【安房】縄文杉登山に便利なオススメの宿

縄文杉登山に便利な安房地区のお宿のご紹介です。

日帰りで利用する縄文杉の登山口である「荒川登山口」へのアクセスはとても時間がかかります。

荒川登山口までは、安房地区の「屋久杉自然観」まで行き、そこからシャトルバス乗り換えて40分。

おまけに、シャトルバスの運行時刻は5:00(夏期・GWなどは4:40発の臨時便あり)〜6:00までの僅かな時間です。

少しでも睡眠時間を確保して体力温存をするならば、登山口に一番近い町である”安房地区”に宿泊するのがお勧めです

また、オーセンのツアーですと、<2日間日帰り 縄文杉+白谷雲水峡ツアー>、<太忠岳ツアー>、<黒味岳ツアー>のご参加の方に便利でおすすめです。

 

安房地区のお食事付きのお宿

屋久島で宮之浦地区に次いで2番目に大きい町の”安房地区”。屋久島空港から南に車で15分に位置にあり、スーパーや飲食店などもある旅行者にとっても便利な町ですので、お宿も色々と揃っています。

せっかく泊まるなら、お宿のお料理も楽しみたい!」ということで、お料理自慢・評判のお宿をピックアップしてみました。ホテルタイプも料理自慢のご主人がいる個人経営の民宿などもあります。

ホテル 屋久島山荘

by トマレバ

 

MEMO
安房川を見下ろすように建てられた、景色の良い”ホテル 屋久島山荘”。公式ホームページでも縄文杉に一番近いホテルと謳っています。安房の町も徒歩圏内で、近くには商店やレンタルショップ、カヤックツアーの拠点などもあり、非常に便利な場所です。

旅人の宿 まんまる

by トマレバ

 

MEMO
安房の港から徒歩10分ほどでお料理が美味しいと評判宿。無料WiFiサービスや、近くにスーパーもあり便利です。海がすぐ近くでお風呂は海の見える展望風呂はぜひ入りたいですね。

ホテル オーベルジュ

by トマレバ

 

MEMO
安房の港から歩いて3分ほどにある便利な立地のこじんまりしたホテル。建物の裏手はスーパーと観光協会の事務所があり、徒歩圏内に必要なものが揃っています。さらに、周辺には飲食店もあるのでお宿のお食事も美味しそうですが、夜の安房の町を巡るのにも便利な場所です。

屋久島グリーンホテル

安房 グリーンホテル 屋久島

屋久島グリーンホテル

所在地: 〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房788−110
電話: 0997-46-3021

☞『じゃらん』で価格を検索
☞『るるぶトラベル』で価格を検索

MEMO
シングルの一部の部屋を除けばほとんどのお部屋がオーシャンビューで開放感あふれるホテル。お庭から海までもお散歩もできます。近くにお土産やさん、レンタカーと登山アイテムを借りられるカミヤマレンタカーなどもあり便利です。

安房地区のリーズナブルに泊まれる素泊まりのお宿

屋久島には食事無しでリーズナブルに泊まれる”素泊まりタイプ”のお宿も多いです。特に一人旅の方に人気があるようで、個室タイプのものからドミトリータイプのものまで様々。

ハートランドハウス

by トマレバ

 

MEMO
女性や家族連れに人気。安房地区一押しのお宿。優しいオーナー家族のサービスに心癒やされるお宿です。建物も新しく、清潔感があります。場所は安房の町より10分ほどの住宅地の中にありますので、レンタカーなどがあると更に便利でしょう。

エコホテル SORA

by トマレバ

 

MEMO
最近できたビジネスホテルタイプの素泊まり宿。内装も綺麗で、ランドリーなども完備されており評判もよいです。場所は安房の町より15分ほど歩いたところにあります。近くには『いその香り』や『かたぎりさん』など人気の飲食店と武田館というお土産やさんもあります。先ほど紹介した『グリーンホテル』の近くです。

トロッコの宿

by トマレバ

 

MEMO
安房の町のど真ん中に位置する素泊まりのお宿。建物は小さめですが、便利な場所にあるので、飲食店やスーパーも近くかなり便利。また安房の港や郵便局、お弁当屋さん、バス停など屋久島登山の拠点にもってこい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。安房は縄文杉やヤクスギランド、淀川登山口などへの最寄り地区となります。

空港からは15分ほど。高速船なら安房港着の船を選べば便利です。

宮之浦港から安房地区までは、車で30分ほどかかります。
また、安房港はフェリーは就航していないので注意しましょう。

お宿の検索にはagodaを利用しても便利です。

>屋久島 安房地区のお宿を「agoda」で検索する

宮之浦の宿やアウトドアアイテムのレンタルショップについては以下をご覧ください。

【宮之浦】白谷雲水峡へ行くのに便利なオススメの宿  【宮之浦・安房】屋久島のアウトドアレンタルショップ一覧