メニュー
オーセンのネイチャーガイドエコツアー一覧 詳しく見る▶

縄文杉と屋久杉の違いとは?屋久島の杉の樹齢ランキングなど紹介!

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

有名な縄文杉を始めとして、たくさんの屋久杉が自生している屋久島。

でも、屋久杉と縄文杉は何が違うの?詳しく知りたいという方も多いのではないでしょうか?

この記事では屋久杉と縄文杉の違い、屋久杉の樹齢ランキング、屋久杉が見られるツアーなどのついてまとめました。

屋久島の杉について知りたい方はぜひ最後まで読んでみてください。

関連記事

目次

屋久杉と縄文杉の違いについて

屋久杉と縄文杉は何が違う?

基本的に屋久島に生えている天然の杉を全て「屋久杉」といいます(詳しくは後述します)。

有名な「縄文杉」はその中の一つの木に名付けられた固有名詞です。

先程、屋久杉は屋久島に生えている杉と書きましたが、屋久島の人は屋久杉をもっと細かく分けています。

▼屋久島に生えている杉の名称の違い

  • 天然の屋久杉の中で樹齢が1000年以上のものが「屋久杉(やくすぎ)」
  • 天然でも樹齢が1000年に満たないものは「小杉(こすぎ)」
  • 人が植えた植林杉は「地杉(ぢすぎ)」

上記を見ると分かるのですが、屋久島では樹齢が1,000年を超えた天然の杉だけが「屋久杉」と名乗れます。

本当の屋久杉になるためには樹齢が1000年を超えなければならないのです。

また、人が植林した杉には「地杉」といい、天然物とは区別しています。

屋久杉の樹齢ランキング

屋久島には多くの高樹齢の屋久杉が生えています。

屋久島の屋久杉自然館のデータをもとに、樹齢ごとにランキングすると下記の通り。

(樹齢はあくまで推定値です)

1位:縄文杉【推定2,000年〜7,200年】

縄文杉

見ることができる場所:縄文杉コース

推定値で最も高樹齢なのは有名な縄文杉。およそ、7,000年以上とも言われます。ただ、測定の方法によっては2,000年位という人もいるので、謎多き樹でもあります。でも、そこにロマンがあるのもまた事実。一見の価値ありです。

縄文杉トレッキングについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事

縄文杉トレッキングコース」については下記の記事でも詳しく紹介しています。

2位:大王杉【推定3,000年】

見ることができる場所:縄文杉コース

縄文杉に行く途中に見ることができるのが大王杉。推定樹齢3,000年ほどと言われています。内部の空洞化が激しいですが、むしろ体が軽くなり長く経ち続けることができるとも言われています。

関連記事

縄文杉トレッキングコース」については下記の記事でも詳しく紹介しています。

2位:紀元杉【推定3,000年】

見ることができる場所:町道ヤクスギランド淀川線

こちらも推定樹齢3000年といわれる紀元杉。しかも、車から下りてすぐ見られるという貴重な屋久杉でもあります。場所はヤクスギランドより20分ほど。近くにバス停があるので定期バスで見に行くことも可能です。樹の上部は台風等で枝葉が吹き飛ばされていますが、まだまだどっしりとした力強さがあります。

2位:大和杉【推定3,000年】

見ることができる場所:花之江河歩道

ヤクスギランドから花之江河歩道を3〜4時間ほど登るとあらわれる大和杉。場所的に訪れる人こそ少ないものの、屋久島を代表する銘木です。樹高が34.9mと他の屋久杉に比べて高いのも特徴。見上げるとスーッと天に向かって巨木が立ちはだかっている様は圧巻です。

2位:万代杉【推定3,000年】

見ることができる場所:モッチョム岳コース

モッチョム岳ルートにある万代杉。比較的風当たりの強そうな尾根にあるためか、太さの割に樹高は13.2mというずんぐりむっくりタイプの屋久杉。しかしながら、ぐっと地面に根を張る力強い屋久杉でもあります。モッチョム岳登山口から1時間30分ほど急登を登った場所にあります。

7位:ウィルソン株【推定2,000年】

見ることができる場所:縄文杉コース

古い時代に伐採されてしまったものの、ウィルソン株もぜひとも見ておきたい巨木。根回りが広く、内部が空洞化していて、中に入ることもできる切り株です。縄文杉へ行く途中にあります。

ウィルソン株はハートの写真が撮れるので有名な場所。ウィルソン株に訪れた際はぜひ撮ってみてください。

関連記事

縄文杉トレッキングコース」については下記の記事でも詳しく紹介しています。

7位:夫婦杉【推定1,500年(妻)推定:2,000年(夫)】

見ることができる場所:縄文杉コース

縄文杉トレッキングコースに行く途中で見られる夫婦杉。2本の大きな屋久杉が並んでいるのですが、まるで手をつなぐように枝を介して繋がっています。お互いがいつ結ばれたのは定かではありませんが、推定樹齢1,500年と2,000年の屋久杉同士であると考えると、末永く幸せに繋がっているのは間違いなさそうです。

関連記事

縄文杉トレッキングコース」については下記の記事でも詳しく紹介しています。

9位:仏陀杉【推定1,800年】

見ることができる場所:ヤクスギランド

大小さまざまな屋久杉が見られるヤクスギランド。入り口から近く、それでいて巨大なのが仏陀杉です。道のりも舗装されているので、登山は苦手という方でも見に行くことができます。

関連記事

縄文杉の樹齢」については下記の記事でも詳しく紹介しています。

屋久杉と世界遺産

屋久島の世界遺産エリアは面積の20%ほど。

屋久島の中心の山岳地帯が主な世界遺産エリアに指定されています。

世界遺産に登録された理由のひとつとして「屋久杉をはじめ、多くの固有種・希少種などがあり生態系的にも自然景観的にも貴重」というのが挙げられます。

大雑把に言えば、屋久杉を含む貴重な自然の生態系と景観が世界遺産としてふさわしいと評価されました。

屋久島の世界遺産について詳しくは下記の記事も参考になります。

関連記事

縄文杉トレッキングは初心者にきついのか

屋久杉の中でいちばん有名な「縄文杉」へ登る縄文杉トレッキングや屋久島でも人気のアクティビティの一つです。

縄文杉に登ってみたいと思う反面、初心者にはキツイのでは?と心配になる方も多いハズ。

正直に申しまして、初心者でなくても縄文杉トレッキングはキツイです!!!

往復10時間以上、距離にして22km以上というのが縄文杉トレッキングのスペックです。

詳しくは下記の記事でもご紹介しているので、縄文杉トレッキングを考えているという方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事

屋久杉が見られるツアーは?

縄文杉をはじめ屋久島には様々な「屋久杉」があります。

それぞれの屋久杉が見られるツアーをご紹介します。

屋久島はガイドツアーに参加すると、屋久島の話も聞けるので、トレッキングに慣れている人もトレッキングツアーに参加されることをおすすめします。

縄文杉トレッキングツアー

屋久島でいちばん有名な屋久杉である縄文杉を見に行くトレッキングツアーです。

縄文杉だけではなく、さまざまな屋久杉も見ることができます。

見ることができる屋久杉

縄文杉、大王杉、夫婦杉、三代杉、ウィルソン株など。ツアーに参加するなら下記の記事がおすすめ

関連記事

縄文杉のトレッキングツアーについてはこちら

ヤクスギランドツアー

手軽に屋久杉を見るならおすすめなのが、その名もヤクスギランド。

ネーミングはカジュアルですが、実際は重厚感あふれる屋久杉の森。決して損はさせません!

見ることができる屋久杉

仏陀杉、母子杉、天柱杉、蛇紋杉(倒木)、ひげ長老など

ツアーに参加するなら下記の記事がおすすめ

関連記事

ヤクスギランドのトレッキングツアーについてはこちら

白谷雲水峡ツアー

苔の森が有名な白谷雲水峡でも屋久杉を見ることができます。

見ることができる屋久杉

七本杉、弥生杉、二代大杉

関連記事

白谷雲水峡(苔むす森)のトレッキングツアーについてはこちら

まとめ:縄文杉以外にも屋久島には見るべき屋久杉がたくさんある

この記事では屋久島の屋久杉について解説しました。

屋久杉は縄文杉だけでな無いということがおわかりいただけたかと思います。

それどころから、屋久島には縄文杉以外にも見るべき屋久杉がたくさんあります。

なので、縄文杉トレッキングをしなくても屋久杉を楽しむことも可能です。

縄文杉トレッキングがハードだから屋久島を敬遠していた人にもぜひ屋久島に訪れてほしいと思います。

縄文杉以外の楽しめるスポットについては下記を参考にしてみてくださいね。

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島でエコツアーガイド業に従事。現在は屋久島や秩父でガイドツアー開を企画・運営。アウトドアアイテムが好物。関東(秩父・奥武蔵)と屋久島を中心にネイチャーガイドエコツアーを開催中。日本エコツーリズム協会会員

このページのブックマーク、シェア、リンクをしていただけると震えるほど喜びます\(^o^)/

  • URLをコピーしました!

オーセンは秩父・関東・屋久島などでネイチャーガイド&エコツアーを行っています。

オーセンでは関東を中心に屋久島などのネイチャーガイド&エコツアーを行っています。ペースを上げすぎず、ゆったりと森を歩く少人数制のツアーです。

\現在開催中のガイドツアーはこちらから/

目次