2020年春~のツアーもご予約開始!

屋久島おすすめパッケージツアー7社比較【2020年版】

「屋久島のパックツアーにおすすめの予約サイトって?」

「パックツアーを選ぶポイントって何?」

屋久島旅行にパックツアーを利用しようとお考えの方へ。

この記事では屋久島のパックツアー商品を揃えている、大手の旅行会社さんを選んでみました。

安さを売りにしているツアーや、クォリティ重視のツアーなど、いろいろなツアーをピックアップしました。

屋久島のおすすめパックツアー

JAL国内ツアー
良質な宿泊施設を取り揃える安心のJALツアー。イチオシです!
JALダイナミックツアー
JALの飛行機とお宿を自由に組み合わせるセミオーダー式ツアー。
JALじゃらんパック
マイルもポイントも貯まるじゃらんツアー。豊富なお宿が魅力。
楽JALパック
こちらもマイルもポイントも貯まる楽天トラベルのツアー。豊富なお宿が魅力。
JTB国内ツアー
品質に定評のあるJTB。旅行に不安があるなら安心のJTBです。
エイチ・アイ・エス屋久島ツアー
格安のイメージが強いですが、幅広いプランも魅力です。
クラブツーリズム屋久島ツアー
屋久島以外の地域との組み合わせたプランなどがあります。

屋久島は全て飛行機利用が時間的にもコスパいい

旅行の日程が3泊4日以内なら、屋久島まで全て飛行機を利用することをおすすめします。

それは、圧倒的に移動の時間が少ないからです。

全国各地から屋久島を目指す場合、屋久島空港に飛行機があるのは

  • 鹿児島空港
  • 伊丹空港
  • 福岡空港

の3箇所のみ。

この空港の近隣以外の方は、上記の空港で乗り継ぐ必要があります。

船は時間のある方向け

屋久島は鹿児島で船に乗り換えて行くこともできますが、これは時間的に余裕のある方向け。

船で屋久島に行こうとすると、乗り換えに時間がかかってしまいます。

鹿児島空港に到着したら、港までバスで1時間、船に乗り換えて2〜3時間と半日は必要です。

そうすると、屋久島に夕方遅く到着したり、出発する日も午前中の早い時間に島を出発したりと、せっかくの貴重な旅行の時間を有効に使えません。

旅の貴重な時間を確保するなら飛行機

確かに飛行機利用は運賃が(多少)高くなりますが、その分移動時間が少なくて済みます。

せっかくの旅行の時間を移動で無駄にするのではなく、屋久島での滞在時間に使えると考えると飛行機の利用のコストパフォーマンスは悪くはありません。

パックツアーを利用するメリット

個人手配で飛行機や宿を予約するのとは違い、セットになったパックツアーを利用するメリットは、

  • 乗り継ぎ便も予約が一つですむ
  • 料金が安くなることが多い
  • 取消手数料の発生日が個人手配より余裕がある

ということが挙げられます。

それでは順に見ていきましょう。

メリット1 パックツアーは飛行機の手配が便利

屋久島旅行では飛行機の乗り継ぎがある場合も多いので、乗継便も一括予約できるのもパックツアーの重要なポイント

鹿児島・伊丹・福岡空港で乗り継ぐ場合は全部別々で予約手配をしていたら大変です。

一つのサイトで交通・宿泊が予約できてしまう手軽さも、パックツアーを使うことのメリットです。

メリット2 パックツアーは安くなる可能性あり

さらに、飛行機と宿泊を一緒に予約することで、料金が安くなる場合があります。

旅行サイトによってはバーゲンセールをしていたり、クーポンが発行されていたり、さらにお得になるタイミングもあります。

いくつかの旅行予約サイトを見比べてみると、運良くお安いツアーが見つかるかもしれません。

メリット3 キャンセルの発生日に余裕がある

ツアーなら全般的に旅行日より22日前までのキャンセル料が無料

パックツアーはこれがけっこう嬉しいです。

個人手配で早割チケットなどを利用すれば、確かに飛行機代が安くなります。

しかし、キャンセル料金が発生するタイミングが早いのが難点です。

仕事の休みが確定的ではない時はパックツアー利用のほうが、無料キャンセル期間に余裕がありますのでおすすめです。

「パッケージツアー」と「ダイナミックツアー」の違いとは?

JALのツアーサイト「JALで行く国内旅行」をクリックして見てみてください。

  • 【航空券+宿泊(JALダイナミックパッケージ)】
  • 国内ツアー(パッケージツアー)】

どちらも飛行機のチケットと宿泊がセットになったパックツアーなのですが違いがあります。

【国内ツアー(パッケージツアー)】とは

  • 料金安め
  • 飛行機の発着地や選べる宿の種類プランが少ない
  • セットになっているから選ぶのが簡単

柔軟性は低いものの、全部まとまっていて楽なのがこのタイプ。

『屋久島に3泊4日くらいで旅行したい。宿泊先はこだわらない』

という方なら、むしろ【国内ツアー(パッケージツアー)】の方が必要なものがセットになっているので楽です。

希望の日程にツアーの催行があれば、おまかせできるので安心です。

JALなら直販のパッケージツアーがあります。

【航空券+宿泊(JALダイナミックパッケージ)】とは

  • 料金はまあまあ普通
  • 宿泊・日程・利用空港などが自由に選べる
  • 旅行をセルフで組み立てるのでちょっと大変

こだわりの旅行プランを作りたい方に向いています。

例えば、
『旅行日程が一週間もあるから、屋久島のついでに鹿児島も観光して、帰りは違う空港から帰るんだ。』

なんていうこだわりのプランです。

JAL系のダイナミックパッケージツアーはいくつかの旅行予約サイトが取り扱っていて、

などがあります。

今限定の「やくしま応援割」のツアー 2020年3月末まで

最大15000円割引!「やくしま応援割」JALダイナミックパッケージ 2020年3月31日まで

屋久島のおすすめ「JAL系のパッケージツアー」ランキング

それでは、屋久島のパックツアーオススメのランキングです。

7位 H.I.Sパックツアー

  • トレッキングツアー付きのプランに強い
  • 屋久島旅行の事前説明会・事後のオフ会があり
  • 若者向けの印象
  • H.I.Sの旅行券が使える

縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキングツアーは直接屋久島のガイドショップに申し込む事もできます。

しかし、H.I.Sのツアーは縄文杉や白谷雲水峡に限らず、1泊2日宮之浦岳縦走ツアーなどのトレッキング系のオプショナルツアーが豊富です。

また、屋久島旅行前の事前説明会や、年末に参加者のオフ会などが用意されているなどの特色が面白いです。

どちらかといえばアクティブな若者向けのツアーといった感じです。

6位 クラブツーリズムパックツアー

  • トレッキングツアー付きのプランあり
  • タクシーやバスを使った周遊観光付きのプランも
  • 縄文杉に行かないパックツアーも多数あり、年配者も安心

クラブツーリズムのパックツアーの特徴はトレッキングだけではなく、タクシーやバスを使った周遊プランもあること。

「縄文杉のトレッキングは体力的に難しい」という方に向けたプランで年配層でも安心です。

縄文杉にこだわらず、鹿児島県の霧島温泉や指宿温泉と屋久島を組み合わせた温泉満喫ツアーなど、かなり魅力的なパックツアーもありました。

縄文杉行かないパックツアー|クラブツーリズムなら屋久島見どころを巡るツアー満載

クラブツーリズム屋久島ツアーのページへ

5位 JTBパックツアー

  • 老舗のJTBブランド
  • プラン数が多い
  • JTB商品券が使える
  • 国内旅行保険も同時に申し込める

JAL便を利用&プラン数も多く、その割には品質が一定水準以上で非常に安心感のあるJTBのツアー。

ホテルの食事も朝食のみのプランが選べたりと、選択肢が広がります

JTBの旅行券や商品券などをお持ちの方はそれらが使えるのも魅力です。

→JTB国内ツアーのページへ

4位 じゃらんのJALじゃらんパック

  • 提携している宿が多い
  • お得なクーポンやセールがある
  • 区間マイル50%とpontaポイントの両方がたまる
  • オプションはレンタカーのみ

提携しているお宿が多く、なかには格安のお宿も。

お得なクーポンやセールが時々あり、ポイントもマイル以外にPontaポイントが1%貯まったりとお得感があるのが特徴。

さらに年会費無料のリクルートカードをお持ちならば、Pontaポイントは2.2%分となります。

家族で旅行となると20〜30万円くらい利用しますので、ポイントバックだけでも5,000円前後になりますね。

ポイントがアップするリクルートカードは無料で入会できるので作っておくと家族のランチ代くらいにはなりそうです。

3位 楽天トラベルのJAL楽パック

  • 提携している宿が多い
  • お得なクーポンやセールがある
  • 区間マイル50%と楽天ポイントがたまる
  • オプションはレンタカーのみ

こちらも同じく提携しているお宿が多く、格安のお宿が選べるのが特徴。

お得なクーポンやセールを頻繁に行なっているので、一度チェックすると掘り出し物が見つかるかも。

楽天ポイントが1%貯まったり、手持ちの楽天ポイントが使えるのが嬉しいです。

 

年会費無料の楽天カードで支払えば、ポイントのキャッシュバックが2%になります。

すぐに使える入会ポイントなどももらえて、かなりお得なので旅行の機会に楽天カードを作っておくといいですね。

2位 JALダイナミックツアー

  • 提携している宿は少なめ
  • 格安のオプションが豊富
  • eJALポイントが使える
  • セールを狙うと安くなる

提携している宿は少ないものの、高品質のお宿が揃っています。また格安のオプションがあるのが魅力的です。

ただ、屋久島で使えるオプションが少なく、鹿児島や九州各地で使えるものばかりなのが残念。

↓ダイナミックツアーのネット予約が不安な方は以下に解説しています
JALダイナミックツアーが屋久島旅行に便利【飛行機・ホテル・レンタカーの予約方法】

JALダイナミックツアーの申込み方法を解説

1位 JALパッケージツアー(JALパック)

  • 座席の空きが多い
  • 宿泊先の選択肢は少ないものの、安心のホテルが多い
  • 旅行日程は標準的な2泊3日or3泊4日以内
  • レンタカープランが結構お得

選べるホテルの数は少ないものの、屋久島の中でも安心感のあるホテルが安い値段&食事付きなのが特徴

屋久島はお宿の近くに食事処が少ないので、食事付きプランは非常に便利です。

また、JALのバーゲンを狙うとお得な掘り出し物プランがありますよ。

JMB会員になるともっとお得なツアーも

JALマイレージ会員(JMB会員)になると、JMB会員限定のオトクなツアーに申し込むことができます。

JMB会員は無料で登録できて、飛行機に乗るとJALマイルが貯まるので、登録しないのがもったいないくらいです。この機会に登録してJMB限定ツアーを利用するのもいいですね。

さらにクレジット機能付きのJALカードを作れば、5%割引のツアーも選べて、普段の買い物でもマイルを貯められるので、この機会にJALのクレジットカードを作るのもいいですね。

ときどき入会キャンペーンで大量にマイルが貰えたりするので、タイミングが合えばチャンスです。
飛ぶたび、買うたび、マイルがたまる。JALカード!

JMB会員になって、お得な料金のJMBツアーについてはこちらのページからどうぞ。

最終結論:コスパで見たらJALの屋久島パックツアーがおすすめ

いくつかの旅行サイトの特徴を見てみましたが、読者の方が一番知りたいのは

「どこのパックツアーを利用したら正解なの?」

という事だと思います。

利用ホテルやクーポンの有無、バーゲンセールなどで安くなるタイミングなどはそれぞれありますが、

JALのパックツアー(JALパック)とダイナミックツアーが間違いない。

という結論に達しました。

屋久島空港への飛行機はJAL便しか飛んでないので、直販系のJAL公式ツアーが強いのも納得です。

もし、選ぶのに困ってしまったらJALのパックツアーorダイナミックツアーを選んでおけば、大きな間違いはないでしょう。

まとめ:屋久島のおすすめパックツアーでお得に効率よく旅行をしよう

同じ3泊4日の旅行日程でも、移動の効率が悪いと、屋久島で遊べる時間が少なくなることもあります。

移動に時間をかけないのが、コスパのよい屋久島旅行の秘訣です。

パックツアーの値段をみても、国内旅行なのに近場の海外旅行より高くなりがちなのが屋久島。せっかく、屋久島に来られるのであれば、旅の滞在時間は有効に使いたいものです。

特に、鹿児島経由で来られる方は、高速船やフェリーを使うよりも屋久島空港まで飛行機で来てしまった方が断然効率的です。

パックツアーの中には代金を安く抑えるために、時間のかかるフェリー便利用のものもあります。

ただ、それだと3泊4日程度の旅行日程だと屋久島滞在時間が少なく、やりたかったことができなくなる可能性もあるので注意が必要です。

なかなか、遠い屋久島だからこそJAL系の飛行機を使ったパックツアーやダイナミックツアーを上手に使って、自分が満足できる屋久島旅行を組み立ててくださいね。

この記事で紹介した屋久島おすすめパックツアー

JAL国内ツアー
良質な宿泊施設を取り揃える安心のJALツアー。イチオシです!
JALダイナミックツアー
JALの飛行機とお宿を自由に組み合わせるセミオーダー式ツアー。
JALじゃらんパック
マイルもポイントも貯まるじゃらんツアー。豊富なお宿が魅力。
楽JALパック
こちらもマイルもポイントも貯まる楽天ツアー。豊富なお宿が魅力。
JTB国内ツアー
品質に定評のあるJTB。旅行に不安があるなら安心のJTBです。
エイチ・アイ・エス屋久島ツアー
格安のイメージが強いですが、幅広いプランも魅力です。
クラブツーリズム屋久島ツアー
屋久島以外の地域との組み合わせたプランなどがあります。