新型コロナ対応「キャンセル料無料」でご予約受付中!!ご予約はこちらから

屋久島のひとり旅|出会いのチャンスがいっぱいだと思う理由

屋久島のひとり旅は出会いの宝庫です!つい、断言してしまいました。

ですが、屋久島は出会いのチャンスがたくさんある場所だと思います。出会いといっても異性との出会いでだけではありません。

いろいろな世代、国籍、社会的な肩書きなどなど、普段の生活で出会う人とはぜんぜん違うタイプの方にも含まれます。

「最近出会いが全然ないな〜」という方に向けて、「ならば屋久島に来てみて下さい!」と思うことが多々あるので、この記事で解説したいと思います。

読みたいところをタップ

こんなシチュエーションで出会いが生まれる

絶景ポイントは写真をお願いた時

縄文杉でも、白谷雲水峡の太鼓岩でも、ただ、屋久島をドライブしている途中でもいいのですが、とにかく絶景スポットが多いのが屋久島。

どこでも、ついつい写真を撮りたくなります。

そんな時に、近くに人がいたら写真をお願いしやすいし、写真を撮ってもらいたそうな人がいたら、「撮りましょうか」と声をかけやすいです。

ただ、最近は「自撮り」が普通になっているので、以前に比べると断られることも多いです。ちょっと悲しいのですが、声を掛けてみるチャンスでもあります。

もし、写真を撮ってもらいたそうな人がいたら(キョロキョロしているのですぐわかります)、積極的に声をかけてみると話が広がるかもです。

どこに行っても人が少ないので、その場にいる人との会話が貴重

これが屋久島のいいところのひとつかもしれません。屋久島は観光地と思われていますが、まだまだ観光客の数は全然少ないところ。

例えば東京から近い箱根は年間2,000万人の観光客数だそうですが、それに対して屋久島はおよそ年間20万人前後と言われています。箱根の100分の1の観光客数です。

さらに、屋久島の人口も12,000人くらいですし、その割に面積は広く東京の山手線が8個くらい作れる広さだそうです。つまり、ものすごく人口密度が低いのです。

そんな、人が少ない島なので、宿で出会った人とか、道で出会った人とか、飲食店で隣の席に座った人などは貴重な存在(笑)話しかけてもそんなにおかしな顔をされることはないです。

むしろ、人が少なすぎて、誰かがいたら話をしたくなります。ひとり旅ならなおさら声を掛けやすいし、掛けられやすいのが屋久島です。

山の中だとぜんぜん普通にあいさつする→会話をしやすい

屋久島に来たら、縄文杉や白谷雲水峡でトレッキングをするのが定番。山の中で人とすれ違うときに「こんにちは」と声を掛け合うのが普通です。

この山独特の習慣にはいい所があって、自分の存在を他人に印象づける作用があります。山ではいつ何時トラブルに巻き込まれるかわかりません。道に迷って遭難する可能性も当然あります。

そんな、状況に陥ってしまったときも、途中すれ違った人たちの目撃情報があれば、発見が早まる可能性が高まります。

ひとり旅で、もし一人で山を歩くなら(ガイドツアーに参加するなどをおすすめしますが)、自分の身を守るためにも、山での挨拶はとても重要なのです。

さらに、休憩ポイントなどで、隣りにいる人と一言二言でも会話をすればその印象がぐっと高まります。ぜひ、山では積極的に話しかけてみるといいでしょう

ひとり旅でもトレッキングが不安ならツアーに参加する

ひとり旅の良い所は、自分を見つめ直す時間が多く取れること。けれど、トレッキングを一人でするのは不安も大きいですし、リスクも高まります。

トレッキングだけは無理をしないでガイドツアーに参加するのもいいかもしれません。また、ガイドツアーに参加すると必然と他の参加者とも話をする機会が増えます。

初めて知り合った人でも、一緒に頑張って縄文杉を登ると、不思議と一体感が生まれ、同じ目標を達成した仲間意識が芽生えます。

苦労を共にすると仲間意識が生まれるんですね。

そういえば、僕の妻も屋久島ひとり旅だった

ここまで、他人事のように屋久島のひとり旅の出会いについて書いていました。が、よく考えたら、僕と妻との出会いも、彼女が屋久島にひとり旅で来ていたときでした。

具体的には、自分のガイドツアーに妻が一人で参加したのが、出会いのきっかけです。その後に連絡をとるようになって、結婚したのです。

客観的に見れば、自分のお客さんに手を出したということになります。プロとしてどうなのかと思うところもありますが、結婚して10年以上になるので、責任は果たしていると自負しています。

そんなこともあったんですね〜(過去形)。

屋久島ひとり旅を迷っているなら、まずは旅行を予約してしまう

ひとり旅に慣れている方ならなんてことないのでしょうが、ひとり旅が初めてという方もいるかと思います。

そして屋久島はひとり旅が初めてという方もけっこう多いです。

もし、屋久島にひとり旅をしようかどうか悩んでいるけど、なかなか重い腰が上がらないというのであれば、とりあえず旅行の予約をしてしまうのはいかがでしょうか?

屋久島のおすすめパックツアーの比較

飛行機などの手配を一つ一つするのが面倒ならば、パックツアーを使う方法もあります。以下の記事では屋久島のおすすめパックツアーを比較しています。

屋久島ガイドツアー選び

ガイドツアーに参加するならじゃらんなどの体験予約サイトもありますので、そこから選ぶのも一つの方法です。

屋久島のおすすめガイドさん情報はこちらにも↓

屋久島でいい出会いを!

異性にしろ、同性にしろ、国籍が違っても、年代が違っても、「よい出会いをする条件はその時の自分がハッピー」でいることだとおもいます。

だから、屋久島に旅行に行ったら、嫌なことは一度忘れてハッピーのスイッチを入れてしまいましょう。自ずとよい出会いが生まれますよ。

そして、屋久島でおもいっきり楽しんでいたら、同じくハッピーな人と出会うかも・・・。ぜひ屋久島でいろいろな人と出会って下さいね。


Go To トラベルキャンペーン予約

▽JAL Go To トラベルキャンペーン ←おすすめ

▽じゃらん Go To トラベルキャンペーン

▽楽天トラベル Go To トラベルキャンペーン

▽JTB Go To トラベルキャンペーン

▽近畿日本ツーリスト Go To トラベルキャンペーン

▽HIS Go To トラベルキャンペーン

クラブツーリズム国内ツアー

▽一休 Go To トラベルキャンペーン

人気記事

新着記事

注目記事

読みたいところをタップ
閉じる