新型コロナ対応「キャンセル料無料」でご予約受付中!!ご予約はこちらから

屋久島の人気ツアー予約サイトおすすめランキング【2020年版】

この記事ではネット予約できる屋久島のパックツアーについてまとめてみました。飛行機の乗り換えも宿も一緒に予約できるので簡単・便利です。

「屋久島のパックツアーにおすすめの人気予約サイトって?」

「屋久島のパックツアーを比較するときのポイントって何?」

飛行機や船の移動と宿泊がパックになってとても便利なパックツアー。

けれども、屋久島ツアーを選ぼうと思っても、たくさんのサイトがあって迷ってしまいますよね。各旅行会社の屋久島ツアーをよく調べると、品質重視のツアーや格安にこだわったツアーなど違いは様々。本当、多種多様です。

屋久島のパックツアー選びに迷わないよう、この記事では屋久島旅行に便利で簡単なWEBで申し込みできる「屋久島ツアー」をご紹介します。

\ツアーは簡単・便利!/

【早めの予約がお得です】

読みたいところをタップ

屋久島の旅行はパックツアーがおすすめの理由

屋久島は鹿児島県の離島で、そのアクセスには飛行機か船を利用する必要になります。

また、屋久島へ旅行するならば宿泊先も手配するはず。そんな時に便利なのが、移動と宿泊がセットになったツアーです。

個人手配で飛行機や宿を予約するのとは違い、セットになったパックツアーを利用するメリットは、

  • 乗り継ぎ便の時でも予約が一つですむ
  • 合計の料金が安くなることが多い
  • 取消手数料の発生日が個人手配より余裕がある

です。飛行機や宿泊の予約が一度で済むという簡単・便利さだけではなく、料金が安くなったり、早めの予約キャンセルならキャンセル料が安かったりとその他もメリットもたくさんあります。

この3つのメリットについて詳しく見てみましょう。

メリット1 ツアーは飛行機と宿泊が一緒に手配できるし、トラブル時に安心

屋久島旅行では飛行機の乗り継ぎがある場合も多いので、乗継便も一括予約できるツアーは非常に安心です。個人でチケットを手配すると結構大変なのが、乗り継げる便の時間を調整したり、遅延が発生した時の対応だったり。

その点、ツアーなら乗り継ぎ時刻も考慮して飛行機を選べるので心強いです。

また、飛行機が遅延してトラブル発生の時も、ツアーデスクに電話すれば対応してくれます。そして、一つのサイトで飛行機と宿泊が予約できてしまうのも手軽で安心感があります。

ツアーで選ぶことができるお宿は旅行会社と提携しているお宿。そのため、しっかりとしたお宿が選ばれている傾向があります。

お宿の品質にもこだわるのであれば、あまり格安なツアーではなくJALパックツアーJTB屋久島ツアーなどを選ぶと、安心感がありますよ。

メリット2 ツアーは料金が安くなる可能性あり

さらに、飛行機と宿泊を一緒に予約することで、料金が安くなる場合があります。

大手旅行会社が提携しているお宿などは、個人手配で予約するよりも割安だったり、特別なオプションがついていたりします。

また、旅行サイトによってはバーゲンセールをしていたり、クーポンが発行されていたり、お得になるタイミングで購入できる可能性もあります。

ただ、お得なプランは早く売り切れてしまうことも多いので早めの予約が確実です。運良くお安いツアーが見つかったらすぐに予約することをおすすめします。

メリット3 キャンセルの発生日に余裕がある

旅行開始日の前日から起算してさかのぼって 21日前まで無料

https://www.jal.co.jp/domtour/qa/cancelCharge.html

これはJALパックツアーのキャンセルポリシーです。ツアーではなく個人手配で早割チケットを購入する方が確かに安くなります。

しかし、キャンセル料金が発生するタイミングが早いのが難点です。

その点、各社ツアーのキャンセルポリシーを見ると、無料キャンセル期間がツアー日より3週間前後前というのが多いです。仕事の休みが確定的で、まだキャンセルの可能性がある時はパックツアー利用のほうが安心です。

屋久島までの移動は飛行機?船?ツアー選びのポイント

出典:イラストAC

屋久島のアクセスは飛行機がいいのか、それとも船がいいのか?簡潔に言ってしまえば、

旅行の日程が3泊4日以内なら、屋久島まで全て飛行機を利用がおすすめ」です。

理由は、船利用だと移動で時間が取られ、屋久島で遊ぶ時間が少なくなるから。それでは、飛行機と船の利用ごとに詳しく説明していきます。

3泊以下の旅行日程なら屋久島へ飛行機往復のツアーがおすすめ

屋久島への飛行機は以下の3つの空港から直行便が出ています。

  • 鹿児島空港 1日数便
  • 伊丹空港 1日1便
  • 福岡空港 1日1便

これらの空港を乗り継いで、屋久島にアクセスするのが一番時間が少なくて済みます。

そして、鹿児島空港からは1日数便出ているので、早い時間の飛行機を利用すれば、屋久島に到着した日も半日遊ぶことも可能。同じ理由で、屋久島を出発する日も夕方の便を選べば、その日、1日も屋久島を楽しむことができます。

もし、屋久島旅行の日程が3泊4日以内ならば、移動日も有効に使えるように屋久島へのアクセスは「飛行機」を利用することをおすすめします。

おすすめ 屋久島パックツアーおすすめNO1 JALパックツアー公式ペー

4泊以上の旅行日程なら高速船・フェリー利用のツアーもOK

屋久島へは鹿児島からフェリーや高速船に乗り換えて行くこともできますが、これは時間的に余裕のある方向け。それは船で屋久島に行こうとすると、移動に多くの時間がかかってしまうからです。

例えば、鹿児島空港から船が出る鹿児島港に移動して、屋久島に高速船で行こうとすると、

  • 鹿児島空港から港までバスで1時間
  • 高速船に乗り換えて2〜3時間

と、トータルで半日は必要となってきてしまいます。

これだと、屋久島に夕方遅く到着したり、出発する日も午前中の早い時間に島を出発したりと、せっかくの貴重な旅行の時間を有効に使えません。

もし、屋久島旅行が4泊以上の長期の旅行にはぴったりの船旅なのですが、3泊4日以内の屋久島旅行にはあまりおすすめできません。

屋久島旅行におすすめのツアー予約サイト比較

それでは、屋久島おすすめツアーサイトをご紹介していきます。ランキングは取り扱ってるツアー数や申込みやすさ、料金などから総合的に筆者が判断したものです。参考程度に御覧ください。

JAL国内ツアー(JALパック)はトータルコスパがいい

屋久島とJALは相性良し!選べる飛行機が豊富

  • 座席の空きが多い
  • 宿泊先の選択肢は少ないものの、安心のホテルが多い
  • 旅行日程は標準的な2泊3日or3泊4日
  • レンタカープランがお得
  • トレッキング付きプランもお得

選べるホテルの数は少ないものの、屋久島の中でも安心感のあるホテルが安い値段&食事付きなのが特徴。屋久島はお宿の近くに食事処が少ないので、食事付きプランは非常に便利です。

飛行機の時間も選択肢が多く、移動中の無駄な待ち時間が少なくて済みます。トータルで見ると非常にコストパフォーマンスがいいのが特徴です。

60日前までの予約で5000円割引、JMB会員になるとさらにお得になるツアーもあります。

また、JALのバーゲンを狙うとお得な掘り出し物プランがありますよ。このサイト一押し&人気の高いJAL国内パッケージツアーです。

\飛行機の便数が豊富/

おすすめNO1

さらにお得に利用するには

JALマイレージ会員(JMB会員)になると、JMB会員限定のオトクなツアーに申し込むことができます。

JMB会員は無料で登録できて、飛行機に乗るとJALマイルが貯まるので、登録しないのがもったいないくらいです。この機会に登録してJMB限定ツアーを利用するのもいいですね。

さらにクレジット機能付きのJALカードを作れば、5%割引のツアーも選べて、普段の買い物でもマイルを貯められるので、この機会にJALのクレジットカードを作るのもいいですね。

ときどき入会キャンペーンで大量にマイルが貰えたりするので、タイミングが合えばチャンスです。
飛ぶたび、買うたび、マイルがたまる。JALカード!

JALダイナミックツアーは自由度が高い旅行が作れる

さらに自由度の高いツアーを組むならJALダイナミックパッケージ一択

  • 提携している宿は少なめ
  • 格安のオプションが豊富
  • eJALポイントが使える
  • セールを狙うと安くなる

同じくJALのツアーですが、もっと自由に選べるダイナミックツアーと呼ばれるタイプ。提携している宿は少ないものの、高品質のお宿が揃っています。また格安のオプションがあるのが魅力的です。

ダイナミックパッケージは目的地の空港が変更できるのが特徴。だから行きは屋久島空港まで、帰りは鹿児島空港からという選択もできます。

\自由度の高いツアーを作れる/

出発前日まで予約OK!

楽天トラベルJAL楽パックは宿泊の選択肢が多い!

低価格帯の宿が豊富。楽天ポイントが使えるのも良!

  • 提携している宿が多い
  • お得なクーポンやセールがある
  • 区間マイル50%と楽天ポイントがたまる
  • オプションはレンタカーのみ

こちらも同じくダイナミックパッケージタイプ。楽天トラベルらしく提携しているお宿が多く、格安のお宿が選べるのが特徴です。

お宿はこだわらないから格安で!という方はこのサイトがオススメです。

お得なクーポンやセールを頻繁に行なっているので、チェックしておけば、思わね掘り出し物が見つかるかも。楽天ポイントが1%貯まったり、手持ちの楽天ポイントが使えるのが嬉しいです。

[center]

[/center]

\豊富なお宿が魅力/

楽天ポイントが使える・貯まる

さらに、年会費無料の楽天カードで支払えば、ポイントのキャッシュバックが2%になります。まだ持っていない方は、入会ポイントなどももらえるので、この機会に作って、旅行代金にするのもありですね。

じゃらんJALじゃらんパックも宿泊の選択肢が多い!

宿泊施設の豊富さと安心感がじゃらんの魅力。クーポンも見逃せない

  • 提携している宿が多い
  • お得なクーポンやセールがある
  • 区間マイル50%とpontaポイントの両方がたまる
  • オプションはレンタカーのみ

こちらも提携しているお宿が多く、なかには格安のお宿も。お得なクーポンやセールが時々あり、ポイントもマイル以外にPontaポイントが1%貯まったりとお得感があるのが特徴。

\選べるお宿が豊富!/

お得なクーポンが狙い目

さらに年会費無料のリクルートカードをお持ちならば、Pontaポイントは2.2%分となります。家族で旅行となると20〜30万円くらい利用しますので、ポイントバックだけでも5,000円前後になりますね。

ポイントがアップするリクルートカードは無料で入会できるので作っておくと家族のランチ代くらいにはなりそうです。

H.I.Sは専属のトレッキングガイド付きツアーがある

トレッキング付きのツアーが豊富。屋久島きっかけで仲間もできるかも

  • トレッキングツアー付きのプランに強い
  • 屋久島旅行の事前説明会・事後のオフ会があり
  • 若者向けの印象
  • H.I.Sの旅行券が使える

H.I.Sのツアーは縄文杉や白谷雲水峡に限らず、1泊2日宮之浦岳縦走ツアーなどのトレッキング系のオプショナルツアーが豊富です。おまけに屋久島旅行前の事前説明会や、年末に参加者のオフ会などが用意されているなどの特色が面白いです。

また、選べる飛行機会社が豊富で格安のLCCや船便などを組み合わせて旅行を組み立てられます。どちらかといえばアクティブな若者向けのツアーといった感じです。

\トレッキング付きのツアーがおすすめ/

JTBは高品質で安心感。レンタカー付きプランがおすすめ

根強い人気のJTB。レンタカー付きプランが魅力的

おすすめポイント
    • 老舗のJTBブランド
    • プラン数が多い
    • JTB商品券が使える
    • 国内旅行保険も同時に申し込める

    最寄りの空港からJAL便が無い場合はJTBのツアーを調べてみましょう。ANA便で鹿児島まで+屋久島のお宿というツアープランを選ぶことができます。

    その場合は鹿児島空港から屋久島までは別途自分で手配する必要がありますが、非常に安心感のあるJTBのツアーを利用できます。

    JTBの旅行券や商品券などをお持ちの方はそれらが使えるのも魅力です。

    \高品質で安心のJTB/

    クラブツーリズムは多彩なツアープランが魅力。歩かないツアーも豊富

    こだわりのツアーが多数。年配向けのツアーもあり

    • トレッキングツアー付きのプランあり
    • タクシーやバスを使った周遊観光付きのプランも
    • 縄文杉に行かないパックツアーも多数あり、年配者も安心

    クラブツーリズムのツアーの特徴はトレッキングだけではなく、タクシーやバスを使った周遊プランもあること。

    「縄文杉のトレッキングは体力的に難しい」という方に向けたプランでご年配層の方でも安心して参加できるツアーがあります。

    縄文杉にこだわらず、鹿児島県の霧島温泉や指宿温泉と屋久島を組み合わせた温泉満喫ツアーなど、かなり魅力的なツアーもありますよ。

    \様々なプランあり/

    屋久島ツアーおすすめNO1は「JALのツアー!」

    もし、屋久島ツアー選びに迷ってしまったらJALパックツアーJALダイナミックパッケージが安心して感もあり、人気も高いのでおすすめです。

    屋久島空港への飛行機はJAL便しか飛んでいないので、直販系のJAL公式ツアーが強いのも納得です。他のツアー会社では飛行機の空きがない状況でも、JALなら空きがある可能性があります。

    ただ、屋久島の小型飛行機は座席数が少なく、扱えるツアーの量も限られてしまいます。

    せっかく気に入ったホテルを見つけてもパックツアーに申し込めなかったら、そこは我慢してまた別のところを探さなければなりません。

    パックツアーの場合、嬉しいことに無料で予約キャンセルできるのはツアー日の前日からさかのぼって21日前。

    もし、旅行の日程が決まっていたら空きがあるうちに、すぐ予約することを強くおすすめします。

    せっかく屋久島に行こうと決めたけれど、予約するのが遅くてツアーに空きが無かったということはよく聞きますし、WEBで予約すれば15分もかからないので、まずはツアーの確保をしておきましょう。

    [center]

    [/center]

    \飛行機の選択肢が豊富/

    早めの予約がお得

    パッケージツアーと一緒に縄文杉トレッキング等は申し込むべき?

    まず、屋久島に行ったら縄文杉や白谷雲水峡に行きたい!という方もたくさんいらっしゃるはず。そして、トレッキングするならばガイドツアーに参加したほうがいいのかと悩まれるかもしれません。

    結論から言うと、普段から趣味として登山をしている方でなければ安全と便利さを考えてトレッキングツアーに参加してしまうのがいいでしょう。

    初めての土地でしかもアウトドアのアクティビティをするとなると、装備や計画など意外とたくさんの準備をしなければいけず、これがっけこう面倒です。

    屋久島は現地のトレッキングツアーも盛んなところなので、ここはトレッキングツアーに参加したほうが、安全に楽しむことができます。

    オプショナルツアーじゃなく、直接申込みをするメリット

    各旅行会社のオプションとしてトレッキングツアーを選ぶこともできますが、屋久島ではたくさんのガイドがいますし、そのお店独自のサービスを行っています。

    • 面白いコースが選べる
    • レンタル無料などの特典がある
    • グループ割引などがある

    それぞれのガイドさんは得意分野や特徴が違っていて、自分に合いそうなガイドツアーを選ぶのも楽しいです。お好みのガイドツアーを探して、直接申し込むのもいいですよ。

    グループや家族旅行はトレッキングツアーを直接申し込むと割引や特典が受けられる

    そして、グループや家族旅行ならばガイド会社によっては割引などのサービスが受けられる可能性があります。

    グループ旅行ならば宿泊と飛行機チケットは旅行サイトのパックツアーで申し込み、トレッキングツアーは直接屋久島のガイドさんへ申し込むというのが賢い方法です。

    グループ旅行を予定されている方は一度屋久島のガイドツアーも探してみるといいですね。

    「屋久島 ガイド 貸し切り」で検索すると色々と見つけることができますよ。

    まとめ:屋久島のおすすめパックツアーでお得に効率よく旅行をしよう

    同じ3泊4日の旅行日程でも、移動の効率が悪いと、屋久島で遊べる時間が少なくなることもあります。

    移動に時間をかけないのが、コスパのよい屋久島旅行の秘訣です。

    パックツアーの値段をみても、国内旅行なのに近場の海外旅行より高くなりがちなのが屋久島。せっかく、屋久島に来られるのであれば、旅の滞在時間は有効に使いたいものです。

    特に、鹿児島経由で来られる方は、屋久島まで飛行機を利用したほうが断然効率的で、船利用だと時間がかかってしまいます。

    パックツアーの中には代金を安く抑えるために、時間のかかるフェリー便利用のものもあります。ただ、それだと3泊4日程度の旅行日程だと屋久島滞在時間が少なく、やりたかったことができなくなる可能性もあるので注意が必要です。

    なかなか、遠い屋久島だからこそJAL系の飛行機を使ったパックツアーやダイナミックツアーを上手に使って、自分が満足できる屋久島旅行を組み立ててくださいね。

    Go To トラベルキャンペーン予約

    ▽JAL Go To トラベルキャンペーン ←おすすめ

    ▽じゃらん Go To トラベルキャンペーン

    ▽楽天トラベル Go To トラベルキャンペーン

    ▽JTB Go To トラベルキャンペーン

    ▽近畿日本ツーリスト Go To トラベルキャンペーン

    ▽HIS Go To トラベルキャンペーン

    クラブツーリズム国内ツアー

    ▽一休 Go To トラベルキャンペーン

    人気記事

    新着記事

    注目記事

    この記事を書いた人

    オーセン屋久島のネイチャーガイド
    屋久島移住17年
    2009年に現店舗開業
    環境系大学→アウトドア系専門学校→現職
    「雨の日でも笑顔になれるネイチャーツアーを心がけています!!」
    →オーセンについてはこちらから

    読みたいところをタップ
    閉じる