日帰りトレッキングにおすすめの30L〜39Lザック 詳しくはこちら

東京発の屋久島への行き方とおすすめ屋久島ツアー

東京から屋久島への行き方と屋久島ツアーについて知りたい方へ。

東京から屋久島に行くには飛行機の直行便に乗ればいいの?

東京からなら屋久島への直行便がありそうですが、残念ながらまだ就航していません。

なので、東京から屋久島へ行くには、乗り継ぎが必要です。

基本的には羽田から鹿児島へ行き、そこから飛行機か船に乗り換えることになります。

国内旅行ですが、飛行機等の乗り継ぎが必要になるのが東京から屋久島への行き方。

そして、しっかりとスケジュールを立てないと、移動に大きく時間を取られてしまうのもこのルートの特徴です。

結論から言うと、

  • 3泊4日までの短期旅行なら、屋久島まですべて飛行機を利用する!
  • 長期の旅行なら鹿児島から高速船やフェリーもあり
  • メリットは少ないけど、伊丹空港、福岡空港から直行便も可

ということ。何度もこのルートを利用した筆者の答えです。

ということで、東京から屋久島への生き方について詳しく解説します。

記事の内容をチェック
サイト管理人プロフィール
アイコン
管理人

佐藤崇之(@earthy_outdoor)ネイチャーガイド。埼玉県秩父市出身。2003年に屋久島へ移住。初心者向けのトレッキングツアー&エコツアーに17年間携わり、ガイドショップを経営。家族の事情で屋久島を離れ、現在は埼玉に戻り関東近郊の森を散策する。ハイキング・トレッキング・キャンプなどにまつわるアウトドアアイテムが大好物。

東京発の屋久島への行き方

東京から屋久島までは飛行機移動が時間ロスが少なく便利。3泊以内の旅行なら飛行機利用がおすすめです。

東京から屋久島まで、飛行機を利用した場合は

  1. 羽田空港】⇨鹿児島空港⇨屋久島空港 一番オススメ  

がオススメ。便数が多いと、好きな時間帯を選べたり、料金自体も安くなります。


その他の飛行機を使ったルートとしては

  1. 成田空港】⇨鹿児島空港⇨屋久島空港
  2. 【羽田・成田発】⇨伊丹or福岡空港⇨屋久島空港

などもあります。
また、時間がかかるものの、高速船を利用する方法も一般的です。

  1. 東京発⇨鹿児島空港⇨鹿児島港⇨屋久島

それぞれ詳しく解説します。

【飛行機利用】東京羽田発⇨屋久島の行き方 3ルート

① 羽田空港⇨鹿児島空港⇨屋久島空港

こんな人におすすめ
  • 便数が多いので、希望の時間を選べる
  • JALかANAかスカイマークを使いたい
  • 移動には時間をかけたくない

東京からだとメインのルート。便数が多いので、選べる時間の幅も多いです。羽田空港の近さ、選べる便の豊富さなどから移動時間が一番短くて済むのもこのルートです。

スタート
羽田空港
乗り継ぎ
鹿児島空港
ゴール
屋久島空港

② 成田空港⇨鹿児島空港⇨屋久島

こんな人におすすめ
  • LCCの利用で旅行代金を節約したい
  • 成田空港の近くに住んでいる
  • 早朝や夜の遅い便を利用で時間をたっぷり使える

成田空港からはLCCが鹿児島空港まで就航しています。旅行費用を節約するならこのルートがおすすめ。早朝や夜の便があるので、旅先でたっぷりと時間を使えるのもメリットです。

スタート
成田空港
乗り継ぎ
鹿児島空港
ゴール
屋久島空港

成田発の飛行機が早朝や午後便が多いですが、LCC利用なのでコストが低く抑えられます。

③ 東京発ー伊丹・福岡空港ー屋久島

こんな人におすすめ
  • 狙っていた飛行機が満席で取れなかった

屋久島空港へは伊丹空港・福岡空港からも直行便があります。ただ、このルートを利用する方は少ないかもです。なぜなら、伊丹空港・福岡空港からの屋久島便は1日1便のみ。さらに料金的にも高めだからです。ただ、他のルートが満席で空きがない時は検討の余地ありです。

スタート
羽田・成田空港 出発
乗り継ぎ
伊丹または福岡空港 経由
ゴール
屋久島空港 到着

屋久島便は一日一便だけの運行なので、値段も高めです。

国内旅行でも乗り継ぎがある場合はツアーが便利

何度も東京と屋久島を飛行機で往復していますが、飛行機のチケットは個人手配よりもツアーを利用してしまったほうが安心だと感じています。

個人手配だと飛行機を予約すると、乗り継ぎの時間がちゃんと合っているか?どこか予約に間違いがないか?と当日までドキドキしてしまいます。

なので、事前に旅程が決まっている時は積極的に飛行機とホテルがセットになったツアーを利用するようにしています。

ツアーなら、予約時に自動的に最適な飛行機の組み合わせを提示してくれるので安心です。

さらに、セールやクーポンなども頻繁に開催されているのでお得に利用できます。

屋久島旅行にはツアーを利用するのがおすすめです。おすすめのツアー予約サイトやクーポン・セール情報は以下のページでもご紹介しています。

個人で手配するならホテル選びに幅が広がる

飛行機とホテルがセットになったツアーだと、どうしても選べるお宿が限定されてしまいます。

もちろん、良いお宿が選択できるので問題ないのですが、もっとホテル選びにこだわりたいなら、個人で予約を手配すれば好きなホテルを吟味することができます。

屋久島のホテルやお宿は旅の内容に合わせてエリアから選ぶのも大事。屋久島のおすすめのお宿をエリア別にまとめてみました。

【飛行機+船】東京羽田・成田発⇨鹿児島から屋久島へ「船」で行く

こんな人におすすめ
  • 鹿児島観光も組み込みたい
  • 船でゆっくり旅をしたい

旅行日程に余裕があるなら船の旅もおすすめ。鹿児島の港は鹿児島の繁華街「天文館」のすぐ近くです。ついでに、1泊して鹿児島市内観光を楽しむというなら、船を使ったルートがいいでしょう。

東京⇨鹿児島空港⇨鹿児島港⇨屋久島

スタート
東京から鹿児島空港へ

羽田・成田空港から鹿児島空港へ飛行機で移動

乗り継ぎ
鹿児島空港からバスで市内へ
乗り継ぎ
鹿児島港から船
ゴール
屋久島 到着

鹿児島空港から港までの移動は予め調べておきましょう

鹿児島空港から屋久島行きの高速船が出港している港まで、高速バスに乗る必要があります。場合によっては、港までバスが行かずに、近くの天文館から歩いていく可能性もあります。移動時間等も考慮する必要があるので、ルートと時間は前もって予習しておいたほうが当日慌てずに済みます。

屋久島まで船で行く方法は以下の記事に詳しくまとめてあります。

≫ 鹿児島から屋久島へ高速船やフェリーでの行き方・乗り場・体験レビュー

東京【羽田・成田発】 ANA利用の屋久島ツアーはどうなの?

東京発のANAを利用した屋久島ツアーは非常に少ないのが現状です。

その理由は、屋久島空港へ就航している飛行機は「JALのみ」で、「ANA」の飛行機と組み合わせてツアーを作ることが難しいのでしょう。

なので、ANAを利用した屋久島ツアーを探してみると、ANA便で【鹿児島空港までの飛行機と屋久島の宿泊がセット】になったものばかりで、屋久島までのツアーが作れません。

解決策としては別々の2つのツアーを組み合わせる方法があります。

  • 東京発の鹿児島ツアー
  • 鹿児島発の屋久島ツアー

それぞれのツアーの宿泊先を【屋久島】にすることで、2つのツアーを作ることができます。

ANAを利用したツアーは「ANAダイナミックパッケージ」だと選べる屋久島のホテルが少ないです。ツアーは1泊でもホテルを予約すればいいので、他に希望のホテルがあるなら、別のサイトで予約しましょう。

まとめ 東京発なら羽田空港⇨鹿児島空港⇨屋久島を第一選択肢に

東京から屋久島のツアー選びのポイントは、移動時間を抑えること。そのためには屋久島まですべて飛行機を使ったツアーを利用するのが一番です。

そうなると一番便数の多い羽田⇨鹿児島⇨屋久島の利用がおすすめです。

そうすれば、屋久島での滞在時間が増え、縄文杉以外にもカヤックをしたり、温泉に入ったりといった遊び方の幅が増えます。

また、屋久島に降り立つ飛行機はプロペラタイプの小型飛行機で座席数が少なめ。予約も早く埋まってしまいますので、旅行の日程が決まったらツアーは早く取り押さえてしまいましょう。

人気のホテルに泊まりたいときも早めの予約がオススメです。屋久島への飛行機はいずれも座席数が少ないので、予約は早めがいいですね。

目次
トップへ
記事の内容をチェック
閉じる