登山リュックのおすすめ▶

屋久島の天気予報はなぜ当たらない?|降水量や雨の多い月・少ない月

屋久島の年間降水量は沿岸部で4500mm、山間部では10,000mmを超えるとも言われます。

日本の平均的な年間降水量がおよそ1,300mm前後なので、屋久島はその7〜8倍もの雨が降る計算です。

なぜにこれほどまでに屋久島は雨が多いでしょうか?

それを読み解く鍵は屋久島の地理的な位置と、島にそびえる2,000m級の高い山にあります。

管理人

屋久島の天気予報が当たらないのも、特徴的な地形と地理が理由

本記事では屋久島の天気の特徴について解説します。

私が書きました
管理人

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島のフィールドでガイドツアーを運営。現在は出身地である埼玉県の秩父に戻り、秩父を舞台にネイチャーガイドツアー開催。
自他共に認めるアウトドアアイテム&道具マニア。

→秩父でのんびりハイキングツアーやっています

\お知らせ/

オーセンでは埼玉の秩父でもハイキングツアーを行っています。屋久島に行く前の足慣らしに、週末のリフレッシュに、ぜひご利用下さい

屋久島に行くチャンス!全国旅行支援で屋久島がもっと行きやすくなっています。

目次

屋久島の雨量は

屋久島の天気予報が当たらないのは、地形と風向きが原因

同じ島の中でも場所により大きく天気が違うのが屋久島。

屋久島の南北、東西、上下でその日によって天気が違ってきます。これが「屋久島は天気が当たらない」と言われる理由。

詳しく解説します。

① 屋久島には暖流の「黒潮」がぶつかってくる

【画像A】 屋久島に黒潮がぶつかる

屋久島は鹿児島から約60㎞南にある島です。そして上の画像は赤道付近から屋久島近海へ流れ込んでくる暖流『黒潮(くろしお)』の様子です。

赤道付近で暖められた「黒潮」は、上の画像だと台湾の東側から屋久島付近に向かって、勢いよく流れ込んでくるのがわかります。

赤い丸で囲まれているのが屋久島と種子島。この付近に暖かい黒潮の暖流がぶつかり、その多くは南側をすり抜けて日本の太平洋側沿岸を北上します。

赤道からの温かい海流が直接ぶつかる屋久島付近の海水温は、年間を通して約20度〜30度くらい

屋久島の周囲は1年を通してとても温かい海に囲まれているのです。

② 屋久島の高い山が湿った空気を冷やして雨を作る

【画像B】 2000m近い標高の屋久島

今度は屋久島の島の地形を見てみましょう。

上の画像は屋久島に向かう船から撮影したものです。正面に見える陸地が屋久島です。

屋久島の頂上付近は白い雲で覆われいて、屋久島最高峰の宮之浦岳は見えていませんが、あの雲の中に1936mもの山が隠れています。

屋久島には九州でもトップ8までの山があり、まさに山岳島と呼ばれるにふさわしい「山の島」なのです。

一般的に標高が100m上がると、気温は0.6度下がると言われています。

屋久島の頂上を約2000mとすると2000m×0.6度で 、海抜0mの気温よりも「−12℃」低い計算になります。

屋久島の海抜0m付近の年間平均気温はおよそ20度なので、屋久島の頂上付近の年間平均気温は8度ということになります。

これは北海道あたりの気温に相当し、屋久島は南の島ながら頂上に行くと北海道の寒さであると言えるのです。

③ 暖かい海と高い山が雲を作り雨を降らせる

このように温かい海に囲まれ、そして高い山がある屋久島。この環境が大量の雲を作り出し、雨を降らせます。

暖かい海からの大量の水蒸気が屋久島に供給され、島は湿度の高い状態に置かれます。

この高湿度の空気が風に乗り、屋久島の山を駆け上がると標高の高いエリアで冷やされ、やがて雲になり、雨が降ります。これが屋久島が雨の多い最大の理由です。

特に雨が多いのは雲ができる山岳地帯ですが、山と里が近い屋久島は山でできた雲が里に届き、そこでも大量の雨を降らしていきます。

晴れた日であっても、急に雨雲が現れ雨が降る、というようなことがあたり前なのです。

④ だから、屋久島は場所によって天気が違う

屋久島は、同じ日、同じ時間でも、山と里地、屋久島の北側と南側など、場所によって全く違う天気ということが珍しくありません。

それは、標高の高い山が島の真ん中付近にあるので、風の向きにより雲のできる場所が変わり、山で雲がせき止められて、その逆側は雲がないという現象が起きるためです。

なので、島の北側と南側の天気や気温が違うことも珍しくありません。

また里地は晴れているのに、白谷雲水峡だけ土砂降りということや、里地で雨が1日中降っていたのに、縄文杉付近は全然雨が降らなかったなんてことも。

ということで、屋久島では天気予報も気にしつつ、気象庁のレーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻):奄美地方で雨雲の情報を確認しながら行動するとよいでしょう。

屋久島のアクティビティはいつもお天気サイトとにらめっこです。同じ屋久島内でも場所によって天気が違いますから、テレビの天気予報だけでは不十分です。

屋久島のお天気を予想するポイントは天気図と風向きと雨雲レーダー。リアルタイムで判る雨雲レーダーはツアーの時の強い味方です。

屋久島の天気を詳しく知るなら、複数の天気予報サイトをチェック

屋久島の天気を判断するときは、複数の天気予報サイトで総合的に判断するといいです。

僕がよく利用しているのは以下の天気予報サイト。

気象庁(鹿児島)


まずは基本の気象庁です。週間天気予報,天気図,雨雲レーダ、台風情報、警報情報等、天気の概要が調べられます。

気象庁 鹿児島の天気予報

気象庁 雨雲の動き(短時間)

気象庁 今後の雨(長時間)

2週間天気予報

気象庁 九州南部2週間天気予報

Yahoo!天気予報(屋久島)


一つのページでいろいろな情報が見られるのでサクッと確認したい時に便利です。1時間毎、3時間毎の降水量の予想も見られます。

ヤフー 屋久島の天気予報

Windy

ビジュアル的に屋久島付近の風の流れ、雨の強弱などを確認できます。とてもお気に入り。

Windy 屋久島近辺

上記のサイトがみんな同じ予報のときは信頼度も高いです。

逆に、天気予報がそれぞれ違うときは、予報が難しいのだなと考えるようにして、天気の幅を大きめに取ります。

良い方にも悪い方にも大きく外れるかもなあといった具合です。

屋久島の今の降水量を知りたいときは

鹿児島県河川砂防 情報システム


屋久島各所の実際に降った降水量がわかります。屋久島は場所によって天気が違い、南が晴れていても北は大雨ということも良くあります。特に増水が懸念される白谷雲水峡などはこのサイトで宮之浦地区の降水量をチェックしておくと便利です。

鹿児島県河川砂防 情報システム 屋久島

屋久島の天気を平年値から見る【気温と降水量】

過去の屋久島の天気を平均化した「平年値」で屋久島の天気を見てみましょう。

屋久島の”平野部”での気温と降水量の平年値をグラフと表で見ると以下の通り。

参考:気象庁

屋久島の気温と降水量の平年値グラフ
平均気温降水量の合計
1月11.8℃294.6mm
2月12.3℃289.2mm
3月14.6℃387.0mm
4月17.8℃405.5mm
5月21.0℃444.1mm
6月23.7℃860.3mm
7月27.0℃362.4mm
8月27.5℃256.5mm
9月25.7℃450.7mm
10月22.2℃309.9mm
11月18.2℃309.6mm
12月13.9℃281.8mm
年間平均気温19.6℃
年間降水量4651.6mm

降水量は梅雨時期の6月が圧倒的に多いです。

反面、台風の多いイメージのある8月は一番降水量が少ないです。

8月は台風が近づくと大雨をもたらしますが、それ以外の日は高気圧に覆われて天気の日が多いです。

管理人

上のデータは屋久島の低地のものです。
山の上はもっと雨が多く、もっと寒いですよ!

ひとことで語れないのが屋久島の天気、さらに詳しくは以下をご覧ください。

屋久島の気温と服装選び

難しいのは屋久島の服装選び、同じ島の中でも麓と山岳地帯は気温が大きく違います。

屋久島でトレッキングなどを予定しているなら以下の記事も参考にしてみて下さい。

天気が心配ならガイドツアーに参加すると安心

屋久島の天気を見極めるのは本当に難しいです。

特に怖いのが白谷雲水峡で沢が増水し引き返すことができなくなったり、かつては増水した沢に流され死亡事故も起きています。

縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキングを予定していて、天気が心配ならトレッキングツアーに参加することをおすすめします。

トレッキングツアーなら地元の天気にも詳しいガイドさんが安全な判断をしてくれます。

トレッキングツアーに参加するなら以下の記事を参考にしてみて下さい。

屋久島のベストシーズンを知っておこう

屋久島の旅行シーズンはお天気の具合も大切ですが、屋久島で何をして遊ぶかも大事な要素。

トレッキングなら春や秋、ダイビングなら夏といった感じです。

つまり、屋久島のベストシーズンは人によってそれぞれ。

屋久島のベストシーズンの決め方について詳しくまとめましたので、いつの季節に行こうか悩んでいる方は目を通してみて下さい。

まとめ

屋久島の天気について少し理解していただけたでしょうか。

雨が多く天気予報が当たりにくい屋久島ですが、それだからこそ屋久島の自然が形成されます。

そして、雨上がりの屋久島は本当にきれい。森も苔も潤っていって、これ以上無いくらいの美しさを見せてくれます。

それと、雨が多いから虹もよく診られるのも特徴ですね。

白谷 太鼓岩からの虹

今回は天気の不安定な点に焦点をあててご紹介しましたが、もちろん屋久島でも雲ひとつなく1日おだやかな晴天ということもありますのでご安心を。

屋久島の天気は基本的に雨が降るものと思っておいたほうが、メンタル的にも良いかもしれません。

▼屋久島登山の雨対策を詳しくご紹介しています。


▼屋久島登山の気温と服装について詳しくご紹介しています。

屋久島 全国旅行支援

全国旅行支援で屋久島の旅がぐっとお得になります。コロナで屋久島旅行を我慢してくれた人。コロナで頑張った屋久島を応援したい人。

ぜひ、このチャンスにもう一度、屋久島へ!!

屋久島のシーズン・天気

屋久島の行き方・アクセス

屋久島のおすすめツアー

屋久島のホテル・宿泊

屋久島の観光情報

屋久島のトレッキング

屋久島のツアー選びのヒント

料金を比較したい屋久島ツアー(フリープラン)
  1. JALダイナミックツアー
    • 提携宿数は少ないものの、ハイグレードホテルがお得に泊まれることが多い穴場的存在。
  2. J-TRIP
    • 格安宿も選べば、リーズナブルなツアーが作れる!コスパと安心を求める人におすすめ
  3. JTB
    • 大手の安心感で選ぶならJTB!お買い得もあるので、必ずチェック!
  4. 楽天トラベル
    • とにかく選べる宿の数が豊富!こだわりの旅を作りたい人におすすめ
  5. じゃらん
    • こちらも選べる宿が豊富!好みの宿と飛行機を組み合わせられる
料金を比較したい屋久島ツアー(トレッキング付き)
  1. JALダイナミックツアー
    • 縄文杉や白谷雲水峡のトレッキングは3コース。空港の送迎や乗り放題バスチケット付きプランなど、高いサービスと品質を求める人におすすめ。貸切プランあり。
  2. J-TRIP
    • トレッキング付きのツアーはガイド貸切プランも選択可能。格安宿も選べるのでコスパも良し。JAL便利用なので安心を求める人におすすめ。太忠岳などのツアーも有り。
  3. HIS
    • ひとり旅で不安な人もひとり旅専門のプランもあり安心。トレッキングプランなども豊富なので一見の価値あり

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次