【屋久島ノマドカフェ】のジンジャーシロップがお土産に最適

屋久島に来るお客様に良くされる質問の一つが、「屋久島のお勧めのおみやげって何ですか?」というものです。

屋久島のおみやげもいろいろあるのですが、屋久杉製品であったり、ぽんかんやたんかんを使った加工食品であったり、お酒好きな人なら人気の芋焼酎三岳であったり。

ただ、もし美味しくて、高品質で、誰にでも勧められるものといえば、

「ノマドカフェオリジナル ジンジャーシロップ」

をお勧め致します。

ほっこり癒やされるノマドカフェさんについて

屋久島もこの10年ほどでお洒落なカフェがたくさん増えてきました。その中でも高品質なお料理と飲み物を提供してくれるのがノマドカフェさんです。

場所は屋久島の南、原地区にあり、南国の植物に囲まれた綺麗なお店です。

こちらのお店、おしゃれ感抜群なのはそのはずで、ご主人が建築士さんでもあります。お店の内装やお庭などもオーナー夫婦が作り上げ統一感のある空間となっています。また、屋久島のアーティストの作品や屋久島生活に欠かせない「ギョサン」等もセレクションされていて、屋久島グッズを買うにもちょうどいいお店です。

お料理も抜群に美味しく、お店の雰囲気と相まって、ゆったりと出来ること間違いなし。
お料理は主にアジアンテイストなプレートご飯が中心です。

お店は道路沿いにあるのですが、店の周りに配置された植物たちのおかげで、うっかりするとお店を通り過ぎてしまうかもしれません。訪れる際はブルーの大きな看板を目印にして下さいね。こちらのお店を訪れるときは営業時間をしっかりチェックして行きましょう。

  • ・営業時間:1130〜17:00
  • ・営業日:月・火・土・日

美味しい地元産ショウガを使ったジンジャーシロップ

そんなクオリティの高いノマドカフェさんが作り出すのが、オリジナルのジンジャーシロップです。このジンジャーシロップを最初に飲んだときの印象は「ショウガの味が濃い!」でした。

何でも使っているショウガは地元産の無農薬のショウガだそうです。それを、丁寧に洗って、皮を剥いて、シロップにするそうです。しかも一本一本手作業で瓶詰めして、ラベルを貼り・・・。本当に手間がかかっています。

また、ご主人に伺うと、ちゃんとショウガは乾燥ショウガでは無く生のショウガを使う事で、味にショウガのフレッシュさが出るそうです。その代わり、生産量が限られてしまうために、場合によっては生産が間に合わずショウガが再入荷されるまで品切れになることもあるそうです。

全国から屋久島のジンジャーシロップが通販でも買えます!

屋久島のお店で実際に飲んだことがある方や、お土産として実際に買ったことがある方もいるかもしれません。

このジンジャーシロップは通信販売でも買うことが出来ます。以下にお店の公式オンラインショップのリンクを貼っておきます。

【公式】 ノマドカフェ オンラインショップ

オーセン佐藤のお勧めのジンジャーシロップレシピ

ノマドカフェさんオリジナルのジンジャーシロップは家庭でも簡単に美味しいドリンクが作れます。

冬はお湯で割ればホットジンジャーに、夏は炭酸水で割ればジンジャーエールにと季節を問わず大活躍です。

ただ、お酒が好きな僕は時々、僕はビールや芋焼酎で割ることも良くあります。

三岳 1800ml
↑屋久島で生産している、屋久島を代表する芋焼酎。

この三岳にジンジャーシロップを少量垂らすだけで、ちょっと違った味わいになります。あと、ベルギービールなどのちょっと濃いビールに合わせても美味しいです。
シメイ・ブルー 瓶 330ml
是非、いろいろなフレーバーのビールやお酒と合わせてみて下さい。