メニュー
屋久島のおすすめホテル情報 →

【屋久島観光】春田浜海水浴場は安房地区から車で5分。地元民御用達の憩いの場

安房地区から車で5分ほどのところにある、春田浜海水浴場。

サクッと行けて、ザブっと海に入れる地元民御用達の海水浴場です。

海水浴場と行っても白い砂浜のビーチではなく、自然の岩礁を防波堤にしたような天然のプールのようなところ。

海が時化ると波が岩場を越えて、海水浴場内に入ってくるので、泳げない時もありますが、遠くに種子島が見えたりして静かでのんびりしたところです。

管理人プロフィール

屋久島オーセン代表。2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島のフィールドでガイドツアーを行った経験を持つ。現在は出身地である埼玉県の秩父に戻り、全国でのネイチャーガイドツアー開催を計画中。

自他共に認めるアウトドアアイテム&道具マニア。

もくじ

春田浜は車で安房から5分

駐車場は無料で10台ほど停められます。車の乗り入れはできませんのでここで車を停めていきましょう。

春田浜は車で安房から5分ほどですが、歩いていくとかなり遠いです。

夏の暑い日なら、海に辿り着く前に暑さにやられてしまいます。ぜひ車で行って下さい。

ここは離水サンゴ礁でできた海岸地形。もとの岩盤の上にサンゴが形成。その後、サンゴ礁が地殻の上昇によって海面より上に現れてきた地形です。

施設は少なめ、トイレとシャワーが夏限定で開放されています。

売店や海の家などはありませんが、夏の間だけトイレとシャワーが使えます。それ以外の季節は施設に鍵がかかっていて使えません。

日よけの休憩所がポツリとあり、ここで読書をするのも気持ちがいいです。

小さい海水浴場は天然のプールを利用したワイルドなつくり

春田浜の海水浴場は天然の大きな潮溜まりを利用した作り。

海の満潮時間には海水が入って、波が立つときもありますので、波の高い日は海水浴中止になることもあります。

そんな自然度たっぷりの海水浴場なので、プール内に魚が入り込んできて、潜れば熱帯系の魚が見られます。

白い砂浜のビーチも綺麗ですが、砂地って意外と魚が少ないんですよね。岩場に魚達が集まってきますから、春田浜海水浴場はシュノーケルセットやライフジャケットなどを持ってくれば、シュノーケリングも手軽に楽しめます。

屋久島はシュノーケルセットなどをレンタルしているお店が少ないので、自分たちでシュノーケルをするならば、事前に購入して持ってきてしまったほうがいいです。

\口コミレビューもチェック/
Amazonで見る
\お買い物マラソン開催中!/
楽天で見る
REEFTOURER(リーフツアラー)
¥2,652 (2021/07/23 23:06時点 | Amazon調べ)
\口コミレビューもチェック/
Amazonで見る
\お買い物マラソン開催中!/
楽天で見る

この日は波も静かでした。まだ寒い時期なので泳いでいる人はいませんが・・・。

屋久島の海は波が高いので、シュノーケルができるポイントも限られてしまうのですが、春田浜海水浴場は夏になると監視員の方がいるので安全面は安心です。

周辺では磯遊びも楽しめる

そんな、自然の岩礁帯にある海水浴場なので、海水浴に飽きたら、磯遊びも楽しめます。

干潮時間には滑らない靴を履いてくると、小さなタイドプールがあちこちにできていて、生き物の観察をすることもできます。

岩場がゴツゴツしているので、ビーチサンダルだと危険。手袋もあるといいかもです。

オススメはモンベルのウォーターシューズなど、滑りづらく足も保護されています。

岩礁帯では大潮の日の干潮時間には地元の人が「イソモン採り」といって、食べられる貝を収穫してたりします。

岩の隙間に隠れている貝を探すのですが、目がなれないとなかなか見つけられないです。

人が少ないのんびりとした春田浜海水浴場

屋久島で海水浴場といえば、一湊海水浴場が一番人気があります。

それに比べると春田浜の海水浴場は、正直人が少ない印象です。

でもそのかわり、屋久島らしいゆっくりとした空気に包まれているので、ぼくは意味もなくお弁当を食べに来たり、海をぼーっと眺めたりに来たりします。

この日も椅子を持ち込んで、本を読んでる人がいました。

春田浜からふと振り返ると、屋久島の山がそびえています。こんな景色が見られるのが屋久島らしいです。

海の沖合には種子島も見えますので、ロケットの打ち上げの時はみんなこの浜にやってきます。

安房の街から近く、お手軽に海水浴ができる春田浜海水浴場。地元の方の憩いの場にもなっています。

海の家や売店は特にないので、飲み物や食べ物を買っていって、のんびり過ごしてみて下さい。

屋久島旅行便利サイト集

屋久島のツアー(宿+移動)を調べる

屋久島旅行は「空き」があるうちに!早めの予約がおすすめです!

パックツアータイプ

  1. JALダイナミックツアー オススメ
    • 宿と飛行機が自由に選べます。料金はタイミングによって変動しますが、基本早めの予約が安いです。旅をアレンジしたい人向きです。
  2. 楽天トラベル
    • 提携する屋久島の宿が一番多い楽天トラベル。格安宿を選べばグンと費用を節約できます。楽天セールのときはチャンスです。
  3. じゃらん
    • 提携宿は楽天に次いで多いです。クーポンを利用すると楽天を上回るお徳佐になることも。要チェックです。
  4. JTB
    • 提携宿の多さと、安心感のあるJTBブランドが魅力。迷った時の強い味方です。

ダイナミックツアータイプ

  1. JALパックツアー オススメ
    • 縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキング付きツアーも選べます。グレードの高い宿を選ぶなら実はお値打ち。JAL便利用なら欠航時もすぐに対応できて安心です。
  2. 近畿日本ツアー
    • クラブツーリズムと提携して、トレッキングツアーやバスツアーなどに力を入れています。屋久島ツアーは人気なので、空きがあればすぐに予約するのが秘訣です。
  3. H.I.S
    • トレッキング付きのプランが人気です。一人旅専用プランもあるので、安心して参加できます。

屋久島のホテルを予約する

屋久島のホテル・民宿・ゲストハウスを予約。

  1. 楽天トラベル
    • 知名度の高さと口コミの多さ特徴。屋久島の提携している宿は楽天が一番多いです。
  2. じゃらん
    • じゃらんも屋久島の提携宿が多いサイト。楽天トラベルと一緒に比較するといいですよ。
  3. ヤフートラベル
    • ヤフープレミアムとソフトバンクユーザーはポイント還元率が高くお得です。
  4. 一休
    • 高級ホテル・旅館に特化したサイト。頻繁にクーポンやセールを行っていて、憧れのお宿にお得に泊まれるかも。
  5. agoda
    • 獲得ポイントを航空会社のマイルなどで貯められるのユニークなサービスもあり。

カメラやWIFIをレンタルして行こう

  1. DMMいろいろレンタル
    • スーツケースを中心に旅行用品をレンタルできるサービス
  2. TAVISHOT
    • GOPROや防水カメラなどのレンタルサービス
  3. WIFIどっとこむ
    • WIFIスポットの少ない屋久島。旅の情報収集にモバイルWIFIが役立ちます

屋久島の遊び・体験を予約する

現地トレッキングツアーやダイビングなどの予約に便利。

  1. じゃらん体験
    • クーポンがあるのも特徴で、利用する体験によってはかなりお得に利用できます
  2. アソビュー
    • 実際の利用者の口コミと写真が豊富。見るだけでも参考になります

屋久島のレンタカーを予約する

  1. じゃらんレンタカー
  2. たびらいレンタカー予約
  3. タイムズカーレンタル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ
閉じる