10月・11月・12月におすすめ!縄文杉&白谷雲水峡2日間セットツアー募集中!

どれもレベル高し!屋久島の美味い水で仕込んだおすすめの芋焼酎6選

屋久島でお酒といえば芋焼酎。屋久島の美味しいお水で仕込まれた、屋久島産の焼酎はどれも美味しいものばかり。

たとえば地元企業の三岳酒造が作り出す、『三岳』は甘みが特徴の全国的にも知られた焼酎。そして同じく三岳酒造がつくる『愛子』は今でも販売店では8ヶ月待ちのプレミアムな焼酎。

また、鹿児島の大手酒造メーカーの『本坊酒造』も屋久島で焼酎の生産をしています。

こちらの人気は『大自然林』やプレミアム感たっぷりの『無可有』など、屋久島でも人気のある焼酎を生み出しています。

一部の焼酎は屋久島でしか買えない限定ものもありましたが、最近ではアマゾンなどネット通販でも簡単に買うことができ、いい時代になってきました。

この記事ではネット通販でも買える(屋久島でも手に入りづらい)、屋久島産の焼酎をご紹介します。

地元が愛する三岳酒造の人気焼酎たち

屋久島の地元企業である『三岳酒造』。

その代表格はなんといっても『三岳』でしょう

ローカルな酒造メーカーなので、生産量はもとより少なめ。けれども、屋久島の水を使った美味しい焼酎を作り出す神メーカーです。

それでは、三岳酒造の代表的な焼酎をご紹介します。

三岳【三岳酒造】

三岳酒造 三岳

屋久島の焼酎といえば『三岳』が有名。

地元でもお祝い事にはこの三岳の瓶がずらりと並びます。

「焼酎は三岳しか飲まん!」というのが屋久島の酒飲みの口癖と言ってもいいほど、地元に愛された焼酎です。

味は軽やかでフルーティーながら、芋の甘みがしっかりと伝わってきます。この三岳を飲んでいも焼酎が好きになったという女性は数知れず。芋焼酎なのに飲みやすさが際立っています。

愛子【三岳酒造】

三岳酒造 愛子

販売元は屋久島の寺田商店さん。こちらのお店が三岳酒造と協力して出来たのがこちらの『愛子』です。

お店でも予約注文ができるのですが、8ヶ月〜10ヶ月待ちという希少な焼酎です。

厳選された芋を使い、味は三岳よりも『濃い』『クリア』『上品』といった印象です。

定価も三岳よりは高いのですが、やはり希少酒なだけあって、アマゾンの価格も高めです。

それでも、焼酎好きには垂涎の焼酎ですので、贈答にするとお酒好きには喜ばれるかも知れません。

原酒 三岳【三岳酒造】

三岳酒造 原酒 三岳

人気の「三岳」の原酒タイプです。屋久島ではとても評判が良く、酒好きからの評価も高いです。

度数が39度と強めなので、お湯割りやロックのみならず、そのままストレートで飲むとまるでスプリッツを飲んでいるようです。

アルコール度数が高いだけあって、香りも強く、三岳の良さをさらに強く味わえます

三岳好きなら一度は試してみたい『三岳 原酒』です。

三岳酒造のプレミアム・希少な焼酎といえば

『愛子』もかなりプレミアムな焼酎ですが、『三岳酒造』ではさらにプレミアム・希少感のある焼酎があります。

原酒 やくしま【三岳酒造】

三岳酒造 原酒 やくしま

それがこちらの『原酒 やくしま』。

屋久島産の芋のみを使用した、生産量の少ない一本です。
かつて、「三岳」が人気で原料のさつまいもが足りなかったときでも、三岳酒造はこの「やくしま」の生産は止めなかったという、こだわりの一本でもあります。

アマゾンなどでも販売量は多くなく、売り切れになっていることも多いので、手に入れるのは少し大変かもしれません。
味は三岳よりも『甘みが強く』、『濃厚』というのが個人的な感想です。

屋久島でも限られたお店しかおいていないプレミアムな焼酎。まだ知名度も低いですがものすごいポテンシャルのある焼酎です。

スポンサードサーチ

実力のある焼酎揃いな本坊酒造の屋久島産焼酎

鹿児島の酒造メーカーの大手である『本坊酒造』。

屋久島にも焼酎蔵を持ち、オリジナリティのある焼酎を生産しています。

全国焼酎売上トップ10に入る企業ですので、企画力も高く様々な焼酎を作り出しています。

その中から屋久島でも人気の高いのはこちら。

大自然林【本坊酒造】

本坊酒造 大自然林

主に屋久島産の芋を原料に使用している『大自然林』。

味は華やかな香りが特徴的で、その後にしっかりとした芋の風味が感じられます。

香りがいいのでストレート、お湯割り、ロックなどどの飲み方で飲んでも違った味わいがあります。屋久島でも限られたお店でしか手に入らないとても貴重な焼酎ですが、その割にお値段はリーズナブルです。

もっと人気が出てもおかしくないくらいのポテンシャルです。

ラベルの絵も屋久島在住の画家「高田裕子」さんの作品という、気合の入れよう。屋久島にこだわった一本です。

スポンサードサーチ

本坊酒造のプレミアム焼酎

無可有(むかう)【本坊酒造】

本坊酒造 無可有(むかう)

屋久島産のさつま芋シロユタカを使い、屋久島の水で仕込んだ原料から屋久島にこだわった焼酎。作り方にもこだわりのあるプレミアムな焼酎です。

お値段も張りますが、木箱に入れられていたり、瓶の装飾も美しかったりと高級感のある佇まいまです。特別な贈答、記念品にはぴったりです。
年間2,000本程度しか生産しないとのことで、見つけたらぜひゲットしたい焼酎です

個人的におすすめしたい焼酎は三岳酒造「やくしま」と本坊酒造「大自然林」

屋久島はどの焼酎もおすすめなのですが、中でも筆者が一番オススメしたいのは、

です。

どちらも、「三岳」などに比べれば知名度は低いのですが、香りが高く甘みが強いおすすめの焼酎です。

しかも、店舗で置いている所は少ないのでネット販売しているのを見つけたらぜひ手に入れておきたいところです。

 

屋久島の美味しいお水で仕込まれた屋久島の焼酎はどれも美味しく、この記事でご紹介していないものもまだまだあります。

そのお水のおいしさも手伝ってなのか、屋久島の焼酎は飲みやすい焼酎が多いのが特徴です。

 

芋焼酎が苦手という方も、ぜひ屋久島の焼酎を試してみてくださいね。