メニュー
屋久島のおすすめホテル情報 →

白谷(しらたに)雲水峡への行き方 バス・レンタカー・タクシーのポイントや注意点!

白谷雲水峡 入り口付近 屋久島交通のバス

屋久島で人気のスポットである白谷雲水峡
場所は屋久島の中心地「宮之浦地区」から車で30分ほど山道を登ったところにあります。

時々徒歩で登山口に向かっている人を見かける事があるのですが、片道10kmくらいの車道を歩かなければいけないので、あまりお勧めできません。

白谷雲水峡へ行く方法は主に3つ。バス、レンタカー、タクシーのいずれかを利用するのが一般的です。
この記事では白谷雲水峡の登山口への行き方・おおよその交通費と時間、またポイントや注意点も含めご案内します。

その他、白谷雲水峡のトレッキング情報についてはこちらの記事もどうぞ。

管理人プロフィール

屋久島オーセン代表。2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島のフィールドでガイドツアーを行った経験を持つ。現在は出身地である埼玉県の秩父に戻り、全国でのネイチャーガイドツアー開催を計画中。

自他共に認めるアウトドアアイテム&道具マニア。

もくじ

バスで白谷雲水峡に行く

小原町のバス停付近 奥に見えるバスはまつばんだ交通のバスです。

白谷雲水峡へのバスは屋久島交通まつばんだ交通の2社のバス会社が運行しています。

本数が多いのは屋久島交通 宮之浦地区から乗り継いで白谷雲水峡へ

屋久島交通の方が便数が多く利用しやすいので、屋久島交通のバス利用の方法について説明します。

白谷雲水峡へ行くには、「宮之浦」地区から、「白谷雲水峡行き」のバスに乗り換えて行きます。もし、宮之浦地区以外からアクセスするならまず宮之浦地区を目指しましょう。

安房方面からバスを乗り継いでいく場合は、宮之浦地区にある「小原町(おはらちょう)バス停」で「白谷雲水峡行き」に乗り換えなければなりません。

車内放送で事前に「白谷雲水峡へ行く方は〜」と乗り換えの仕方をアナウンスしてくれますが、聞き逃すと下りそびれますので気をつけましょう。

白谷雲水峡へバスで行く 時間と料金

■ 宮之浦港→白谷雲水峡 35分 550円

■ 小原町→白谷雲水峡 25分 490円

■ 参考:空港→白谷雲水峡  990円 
乗り換えと、待ち時間も含めおよそ1時間(小原町で乗り換え)
※アクセスの悪い時間帯がありますので注意してください。

屋久島交通 バス時刻表は以下から確認してください

⇒屋久島交通 バス 時刻表
⇒屋久島交通 バス 運賃表
⇒屋久島交通 バス 路線図

まつばんだ交通 バス時刻表は以下から確認してください

⇒まつばんだ交通 バス時刻表 運賃目安

レンタカー・車で白谷雲水峡へ行く

レンタカーがあれば、宮之浦地区から白谷雲水峡へはおよそ車で20分です。白谷雲水峡入り口には無料の駐車場もあります。

アクセス方法を簡単に説明します。

宮之浦地区の宮之浦小学校の交差点で山側へ曲がります。白谷雲水峡の看板が出てきますので、そのまま道なりに山道を登っていきます。

舗装されている道ですが、途中急勾配のところや、1車線の箇所もいくつかあります。スピードを落としてゆっくりと走っていきましょう。

白谷雲水峡の駐車場は無料です。ですが、車を停められる台数が少なく、満車の時は道路上に駐車することになります。

シーズン中は朝から夕方までは、駐車場に人が常駐しており、誘導してくれますが、もし人がいない場合はバス1台が通れる道幅を確保して駐車するようにしましょう。

特にハイシーズンには、駐車場が一杯で停めらないこともありますので、早めに到着しておくほうが良いでしょう。

屋久島のレンタカー店

屋久島のおすすめレンタカー【宮之浦・空港・安房】乗り捨て利用が便利

タクシーで白谷雲水峡へ行く

屋久島島内では、流しのタクシーはほぼありませんが、港、空港、屋久杉自然館などには、タクシーが待機していることもあります。確実に必要な場合は事前に電話で予約しましょう。

タクシーで白谷雲水峡へのおおよその運賃と時間(4人乗り)

  • 宮之浦〜白谷雲水峡 2,750円(約20分)
  • 屋久島空港〜白谷雲水峡 4,730円(約40分)
  • 安房〜白谷雲水峡 6,890円(約50分)

※運賃と時間はおおよその目安です。実際の乗車場所によって変わります。

屋久島のタクシー会社

  • 屋久島交通タクシー(宮之浦)0997-42-0611
  • 有限会社安房タクシー (安房)0997-46-2311
  • 有限会社まつばんだ交通タクシー(小瀬田)0997-43-5000

まとめ

白谷雲水峡は比較的手軽に歩くことができる場所。その分、人気もありシーズン中は混雑することもあります。

バスで行くには時間と本数が限られてしまいますが、早めに到着・早めの下山が基本です。また、レンタカーを借りていく場合にも、山道の運転になりますのでスピードを落として運転して下さい。

その他、ガイドツアーへ申し込めば送迎が付く場合が多いがほどんどです。運転が心配の方はガイドツアーに参加されるのもいいかもしれません。(送迎範囲は各ガイドショップへお確かめください。)

以上、「白谷雲水峡への行き方 バス・レンタカー・タクシーのポイントや注意点!」でした。

屋久島旅行便利サイト集

屋久島のツアー(宿+移動)を調べる

屋久島旅行は「空き」があるうちに!早めの予約がおすすめです!

パックツアータイプ

  1. JALダイナミックツアー オススメ
    • 宿と飛行機が自由に選べます。料金はタイミングによって変動しますが、基本早めの予約が安いです。旅をアレンジしたい人向きです。
  2. 楽天トラベル
    • 提携する屋久島の宿が一番多い楽天トラベル。格安宿を選べばグンと費用を節約できます。楽天セールのときはチャンスです。
  3. じゃらん
    • 提携宿は楽天に次いで多いです。クーポンを利用すると楽天を上回るお徳佐になることも。要チェックです。
  4. JTB
    • 提携宿の多さと、安心感のあるJTBブランドが魅力。迷った時の強い味方です。

ダイナミックツアータイプ

  1. JALパックツアー オススメ
    • 縄文杉や白谷雲水峡などのトレッキング付きツアーも選べます。グレードの高い宿を選ぶなら実はお値打ち。JAL便利用なら欠航時もすぐに対応できて安心です。
  2. 近畿日本ツアー
    • クラブツーリズムと提携して、トレッキングツアーやバスツアーなどに力を入れています。屋久島ツアーは人気なので、空きがあればすぐに予約するのが秘訣です。
  3. H.I.S
    • トレッキング付きのプランが人気です。一人旅専用プランもあるので、安心して参加できます。

屋久島のホテルを予約する

屋久島のホテル・民宿・ゲストハウスを予約。

  1. 楽天トラベル
    • 知名度の高さと口コミの多さ特徴。屋久島の提携している宿は楽天が一番多いです。
  2. じゃらん
    • じゃらんも屋久島の提携宿が多いサイト。楽天トラベルと一緒に比較するといいですよ。
  3. ヤフートラベル
    • ヤフープレミアムとソフトバンクユーザーはポイント還元率が高くお得です。
  4. 一休
    • 高級ホテル・旅館に特化したサイト。頻繁にクーポンやセールを行っていて、憧れのお宿にお得に泊まれるかも。
  5. agoda
    • 獲得ポイントを航空会社のマイルなどで貯められるのユニークなサービスもあり。

カメラやWIFIをレンタルして行こう

  1. DMMいろいろレンタル
    • スーツケースを中心に旅行用品をレンタルできるサービス
  2. TAVISHOT
    • GOPROや防水カメラなどのレンタルサービス
  3. WIFIどっとこむ
    • WIFIスポットの少ない屋久島。旅の情報収集にモバイルWIFIが役立ちます

屋久島の遊び・体験を予約する

現地トレッキングツアーやダイビングなどの予約に便利。

  1. じゃらん体験
    • クーポンがあるのも特徴で、利用する体験によってはかなりお得に利用できます
  2. アソビュー
    • 実際の利用者の口コミと写真が豊富。見るだけでも参考になります

屋久島のレンタカーを予約する

  1. じゃらんレンタカー
  2. たびらいレンタカー予約
  3. タイムズカーレンタル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ
閉じる