縄文杉ツアーの参加年齢は?注意すべきポイント

「子供と一緒に縄文杉登山をしたい。でもいくつから参加できるの?」「最近運動してないけど縄文杉まで歩けるかしら?」「60歳を超えているけど、登山はよくしているから縄文杉ツアーへ参加してもいいわよね。」

縄文杉ツアーへ申し込む前に体力的なこと、いろいろ考えませんか?

やはり1日10時間歩く登山となると、「気軽に♪」とはいきませんよね。今回は縄文杉ツアーへ参加できる適応年齢と体力的ポイントをまとめてみました。

縄文杉トレッキングでなければ子供も参加しやすいツアーも  オーセン<日帰り 西部林道照葉樹林ガイドツアー>

 

縄文杉ツアー子供は何歳からOK?

縄文杉登山で年齢について何かの規定があるわけではないので、何歳からでも縄文杉を目指すのは自由です。ですが、一般的に足場の悪い登山道を、小学生以下のお子さんを連れて10時間の登山はなかなか難しいですよね。

最近は3歳くらいまでの子供を背負える登山用のキャリーなどもありますが、縄文杉ツアーは歩く距離が長いため背負う大人にも相当な体力が求められます。

では、自力で歩く力がついてくる小学生なら、何年生から参加できるのでしょう?

一般的には10歳頃からのようです。10歳といえば4〜5年生です。しかし体力には個人差がありますので一概には言えないようです。また、縄文杉登山は10時間以上の長丁場。

子供は集中力が続く時間が大人に比べて短いため、縄文杉ツアー名物の単調なトロッコ道をひたすら歩くのは、簡単ではないかもしれません。

もし10歳頃のお子さんと一緒に縄文杉を目指すなら、屋久島のガイドツアーの貸切プランがおすすめです。万が一お子さんが途中でリタイアとなっても、貸切ツアーなら柔軟に対応することができます。

また、お子さんが参加しやすいツアーをセレクトするという方法もあります。

▼比較的歩く距離が少ない西部照葉樹林ツアー

西部林道 照葉樹林 ガイドツアー
日帰り 西部照葉樹林ガイドツアー

縄文杉ツアー大人は何歳までOK?

これもお子さんと同じで、何歳までという規定は特にありません。こちらの方が個人差が大きく判断の難しいところですが、オーセンのツアーでしたら60歳位を参加条件の境界とさせて頂いております。

普段から頻繁に登山に行かれるような体力に余裕のある方なら、60歳を越えていてもツアーへは参加可能なケースがあります。逆に60歳以下でも全く普段から運動されない方ですとツアーへの参加をお断りする場合がございます。

ツアーに参加するにしても、個人で登るにしても、年齢による体力の低下はご自身が思っている以上かもしれません。自身の体力を過信しすぎずに、運動不足の方はぜひツアーに参加される、3ヶ月前頃からご自分でトレーニングをされることをおすすめします。

登山初挑戦なら 基本の体力づくり

また、年齢が上がるにしたがって歩くときに必要な足腰以外の疾患によって大事に至ることも考えられます。万が一のときのリスクが年齢が上がるにつれ高くなっていくのはご理解いただけると思います。

途中の登山道は携帯がつながらない地点も多々あり、緊急時の対応が困難な場所です。例え携帯で連絡がとれても救急のヘリコプターや救助などを呼ばないかぎり、自力で下山しなければなりません。

ということで、体力的に不安のある方は、お子さん同様、貸切ツアーにされると安心かもしれません。

ただし、持病のある方は(持病の種類にもよりますが)縄文杉のツアーはおすすめしません。もし、ツアーへ参加されることをご希望でしたら、必ず事前にガイドへご相談ください。

縄文杉へのトロッコ道

長く単調なトロッコ道

まとめ

いかがでしたでしょうか?体力はある程度は年齢が目安となりますが、個人差がありますので一概には決められません。

ポイントは普段から運動をしているかということになりそうです。

もし不安な方は、縄文杉へ行くできるだけ前から、徐々にウォーキングや階段の上り下りを意識的に増やして、トレーニングをしていただくことをおすすめします。

ぜひみなさんが万全な体制で縄文杉ツアーへのぞまれ、無事笑顔で下山されることを心から願っています。