屋久島で縄文杉以外のおすすめ観光は?たくさん歩かなくてもいいスポットをご紹介

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

この記事では屋久島でたくさん歩かなくても楽しめる、縄文杉以外のアクティビティについてご紹介します。

屋久島に行きたいけど、縄文杉に登るのはちょっとしんどいから、行くのをためらっているあなたへ、ぜひお読みいただきたい内容です。

屋久島の元ガイドがリアルな内容をお伝えします。

この記事でわかること
  • たくさん歩かなくてもいい、縄文杉以外の屋久島の魅力について
  • 縄文杉以外の屋久島のオススメのスポットについて
  • 屋久島を楽しむならガイドツアーがオススメな理由

※この記事の内容は個人の経験に基づいた完全にオリジナルな内容です。

↓屋久島のトレッキンスポット全般についてはコチラの記事でご紹介しています。

クリックできる目次

屋久島は縄文杉以外にもおすすめの観光スポットがある

屋久島は縄文杉に行かなければ楽しめないのでは?と思っている方は下記を御覧ください。

縄文杉以外なら白谷雲水峡やヤクスギランドがおすすめ

屋久島といえば「縄文杉!」を思い浮かべる方も多いはず。

縄文杉はその存在があまりにも象徴的で、「屋久島=縄文杉」と思われるのも仕方のないことかもしれません。

ちょうど、京都でいうと金閣寺や清水寺などを思い浮かべるのと一緒かもしれません。アイコニックでわかりやすく、絵にもなりますし。

でも、京都は金閣寺だけではなく、他にも良いところががたくさんありますよね。それぞれの、お寺に特徴があり、それぞれのお寺に熱烈なファンもいるくらいです。

それと同じように屋久島も白谷雲水峡やヤクスギランド、ダイビングや沢登りやシーカヤックなどの人気のスポットがたくさんあります。

たくさん歩かなくても楽しめるスポットがたくさん

縄文杉は往復22km、10時間以上歩くというハードコース。

「縄文杉は行けそうにないから、屋久島は諦めようかしら・・・」と思っているなら、それはちょっともったいないです。

縄文杉以外にも良いところはたくさんあります!

しかも、縄文杉ほど歩かなくても十分に楽しめるスポットがあるので、少し体力づくりをしておけば大丈夫。

次の章からそれぞれご紹介します。

たくさん歩かなくても楽しめる、縄文杉以外の屋久島の観光スポット

それでは、縄文杉ほどたくさん歩かなくても大丈な屋久島のおすすめスポットを順次紹介。

ヤクスギランド

屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー
スタートの屋久杉ランドの森

歩行時間:30分〜150分

縄文杉に行かなくても、屋久島の巨大な杉を楽しめる森がヤクスギランドです。

なんだか、名前が軽い感じもしますが、森に入ればそこは重厚な屋久杉の森。

コースも30分〜150分と体力にあわせて歩くことができるので、初心者やお子様連れ、ご高齢の方まで楽しむことができます。

しかも、30分コースや50分コースなら道が舗装整備されているので、滑らないスニーカーなら大丈夫。しっかりトレッキングの装備を揃えなくてもいいので安心です。

白谷雲水峡

白谷雲水峡

歩行時間:60分〜90分

縄文杉と並ぶ屋久島の人気スポットが白谷雲水峡です。

最奥まで歩けば丸一日必要な森ですが、入り口からすぐのところは道が舗装されていて歩きやすく、しかも白谷雲水峡らしい緑の苔が楽しめます。

たとえば、大きな屋久杉も見るなら下記のコースがおすすめ。

登山口➝弥生杉➝二代大杉➝登山口 :時間90分程度

登山道もほとんど舗装されているので、安心して歩くことができます。

西部照葉樹林

ガジュマル

歩行時間:2〜4時間

※ここは必ずガイド付きツアーで訪れて下さい。登山道がありません。

屋久島の西側に広がる西部林道と呼ばれるエリア。ここはなんと車で入れる世界遺産エリアでもあります。

この西部林道に広がる森が西部照葉樹林といわれる、日本でも最大級の照葉樹林帯です。

ヤクザルやヤクシカの宝庫で民家がなく、まさに大自然そのまんまな場所。

なので、森の中には明確な登山道がなく、森を歩くならガイドツアーを利用するしかありません。

カヤック・SUP

安房川

所要時間:半日〜1日

のんびり川の上を漕ぎ進むカヤック・SUPならほぼ歩かずに済みます。

安房川、宮之浦川、栗生川などのカヤックにピッタリの川があり、屋久島の森を水の上から眺めるのは最高の癒やしです。

川の水は透明度が高く、海の近くの汽水域に当たるので川の中なのにアジが泳いでいたりして、不思議な感覚になりますよ♪

ガイドツアーに参加して縄文杉以外の屋久島を楽しもう!

この記事では「縄文杉以外」の屋久島のおすすめスポットについて解説しました。

屋久島は縄文杉にこだわらなくても楽しめる

屋久島は縄文杉に行かなくても、十分世界遺産の自然を楽しめる場所です。

むしろ、縄文杉に行ってしまうと体力を消耗するので他のアクティビティが楽しめないことも考えられます。

もし、縄文杉は無理だから屋久島旅行は諦めようと考えているなら、それはとてももったいないです。

この記事で紹介したスポットを巡るだけでも、圧倒されますよ。

事実、屋久島リピーターさんの中には、縄文杉は一回行ったからもう良いけど、白谷雲水峡はかならず訪れるという人もいるくらいです。

ぜひ、縄文杉以外の屋久島の自然にも目を向けてみてくださいね。

ガイドツアーに参加するのが絶対オススメ

また、今回ご紹介したスポットに行くなら、ガイドツアーを利用することを強くオススメします。

ガイドツアーなら屋久島の特別な自然の解説を聞くことができるし、何よりも安全を考えてくれます。

もし、縄文杉以外は人が少ないこともしばしば。ぜひガイドツアーを利用して安全に楽しんでくださいね。

おすすめの屋久島のガイドツアーは下記でご紹介しています。

  • URLをコピーしました!
クリックできる目次