年に一度のAmazonブラックフライデー12/1まで日替わりサプライズセールを見る▶

屋久島3泊4日モデルプラン【縄文杉と白谷雲水峡プラン】

「屋久島へ行ったら、縄文杉と白谷雲水峡は絶対にしっかり見たい!」

体力も気合も十分にあるならそれぞれ日帰りで

  • 縄文杉
  • 白谷雲水峡

をトレッキングするプランがおすすめ。

往復10時間の縄文杉トレッキングは大変ですが、それだけの価値があるのが縄文杉です。

また、縄文杉と並び人気なのが白谷雲水峡。

ひとたび足を踏み入れれば、美しい苔の森を堪能することができます。

それぞれ、丸一日のトレッキングになるので、移動日を考えると3泊4日がおすすめです。

日程3泊4日
おすすめ宿泊エリア安房宮之浦
おすすめの移動方法飛行機
おすすめの季節春・夏・秋

屋久島に行くチャンス!全国旅行支援で屋久島がもっと行きやすくなっています。

\お知らせ/

オーセンでは埼玉の秩父でもハイキングツアーを行っています。屋久島に行く前の足慣らしに、週末のリフレッシュに、ぜひご利用下さい

目次

屋久島3泊4日モデルプラン 1日目

屋久島空港到着 13:00〜

お昼頃に屋久島空港に到着したら、レンタカーを借りて島内ドライブへ!

レンタカーは屋久島空港近辺で、送迎をしてくれるお店に事前予約しておきましょう。

永田いなか浜 14:00〜15:00

車で約45分

屋久島空港から車で45分の永田いなか浜へ。

プライベート感たっぷりの永田いなか浜で

ウミガメの産卵で有名な永田のいなか浜。屋久島で最大のロングビーチです。沖合には噴煙を挙げる口永良部島を眺めることができ、きれいな夕日も眺められます。ビーチにキャタピラーが走ったような跡や大きな穴が空いていたら、それは母亀が産卵した跡です。

インフォメーション

空港から反時計回りで45分、トイレあり、滞在時間目安30分

屋久島環境文化村センター 15:30〜16:30

車で約30分

永田いなか浜から折り返し、宮之浦の屋久島環境文化村センターへ。

屋久島環境文化村センター

屋久島環境文化村センターは屋久島のビジターセンター的なところ。宮之浦港からすぐそばにあり、屋久島の基本情報などを仕入れることができます。ぜひ見ていただきたいのは、九州でもトップクラスの大きさを誇る大型スクリーンで流される屋久島の紹介映像。ちょっと映像は古いですが迫力満点。そしてナレーションは俳優の阿部寛さん。阿部ちゃんの低い声に癒やされます。

車での所要時間

空港から反時計回りで15分、滞在時間目安1時間30分、トイレあり

安房エリアに宿泊 17:00

車で約30分

宮之浦から車で30分の安房エリアへ。

屋久島グリーンホテル

翌日の縄文杉トレッキングに備えて、登山口から一番近い安房エリアに宿泊するのがおすすめ。魅力的な飲み屋さんも多い場所ですが、翌日のことを考えて夜は早めに就寝しましょう。ちなみに、翌朝は4時前後の起床です。

屋久島3泊4日モデルプラン 2日目

縄文杉日帰りトレッキング 4:00〜18:00

安房から車とバスで約80分

早朝から縄文杉トレッキング。悪天候で延期も考えて2日目に設定するのがベター!

縄文杉トレッキングを2日目に持ってくることで、もし仮に悪天候などで中止になったとしても、翌日に振り替えることができます。

縄文杉トレッキングはとにかく早朝から夕方まで、往復10時間のロングコースを歩きますので、体力や装備などの準備はしっかりしておきましょう。

インフォメーション
  • 所要時間:12時間以上(歩行時間/約10時間)、往復バス料金:約2,000円(屋久杉自然館から)、トレキングツアー相場:15,000円前後

下山後 安房エリアに宿泊 18:00〜

屋久島グリーンホテル

縄文杉トレッキングからの下山は安房エリアに早ければ16時ころ、遅ければ19時ころになります。

縄文杉下山後は疲労もマックス。安房エリアの同じ宿に連泊すると楽なのでおすすめです。

屋久島3泊4日モデルプラン 3日目

白谷雲水峡 太鼓岩トレッキング 8:00〜15:00

安房から車で約60分

3日目は白谷雲水峡へ。前日の疲れもありますが、ゆっくりと歩けるように朝も早めのスタートです。

太鼓岩 白谷
白谷雲水峡 太鼓岩

美しい苔と沢が特徴的な白谷雲水峡。最奥の太鼓岩まで登れば、絶景も見ることができます。トレッキング2日目なので、ゆっくりと歩きたいところ。ガイドツアーに参加するなら、初日と同じガイドさんか、ガイド会社だと事情も分かってくれているので安心です。

インフォメーション
  • 所要時間:8時間以上(歩行時間/約6時間)、トレキングツアー相場:15,000円前後、トイレあり、無料駐車場あり、売店なし

尾之間エリアに宿泊 16:30〜

白谷雲水峡から車で約90分

2日間連続のトレッキングが終わったら、疲れを癒やすために屋久島の温泉どころ【尾之間エリア】に宿泊。白谷雲水峡からは1時間30分ほどと、距離はありますが温泉の魅力にはかないません。

JRホテル屋久島

JRホテル屋久島』や『いわさきホテル屋久島』は温泉が併設されているホテル。好きな時に浸かることができるのでおすすめです。また、周辺のお宿に宿泊した場合でも地元の公共浴場の『尾之間温泉(200円!)』があるので安心。屋久島名物の熱湯ですが、疲れが取れますよ!

屋久島3泊4日モデルプラン 4日目

飛行機出発の時間までドライブ観光。

千尋の滝 9:30〜9:50

朝はゆっくりめのスタート。

尾之間のホテルからまずは千尋の滝へ。車で10分ほど。

千尋の滝
千尋の滝

大きな花崗岩の一枚岩が雄大な千尋の滝(せんぴろのたきと読みます)。滝の侵食によりなめらかに削られた花崗岩の岸壁が印象的です。

インフォメーション

所要時間:30分、トイレあり、売店あり、展望台あり、無料駐車場

大川の滝 10:30〜11:00

千尋の滝から車で40分ほどで大川の滝へ。

車で約40分

大川の滝
大川の滝

日本の滝100選の大川の滝(おおこのたきと読みます)。ゴツゴツとしたホルンフェルスの岸壁を雄大に流れ落ちる高さ88mの滝。結構近くまで近づけるので、水量が多ければ水しぶきを浴びることができます。

インフォメーション

所要時間:30分、トイレあり、無料駐車場あり

屋久島空港から出発 14:00〜

車で約60分

大川の滝からランチなどを挟んで、空港へ向かいましょう。

ほとんどのレンタカーは屋久島空港へ乗り捨てが可能。屋久島空港へは1時間も前に到着していたら十分です。最後までしっかり屋久島を楽しんでくださいね。

旅行の手配がポイント

3泊4日でも、縄文杉トレッキングや白谷雲水峡トレッキングがあるこのプラン。

けっこう忙しく、体力的にも大変なコースかもしれません。

成功の秘訣は効率よく(無駄な時間が無いように)動くこと。

もし、心配ならば宿まで送迎があるガイド付きツアーを利用することをおすすめします。

トレッキングはガイド付きツアーが安心

縄文杉や白谷雲水峡のトレッキングは1日がかり。2日間連続となるとペース配分も大切です。屋久島はガイドツアーの盛んなところ。屋久島の詳しい解説を聞きながら歩けば、より深い屋久島旅行になるので絶対におすすめです。

スクロールできます
おすすめサイト特徴おすすめポイント公式サイト
じゃらんレンタカーdポイント
pontaポイント
掲載数が多くメインサイトとして使えます。詳細を見る
楽天レンタカー楽天ユーザーお得なクーポンも要チェック詳細を見る

効率の良い移動にはレンタカーが必要

屋久島の公共交通機関のバスはエリアが限られていて、効率よく島をめぐるには絶対にレンタカーがおすすめ。島にあるレンタカーの台数は限られているので、直前の手配だと確保できないことも。飛行機やホテルと一緒にレンタカーも予約しておきましょう。

スクロールできます
おすすめサイト特徴おすすめポイント公式サイト
じゃらんレンタカーdポイント
pontaポイント
掲載数が多くメインサイトとして使えます。詳細を見る
楽天レンタカー楽天ユーザーお得なクーポンも要チェック詳細を見る

パッケージツアーで予約すれば簡単・安心・便利

2日間もトレッキングをするので、移動には時間をかけず体力を温存するのがコツです。なので、屋久島までの移動は船を使わず、飛行機のみがおすすめ。乗り継ぎがある場合は、航空会社を合わせておくと遅延・欠航時のトラブル時の対応も速やかです。

屋久島空港はJALグループのみの就航。JAL系列の飛行機が使えるパッケージツアーを利用するとホテルと一緒にお得に予約できる事が多いです。

料金を比較したい屋久島ツアー(フリープラン)
  1. JALダイナミックツアー
    • 提携宿数は少ないものの、ハイグレードホテルがお得に泊まれることが多い穴場的存在。
  2. J-TRIP
    • 格安宿も選べば、リーズナブルなツアーが作れる!コスパと安心を求める人におすすめ
  3. JTB
    • 大手の安心感で選ぶならJTB!お買い得もあるので、必ずチェック!
  4. 楽天トラベル
    • とにかく選べる宿の数が豊富!こだわりの旅を作りたい人におすすめ
  5. じゃらん
    • こちらも選べる宿が豊富!好みの宿と飛行機を組み合わせられる

まとめ

屋久島の3泊4日でいく、定番トレッキングプランをご紹介しました。縄文杉と白谷雲水峡という2つのスポットを余すこと無く見られるコース設計です。

おさらいですが、以下のような行程。

  1. 1日目〜移動・半日ドライブ
  2. 2日目〜縄文杉トレッキング
  3. 3日目〜白谷雲水峡 太鼓岩トレッキング
  4. 4日目〜移動

このプランは体力勝負なところもあるので、スケジュールは詰め込みすぎず、余裕を持たせることも大切。屋久島までの移動もできれば飛行機がベターです。

事前の体力づくりと体調管理もしっかりとして、ぜひ成功させてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次