屋久島の郷土料理を味わうなら 【ふるさと市場】のレストランがおすすめ!

屋久島の郷土料理を食べるのに、どこがいいか迷われたら是非「ふるさと市場」の中にあるレストランへ。

1日10食の限定ランチ(850円)はかなりお得ですし、屋久島の郷土料理「飛び魚の唐揚げ」や「きびなごのお刺身」なども味わえます。

また、鹿児島黒豚のメニューもあります。さらに唐揚げやカツ丼、カレー、うどんなどの定番メニューも充実しています。

今回は宮之浦地区にある「ふるさと市場」の中にあるレストランをご紹介します!

屋久島 宮之浦 ふるさと市場

 

ふるさと市場は宮之浦港から徒歩5分です

屋久島の宮之浦港から徒歩5分ほどのところ、観光センターの隣に「ふるさと市場」というお土産屋さんがあります。

この建物の中に入るとお土産を売っているのですが、建物の奥にレストランがあります。

中に入るとわりと広く、席数も多くあります。落ち着いた雰囲気です。お水がピッチャーで運ばれてきておかわり自由です。

ふるさと市場レストランメニュー 屋久島の地魚メニューが充実しています。

 

地魚海鮮丼は屋久島ではおなじみの地魚のお刺身が盛りだくさんです。お刺身の内容はその時々で変わるようです。

ご飯の量は普通です。お刺身が本当に美味しかったです。

ふるさと市場レストラン 地魚海鮮丼(1,100円)

 

日替わりランチ(850円)がコーヒーor紅茶付きで先着10名とあって、島の地元の人たちは日替わりランチを目指して来るようです。

島のランチは東京などに比べて少し割高なので、このボリュームでコーヒーor紅茶が付いてなら島ではかなりお得なのです。

ふるさと市場レストラン 日替わりランチ(850円)コーヒーor紅茶付き

 

でも、旅行者にとってはもう少しお金をだしても、せっかくなので屋久島ならではのご当地グルメを味わいたいところですよね。

屋久島の郷土料理というと、「鯖」や「とび魚」や「きびなご」の魚料理になるのですが、鹿児島というとやはり黒豚です。

鹿児島本土に行かずとも屋久島で味わえてしまうのは嬉しいですね。ちなみに、鹿児島は鶏肉も美味しいです。

ふるさと市場レストランメニュー 鹿児島黒豚も味わえます。

また、屋久島旅行でご馳走を食べ過ぎてしまった方は、お出しのきいた、おなかにやさしいうどんもあります。

もちろん地元のつけあげ(とび魚のすりみを揚げたはんぺんに似たもの)も入っています。

ふるさと市場レストラン 月見うどん(650円)つけあげ付き

 

ふるさと市場 地図

<屋久島ふるさと市場島の恵み館  >
〒891-4205
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦797−1
0997-42-3333
営業時間 8時〜15時  (ランチ11時~)

さいごに

いかがでしたでしょうか?ふるさと市場のレストランはお魚が美味しいです。しかも良心的な値段設定です。

宮之浦港から徒歩5分ほどの場所にありますので、高速船やフェリー待ちの時間を使って足を伸ばしてみるのもよいかもしれません。

もちろん、お土産も充実しています。駐車場もありますのでレンタカーでもOKですよ。