メニュー
>> 屋久島ツアーおすすめと選び方

屋久島ツアー|格安・安心・クーポン&セール情報おすすめと選び方【2021】

屋久島旅行に宿と飛行機がセットになったツアーは簡単に予約できてとても便利

一つのサイトでネット予約すれば管理するのも楽ですし、旅行代金も安くなったりします。

だけど、屋久島のツアー選びはちょっと難しいところがあります。それは、飛行機を使って屋久島に行こうとすると、屋久島空港はJAL便しか飛んでないため、JAL以外の便を利用したツアーが非常に少ない&使いづらいからです。

だから、いろいろな旅行会社のツアーを見ても、ちょうどいいツアーがなかなか見つかりません。

そこで、本記事では屋久島ツアーにオススメの旅行予約サイトを5つピックアップし、その選び方も含めて解説します。

いますぐ予約したい方へ

当記事で予約数の多い屋久島ツアーはこちら

【1位】楽天トラベル JAL楽パック【屋久島の提携ホテル数NO1】
【2位】JALダイナミックツアー【安心のJALブランド】
【3位】じゃらん じゃらんJALパック【予約のしやすさが魅力】

本記事の著者

ネイチャーガイド歴17年。
埼玉の秩父出身⇨大学で森林生態学⇨専門学校で環境保全⇨屋久島移住&ネイチャーガイドショップ運営。
年間200日ほどガイドツアーを行う
⇨現在、拠点を関東に移し活動中!

森の中が好き!
読みたいところから

パッケージツアーとダイナミックツアーの違いを知っておこう
【屋久島ツアーを決める前に】

飛行機と宿がセットになっているパックツアー。ですが、調べてみると2種類あり、「料金固定のパッケージツアー」と、「料金変動のダイナミックツアー」に大きく分ける事ができます。

この2つのツアーの違いご存知でしょうか?恥ずかしながら、筆者はよくわかっていませんでした。

いろいろ調べてみると、その違いは以下の通りでした。

パッケージツアー項目ダイナミックパッケージツアー
固定制旅行代金変動制
少なめホテル選択肢多め
同じ場所出発&帰着空港変更も可能
旅慣れていない方
旅行の日がまだ先
旅行の中身も作って欲しい
向いている人旅慣れている方
旅行の日まで間もない
旅行の中身は自分で作りたい

キャンセルのルールも違う「パックツアー」と「ダイナミックツアー」

旅行の予約をする時に気になるのが、キャンセルについての規定。両者のツアーはそれぞれキャンセル規定が異なります。

  • パッケージツアータイプ⇨キャンセル料が有利。
    例:JALパックなどは「旅行の前日から起算して21日前までキャンセル無料」となっています。
  • ダイナミックツアータイプ⇨予約した時点がキャンセル料が発生。
    例:1区間500円〜キャンセル料が発生。屋久島の場合、乗り継ぎすることが多いので往復4区間分2000円のキャンセル料が最低でも必要です。

予約のタイミングでしっかりとキャンセル料を確認するのが大切ですね。

  • 早めの予約で、キャンセルの可能性が高いなら⇨パッケージツアー
  • 直前の予約でキャンセルの可能性が低いなら⇨ダイナミックツアー

という使い方もできそうです。

屋久島ツアーをお得にするクーポン・セール情報

それでは屋久島ツアーにオススメの旅行予約サイトをご紹介します。

の前に・・・。ツアーを予約するときは旅行予約サイトのクーポンやセールもぜひチェックしてください。

こちらの記事に屋久島の旅行に役立つクーポンやセール情報などをまとめています

屋久島ツアーのおすすめ一覧

それでは、おすすめの屋久島ツアーの旅行会社をご紹介。

【楽天トラベル】
宿泊施設数NO1|屋久島ツアーに迷ったら楽天トラベルがおすすめ

宿泊施設も多く、ツアーが作りやすい。たくさんの宿から選びたい万人向け

  • 選べるお宿:約32施設
  • 予約のしやすさ
  • 格安宿で節約できる
  • 楽天ポイントが使いたい・貯めたい
  • ダイナミックツアータイプ

一番の特徴は宿泊施設の掲載数が豊富さ。たくさんのお宿を選ぶことができるので、好みに合わせたダイナミックツアーを作ることができる楽天トラベルの楽パック。楽天トラベルなら格安な宿もあるので、節約派の方におすすめです。楽天ポイントを活用できるので、更に節約できます。年4回行われる楽天スーパーセールなど、安くなるチャンスも多いのが魅力。決済も予約の翌日まで伸ばすこともできます。

\ たくさんの宿から選べるから、自分好みのツアーが作れる! /

≫ 楽天トラベルの申込が初めての方は申込方法をまとめました。

【JALツアー】
安心・高品質|満足度の高い屋久島ツアーでおすすめ

安心のJAL品質。ツアーはパッケージタイプとダイナミックタイプを選べる

  • 選べるお宿:約10施設
  • 予約のしやすさ
  • サポート重視で安心
  • ちょっと贅沢なホテルに泊まれる
  • トレッキング付きプランあり
  • ダイナミックツアータイプあり

JAL国内ツアーはオリコンの調査でも4年連続満足度1位(2020年調べ)という人気のツアー。予約画面が丁寧な作りなので予約時も安心感があります。ホテル数が少ないものの、いいホテルばかり。ちょっと贅沢な旅行がしたいという方におすすめです。ときどき行われるタイムセールやクーポンを利用すると、他の旅行サイトより安くなることもあります。

ジャルパックツアーはこちらから

トレッキング付きプランも選べる。22日前までキャンセル無料

JALダイナミックツアーはこちらから

\ 飛行機とホテルだけのシンプルなプラン。空席があれば何時でも予約OK! 

【じゃらん】
宿から選べる|pontaポイントを活用できるのがおすすめ

宿泊施設も安心感があり選びやすい。pontaポイントが貯められる

  • 選べるお宿:約20施設
  • 予約のしやすさ
  • 格安宿で節約できる
  • pontaポイントが使いたい・貯めたい
  • ダイナミックツアータイプ

宿泊施設の掲載数が楽天トラベルに次いで豊富じゃらんパックツアー。宿と飛行機を自分で選ぶダイナミックパッケージタイプ。楽天トラベルとよく比較されますが、サイトの使い勝手も似ていて使いやすい。口コミも豊富で宿が選びやすいのも◎。極端に格安の宿がないのも安心感があります。予約の翌々日まで決済が猶予可能。

\枚数限定のクーポンは要チェック!/

【近畿日本ツーリスト】
テーマに特化|した多彩な屋久島ツアーがおすすめ

トレッキング付き・バスツアー・一人参加・プレミアムツアーなど多彩なツアープラン

  • 選べるお宿:少数
  • 予約のしやすさ
  • トレッキング付きツアーあり
  • バスツアーあり
  • 一人参加限定のツアーあり

様々なテーマに特化したプランが揃う近畿日本ツーリストのツアー。縄文杉や宮之浦岳などのトレッキングツアー、歩かなくても楽しめるバスツアー、屋久島以外も観光するツアーなど、好みに応じて選ぶことができます。ツアーの開催日は限定的&すぐに満員になるので、予定があったら即予約するのがコツです。

\たくさんのツアーがあって迷ってしまうかも?/

【H.I.S】
格安ツアーが魅力|旅慣れた人や出会いを大切にする人におすすめの屋久島ツアー

旅慣れた人向け。価格を抑えたツアーが揃う

  • 選べるお宿:少数
  • 予約のしやすさ
  • トレッキング付きツアーあり
  • 一人参加限定のツアーあり
  • アウトドア装備のレンタルあり

「一人参加限定」・「トレッキング付き」・「アウトドア装備レンタル付き」など、探すと特徴のあるツアーが出てきます。移動には船を利用したり、JAL以外の航空会社を利用したり、旅慣れた人向けですが、その分価格を抑えられます。トレッキング付きツアーでは参加者同士の交流もたくさんあるようです。

屋久島ツアーを利用することのメリット

旅行の計画を建てる時に大変なのが、

  • 乗り継ぎの時間を調べるのが面倒
  • 旅行代金が高くなりがち
  • キャンセル料が心配

しかし、ツアーを利用すると以下のようなメリットがあります。

  • 乗り継ぎ便の時でも予約が一つですむ
  • 合計の料金が安くなることが多い
  • キャンセル料が有利な場合がある

3つのメリットについて詳しく見てみます。

メリット1 ツアーは飛行機と宿泊が一緒に手配できて屋久島に便利

乗継便も一括で予約できるツアーは非常に安心で便利です。なぜなら、屋久島旅行では飛行機の乗り継ぎがするケースが多いからです。

例えば、東京から鹿児島空港で乗り継いで、屋久島に行く場合でも予約サイトで乗る飛行機と、ホテルを選択すればそれで予約完了です。

早ければ、15分で予約が完了してしまいます。

一方、個人でチケットや宿を手配するのはけっこう大変な作業です。乗り継ぎ便の時間を調整する必要があったり、宿も別のサイトから予約しなければならないからです。

とくに、他社便同士の乗り継ぎが難しく、交通機関の遅延(屋久島はよくあります)などの際は、各交通機関に電話して、チケットを取り直す作業が必要になります。

その点、ツアーなら乗り継ぎ時刻も考慮して飛行機を選べるし、トラブル時も対応の手間が少なくて済みます。

メリット2 ツアーは料金が安くなる可能性あり

飛行機と宿泊を一緒に予約することで、料金が安くなる場合があります。

理由は、大手旅行会社が提携しているお宿などは、個人手配で予約するよりも割安だったり、特別なオプションがついていたりするからです。

とくに、ツアーは時々、バーゲンセールをしていたり、かなりお得なクーポンが発行されていたりします。

ただ、お得なプランは早く売り切れてしまうことも多いので早めの予約が確実です。運良くお安いツアーが見つかったらすぐに予約することをおすすめします。

メリット3 パッケージツアータイプはキャンセル料が有利な場合がある

一部のパッケージツアーなどではキャンセル料の発生日が有利な事もあります。

例えば、JALのパッケージツアーの場合、キャンセル料の発生が「旅行前日からさかのぼって21日前まで無料」です。

⇨例:JAL国内ツアー旅行業約款・条件書 15・取消料欄

しかしながら、ダイナミックパッケージタイプは規約が変わり、予約をすると即時にキャンセル料がかかるようになってしまいました。

キャンセルの可能性がある場合はパッケージツアーを利用するといいです。

ただ、キャンセル料の規定はパッケージツアー&各旅行会社によって違うので、予約の前に条件書をよく確認しましょう。

屋久島ツアーの選び方

その他、屋久島ツアーを予約する時のポイントについてまとめました。

屋久島ツアー選び方①:船を利用したツアーにするかは、屋久島の旅行日数から決める

出典:イラストAC

屋久島のツアーを決める時は旅行の日数で「飛行機か船か」を決めましょう。

  • 3泊以内の短期旅行なら往復飛行機のツアーがおすすめ
  • 4泊以上なら船を利用するツアーも視野に入れる

これが基本的な考え方です。

船のほうが節約できそうな気もしますし、実際ネットで屋久島のツアーを調べると船を利用するツアーがたくさんあった理もします。

ですが、船で鹿児島から屋久島に渡るルートは大幅に時間を費やしてしまいます。場合によっては移動だけで一日が終わってしまうことも。

なので、長期の旅行でないのなら屋久島まで飛行機で移動するルートが断然おすすめ。早く予約すれば、料金的にも船利用とそれほど変わらないで済む場合もあります。

飛行機にするか船にするかを選ぶ基準は、料金ではなく旅行日数です。以下で詳しく説明します。

屋久島ツアー選び方②:3泊4日以内なら屋久島まで飛行機往復のツアーがおすすめ

屋久島への飛行機は以下の3つの空港から直行便が出ています。

  • 鹿児島空港 1日数便
  • 伊丹空港 1日1便
  • 福岡空港 1日1便

これらの空港を乗り継いで、屋久島にアクセスするのが一番時間が少なくて済みます。そして、鹿児島空港からは1日数便出ているので、早い時間の飛行機を利用すれば、屋久島に到着した日も半日遊ぶことも可能。同じ理由で、屋久島を出発する日も夕方の便を選べば、その日、1日も屋久島を楽しむことができます。

もし、屋久島旅行の日程が3泊4日以内ならば、移動日も有効に使えるように屋久島へのアクセスは「飛行機」を利用することをおすすめします。

往復飛行機利用の屋久島ツアーなら以下の4つがおすすめです。

屋久島ツアー選び方③:4泊以上の旅行日数なら高速船・フェリー利用もOK

屋久島へは鹿児島からフェリーや高速船に乗り換えて行くこともできますが、これは時間的に余裕のある方向け。それは船で屋久島に行こうとすると、移動に多くの時間がかかってしまうからです。

例えば、鹿児島空港から船が出る鹿児島港に移動して、屋久島に高速船で行こうとすると、

  • 鹿児島空港から港までバスで1時間
  • 高速船に乗り換えて2〜3時間

と、トータルで半日は必要となってきてしまいます。これだと、屋久島に夕方遅く到着したり、出発する日も午前中の早い時間に島を出発したりと、せっかくの貴重な旅行の時間を有効に使えません。

もし、屋久島旅行が4泊以上の長期の旅行なら船を利用したツアーがいいでしょう。

船を利用した屋久島ツアーを催行している旅行サイトは

屋久島ツアー選び方④:縄文杉登山は現地トレッキングツアーも組み合わせると◎

論から言えば、屋久島に行ったら縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキングはツアーに参加することをおすすめします。

屋久島の山は天候が読みづらく、道迷いもよくあります。自然を楽しみたいなら、登山経験のある方でもガイドツアーに参加すると余裕も生まれてもっと楽しめます

初めての土地で登山となると、事前の計画や装備など意外とたくさんの準備をしなければいけません。これがっけこう面倒です。

さらに、時間内にゴールすることばかりに気を取られて、自然を楽しむ余裕がなかったなんてことにもなりかねません。

「己の力のみで、踏破するのだ!」という方は別ですが、国内では類を見ないほどの濃い自然を体感するためには心の余裕があったほうがいいです。

ここはトレッキング付きのパックツアーもありますので、そういったツアーを利用すれば予約の手配も簡単で安心です。

屋久島のトレッキング付きツアーに強い旅行サイトは

屋久島ツアー選び方⑤:一人旅ならトレッキング付きのツアーがおすすめ

屋久島のトレッキング付きツアーなら一人でも申し込みやすい

縄文杉や白谷雲水峡のトレッキング付きツアーなら一人でも、現地のガイドツアーに参加できます。

逆に現地のガイドトレッキングに直接一人で申込むと、料金が高くなりがち。または、お一人様は申し込みできないケースもあります。

その点、トレッキング付きのツアーならお一人様OKのところがほとんどなので、安心して申し込めます。

特に一人旅の方は、安全面からも積極的にトレッキングツアーに参加していただきたいです。

≫屋久島のトレッキングツアーについては以下の記事も参考にしてください

全国主要都市から屋久島への行き方とツアー

全国の主要都市からおすすめの屋久島ツアーと行き方についてまとめまた。

東京発おすすめの屋久島ツアー

東京発のおすすめ屋久島ツアーと行き方は「羽田空港ー鹿児島空港ー屋久島」です。

このルートは一番便数も多く、ツアーも揃っていて利用しやすいです。その他にも成田空港発でLCCを利用したり、鹿児島からは高速船を利用したりするルートも考えられます。

ですが、移動時間を考えると羽田空港を利用して、全部飛行機で屋久島に行くのがおすすめです。

大阪発発おすすめの屋久島ツアー

大阪発のおすすめ屋久島ツアーと行き方は「伊丹空港発の直行便で行く屋久島」ルートです。

直行便利用なら屋久島まで2時間もかからないという近さであっという間に到着できます。ただし、このルートは1日1便と便数が少ないので、すぐに満席になってしまいます。その場合は「伊丹空港ー鹿児島空港ー屋久島」などの別ルートを利用するしか有りません。

名古屋発発おすすめの屋久島ツアー

名古屋発オススメの屋久島ツアーと行き方は「セントレア空港ー鹿児島空港ー屋久島」のルートです。

「セントレア空港〜鹿児島空港」はJAL便がないため、JAL便しか飛んでいない「鹿児島空港ー屋久島空港」と相性が悪く、ツアー数が少ないのが現状です。このルートのツアーがあれば、満員になる前に予約をしてしまいましょう。その他、新幹線で伊丹空港まで行けば「伊丹空港ー屋久島」の直行便が使えたり、「小牧空港ー福岡空港ー屋久島」というルートも考えられます。

福岡発発おすすめの屋久島ツアー

福岡発おすすめの屋久島ツアーと行き方は「福岡空港ー屋久島空港」の直行便ルートです。

同じ九州なので、福岡から屋久島までは1時間30分程度ととても近く、飛行機に乗ればあっという間に到着です。その他、新幹線で鹿児島まで行き、船で屋久島にいくといルートも考えられますね。

まとめ:屋久島ツアーでお得に&効率よくが鉄則

本記事では屋久島旅行におすすめのツアー旅行サイトをご紹介しました。

パッケージツアーもダイナミックツアーも選べるJAL国内ツアーが一番のおすすめでした。ただ、取り扱い宿泊施設の多い楽天トラベルやじゃらんも人気の旅行予約サイトです。

クラブツーリズムやエイチ・アイ・エスはトレッキング付きやバスツアー付きなどテーマを持ったツアーが魅力。

ご自分の希望に合わせて選んでいただけたらと思います。

また、ツアーを選ぶときのポイントは移動に時間をかけないのが秘訣です。3泊4日程度の旅行ならば積極的に飛行機を使ったツアーを利用したほうがいいです。

国内旅行なのに近場の海外旅行より高くなりがちなのが屋久島。せっかくなら、移動よりも屋久島の滞在時間を多くしたいですよね。

鹿児島経由で来られる方は、屋久島まで飛行機を利用したほうが断然効率的です。船利用だと時間がかかってしまいます。

読みたいところから
閉じる