屋久島ネイチャーガイドツアー ご予約受付中!!ご予約はこちらから

名古屋発から屋久島の行き方とおすすめパックツアー

名古屋から屋久島にどうやって行ったらいいの?と悩んでませんか?

実は名古屋から屋久島に行くのは少しコツが必要です。その理由は、最寄りのセントレア空港から屋久島までの直行便は無いのと、屋久島便がたくさん飛んでいる鹿児島空港へセントレアからJALの飛行機が飛んでいないからです。

屋久島空港には現在、JAL便しか就航していません。なので、他社便で鹿児島空港までフライトして、JAL便に乗り換えて屋久島に行くという方法をとるしかなく、パックツアーなどを探してもこの方法が使えるパックツアーが非常に少ないのです。

そのおかげで、パックツアーが少なかったり、個人でチケットを取るにしても、他社便同士の乗り換えになり不便があったりします。

この記事では、名古屋から屋久島への行き方のおすすめと、数は少ないですがおすすめのパックツアーについて解説します。

読みたいところをタップ

名古屋から屋久島への行き方の基本

名古屋から屋久島の行き方のおすすめ3ルート

これぞ、というルートが見つけづらい名古屋から屋久島の行き方。逆に言うといろいろなルートが考えられのですが、その中でもおすすめは以下の3ルートになります。

  1. セントレア〜鹿児島空港〜屋久島
  2. 新幹線で大阪伊丹空港〜屋久島
  3. 小牧空港〜福岡空港〜屋久島

他社便同士の乗り継ぎになりますが、①のセントレア空港から鹿児島空港を経由して屋久島へ飛行機で行く方法が一番早い方法のように思います。

ところが、セントレア空港よりも小牧空港や名古屋駅のほうが近くて便利という方は②や③の伊丹空港や福岡空港を利用する方法を検討してみるのもいいのではないでしょうか?

それぞれ1日1便しかないというデメリットはありますが、トータルの時間を考えると以外に早かったりしますよ。

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

屋久島に行くおすすめルート

名古屋(新幹線)ー伊丹空港ー屋久島

名古屋駅から新幹線で大阪伊丹空港経由で屋久島を目指すルート。伊丹空港から屋久島への直行便は1日1便だけ。座席数も少ないので早めの予約がおすすめです。

経路
名古屋駅 出発
鉄道会社JR
便数1日数便
片道料金約6,000円
エアトリ調べ
経路
伊丹空港 経由
航空会社JAL
便数1日1便
片道料金約12,000円〜38,000円
エアトリ調べ

1日1便のみなので、欠航時にそなえて旅行の予備日を設けておくのがおすすめです

伊丹空港から宿と飛行機がセットになったパックツアーを利用することができます。

小牧空港ー福岡空港ー屋久島

小牧空港(名古屋市営空港)からFDA(フジドリームエアライン)が福岡空港へ就航しています。福岡空港から屋久島空港へ直行便を利用できます。

経路
小牧空港 出発
航空会社フジドリームエアライン
便数1日数便
片道料金約15,000円〜30,000円
エアトリ調べ
経路
福岡空港 経由
航空会社JAL
便数1日1便
片道料金約12,000円〜38,000円
エアトリ調べ

1日1便のみなので、欠航時にそなえて旅行の予備日を設けておくのがおすすめです

セントレア空港ー鹿児島空港ー屋久島空港

セントレア空港から鹿児島空港へはJAL以外の複数の航空会社が就航しています。しかし、鹿児島空港から屋久島空港へはJALのみが運行しているので、鹿児島空港で他社間の乗り継ぎが必要になります。

場合によっては鹿児島空港で預け荷物の引取やチェックインなどの手続きが必要になりますので、各社HPに記載されている乗り継ぎに必要な時間を考慮しなければなりません。

経路
セントレア空港 出発
航空会社ANA/スカイマーク/ジェットスター/ソラシドエア
便数1日数便
片道料金5,000円~36,000円
エアトリ調べ
経路
鹿児島空港 経由
航空会社JAL
便数1日数便
片道料金約8,000〜16,000円
エアトリ調べ
経路
屋久島空港 到着

個人手配+鹿児島発ツアーを組み合わせる

セントレアから屋久島へは他社便同士の乗り継ぎになるので、全部セットになったパックツアー少ないです。なのでセントレアから鹿児島は個人手配でチケットを取り、鹿児島から屋久島は宿がセットになったパックツアーを利用するとお得になったりクーポンが使えたりします。

このルートで募集があるパックツアーは数が少ないです。飛行機やお宿は個人手配がメインとなります。

鹿児島に到着したら船で屋久島へ行くルート

旅行日程に余裕があるなら船の旅もおすすめ。鹿児島の港は鹿児島の繁華街「天文館」のすぐ近くです。ついでに、1泊して鹿児島市内観光を楽しむというなら、船を使ったルートがいいでしょう。

鹿児島空港ー鹿児島港ー屋久島

経路
鹿児島空港からバスで市内へ
移動時間約1時間
便数多数 15分間隔
片道料金1,300円
参考URL鹿児島交通 高速バス
南国交通 高速バス
エアトリ調べ
経路
鹿児島港から船
移動時間2時間〜2時間30分
便数1日数便
片道料金約9,200円 (各種割引あり)
参考URL高速船トッピー&ロケット
経路
屋久島 到着

鹿児島空港から船を使う方法はどうなの?

ただ、鹿児島空港から船に乗り換えるのは手間がかかります。実は鹿児島空港を経由するのであれば、飛行機のほうが便利で早くてん、料金的にも実はそれほど変わりはありません。

ただ、船を使う場合は思いのほか時間がかかりますので、乗り遅れのないように時間に余裕を持っていきましょう。

経路
鹿児島空港で高速バスに乗り換え 30分

空港で荷物のピックアップをして、鹿児島市内までの高速バスに乗り換えます。高速バスの本数は15分に1本くらいあります。30分以上はかかるかも。

経路
高速バスで鹿児島港まで1時間〜1時間30分

港まで直通で行く高速バスなら便利です。そうでなければ鹿児島市内のバス停から港まで15分ほど歩きます。

経路
高速船乗り場に出発30分前までに到着

船が出発する30分前までには港に到着して乗船券を購入します。

経路
屋久島まで2時間〜2時間30分

鹿児島から屋久島までは直行便と、種子島経由便とがあり、乗船時間が異なります。料金はどちらも一緒です。

トータル 4〜5時間は必要

鹿児島空港から屋久島までは4〜5時間は必要です。それでも船が遅れたり、乗り換えがスムーズにできない場合もありますので、もう少し余裕をみておきましょう。どうしても、時間が足りない!というときは、鹿児島空港〜鹿児島港はタクシーを使いましょう。11,000〜12,000円です。

時間のかかる船での移動ですが、旅行日程に余裕があったり、鹿児島に遅い時間に到着する場合などは、鹿児島で一泊してから屋久島に渡るのもオススメです。船を使って屋久島に行くならば以下の記事にまとめてあるので参考にしてみてください。

パッケージツアーを探す

セントレア発で屋久島まで船を利用するパッケージツアーはエイチ・アイ・エスさんにありました。

H.I.S 中部から屋久島ツアー一覧

名古屋発の屋久島パッケージツアーのおすすめ

屋久島のツアーについてはたくさんの旅行会社が販売していますが、そのなかで、特におすすめなツアーをタイプ別にご紹介します。

JAL国内ツアー屋久島

伊丹空港・福岡空港を利用するならJALのパッケージツアーがおすすめです。

JTB国内ツアー屋久島

数少ないセントレアからのパッケージツアーを取り扱っています。

JALとJTBは安心感あり

屋久島空港は小さい空港で便数も少なく、JAL便のみが就航しています。なので、必然と屋久島に強いツアーといえばJALパック。そして、もうひとつ国内最大手JTBが安心感がありおすすめです。

この2社の良いところは比較的良質な宿泊施設と提携しているところ。品質の良さで屋久島ツアーを選ぶならこの2社が間違いないでしょう。

JAL楽パック(楽天) 屋久島

伊丹空港や福岡空港を利用するならJAL楽パックも利用可です。

楽天トラベルは宿泊施設の取り扱いが豊富で、探せば格安宿も見つかります。JALの飛行機と組み合わせたJAL楽パックを利用すれば、ツアー代金を格安に抑えられるのです。

さらに楽天トラベルなら楽天カードの支払で還元されるポイントも増えるので、まだ楽天カード会員でないならこの機会にカードに入会して節約してみてはいかがでしょうか?

旅行は大きな出費になるので、ポイント還元だけでも夕ご飯第くらいになりますよ。カードの入会のタイミング次第ではカード入会キャンペーンで大量のポイントをゲットすることも可能です。楽天カードは年会費無料なので、作らない理由が無いくらいす。

クーポン 楽天トラベルクーポン・割引情報

年会費無料 楽天カード公式ページ

じゃらんJALパック 屋久島

伊丹空港や福岡空港を利用するならじゃらんJALパックも利用可です。

じゃらんも楽天トラベルと同様に豊富な宿泊先が魅力の予約サイト。格安のお宿とも提携しているので、宿泊先にはこだわらないという方なら、旅行費用をずっと抑えることができます。

クーポン じゃらんクーポン・割引情報

H.I.Sの屋久島ツアーページ

H.I.Sはトレッキング付きツアーが熱い

屋久島に行ったら縄文杉や白谷雲水峡のトレッキングツアーに参加したい!という方はH.I.Sのトレッキング付きのツアーを選ぶのがおすすめ。

HISなら現地ガイドの案内付きでトレッキングが楽しめます。

屋久島旅行のコツ 3泊4日以内なら、全部飛行機で

屋久島旅行は時間がかかります。飛行機利用の場合を3泊4日でシュミレーションをしてみると。

  • 1日目:朝、家を出て屋久島空港にお昼到着→午後はグルメやドライブ
  • 2日目:早朝から縄文杉トレッキング
  • 3日目:白谷雲水峡やカヤックなどのアクティビティ
  • 3日目:お昼ころに屋久島出発。夕方以降に自宅に到着。

このように3泊4日でも、けっこういっぱいいっぱいのスケジュールです。

飛行機を使っても忙しいスケジュールなので、船を利用した場合だと屋久島滞在時間がもっと減ってしまいます。屋久島旅行の日程が3泊4日以内ならば、屋久島の入出島は飛行機を利用することを強くおすすめします。

まとめ 名古屋から屋久島へ行くなら柔軟な発想で

名古屋から屋久島へは飛行機だけでなく、新幹線を利用して伊丹空港からのルートも視野に入れてみましょう。伊丹空港からの直行便は正規料金は少し高めの設定ですが、早く予約したり、クーポンなどを利用したりして、お得な方法を探せばもっとも楽に屋久島に到着できます。

また、伊丹直行便が満席だったときの為に、鹿児島空港経由のルートも考えておきましょう。

そして、グループや家族旅行ならば「おともdeマイルというJALのお得な料金システム」を利用して大幅に安くする方法もあります。

いくつかある利用条件を満たすことができれば非常にお得になるJALマイルを使った方法です。詳しくは別記事のおともdeマイルのお得さと、JALマイルを貯めるのには便利なJALカードについてでもご紹介しています。

読みたいところをタップ
閉じる