無料のレンタル・お一人様からOKの縄文杉・白谷雲水峡のガイドツアー参加者募集中!

屋久島のひとり旅は出会いのチャンスがいっぱいだと思う理由

屋久島のひとり旅は出会いの宝庫だと思います!

つい、断言してしまいましたが、すごく客観的に見て、屋久島は出会いのチャンスがたくさんある場所だなと思います。

出会いといっても異性との出会いでだけではなく、いろいろな世代、国籍、社会的な肩書きなどなど、普段の生活で出会う人とはぜんぜん違う種類の人だったりします。

屋久島が出会いの多い場所だなと思う理由ですが、

  • 絶景ポイントが多いから写真を誰かに撮ってもらいたい
  • 基本的に人が少ないので、みんな喋りたい
  • 山の中だと挨拶するのが普通

などなど、何かをお願いしたり、誰かと喋りたくなったり、むしろ他人に無関心でいることがおかしいというシチュエーションが多数あります。

誰かと出会いたいから旅行をするというのは、ちょっと変かもしれませんが、同じ旅先を選んだ旅行者同士の出会いならば、何かしら共通する所があるかもしれません。

屋久島はそういった特別な出会いの宝庫だと思うので、自分の世界を広めるためにも屋久島にひとり旅をするのは、大きな経験になるかもしれませんよ。

それではひとり旅ならこんな場面で出会うチャンスが生まれるというポイントを上げてみたいと思います。

こんなシチュエーションで出会いが生まれる

 

ぼくは既婚者なので、例えば山で異性との出会いを期待することも特にないのですが、そのおかげで客観的に「屋久島は出会いのチャンス多いな」と思うシチュエーションもたくさんあります。

絶景ポイントは写真をお願いしやすい

縄文杉でも、白谷雲水峡の太鼓岩でも、ただ、屋久島をドライブしている途中でもいいのですが、とにかく絶景スポットが多いのが屋久島。

どこでも、ついつい写真を撮りたくなります。

そんな時に、近くに人がいたら写真をお願いしやすいし、写真を撮ってもらいたそうな人がいたら、「撮りましょうか」と声をかけやすいです。

ただ、最近は「自撮り」が普通になっているので、以前に比べると断られることも多いので、ちょっと悲しいのですが、声を掛けてみるチャンスでもあります。

もし、写真を撮ってもらいたそうな人がいたら(キョロキョロしているのですぐわかります)、積極的に声をかけてみると話が広がるかもです。

全体的に人が少ないから声をかけやすい

これが屋久島のいいところのひとつかもしれません。

屋久島は観光地と思われていますが、まだまだ観光客の数は全然少ないところなのです。

例えば東京から近い箱根は年間2,000万人の観光客数だそうですが、それに対して屋久島はおよそ年間20万人前後と言われています。

箱根の100分の1の観光客数です。

さらに、屋久島の人口も12,000人くらいですし、面積は広く東京の山手線が8個くらい作れる広さです。

つまり、ものすごく人口密度が低いのです。

そんな、人が少ない島なので、宿で出会った人とか、道で出会った人とか、普通に話しかけてもそんなにおかしな顔をされることはないです。

ひとり旅ならなおさら声を掛けやすいし、掛けられやすいです。

山の中だとぜんぜん普通にあいさつする

屋久島に来たら、縄文杉や白谷雲水峡でトレッキングをするのが定番。

山の中で人とすれ違うときに「こんにちは」と声を掛け合うのが普通です。

この山独特の習慣にはいい所があって、自分の存在を他人に印象づける作用があります。

山ではいつ何時トラブルに巻き込まれるかわかりません。道に迷って遭難する可能性も当然あります。

そんな、状況に陥ってしまったときも、途中すれ違った人たちの目撃情報があれば、発見が早まる可能性が高まります。

ひとり旅でもし一人きりで山を歩くなら(ガイドツアーに参加するなどをおすすめしますが)、自分の身を守るためにも、山での挨拶はとても重要なのです。

さらに、休憩ポイントなどで、隣りにいる人と一言二言でも会話をすればその印象がぐっと高まります。

ぜひ、山で積極的に話しかけてみるといいでしょう。

ひとり旅でもトレッキングが不安ならツアーに参加する

ひとり旅の良い所は、自分を見つめ直す時間が多く取れること。

けれど、トレッキングを一人でするのは不安も大きいですし、リスクも高まります。トレッキングだけは無理をしないでガイドツアーに参加するのもいいかもしれません。

一人参加だと追加料金がかかったりするガイドツアーもありますが、追加料金無しで参加可能なガイドツアーもあります。

当店でもお一人様から追加料金無しでご参加可能です。

屋久島のおすすめのガイドツアーを同業者が選んでみました

ガイドツアーに参加する人は本当に様々なバックグラウンドの方ばかり。必然的にいろいろな人と出会うことができます。

スポンサードサーチ

そういえば!妻との出会いも屋久島のひとり旅だった

ここまで、他人事のように屋久島のひとり旅の出会いについて書いていましたが、よく考えたら、今となりに座っている妻との出会いも、彼女が屋久島にひとり旅で来ていたときでした。

具体的にはぼくのガイドツアーに妻が一人で参加したのが、出会いのきっかけで、その後に連絡をとるようになって、結婚したのです。

客観的に見れば、自分のお客さんに手を出したということになるので、プロとしてどうなのかと思うところもありますが、結婚して10年以上になるので、責任は果たしていると自負しています。

スポンサードサーチ

屋久島ひとり旅を迷っているなら、まずは旅行を予約してしまう

ひとり旅に慣れている方ならなんてことないのでしょうが、ひとり旅が初めてという方もいるかと思います。

そして屋久島はひとり旅が初めてという方もけっこう多いです。

もし、屋久島にひとり旅をしようかどうか悩んでいるけど、なかなか重い腰が上がらないというのであれば、とりあえず旅行の予約をしてしまうのはいかがでしょうか?

飛行機などの手配を一つ一つするのが面倒ならばパックツアーを使う方法もあります。

屋久島パッケージツアーおすすめのサイト

ガイドツアーに参加するならじゃらんなどの体験予約サイトもありますので、そこから選ぶのも一つの方法です。

【クーポンやポイントが魅力】じゃらんnet体験予約で屋久島の遊びを探す 【体験・遊びの予約サイト】アソビューで屋久島の遊びを見つける

屋久島でいい出会いを!

異性にしろ、同性にしろ、国籍が違っても、年代が違っても、よい出会いをする条件はその時の自分がハッピーでいることだとおもいます。

だから、屋久島に旅行に来たら、嫌なことは一度悪れて、ハッピーな状態にスイッチを入れ替えてしまうと、自ずとよい出会いが生まれますよ。

そして、屋久島は出会いのポイントが多いところですので、ぜひいろいろな人と出会って下さいね。