【名古屋発の屋久島】ツアーの選び方は?おすすめの行き方も紹介!

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

この記事では名古屋発の屋久島ツアーの選び方とおすすめをご紹介しています。

名古屋発の屋久島ツアーの選び方のポイントは次の3つ。

  • 名古屋から新幹線で大阪に行き伊丹発の屋久島ツアーを利用する
  • 小牧空港から福岡経由の屋久島ツアーを利用する
  • 中部国際空港から鹿児島経由の高速船を使った屋久島ツアーを利用する

ということで、本記事では名古屋エリアの方に向けて、屋久島ツアーをおすすめと選び方を詳しく解説します。

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島でエコツアーガイド業に従事していましたが、現在は出身地である埼玉の秩父エリアでネイチャツアーを開催。

その他にもアウトドアアイテムをレビューするブログを運営しています。

日本エコツーリズム協会会員

外飯を考案するのが得意。


クリックできる目次

名古屋発の屋久島ツアーの選び方のポイント4つ

いろいろと悩んでしまう名古屋から屋久島への行き方とパックツアーの選び方。

① すべて飛行機で移動できると楽

屋久島ツアーを選ぶ時のポイントはすべて飛行機で行くツアーを選ぶと移動が楽です。

おまけに、移動時間が少なくなるので、屋久島の滞在時間が増えるので、より屋久島観光を楽しみやすくなります。

縄文杉トレッキングを考えている方なら、体力温存のためにもできるだけ飛行機を利用しましょう。

まずは、できるだけ、船を使わず飛行機だけで屋久島行くルートを探してみましょう。

② 直行便がないので、飛行機や船を乗り継いで行く

ですが、前提として名古屋エリアの空港から屋久島空港までの飛行機の直行便がありません。

屋久島空港への直行便は「鹿児島空港/福岡空港/伊丹空港」の3空港のみです。

なので、屋久島へ行くなら上記の3つのいずれかの空港へ行き、そこから飛行機を乗り継ぐ必要があります。

③ JALグループ便ならパックツアーが豊富で、遅延・欠航時に安心

JAL系の飛行機を利用するのがおすすめです。

理由はJALグループ便ならホテルと組み合わせてお得なパックツアーを利用できるから。

屋久島空港はJALグループのJACのみが就航。なのでパックツアーを利用するなら出発空港から同じJALグループ便を利用する必要があります。

名古屋エリアからだと小牧空港がこれに当てはまります。

出発空港からJALで統一しておけば、遅延や欠航の際の変更もスムーズにできます。

屋久島旅行だと遅延と欠航は珍しくないので大切なポイントです。

④ 実は伊丹空港を利用するのもおすすめ

詳細は後述しますが、名古屋からではなく伊丹空港から飛行機に乗ると、パックツアー等が利用しやすくなります。

また、出発空港からJAL便を利用することも可能です。

屋久島のパックツアーの選択肢が一気に増え、選択肢が広まります。

新幹線で移動するのが少し大変ですが、屋久島に最も早く到着できるのもこの方法です。

名古屋から屋久島 3つのおすすめの行き方とツアー

名古屋発の屋久島ツアーを調べると、各社様々なルートを使ったツアーを発売しています。

なかでも、名古屋発の屋久島ツアーは下記の3つのルートがおすすめ。

おすすめの行き方①
名古屋駅ー伊丹空港➞屋久島空港(新幹線+飛行機)一番おすすめ

当ブログではこのルートを一番におすすめしています。

ルートと特徴

【名古屋駅】➞【新大阪駅】➞【伊丹空港】➞【屋久島空港】

意外ですが名古屋発でも大阪の伊丹空港を利用する方法がおすすめ。

伊丹空港からなら屋久島へ飛行機の直行便と、鹿児島経由便両方を使うことができます。

名古屋から新幹線を使って伊丹空港まで2時間弱。片道8,000円程度です。

8時00頃に名古屋駅を出発すれば10時ころに伊丹空港。11時ころの屋久島直行便に乗れば13時ころに屋久島到着です。

大阪に前泊して、伊丹空港から鹿児島空港の経由便を使えば、もっと早く屋久島に到着することも可能です。

大阪発なら移動が早いだけでなく、多くのパックツアーを利用することが出来るので、早くお得に屋久島を楽しむことができます。

メリット・デメリット

  • お昼ころに屋久島に到着できる
  • 大阪に前泊すれば鹿児島経由で午前中に到着
  • パックツアーが多いのでお得になりやすい
  • 伊丹空港まで新幹線とバスの移動が必要

このルートのおすすめの屋久島ツアー

このルートで利用できるおすすめの屋久島ツアーをご紹介します。

おすすめツアー:JALダイナミックツアー(フリープラン)

\ 乗り継ぎラクテチンでキャンセル対応ピカイチ/

おすすめツアー:JALダイナミックツアー(ガイドトレッキング付きプラン)

屋久島の旅におすすめのJALダイナミックツアー

  • 空港への送迎と前日打ち合わせで、スムーズに旅をスタートできる
  • 最終日の送迎または乗り放題バスチケットで、レンタカーを借りなくても済む
  • 屋久島空港で欠航や遅延の際に、一括して対応してもらえて安心

\ JALトレッキング付きプランはサービスが豊富/

おすすめツアー:JTB

屋久島の提携ホテルはそれほど多くないものの、安心なホテルはしっかりと選択肢に含まれています。

復路航空便欠航補償付きで、台風などで飛行機が結構したら延泊代として1万円の保証があります。

予約のしやすい(わかりやすい)ウェブサイトなので、初めてネットでツアーを予約するという方も安心です。

  • 豊富な提携宿から選びたい
  • 安心のJTBで旅行がしたい
  • 復路航空便欠航補償付!
  • 予約のしやすいサイトがいい

安心で選ぶJTBのダイナミックツアー

おすすめツアー:楽天トラベル

  • 豊富な提携宿から選びたい
  • 楽天ポイント使える&貯まる
  • セールやクーポンを利用したい

おすすめツアー:じゃらん

  • 豊富な提携宿とJALの飛行機でツアーを作れる
  • PONTAポイント/dポイントが使える&貯まる
  • セールやクーポンを頻繁に実施している

② 小牧空港➞福岡空港➞屋久島空港(飛行機+飛行機)

ルートと特徴

【小牧空港】➞【福岡空港】➞【屋久島空港】

小牧空港からのルートは福岡空港を経由するルート。

福岡空港から屋久島へ行く飛行機は一日に一便だけなので、時間的な融通が利きにくいですが、JAL便が使えるし、乗り換えが一度で済むのがメリットです。

また、JALグループ便同士の乗り継ぎなので、パックツアーを利用でき、宿泊と組み合わせるとお得になりやすいのも魅力。

名古屋エリアの空港からパックツアーを利用するならこのルート一択です。

メリット・デメリット

  • 乗り継ぎが少なく一度だけで済む
  • パックツアーを作れるのでお得になりやすい
  • 一日一便のみで融通が利かない
  • 屋久島到着が14時ころで遅い

このルートのおすすめの屋久島ツアー

このルートで利用できるおすすめの屋久島ツアーをご紹介します。

おすすめツアー:JALダイナミックツアー(フリープラン)

\ 乗り継ぎラクテチンでキャンセル対応ピカイチ/

おすすめツアー:JALダイナミックツアー(ガイドトレッキング付きプラン)

屋久島の旅におすすめのJALダイナミックツアー

  • 空港への送迎と前日打ち合わせで、スムーズに旅をスタートできる
  • 最終日の送迎または乗り放題バスチケットで、レンタカーを借りなくても済む
  • 屋久島空港で欠航や遅延の際に、一括して対応してもらえて安心

\ JALトレッキング付きプランはサービスが豊富/

おすすめツアー:JTB

屋久島の提携ホテルはそれほど多くないものの、安心なホテルはしっかりと選択肢に含まれています。

復路航空便欠航補償付きで、台風などで飛行機が結構したら延泊代として1万円の保証があります。

予約のしやすい(わかりやすい)ウェブサイトなので、初めてネットでツアーを予約するという方も安心です。

  • 豊富な提携宿から選びたい
  • 安心のJTBで旅行がしたい
  • 復路航空便欠航補償付!
  • 予約のしやすいサイトがいい

安心で選ぶJTBのダイナミックツアー

おすすめツアー:楽天トラベル

  • 豊富な提携宿から選びたい
  • 楽天ポイント使える&貯まる
  • セールやクーポンを利用したい

おすすめツアー:じゃらん

  • 豊富な提携宿から選びたい
  • 楽天ポイント使える&貯まる
  • セールやクーポンを利用したい

③ 中部国際空港➞鹿児島空港➞(船)➞屋久島(飛行機+高速船)

ルートと特徴

【中部国際空港】➞【鹿児島空港】➞(船)➞【屋久島】

中部国際空港から鹿児島空港を経由し、高速船で屋久島に渡るルート。

中部国際空港から、スカイマークANAなどのJAL以外の飛行機を利用して鹿児島空港へ行きます。

そこからは、高速船乗り場に移動(2時間程)し、高速船で屋久島に渡ります(2時間程)。

移動に時間がかかり乗り換えも大変ですが、中部国際空港から出発できるのがメリットです。

また、飛行機から船に乗り換える時間を多めに取れば、経由地の鹿児島市内の観光もでき、有名な桜島なども眺めることができます。

移動の途中に鹿児島観光も楽しみたいという方におすすめです。

メリット・デメリット

  • 中部国際空港から出発
  • 乗り継ぎ時間を多く取れば鹿児島市内の観光も可能
  • 移動に時間がかかるので、屋久島滞在時間が少ない
  • 選べるパックツアーが少ない

このルートのおすすめの屋久島ツアー

このルートで利用できるおすすめの屋久島ツアーをご紹介します。

おすすめツアー:エイチ・アイ・エス

  1. 旅行日程は3日間〜選べる
  2. 到着時のお迎えあり
  3. 一人参加専用プランあり
  4. 縄文杉・白谷雲水峡・宮之浦岳を1泊2日縦走コースあり
  5. 現地サポートデスクが手厚くサポート

名古屋発の屋久島の行き方の格安のルートはどれ?

この記事でご紹介したルートを3泊4日の日程、同じホテル(THE HOTEL YAKUSHIMA 2食付き)で旅行代金のシュミレーションをしてみました。

最寄りの空港・駅までの交通費は含まれていません

それぞれのルートの費用を比較

【1】大阪伊丹空港➞屋久島空港

ジェイトリップのツアーを利用。

名古屋駅7:00頃発➞屋久島12:05着。

  • 伊丹空港からのツアー利用 106,300
  • 大阪まで新幹線往復13,000円程度

合計119,300円

【2】小牧空港➞福岡空港➞屋久島空港

小牧空港から福岡空港へは乗り継ぎも一回だけでシンプル。

小牧空港8:35発➞屋久島14:00着

  • JALツアーを利用 113,100

合計113,100円

【3】中部国際空港➞鹿児島空港➞(船)➞屋久島

エイチ・アイ・エスのツアーを利用。

中部国際空港7:55発➞屋久島15:30着

  • ツアー代金 106,000
  • 高速船乗り場往復バス代 2,800

合計 108,800円

料金の差は10,000円程度。到着の時間やシンプルさで選ぶのがおすすめ

上記の結果を見ると、移動方法による料金の差額は10,000円程度の差に収まりました。

料金的な違いよりも、移動時間の長さや、煩わしさ、出発時間の速さなどがポイントになります。

屋久島でたくさん遊びたいという方は①の大阪伊丹空港➞屋久島空港がおすすめです。

名古屋発の屋久島ツアーのQ&A

ここでは名古屋発の屋久島ツアーのQ&Aを紹介します。

フェリーや高速船を利用時に気をつけることは?

高速船を使った屋久島ツアーのメリットは、乗り継ぎの時間を多めに取れば鹿児島観光も楽しめること。

ただ、飛行機と高速船の乗り継ぎの時間がギリギリだと、本当に乗り継げないことがあります。

なので、余裕を持って2時間以上は乗り継ぎ時間を取ってください。

途中観光するなら、その分も多めに時間を見ておきましょう。

また、台風が発生すると飛行機よりも早く欠航します(遠方に台風があっても、波の到達のほうが早いため)。

台風情報があったら、すぐに飛行機に切り替えることをおすすめします。

フェリーや高速船を使った屋久島パックツアーはエイチ・アイ・エスにたくさんあります。

名古屋発のJTBの屋久島ツアーは?

名古屋エリアを出発するJTBのツアーダイナミックツアー(フリーツアー)タイプがあります。(JTBについて詳しくはこちら▶

その際のルートはJAL便を利用する①の大阪伊丹空港➞屋久島空港か、②の小牧空港➞福岡空港➞屋久島空港が選べます。

ひとり旅におすすめの屋久島ツアーは?

ほとんどの屋久島パックツアーはひとり旅でも申し込みが可能です。

ただ、一人参加だと料金が若干割高になるのは仕方ないところ。

ならば、屋久島でトレッキングツアーに参加する予定の人は、パックツアーを利用するのがおすすめ。

個別予約だと現地ガイドツアーで一人参加を受け付けているところが少ないからです。

エイチ・アイ・エスなどでガイドトレッキングツアー付きのパックツアーが用意されています。(エイチ・アイ・エスのパックツアーについて詳しくはこちら▶

屋久島のベストシーズンはいつ?

屋久島はどの時期に旅行するのがベスト?

屋久島のベストシーズンの選び方のポイントは何をして遊ぶかによって変わります。

詳しく知りたい方は屋久島の観光ベストシーズンの記事をご覧ください。

まとめ

この記事では名古屋発の屋久島への行き方とおすすめのツアーを厳選して紹介しました。

名古屋発の屋久島ツアーは、セントレアや小牧空港を出発するプランが少ないです。

しかし、新幹線で伊丹空港まで行けば、パックツアーを利用でき、料金的にもそれほど変わらず、さらに早く屋久島に到着できるというメリットもあります。

名古屋発の屋久島ツアーを選ぶ時はぜひこの記事を参考をお役立てください。

屋久島パックツアー&ガイド付きトレッキングプランをもっと詳しく知るなら下記の記事も参考にしてください。

  • URLをコピーしました!
クリックできる目次