屋久島ネイチャーガイドツアー ご予約受付中!!ご予約はこちらから

【家族旅行】子供がよろこぶ夏休みの屋久島は森と水遊びがおすすめ

全国のお父さん・お母さんへ

「子どもたちが楽しみにしている、夏休みの家族旅行はもうお決まりですか?」

我が子に夏休みを利用して、子供に自然をたっぷり体験させてあげたい、とお考えのお父さん・お母さんにおすすめなのが屋久島です。

屋久島はアウトドアアクティビティが豊富で、さらに子供に本物の自然体験をさせてあげられる場所。

私にも小学生の子供がいるのですが、自然の中に連れていくと家の中とは全く違った表情になり、目をキラキラさせて好奇心の塊のようになります。

そんな子供の表情が見られるのも、大自然の中を一緒に家族で歩く喜びです。

子供が普段できない体験をするなら、夏休みの家族旅行に屋久島はぜひおすすめです。屋久島は森だけではなく、海も川も素晴らしい自然があるところ。都会ではなかなか得られない経験を子供にさせてあげられるチャンスです。

ということで、この記事では夏休みの家族旅行におすすめできる屋久島の旅行プランをご紹介します。

読みたいところをタップ

夏休みの屋久島は海や川で水遊びが◎

縄文杉や白谷雲水峡などの「山」のイメージが多い屋久島。けれども、川や海もすごくきれいで素晴らしいところでもあります。

山や森を歩くのもいいのですが、ぜひ旅行計画に組み込んでいただきたいのはこの水で遊ぶアクティビティ。論より証拠なので、屋久島の「水」の写真を御覧ください。

森に囲まれた宮之浦川
安房川でSUPやカヤック
一湊の海水浴場

こんな美しい屋久島の「水」で思いっきり遊べるので、夏の屋久島に来て水と戯れないのは本当にもったいないかもしれません。

海や川でできるアクティビティは、

  • シュノーケル
  • カヤック
  • SUP

など。また、アクティビティツアーに参加しなくとも夏ならば一湊の海水浴場も監視員がいるので安心して遊べます。

おすすめ体験プラン1 清流でカヤック・SUP体験

屋久島でカヤックやSUPのメッカといえば「安房川(あんぼうがわ)」

屋久島で一番流域面積の大きい川で水の量も豊富。島の多くが山岳地帯で構成されている屋久島では、川は滝や渓流ばかりで、緩やかな流れのところは少ないのが特徴です。

ただ、海との境目である河口付近は緩やかな流れになり、この汽水域を利用してカヤックやSUPをすることができます。

護岸工事などもほとんどされていない、100%の自然の森に囲まれた川を、水の音や鳥の声を聞きながらのんびりと、河口付近から上流部に向かって漕ぎ進み、もうこれ以上はカヤックでは漕ぎ上がれないという場所まで行って引き返してくるというスタイルです。

途中、砂浜に上陸したり、浅瀬で水遊びをしたりと、美しい水を思う存分楽しみます。

その他にも屋久島には宮之浦川や栗生川など、きれいな川がたくさんあります。ガイドツアーによって、利用する川は違ってくるのですが、どの川も美しく・静かで、心癒されることは間違いなしです。

おすすめ体験プラン2 海でシュノーケリング

屋久島の周りは黒潮と呼ばれる暖流の海。透明度が高くて、そこそこ温かい海なので、熱帯魚のようなカラフルな魚を見ることができます。

湾になっている、泳ぎやすい場所が少ないのですが、シュノーケルツアーでよく利用するのが屋久島最北の「一湊海水浴場の周辺」or「栗生タイドプール」というポイント。

海に突き出た岬が天然の防波堤の役割をしてくれ、波を防いでくれています。ここには海水浴も楽しめる場所なので、夏季限定でトイレやシャワーなどの施設も利用できます。

おすすめ体験プラン3 白谷雲水峡やヤクスギランドのトレッキングも気持ちいい

もちろん、夏でも屋久島の森は気持ち良いトレッキングが楽しめます。

子供と一緒のハイキングなら、あまりハードな登山ではなく、お弁当を持って、白谷雲水峡やヤクスギランドなどの森を歩くのがおすすめ。

この2箇所の森は色々なコース設定があり、体力に合わせて選ぶことができます。とはいえ、森のなかに入ってしまえば本格的な装備も必要になるので、事前に準備or屋久島のレンタルショップを利用しましょう。

縄文杉にこだわらない旅行プランが成功の秘訣

体力が有り余っている人なら縄文杉トレッキングを組み入れた上で、翌日は海や川で遊ぶというのいいでしょう。

けれどもただでさえ大変な縄文杉トレッキング。10時間は歩くロングコースなので、疲れ過ぎてしまっては他の遊びができなくなってしまいます。

よくあるパターンが縄文杉トレッキングに張り切りすぎて、翌日からは全身筋肉痛で遊ぶことができず、ずっとお宿でゴロゴロしていた、なんていう事も。

特にお子様と一緒の家族旅行なら、子供の体力(親御さんの体力?)の事も考えて無理のないプランを立ててあげるといいでしょう。

例えば3泊4日の屋久島旅行なら

  • 1日目→屋久島に到着。その日はレンタカーを借りてドライブ
  • 2日目→1日白谷雲水峡をトレッキング
  • 3日目→朝から安房川で1日カヤックツアー
  • 4日目→午前中だけシュノーケリングツアー

こんなプランならまだ体力のある前半にトレッキングをして、後半は水を楽しむツアーを組み混むことで、少し疲れが溜まってきても、子供も飽きずに楽しめます。

屋久島の体験ガイドツアーの探し方

こんなプランで旅行を楽しみたいと思っても、計画を立てたり、装備を揃えたりを全部親御さんがするとかなり大変です。

屋久島はアウトドアガイドツアーがたくさんあります。ツアーに参加すれば余計な負担も減りますので、親御さんも安心して一緒に楽しむことができますよ。

屋久島のおすすめのガイドさんについてはこちらのページでご紹介しています。

また、ネットでガイドツアーを選んで予約できるサービスも最近は増えてきました。

じゃらん遊び・体験予約などを利用してガイドツアーを比較して選ぶといいですね。
→【公式】ネット予約可能プラン数NO.1【じゃらん遊び・体験予約】
 

家族連れにおすすめのお宿

さらに、屋久島でしっかり遊ぶならお宿選びも結構重要です。夏といえども、水遊びをたくさんしているとさすがに体も冷えてきます。

そんなときは温泉付きのホテルで体を温めるのがおすすめです。屋久島で良質な温泉のホテルは南部の尾之間地区にある「JRホテル屋久島」が評判が高くて人気です。

また、海に山にとあちこちに移動するなら、安房地区のホテルを利用するとアクセスが良く無駄がありません。グリーンホテル屋久島さんは安房地区を代表するホテルで、温泉は無いものの岩盤浴などがあります。

屋久島のおすすめの宿泊については以下の記事でもご紹介しています。

また、屋久島のパッケージツアーを利用すればお得に簡単に旅の予約ができます。屋久島のパッケージツアーのおすすめは以下のリンクよりどうぞ。

読みたいところをタップ
閉じる