メニュー

屋久島旅行ガイド

2023 全国旅行支援におすすめ屋久島ツアー一覧

屋久島ツアーを比較してみた

主要空港発の屋久島ツアーを探す

屋久島トレッキング付きツアーを探す

全国旅行支援が使える屋久島ツアー おすすめを見る ▶

【屋久島】宮之浦岳の人気ガイド付きトレッキングツアーのおすすめ比較

この記事では、太忠岳のガイド付きトレッキングツアーのおすすめサイトを紹介いたします。

太忠岳のおすすめガイド付きトレッキングツアー

スクロールできます
予約サイトタイプ特徴
ジェイトリップパックツアーJAL便利用なのに格安
日帰りコース
HISパックツアー縦走・日帰りコースどちらもあり
クラブツーリズムパックツアー日時限定
日帰りコース
ベルトラ現地アクティビティ口コミで比較できる
アソビュー現地アクティビティ最安価格を保証
じゃらん遊び・体験予約現地アクティビティポイントが使える・貯まる

日本最南端の百名山「宮之浦岳」。

九州最高峰の山ということもあって人気が高く、登山好きなら憧れの山です。

登山口までのアクセスが大変
登りたいけど自分たちだけでは不安

と、悩んでいる方も多いはず。

そんな時はガイド付きのツアーを利用すれば、大変な登山口までの送迎もあり、登山中のサポートも受けられるので安心。

せっかく屋久島まで行くのなら、できるだけリスクを減らしたいですよね。

そこで、この記事では宮之浦岳のガイド付きトレッキングツアーについて紹介します。

また、下記の記事ではその他の屋久島のガイド付きトレッキングツアーをご紹介しています。

オーセン

2003年に屋久島へ移住し、18年間屋久島でエコツアーガイド業に従事。現在は出身地である埼玉の秩父に戻り、ハイキングツアーを開催しています。好きな屋久島のスポットは白谷雲水峡縄文杉

オーセンについて

秩父ハイキングツアーについて

無料で読める「縄文杉トレッキングの成功の秘訣」メール講座全6回配信中。事前の体力づくりに使える秩父ハイキングツアー1,000円OFFクーポン付きです!

縄文杉トレッキングの成功の秘訣」メール講座全6回

無料メール講座全6回の登録ページはこちら

目次

屋久島の宮之浦岳のツアーのポイントは?

各旅行会社の宮之浦岳トレッキングツアーを調べると、

  • 日帰りコース
  • 縦走コース

の2つに分かれます。

日帰り登山ならちょっと忙しいけど、夜は宿に帰ってゆっくりできます。

縦走登山は山小屋泊(またはテント)で荷物も多くなるけど、どっぷりと山で過ごせるうえ、縄文杉もコースに含まれているので、一緒に見ることができます。

心配ならガイド付きトレッキングツアーが安心

いずれにしても、宮之浦岳は登山者がそれほど多くなく道迷いも心配 。

遭難等もしばしば発生しているので、ガイド付きのトレッキングツアーに参加するのが安心です。

また、登山初心者には少しきついコースになります。事前に地元近くの登山ツアーに参加するなどして、自分の力量を確かめておきましょう。

宮之浦岳のガイド付きツアーに参加するメリット

  • 遭難のリスクが減る
  • 登山口までの送迎がある
  • 屋久島の話が聞けて、旅が充実する
  • etc・・・

個人で行くよりも、リスクが減り、楽しさが増えるのがガイド付きトレッキングツアーの魅力です。

宮之浦岳のトレッキングツアーの選び方は?

宮之浦岳のトレッキングツアーに参加する方法は主に2つ

  1. ガイドトレッキング付きのパックツアーを利用する
  2. 現地ガイドのツアーを探して申し込む

この2つの方法について詳しく解説します。

【1】宮之浦岳のガイドトレッキング付きパックツアーを利用する

旅行会社が販売している屋久島のパックツアーで、宮之浦岳のガイドトレッキング付きパックツアーを利用する方法です。

メリット・デメリットは下記の通り

宮之浦岳のガイドトレッキング付きパックツアーのメリット・デメリット

メリット
  • 飛行機もホテルも一緒に予約できる
  • 一括予約でおトクになりやすい
デメリット
  • 担当のガイドを選べない
  • 旅行会社が少ない

トレッキング付きのパックツアーは面倒なガイドツアー選びと、飛行機やホテルなどの旅行手配をまとめて予約できるのが魅力。

さらに、全て一括で予約することで、個別に手配するよりもお得になりやすいのが特徴です。

ただし、デメリット面もあって、トレッキングツアーのガイドさんがどんな人なのか選べないというところもあります。

また、宮之浦岳のトレッキング付きツアーを催行している旅行会社が少ないのもデメリットです。

ですが、「そこまでこだわらないよ」という方にはこの方法が一番のおすすめ

もし、もっとこだわりの旅にしたいという方は、次に挙げる「2 現地ガイドツアーを探す」方法をチェックしてください。

【2】現地ガイドのツアーを探す

前述した、全部コミコミのパックツアーでななく、現地のガイドツアーを利用する方法です。この方法でも飛行機とホテルだけダイナミックパッケージなどで予約すれば、全体的にお得になりやすいです。

この方法のメリット・デメリットは

現地ガイドツアーのメリット・デメリット

メリット
  • 好きなの現地ガイド会社を選べる
  • ショップ独自の貸切プランや割引プランがある
デメリット
  • ガイド会社を探すのに手間がかかる

現地のガイド会社を探すのに手間はかかりますが、自分好みの屋久島旅行を作ることができます。

宮之浦岳のトレッキングツアーのおすすめ予約サイト

以上のことから、宮之浦岳のトレッキングツアーは「ガイドトレッキング付きパックツアー」か、「現地ガイドのツアー」で予約するのがおすすめ。

【1】旅行会社のガイドトレッキング付きパックツアーで予約

宮之浦岳のトレッキング付きのパックツアーは非常に数が少なく限定的です。

ガイドトレッキング付きパックツアーを選ぶなら

がおすすめ。

上記の旅行会社は屋久島のパックツアーを昔から取り扱っているので安心感があります。

また、価格だけではなく、内容も充実しているので、初めての屋久島旅行でもしっかりと楽しむことができます。

ジェイトリップ

屋久島への飛行機はJALを利用しながらも、格安旅行が作れるジェイトリップ

オプションで宮之浦岳の日帰り登山ツアーの申込みが可能です。

羽田・伊丹・福岡空港からならジェイトリップのトレッキング付きプランがおすすめ。

万が一のキャンセル料が実質0円!JALの飛行機利用でも、格安な宿も選べるのでリーズナブルにすることができます。飛行機やホテルの予約も帰着便を変更したり、1日ごとに宿泊場所を変更できるのも魅力。

トレッキングツアーは、他のお客さんと一緒な【混載プラン】と、専属ガイドにより【貸切プラン】もあるのが特徴。なので、マンツーマンツアーで気兼ねなくトレッキングできます。

  1. 万が一のキャンセル料が実質0円!
  2. トレッキングツアーは専属ガイドプランもあるが案内で安心
  3. トレッキングの日はホテルまでの送迎無料!
  4. 道具レンタル可能

エイチ・アイ・エス

屋久島現地のサポートが手厚いエイチ・アイ・エスのツアー。

宮之浦岳ツアーは1泊2日の縦走をメインとして行っています。

HISのトレッキング付きプランは以下の通りです。手厚いサポートが特徴です。一人参加OKなプランや、1泊宮之浦岳縦走登山ツアーなどがあり、プランの豊富さも魅力。

ツアー数が多いので、どれにしたらいいのか迷ってしまいますが、下記の公式ページを見ると選びやすいですよ。

  1. 旅行日程は3日間〜選べる
  2. 到着時のお迎えあり
  3. 一人参加専用プランあり
  4. 縄文杉・白谷雲水峡・宮之浦岳を1泊2日縦走コースあり
  5. 現地サポートデスクが手厚くサポート

\ 1人参加OKのプランあり。豊富なトレッキングツアーが魅力/

クラブツーリズム

日時限定ながら人気が高くすぐ満員になってしまうクラブツーリズム

宮之浦岳ツアーは日帰りコースがメインです。

クラブツーリズムの屋久島ツアーは、日にち限定で開催数に限りがあるものの、手厚いサポートが魅力

例えば、縄文杉登山の成功を目指した初心者向けのステップアッププランがそのひとつ。事前に講習会を行い、登山の基礎と体力をつけてから縄文杉を目指すという、他の旅行会社には無い特徴的なプランです。

様々なテーマのツアーから選べるので、自分で組み立てる必要がなく、簡単で安心して参加できるのが特徴です。

  1. 旅行日程は3日間〜選べる
  2. 島内の移動付きなのでラク
  3. 最終日はバス観光付きプランがある
  4. 登山初心者向けのステップアッププランがある

\縄文杉トレッキングを目標にしたステップアッププランあり/

【2】現地ガイドのツアーで予約

屋久島は現地のガイドツアーショップが豊富な場所。

宮之浦岳のツアーを探すなら、現地ガイドショップを利用する方法もあります。

予約は口コミや価格を比較できる体験予約サイト経由が便利。ポイントを貯めたり、クーポンでお得になるのでメリットもたくさんあります。

ベルトラ

ベルトラ
  • 豊富なアクティビティ数と口コミ数
  • わかりやすく検索しやすいホームページ
  • ネットで簡単に現地アクティビティを予約できる
  • ショップ同士の価格比較ができる
  • 迷ったら口コミから選べる
  • ポイントが貯まる・使える

じゃらん体験

じゃらん遊び・体験予約
  • ネットで簡単に現地アクティビティを予約できる
  • ショップ同士の価格比較ができる
  • 迷ったら口コミから選べる
  • ポイントが貯まる・使える
  • クーポン利用でお得になる

じゃらんが運営する、アクティビティ系の予約サイト「じゃらん遊び・体験予約」。

屋久島のガイド事業者もたくさん登録していて、比較しながら選びやすいのが特徴です。

なかなか、中身がわかりにくいツアー内容も口コミを見ることが出来るので、事前に知ることが可能。

クーポンも頻繁に発行しているので、一度チェックしておくと良いでしょう。

アソビュー

アソビュー
  • 最安値保証あり
  • ネットで簡単に現地アクティビティを予約できる
  • ショップ同士の価格比較ができる
  • 迷ったら口コミから選べる
  • ポイントが貯まる・使える

JTBやヤフージャパンなどと提携している「アソビュー」。

アソビューの特徴のひとつに最安値保証があります。他社サイトと比較して料金が高い場合は、その差額の2倍のアソビューポイントを還元するという仕組み。

価格もしっかりと押さえたいという方におすすめのサイトです。

現地ガイドショップを直接調べる

検索から現地ガイドショップをじっくり調べるのも一つの方法。

上記のような予約サイトに登録していない、屋久島の現地ガイドツアーもまだたくさんあります。

詳しく知りたい方は下記の記事から探してみてください。

宮之浦岳のトレッキングツアーに参加するデメリットは?

宮之浦岳のトレッキングツアーに参加するデメリットもしっかりとチェックしておきたいもの。

下記を参考にして、検討してみてください。

旅行費用がかさむ

当たり前ですが、トレッキングツアーに参加するにはお金がかかります。

ただでさえ、屋久島は飛行機やホテルの値段が高く、旅行代金が高額になりがちな場所。

しかも、一人参加・少人数制・貸切プランなどは参加料も大きく跳ね上がります。

もしお金を節約したいというのであれば、ツアーに参加せずに自己責任で宮之浦岳を目指すのも自由です。

ですが、トラブル時のリスクが高くなるうえに、全て自分で解決しなければならないのがネック。

さらに、登山口までのアクセス費用を考えると、実はツアーに参加するほうがコスパが高いです。

自分勝手な行動ができない

ツアーに参加すると安全最優先のために、自分勝手な行動は制限されます。

簡単に言うと「わがまま」ができなくなります。

たとえば自分だけ違う道を歩いてみたり、気に入ったポイントで自分だけ必要以上に時間を取ったり、ということはできません。

そんなことをしていると、思わぬ事故に遭遇したり、日が暮れてしまって夜道を歩くことになったりしてしまうからです。

どのツアーも安全第一がモットー。チーム全体の安全を最優先した行動が求められます。

宮之浦岳のトレッキングツアーに参加した人の口コミは?

宮之浦岳のトレッキングツアーに参加した人の口コミを見てみましょう。

https://twitter.com/shomin_travel/status/1596084949123477505

宮之浦岳のトレッキングツアー選びに関するQ&A

貸切ツアーにしたいときはどうすればいい?

貸切プランを利用するなら、ジェイトリップか現地のガイドショップがおすすめです。

現地ガイドショップならオンライン予約が可能な「ベルトラ」を利用すると、宮之浦岳の貸切ツアーを探すことができます。

また、現地ガイドショップではほとんどの場合、追加料金で貸切も可能なので問い合わせてみましょう。

その際は、飛行機とホテルはダイナミックツアーを利用すれば、旅行代金がお得になりますよ。

トレッキングの日はホテルまで送迎はある?

トレッキングの日は宿泊しているホテルまで無料送迎があるのが普通です。

ただ、送迎が可能な宿泊エリアが決まっています。そこは要確認。しっかり事前にチェックしましょう。

また、送迎サービスがあるからといって、登山口から遠いエリアにホテルを取ってしまうと、移動に時間がかかり大変。

宮之浦岳へ行くなら、「安房エリア」に宿泊するのが便利です。

宮之浦岳のトレッキングの費用はどれくらい?

ツアーの相場は1人で日帰りツアー12,000円〜20,000円。1泊2日縦走ツアーで30,000円〜40,000円ほど。

料金の違いは、ツアー催行人数の設定が大人数か少人数かによるところが大きいです。

大人数なら7〜8人、少人数なら4〜5人となります。

さらに貸切ツアーとなると、別途オプション料金が必要になりツアー費用はさらに高くなります。

ですが、大人数ツアーより少人数制ツアーのほうが、自分のペースに合わせてもらいやすく、周りの人に気を使わない文気持ち的にもラクです。

トレッキングが心配な方は貸切プランを選ぶか、少人数制ツアーの現地ガイドショップにお願いするのもひとつの方法です。

宮之浦岳のトレッキングの難易度は?初心者にはきつい?

宮之浦岳のコーススペックは下記の通り。

  • 日帰りコース➞距離:往復13km/時間:9時間以上
  • 1泊2日縦走コース➞距離:20km/時間:13時間以上

日帰りコースは淀川登山口(標高1300m)からの往復ルートが一般的です。時間は9時間以上と初心者向きではありません。

1泊2日縦走コースは淀川登山口(標高1300m)➞宮之浦岳頂上➞新高塚小屋(泊)➞縄文杉➞荒川登山口へのルートが一般的。こちらも、重い荷物を背負っていくので経験と体力が必要になります。

事前に地元近くのトレッキングツアーなどに参加して体力づくりをしてから参加することをおすすめします。

宮之浦岳のトレッキングツアーはひとりで参加できる?グループ旅行は安くなる?

一人で参加も可能です。

宮之浦岳のトレッキングツアーはどの旅行会社も一人から参加可能です。

ですが、開催日時が少なかったり、すでに満員だったりして、予約できないこともしばしば。

そんな時は、現地のガイドショップに申し込むのがおすすめ。

グループ旅行はダイナミックパッケージと現地ガイドショップの併用が最強

3人以上のグループ旅行なら、現地のガイド会社のグループ割引を使うと安くなる可能性があります。

その際の、屋久島旅行の予約方法のコツは下記の2つ

  1. 飛行機とホテルの予約はダイナミックパッケージツアーを利用する
  2. 中身のトレッキングツアーは現地のガイドツアーのグループ割引きを利用する

ダイナミックパッケージツアーと、現地ガイドツアーのグループ割引の組み合わせが最強です。

旅行会社がネットで販売するダイナミックパッケージは、飛行機とホテルをセットに予約することで、個別予約よりもお得になりやすいのが特徴。

飛行機やホテルを自由に選べるので、個別予約をする場合と大きな違いがありません。

よく利用されるおすすめのダイナミックパッケージツアーは下記が参考になります。

屋久島旅行を安くする、飛行機とホテルをセットで予約するダイナミックツアー

\おすすめパッケージツアー(フリープラン)/

【1】『ジェイトリップ(J-TRIP)』JAL便利用なのに格安
JAL便専門の格安ツアー万が一のキャンセル料が実質0円キャンペーンあり!東京・伊丹・福岡空港利用なら一番のおすすめ。JAL便利用だから遅延・欠航時も安心で直行便も選べます。

>>公式ページを見る

【2】『JALダイナミックツアー』JAL直営の高品質ツアー
JAL直営ツアー。ときどき驚くほど割安に!飛行機の時間を好きに選べるから、旅行の計画が立てやすい。乗り継ぎのある飛行機の場合でも予約が簡単。屋久島の「JRホテル」や「いわさきホテル」、「sankaraホテル」など利用するな要チェック。

>>公式ページを見る➝

【3】『楽天トラベル』のツアーは提携宿が多くて好きに選べる
選べる宿が桁違いに豊富!JALの飛行機と組み合わせればオリジナルな旅行が作れる。セールやクーポンも必ずチェック!

>>公式ページを見る

【4】『じゃらん』のツアーなら宿をもっとこだわれる
選べる宿が桁違いに豊富!JALの飛行機と組み合わせればオリジナルな旅行が作れる。セールクーポンも必ずチェック!

>>公式ページを見る

【5】『JTB』のツアーは予約しやすく安心が多い
安心感で選ぶならJTB!台風時も安心な復路航空便欠航補償付き!価格もお手頃。屋久島の人気ホテルに宿泊するなら要チェック。

>>公式ページを見る

現地ガイドツアーのおすすめ

現地のガイドショップのおすすめは下記の記事からどうぞ。

宮之浦岳のトレッキングのおすすめの季節は?

宮之浦岳登山のおすすめのシーズンは春と秋。

もっと具体的に言うと、GWは外した5月か、10月頃。

理由は気候がちょうどよく、歩きやすいからです。

おすすめできないのは真夏と冬。

森林限界の超えると直射日光が熱く、また冬になると雪に覆われます。

快適に登山するならGWは外した5月か、10月頃がおすすめですよ。

屋久島の登山ベストシーズンは下記の記事でも解説しています。

宮之浦岳のトレッキングツアーを楽しむための屋久島旅行モデルプランは?

屋久島旅行で宮之浦岳登山をするなら、どんなモデルプランで旅行を決めたら良いでしょうか?

下記におすすめのモデルプランを紹介します。

おすすめは3泊4日の屋久島旅行

宮之浦岳登山を1泊2日縦走スタイルで目指したり、日帰り登山でも縄文杉や白谷雲水峡や、カヤック、ダイビングなどもするなら、おすすめは「3泊4日」の旅行日程。

移動に時間がかかる屋久島なので、移動日はそれぞれ1日ずつ(2日間)必要です。

少なくとも3泊4日の旅行日程があると安心して屋久島旅行が可能です。

宮之浦岳のトレッキングツアーに参加して充実した屋久島旅行にしよう!

この記事では屋久島の宮之浦岳のガイド付きトレッキングツアーについて解説しました。

宮之浦岳登山は日帰りで登ったり、縄文杉と組み合わせて1泊2日縦走スタイルで登ったりと、楽しみ方も様々。

自分にあったガイド付きのトレッキングツアーに参加するといいでしょう。

宮之浦岳登山を開催しているツアー会社も数は多くないのですが、下記の旅行サイトは一度チェックしておくと良いでしょう。

それでは、良い屋久島旅行を!

すぐにおすすめのツアーを調べたい方へ、この記事でご紹介するサイトおすすめ予約サイトをまとめました。

スクロールできます
予約サイトタイプ特徴
ジェイトリップパックツアーJAL便利用なのに格安
日帰りコース
HISパックツアー縦走・日帰りコースどちらもあり
クラブツーリズムパックツアー日時限定
日帰りコース
ベルトラ現地アクティビティ口コミで比較できる
アソビュー現地アクティビティ最安価格を保証
じゃらん遊び・体験予約現地アクティビティポイントが使える・貯まる

また、下記の記事ではその他の屋久島のガイド付きトレッキングツアーをご紹介しています。

屋久島ツアー&トレッキング付きツアーのおすすめ全般について詳しく知りたい方は下記の記事が参考になります。

関連記事


屋久島旅行ガイド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次