このレインウェアから始めてみたらいかがでしょうか?

このレインウェアがおすすめな人

  • お値段重視
  • でもゴアテックスがいい
  • フードは収納式がいい
プロモンテ
¥18,353 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
プロモンテ
¥15,145 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)

独自素材(非ゴアテックス)を使っているレインウェアのおすすめ

ゴアテックスに負けず劣らずの独自素材を使ったレインウェアのおすすめです。

ノースレイス FLドリズルジャケット【おすすめレインウェア】

ノースレイス FLドリズルジャケット

機能・値段・重量のバランスが良いコスパに優れたレインウェア

スクロールできます
防水透湿性素材重量定価
FUTURELIGHT415g29,700円

ノースフェイスの独自素材フューチャーライト(FUTURELIGHT)を防水透湿性素材に使用したFLドリズルジャケット。重量が公称値415gと、今回紹介した中では重たいほうですが、表生地が70Dの厚手の生地なので耐久性が期待できます。

FUTURLIGHTは通気性の高さがウリの素材なので、汗をかきやすい人や暑いエリアで活動する時に向いています。逆に防風性が求められる、バイカーや冬季の稜線歩きなどでは風にあたって寒いかもしれません。

表地は75デニールの糸を使い、生地にコシがあり強度も高そう。信頼できるプロテクションです。裏地は凹凸感のある織り方で、さらりとしています。汗をかいても肌に張り付きが少ないです。

ハイキングにも、普段のお散歩にも使えてしまうデザインがノースフェイスらしいです。使えそうなシチュエーションが多そうなので、一着持っていると本当に便利だと思います。

このレインウェアがおすすめな人

  • 通気性の高いレインウェアが欲しい人
  • しなやかな生地のものを探している人
  • 普段遣いもできる汎用性の高い物がいい人
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥18,544 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
ミレー ティフォン50000・ストレッチ【おすすめレインウェア】

ミレー ティフォン50000 ストレッチ・ジャケット

レインウェアとは思えないほどのしなやかさ

スクロールできます
防水透湿性素材重量定価
DRYEDGE™ TYPHON 50000304g28,600円

フランスのミレーからは、しなやかな着心地が特徴のティフォン50000ストレッチジャケットがおすすめ。レインウェア特有の硬さが少なく、透湿性も高いので、雨が降っていないときでもウィンドブレーカー代わりになります。中には家を出るときから、一日中着続けるという人も。レインウェアの概念が変わるアイテムです。

このレインウェアがおすすめな人

  • 軽いレインウェアを探している
  • 透湿性の高いレインウェアを探している
  • しなやかな素材で動きやすさを重視している

しなやかでストレッチの効いた本当に着心地のいいレインウェアです。さらに透湿性も高いので、乾きも早くムレも少なめです。

ポケットはベンチレーションになっていたり、フロントのファスナーは下からも開くので、ベンチレーションポイントも多彩。雨が止んでもそのまま着続けられるような工夫があります。

MILLET(ミレー)
¥28,600 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

【関連】【レビュー】ミレーティフォン50000 ストレッチ「ジャケット」家を出るときから着られるレインウェア

ファイントラック エバーブレス・フォトン【おすすめレインウェア】

ファイントラック エバーブレス フォトン ジャケット

着ていることを忘れるくらいストレスの少ないレインウェア

スクロールできます
防水透湿性素材重量定価
エバーブレス295g25,300円

国産メーカーのファイントラックからは、ストレッチ性と透湿性の高いエバーブレスフォトンジャケットがおすすめです。さらに軽さも295gとトップクラスなので、持ち運びにも苦になりません。やはり、ほぼウィンドブレーカといってもいいほどの、しなやかさとストレッチ性。レインウェアとは思えない着心地です。

このレインウェアがおすすめな人

  • 軽いレインウェアを探している
  • 透湿性の高いレインウェアを探している
  • ストレッチ素材で動きやすさを重視している
finetrack(ファイントラック)
¥25,300 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
finetrack(ファイントラック)
¥25,300 (2021/06/15 10:22時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
ファイントラック エバーブレス・レグン【おすすめレインウェア】

ファイントラック エバーブレス レグン ジャケット

エバーブレスシリーズ最軽量のジャケット

スクロールできます
防水透湿性素材重量定価
エバーブレス3D250g20,900円

ファイントラックからは前述のエバーブレス・フォトンよりさらに軽い、エバーブレス・レグンがあります。大きな違いは生地が3層ではなく、2.5層になっているところ。裏地が生地ではなく、立体感のあるドットをプリントしているので、より軽くなることと、濡れても裏地に水を含まないため、水離れがいいという特徴があります。

このレインウェアがおすすめな人

  • さらに軽いレインウェアを探している
  • 沢登りなど、濡れても重くなりにくいのを探してる
  • ストレッチ素材で動きやすさを重視している
finetrack(ファイントラック)
¥19,800 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
finetrack(ファイントラック)
¥19,800 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
パタゴニア トレントシェル3L【おすすめレインウェア】

パタゴニア トレントシェル 3L ジャケット

パタゴニアのレインウェアも手の届きやすい値段

スクロールできます
防水透湿性素材重量定価
H2Noパフォーマンス・スタンダード394g22,000円

人気のアウトドアブランドパタゴニアのトレントシェル3L。オリジナルの防水透湿性素材「H2Noパフォーマンス・スタンダード」を使用しています。重量は多少ありますが、パタゴニアなのに手の届きやすいお値段が魅力。デザインも美しく、普段着にも使いたくなります。

このレインウェアがおすすめな人

  • お値段重視
  • 豊富なカラーから選びたい
  • フロントジッパーがフラップ式がいい
¥20,980 (2021/06/15 08:15時点 | 楽天市場調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
¥20,980 (2021/06/15 08:15時点 | 楽天市場調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
ミズノ ベルグテックEX ストームセイバーⅥ【おすすめレインウェア】

ミズノ ベルグテック®EX・ストームセイバーVI レインスーツ(上下セット)

上下セットでアンダー15,000円という価格破壊的レインウェア

スクロールできます
防水透湿性素材重量定価
ベルグテックEX520g15950円

日本のメーカーミズノのベルグテックEXを使った上下セットのレインウェア。信じられないことに、16,000円以内でレインウェアが、しかも上下セットで買えてしまいます。

このお値段の割ににレインウェアとしての機能は高く、初めて使ったときは高価格帯のレインウェアとの違いは少ないことに驚きます。着心地も決して悪くありません。レインウェアは消耗品と割り切って、ガンガン使いたいという人にはピッタリです。

上下セットで15950円。そして、重量520gで十分ににコンパクト軽量なレインウェアです。

フードが立体的でストレスが少なかったり、フードを襟元に収納することができたりと、各部の仕様もちゃんと考えられています。このお値段なので機能的に大丈夫なのと思いますが、この予算でレインウェアを考えるなら、かなりおすすめできます。

このレインウェアがおすすめな人

  • 値段が安くても、しっかりとしたものがいい
  • 藪こぎや沢登りなど、生地の消耗が激しい場所で使いたい
  • 上下セットのものがいい。

「撥水」を維持するレインウェアのおすすめのメンテナンス方法

どんなに高機能なレインウェアでも、メンテナンスを怠っていれば生地の撥水性が落ちてしまいます。そうなると、せっかくの透湿性が低下し、衣類内側の水蒸気が逃げず、衣服が湿ってしまうことも。

レインウェアの機能の維持に欠かせないのが「高い撥水力」です。

撥水力低下の原因は
  • 生地表面の汚れ
  • 洗濯の仕方撥水
  • コーティングの低下

解決策としては⬇

の3つが必要になります。

STEP
「すすぎ」をしっかりの洗濯

少なめの中性洗剤で表面の油汚れを落とします。その後、しっかりとすすぎを行い洗剤残りがないようにします。表面の撥水効果が残っているときはこれだけでも撥水力がいくらか回復します。

STEP
市販の撥水剤の塗布

専用の撥水剤が売られているので、洗濯後につけ置きタイプやスプレータイプの撥水剤を使うと撥水力をアップさせられます。

つけ置きをするタイプはムラになりにくく、簡単に処理できます。全体的に撥水を回復させたい時に最適です。スプレータイプのものはムラができやすいので、部分的に処理したい時に最適です。

STEP
アイロンや乾燥機で熱を与えて撥水力回復

面白いことに、生地の表面に熱を与えると撥水力が復活します。

低温であて布をしたうえでアイロンをするか、コインランドリーの乾燥機を使う方法などもあります。

熱を与える方法は、かなり効果的で新品同様にレインウェアの撥水性が蘇ります。

私は撥水剤を使用した後に、コインランドリーに持ち込んで乾燥機を20分以上に回します。何着もいっぺんに処理するので、簡単ですし、満足の行く撥水が得られます。

ただ、レインウェアの洗濯表示で乾燥機不可のものもあります。不適切な方法で行うと、生地のメンブレンの剥離が起こったり、シームテープが剥がれたりします。洗濯乾燥については表示のタグを確認のうえ行ってください。

上記の3つをすべて行わなくても、一つだけでも効果があります。撥水力の低下の具合によって調整してみてください。

レインウェア用の撥水剤について

ゴアテックスなどの防水透湿性素材の撥水剤は専用のものを使用します。

撥水剤も様々な物があるのですが、モノによっては透湿性を残ってしまう場合もあります。専用の商品を使うようにしましょう。

私は色々と試した結果、定番のニクワックスを使用しています。

洗濯後につけ置きするだけので簡単ですし、撥水効果も高いです。そして、何度も使う事を考えると、他の製品よりもランニングコストが低いので、頻繁に使うことができます。

撥水剤に迷ったら是非試してみてください。

【おすすめレインウェアの撥水剤】

一番のおすすめニクワックス!

試してみたい類似の商品

\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
ファイントラック(finetrack)
¥2,200 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

まとめ:登山のレインウェアはゴアテックスも非ゴアテックスもどちらもおすすめ

以上、登山におすすめのレインウェアについてご紹介しました。

ゴアテックスを使ったレインウェアはやはり人気。しかし、非ゴアテックスのレインウェアもおすすめなものが多いのが実感です。

なので、ゴアテックスにこだわりすぎず

なので、レインウェアを選ぶ時は素材だけでなく、値段、デザイン、機能性などトータルで選ぶほうが、自分に合ったものをチョイスできます。

また、雨の時にだけ着るものと考えると、お値段が高く感じてしまいます。しかし、デザイン性の高いものを選ぶと、街着としても活用できるので、少しお値段が高くても結果的に安かったということにも繋がります。

ということで、本記事は「レインウェアの選び方とおすすめ」について解説しました。

【関連】レインパンツのおすすめについてはこちらの記事でどうぞ

【関連】2021レインパンツのおすすめと選び方|ハイキング・キャンプに

本記事で紹介した登山用レインウェアのおすすめ

ノース・フェイス クライムライトジャケット

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥24,956 (2021/06/15 09:17時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥23,246 (2021/06/15 09:17時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

ノース・フェイス FLドリズルジャケット

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥18,544 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

アークテリクス ベータLTジャケット

¥51,800 (2021/06/15 08:15時点 | 楽天市場調べ)
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥58,800 (2021/06/17 06:03時点 | Amazon調べ)

アークテリクス ゼータSLジャケット

ARC'TERYX(アークテリクス)
¥39,600 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
ARC'TERYX(アークテリクス)
¥44,000 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)

ミレー ティフォン50000 ストレッチジャケット

MILLET(ミレー)
¥28,600 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)

ファイントラック エバーブレス フォトンジャケット

finetrack(ファイントラック)
¥25,300 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
finetrack(ファイントラック)
¥25,300 (2021/06/15 10:22時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

ファイントラック エバーブレス レグンジャケット

finetrack(ファイントラック)
¥19,800 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
finetrack(ファイントラック)
¥19,800 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

パタゴニア トレントシェルジャケット

¥20,980 (2021/06/15 08:15時点 | 楽天市場調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す
¥20,980 (2021/06/15 08:15時点 | 楽天市場調べ)
\今日は5と0のつく日ポイント5倍/
楽天で探す

プロモンテ ゴアテックスVS ジャケット

プロモンテ
¥18,353 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)
プロモンテ
¥15,145 (2021/06/15 08:15時点 | Amazon調べ)

ミズノ ベルグテックEX ストームセイバー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ
閉じる