お一人ご参加OK!レンタル無料のガイドツアー

福岡空港から屋久島へ飛行機で行く方法

1日1便の福岡空港JAC直行便で屋久島へ

2011年より福岡空港から屋久島へJACの直行便の運行が開始ました。伊丹空港と同じく、現在は1日1便のみ運行しています。それまでは陸路で福岡ー鹿児島、船に乗り換えて屋久島へという行き方が主流でしたが、福岡ー屋久島直行便のおかげで一気に屋久島との距離が近づきました。

 

・福岡空港から屋久島への所要時間・運航時刻

  • 所要時間:約1時間
  • 各空港出発時刻:福岡空港発12時台 / 屋久島空港発11時台

便利な福岡空港とわずか1時間のフライトの合わせ技

フライト時間も僅か1時間程度と短く、福岡周辺にお住まいの方なら空港へのアクセスのしやすさなど含めて、短時間で屋久島に到着できます。

極端な話、福岡にお住まいの方なら、

  1. 1. お休みの日に朝起きて
  2. 2. そうだ、屋久島行こう!と盛り上がって
  3. 3. その日の午後には屋久島に到着&西部林道でヤクザルを観察

なんていう使い方も出来そうです。

また、福岡空港は鹿児島空港より大きな空港ですので、朝の便で新千歳空港から福岡空港へ飛び、そのまま屋久島行きの便に乗るなんていう荒技もできます。ちなみに帰りは屋久島から伊丹、伊丹から新千歳空港のルートを使えば少ない便数で北海道からも来ることが出来ます。

1日1便の福岡便がもし欠航したら

1日1便しかない福岡便がもし欠航したら、早めに対処できれば陸路と船で屋久島に来られるかもしれません。福岡空港から地下鉄と新幹線で鹿児島中央駅まで約2時間、そこからタクシーで鹿児島港の高速船乗り場へ行けば、屋久島行きの最終の船に間に合います。

また、屋久島から出発する日に福岡行きの飛行機が欠航した場合でも、すぐに高速船に乗り換えれば新幹線を使って福岡に帰れます。

船の便も動いているという条件付きですが、いざというときでも慌てないように、予備ルートを確認しておくと良いかもしれませんね。

ネックは座席数の少なさ、高めの料金設定

やはりネックは座席数の少なさ。使用される機材がボンバルディア社のQ400ですので、座席数70〜78程度と限りがあり、さらに1日1便ですので、繁忙期などはすぐに売り切れてしまいます。

また、元々の料金設定が高めなので、先得などの早割のチケットを利用できるように早めのご予約がお勧めです。

通常の往復割引料金ですと、大人一人片道23,850円ですので往復47,700円となります。ただ、28日前までの予約で使える先得料金ならば、大人一人片道15200円〜の料金設定ですので、往復30,000円程度の交通費が済みます。福岡近辺の方は早く旅行の日程が決まっていれば、新幹線+船利用(往復35,000円)と同程度の料金で済むでしょう。

まとめ

こうしてみると、屋久島への中継空港として意外と使える福岡空港。特に遠方からの乗り継ぎで上手に使うと、鹿児島空港より利便性が高いのでは無いでしょうか。

チャンスがあれば、福岡空港経由で北海道まで行ってみたいと思います。

福岡空港以外から屋久島へ飛行機での行き方

関西発着 伊丹空港から屋久島へ飛行機で行く方法

福岡空港から屋久島へ飛行機で行く方法

鹿児島から屋久島へ船での行き方

鹿児島から屋久島へ高速船・フェリーで行く方法