白谷雲水峡への行き方 ポイントや注意点も掲載しました!(バス・レンタカー・タクシー)

白谷雲水峡へ行くにはどのような方法があるのでしょうか?

白谷雲水峡へ行く方法は主に3つです。バス、レンタカー、タクシーそれぞれの行き方とおおよその予算と時間、またポイントや注意点も含めご案内します。

白谷雲水峡 入り口付近 屋久島交通のバス

白谷雲水峡 バスでの行き方

白谷雲水峡へのバスは屋久島交通まつばんだ交通の2社のバス会社が運行しています。

屋久島交通の方が便数が多く利用しやすいので、屋久島交通のバスの乗り方を詳しくご案内します。

屋久島交通のバスは島の西側の西部林道を除いて、南側の「大川の滝」〜北側の「永田」まで、空港や港を経由しながら運行しています。

また、バス停名が分かりにくいので、「屋久島交通 バス 路線図」でバス停名をチェックしておくとよいでしょう。

バスに乗ったら、入り口で発券機から出る切符をとりましょう。お金は下車するときに払います。1,000円札のみ両替可能ですが、小銭を準備しておくとよいでしょう。

白谷雲水峡へ行くには、「宮之浦港」からでしたら、「白谷雲水峡行き」へ乗れば乗り換えなくスムーズに着くことができます。

注意が必要なのは、安房方面(屋久島南側)から白谷雲水峡へ行く場合、「小原町(おはらちょう)」と言うバス停まで行き一度下車し、反対車線の同じ「小原町」のバス停に移動して、「白谷雲水峡行き」に乗り換えなければなりません。

「小原町」というバス停は屋久島の宮之浦地区の<宿泊施設 田代別館>建物の前付近のバス停です。

車内放送で事前に「白谷雲水峡へ行く方は〜」と乗り換えの仕方をアナウンスしてくれますが、聞き逃すと下りそびれますので気をつけましょう。

 

小原町のバス停付近 奥に見えるバスはまつばんだ交通のバスです。

白谷雲水峡へバスで行く 時間と料金

■ 宮之浦港→白谷雲水峡 35分 550円

■ 空港→白谷雲水峡 乗り換えと、待ち時間も含めおよそ1時間(小原町で乗り換え) 990円
※アクセスの悪い時間帯がありますので注意してください。

■ 小原町→白谷雲水峡 25分 490円

 

屋久島交通 バス時刻表

⇒屋久島交通 バス 時刻表 (2018 3/10改正版)
⇒屋久島交通 バス 運賃表
⇒屋久島交通 バス 路線図

まつばんだ交通 バス時刻表

⇒まつばんだ交通 バス時刻表 運賃目安(2017 3/1改訂版)

白谷雲水峡 レンタカーでの行き方

宮之浦地区から白谷雲水峡へはおよそ車で20分です。県道を宮之浦小学校の交差点で山側へ曲がります。白谷雲水峡の看板が出てきます。そのまま道なりに進みます。

舗装されている道ですが、途中急勾配のところや、1車線の箇所もいくつかあります。ゆっくり進みましょう。

そして白谷雲水峡の駐車場は無料です。朝から夕方までは、駐車場に人が常駐しており、誘導してくれます。手前側だけでなく奥にも駐車場があります。ハイシーズンには、駐車場が一杯で停めらないこともありますので、早めの行動がよいでしょう。

屋久島のレンタカー店

⇨【保存版】屋久島 宮之浦レンタカーショップまとめ <地図あり>

⇨【保存版】屋久島空港 レンタカーショップまとめ <地図あり>

⇨【保存版】屋久島 安房レンタカーショップまとめ <地図あり>

白谷雲水峡 駐車場 奥にももう一つ駐車場があります。

 

白谷雲水峡 タクシーでの行き方

屋久島島内では、流しのタクシーはほぼありませんが、港、空港、屋久杉自然館などには、タクシーが待機していることもあります。

確実に必要な場合は事前に電話で予約しましょう。

タクシーで白谷雲水峡へのおおよその運賃と時間(4人乗り)

●宮之浦〜 2,750円(約20分)
●屋久島空港〜 4,730円(約40分)
●安房〜 6,890円(約50分)

※運賃と時間はおおよその目安です。実際の乗車場所によって変わります。

屋久島のタクシー会社

  • 屋久島交通タクシー(宮之浦)0997-42-0611
  • 有限会社安房タクシー (安房)0997-46-2311
  • 有限会社まつばんだ交通タクシー(小瀬田)0997-43-5000

まとめ

白谷雲水峡は、ガイドツアーへ申し込めば送迎が付く場合が多いがほどんどですので申し込んでしまうのもよいかもしれません。(送迎範囲は各ガイドショップへお確かめください。)

参考にしていただき、有意義な屋久島滞在をぜひなさってください。