メニュー
オーセンのネイチャーガイドエコツアー一覧 詳しく見る▶

東京から屋久島への行き方は飛行機がおすすめ|船の利用についても

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

この記事では「東京からの屋久島の行き方、飛行機、フェリー、高速船などのを利用した行き方とおすすめの方法、料金、格安の方法」などをご紹介します。

東京から遠い屋久島なので正しいルートと方法で「アクセスすること」が重要です。

この記事を読めば、主要な東京から屋久島への行き方はバッチリわかりますよ。

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島でエコツアーガイド業に従事。現在は屋久島や秩父でガイドツアー開を企画・運営。アウトドアアイテムが好物。関東(秩父・奥武蔵)と屋久島を中心にネイチャーガイドエコツアーを開催中。日本エコツーリズム協会会員

このページのブックマーク、シェア、リンクをしていただけると震えるほど喜びます\(^o^)/

関連記事

東京から屋久島へのパックツアー」については下記の記事でも詳しく紹介しています。

目次

東京から屋久島の行き方

東京から屋久島へ行くルートの解説とおすすめルートをご紹介します。

飛行機を乗り継いで東京から屋久島へ行く

東京から屋久島への直行便の飛行機は現在のところまだありません。

なので、飛行機利用なら必ず、屋久島行きの飛行機がある空港で乗り継ぎが必要です。

具体的には下記の3つの空港で屋久島への直行便に乗り継ぐことができます。

その① 屋久島直行便がある空港

  1. 鹿児島空港(1日数便)←おすすめ
  2. 伊丹空港(1日1便)
  3. 福岡空港(1日1便)

鹿児島から船に乗り換えて屋久島へ行く

次に船を利用する場合を考えてみます。

屋久島への高速船とフェリーが2種類運行しています。いずれも鹿児島から出港しているので、下記の3つのいずれかを選ぶことになります。

その② 鹿児島から船で行く方法

  1. 高速船トッピー・ロケット(1日数便)←おすすめ
  2. フェリー屋久島2(1日1便)
  3. フェリーはいびすかす(1日1便)

ということで、東京から屋久島へは直行便の飛行機がないので、上記のいずれかの方法を利用する必要があります。

その中でもっともおすすめなのは【羽田空港➝鹿児島空港➝屋久島空港】ルートです。

下記で詳しく解説します。

一番おすすめルートは飛行機の【羽田空港➝鹿児島空港➝屋久島空港】

東京から屋久島へのいろいろな行き方がありますが、一番のおすすめは「羽田空港→鹿児島空港→屋久島空港へ飛行機で行く」ルートです。

おすすめの理由は「便数が多くて飛行機が選びやすいから」。乗り継ぎの待ち時間も少なく、快適に移動できます。

メリットは下記のとおりです。

メリット

  • 羽田→鹿児島の便数が多い
  • 鹿児島→屋久島の便数が多い
  • JAL以外にもANAやスカイマークも使える
  • 飛行機利用のツアーも豊富で選びやすい

【羽田空港▶鹿児島空港▶屋久島空港】はスムーズに屋久島に行きたい人向きです。

鹿児島空港から屋久島空港への便数が一番多いので、好きな時間を選びやすいです。

STEP
東京 羽田空港
  • JAL
  • ANA
  • スカイマーク
  • ソラシドエア
STEP
鹿児島 鹿児島空港
  • JAC(JALグループ)
STEP
屋久島 屋久島空港

おおよその合計料金(往復)

  1. 〜12万円屋久島ツアーの料金の相場を詳しく知る

このルートなら飛行機とホテルがセットになった、東京発の屋久島ツアーもたくさんあるので選びやすくおすすめです。

早めの予約なら鹿児島からの高速船利用に比べて同等か、さらに安くなる事もあり決して料金が高いわけでもありません。

また高速船移動と比較して時間が節約でき、屋久島の滞在時間が増えるので旅行のタイパがいいです。

羽田空港から飛行機を使った屋久島ツアーが選べるのはこちらの予約サイト

\ダイナミックパッケージおすすめ4社/

  • J-TRIP ▶
    • JAL便専門の格安ツアー会社
    • お値打ちな宿が豊富
    • 万が一旅行をキャンセルしても、全額Jマイルポイントで還元される
  • JALダイナミックツアー
    • JAL本家の旅行会社で安心
    • 良質な宿(2食付きが基本)がリーズナブル
    • 利用できる出発空港の多い
  • 楽天トラベル ▶
    • 宿泊施設が豊富なJAL楽パック
    • セールやクーポンを頻繁に開催
    • ポイントが使えて貯まる
  • じゃらん ▶
    • 宿泊施設が豊富なJALじゃらんパック
    • セールやクーポンを頻繁に開催
    • ポイントが使えて貯まる
  • JTB
    • JTBだからこその安心感(復路航空便欠航補償付き)
    • こだわりの宿泊施設(JALパックにないお宿あり)
    • 意外とリーズナブルな価格設定

東京 羽田空港から飛行機で屋久島に行ける他のルート

先程は鹿児島空港を経由するルートをご紹介しましたが、伊丹空港や福岡空港を経由するルートも飛行機だけで屋久島に行くことができます。

1 羽田空港▶大阪 伊丹空港▶屋久島

羽田ルートの代替案

大阪の伊丹空港から屋久島空港へは1日1便のみ直行便がります。

席数も少なく、料金も高めなので、特別な理由が無ければ東京から行くのにあまりメリットのあるルートではありません。

ただ、羽田ー鹿児島便が満席でチケットが取れない場合は検討してみましょう。

【羽田空港▶大阪 伊丹空港▶屋久島空港】は代替ルートとして覚えておくと良さそうです。

おおよその交通費(往復)

  1. 個人手配
    • 6万円〜12万5千円
STEP
東京 羽田空港
  • JAL
  • ANA
STEP
大阪 伊丹空港
  • JAC(JALグループ)
STEP
屋久島 屋久島空港

メリット

  • 大阪近辺に用事があるなら
  • 羽田ルートの代替案として

デメリット

  • 伊丹空港から屋久島へは1日1便のみ
  • 鹿児島空港経由より料金が高くなる

2 羽田空港▶福岡空港▶屋久島

羽田ルートの代替案

福岡空港から屋久島空港へは1日1便のみ直行便がります。

席数も少なく、料金も高めなので、特別な理由が無ければ東京から行くのにメリットのあるルートではありません。

ただ、羽田ー鹿児島便が満席の場合は検討しても良さそうです。

実際、筆者も羽田ー鹿児島が満席の場合にこのルートを使ったことがあります。

【羽田空港▶福岡空港▶屋久島空港】は代替ルートとして覚えておくと良さそうです。

おおよその交通費(往復)

  1. 個人手配
    • 4万5円〜12万円
STEP
東京 羽田空港
  • JAL
  • ANA
  • スカイマーク
  • スターフライヤー
STEP
福岡 伊丹空港
  • JAC(JALグループ)
STEP
屋久島 屋久島空港

メリット

  • 羽田ルートの代替案として
  • 福岡近辺に用事があるなら

デメリット

  • 福岡空港から屋久島へは1日1便のみ
  • 料金が高くなる

上記ルートの屋久島ツアーのおすすめ

羽田空港から飛行機を使った屋久島ツアーが選べるのはこちらの予約サイト

\ダイナミックパッケージおすすめ4社/

  • J-TRIP ▶
    • JAL便専門の格安ツアー会社
    • お値打ちな宿が豊富
    • 万が一旅行をキャンセルしても、全額Jマイルポイントで還元される
  • JALダイナミックツアー
    • JAL本家の旅行会社で安心
    • 良質な宿(2食付きが基本)がリーズナブル
    • 利用できる出発空港の多い
  • 楽天トラベル ▶
    • 宿泊施設が豊富なJAL楽パック
    • セールやクーポンを頻繁に開催
    • ポイントが使えて貯まる
  • じゃらん ▶
    • 宿泊施設が豊富なJALじゃらんパック
    • セールやクーポンを頻繁に開催
    • ポイントが使えて貯まる
  • JTB
    • JTBだからこその安心感(復路航空便欠航補償付き)
    • こだわりの宿泊施設(JALパックにないお宿あり)
    • 意外とリーズナブルな価格設定

東京 成田空港から飛行機で屋久島に行ける2つのルート

1 成田空港▶鹿児島空港▶屋久島

格安狙いなら考えるべきルート

成田空港から屋久島便の多い鹿児島空港を経由が可能なルート。

早割やセールなどを利用すれば、かなり格安を狙うことができます。

デメリットは、ジェットスターのフライト時刻が不安定で、乗り継ぎが上手く行かない可能性があること。

屋久島までのツアーは作れないので個人手配になることです。

乗り継ぎに不安があるのがネックなので、行きも帰りも鹿児島で1泊する予定なら、積極的に利用できます。

【成田空港▶鹿児島空港▶屋久島空港】は格安&ゆったり旅行で屋久島に行きたい人におすすめです。

おおよその交通費(往復)

  1. 個人手配
    • 6万円〜12万5千円
STEP
東京 成田空港
  • ジェットスター
STEP
鹿児島 鹿児島空港
  • JAC(JALグループ)
STEP
屋久島 屋久島空港

メリット

  • 格安を狙える

デメリット

  • 乗り継ぎが心配
  • 運行しない日もある
  • フルサービスではない

2 成田空港▶福岡空港▶屋久島

それほどメリットがなし

屋久島への直行便がある福岡空港を利用するルート。

福岡空港までは格安でも、福岡▶屋久島便の料金が高くので、価格的なメリットが少ないです。

福岡近辺に用事がある等特別な理由がない限り、検討しなくても良いでしょう。

ただ、何らかの理由で鹿児島空港が使えなくなった時、緊急的に利用することがあるかもしれません。

【成田空港▶福岡空港▶屋久島空港】は代替ルートとして覚えておくと良さそうです。

おおよその交通費(往復)

  1. 個人手配
    • 4万円〜13万円
STEP
東京 羽田空港
  • ジェットスター
  • ピーチ
STEP
福岡 伊丹空港
  • JAC(JALグループ)
STEP
屋久島 屋久島空港

メリット

  • ジェットスター利用の鹿児島経由より早く到着

デメリット

  • 料金はそれほど安くない

フェリー・高速船で鹿児島経由で屋久島へ行く3ルート

鹿児島まで行けば、そこから船に乗り換えて屋久島行くことができます。

船は下記の3つそれぞれの特徴とメリットデメリットは解説します。

1 鹿児島から高速船トッピー・ロケット

《ルート》羽田・成田空港▶鹿児島空港▶高速船トッピー・ロケット▶屋久島

鹿児島市内も観光できる

鹿児島まで飛行機で来て、高速船トッピーを利用するルート。

屋久島に行くついでに鹿児島市内も観光できるのが魅力です。

乗り継ぎの手間があったり、料金も飛行機に比べてそれほど安くないのがネックです。

ですが、飛行機が飛ばない時の代替案として覚えておくと良いでしょう。

【羽田・成田空港▶鹿児島空港▶高速船トッピー・ロケット▶屋久島】はついでに鹿児島観光をするならおすすめです。

おおよその交通費(往復)

  1. 個人手配
    • 3万7千円〜10万円
STEP
東京 羽田・成田空港
  • JAL
  • ANA
  • スカイマーク
  • ソラシドエア
  • ジェットスター
  • ピーチ
STEP
鹿児島空港
  • リムジンバス
STEP
鹿児島本港 南埠頭

高速船トッピー・ロケット

STEP
屋久島 宮之浦港or安房港

メリット

  • 鹿児島市内も観光できる
  • 高速船が珍しい
  • 飛行機の代替ルート
  • ツアーも豊富

デメリット

  • 料金はそれほど安くない
  • 飛行機の時間を選ぶ
  • 乗り継ぎが面倒
  • 船酔いする

⬇高速船についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事が参考になります。

2 鹿児島からフェリー屋久島2

《ルート》羽田・成田空港▶鹿児島空港▶フェリー屋久島2▶屋久島

鹿児島市内も観光できて格安

鹿児島まで飛行機で行きフェリー屋久島2を利用するルート。

屋久島に行くついでに、鹿児島市内も観光できるのが魅力です。

フェリー屋久島2は鹿児島を朝の8:30に出港。東京からの飛行機だと間に合わないので、鹿児島で1泊する必要があります。

乗り継ぎの手間があったり、時間がかかったりという不便もありますが、LCCと組み合わせて格安旅行作ることもできるのが魅力です。

【羽田・成田空港▶鹿児島空港▶フェリー屋久島2▶屋久島】は鹿児島市内観光もでき、LCCと組み合わせれば格安旅行も可能

おおよその交通費(往復)

  1. 個人手配
    • 2万5千円〜8万5千円
STEP
東京 羽田・成田空港
  • JAL
  • ANA
  • スカイマーク
  • ソラシドエア
  • ジェットスター
  • ピーチ
STEP
鹿児島空港
  • リムジンバス
STEP
鹿児島本港 南埠頭
  • フェリー屋久島2
STEP
屋久島 宮之浦港

メリット

  • 鹿児島市内も観光できる
  • フェリーが楽しい
  • 格安旅行も狙える
  • 飛行機の代替ルート

デメリット

  • 鹿児島で1泊する必要
  • 乗り継ぎが面倒
  • 船酔いする

⬇高速船についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事が参考になります。

3 鹿児島からフェリーはいびすかす

ハイビスカス

《ルート》羽田・成田空港▶鹿児島空港▶フェリーはいびすかす▶屋久島

鹿児島市内も観光できて格安

鹿児島まで飛行機で行き、フェリーはいびすかすを利用するルート。

フェリーはいびすかすは夕方18:00に鹿児島を出発し、種子島に寄港。そこで、一晩停泊し(種子島に下船はできない)、翌朝7:00に屋久島に到着するというフェリー。

貨物船の一部を客船に流用したような船で、かなりワイルドな船旅を満喫できます。

時間と労力はかかるものの、時間があれば屋久島に行くついでに、鹿児島市内も観光できるのが魅力です。

LCCと組み合わせて超格安旅行作ることもできるのがこのルートです。

【羽田・成田空港▶鹿児島空港▶フェリーはいびすかす▶屋久島】は鹿児島市内観光もでき、LCCと組み合わせれば格安旅行も可能

おおよその交通費(往復)

  1. 個人手配
    • 2万5千円〜8万5千円
STEP
東京 羽田・成田空港
  • JAL
  • ANA
  • スカイマーク
  • ソラシドエア
  • ジェットスター
  • ピーチ
STEP
鹿児島空港
  • リムジンバス
STEP
鹿児島中央駅

電車&タクシー

STEP
鹿児島本港 南埠頭

フェリーはいびすかす

STEP
屋久島 宮之浦港

メリット

  • LCCと組み合わせれば最安旅行が可能

デメリット

  • 鹿児島で1泊必要
  • 乗り継ぎが面倒
  • 船酔いする

東京から屋久島への行き方の料金比較と格安ルートについて

東京から屋久島への行き方で一番格安なのは《鹿児島からフェリーはいびすかすを使っていく方法》ですが、必要以上に時間がかかるので、ほとんどの人にとっては現実的ではありません。

サクッと飛行機を使って屋久島に行けて、しかも格安にするなら

ジェイトリップのツアーを利用するのがおすすめです。

格安ならジェイトリップの屋久島ツアーがおすすめ

ジェイトリップ?聞き慣れない方も多いかもしれませんが、目的地を厳選して

  • 万が一のキャンセル料が実質0円!
  • 飛行機はJAL利用で乗り継ぎがスムーズ・直行便が選べる
  • 航空機欠航補償・国内旅行傷害保険付きプランあり
  • 格安宿も選べる

\ JAL利用でも価格を押さえたツアーに強い/

比較検討するならこの屋久島ツアー

もっと、屋久島ツアーを比較検討したいという方は下記におすすめの屋久島ツアーをまとめました。

\ダイナミックパッケージおすすめ4社/

  • J-TRIP ▶
    • JAL便専門の格安ツアー会社
    • お値打ちな宿が豊富
    • 万が一旅行をキャンセルしても、全額Jマイルポイントで還元される
  • JALダイナミックツアー
    • JAL本家の旅行会社で安心
    • 良質な宿(2食付きが基本)がリーズナブル
    • 利用できる出発空港の多い
  • 楽天トラベル ▶
    • 宿泊施設が豊富なJAL楽パック
    • セールやクーポンを頻繁に開催
    • ポイントが使えて貯まる
  • じゃらん ▶
    • 宿泊施設が豊富なJALじゃらんパック
    • セールやクーポンを頻繁に開催
    • ポイントが使えて貯まる
  • JTB
    • JTBだからこその安心感(復路航空便欠航補償付き)
    • こだわりの宿泊施設(JALパックにないお宿あり)
    • 意外とリーズナブルな価格設定

東京発 屋久島の行き方のQ&A

東京【羽田・成田発】 ANA利用の屋久島ツアーはある?

東京発のANAを利用した屋久島ツアーは非常に少ない、【鹿児島まで】しか選べない。

その理由は、屋久島空港へ就航している飛行機は「JALのみ」で、「ANA」の飛行機と組み合わせてツアーを作ることが難しいのでしょう。

なので、ANAを利用した屋久島ツアーを探してみると、ANA便で【鹿児島空港までの飛行機と屋久島の宿泊がセット】または【鹿児島空港までの飛行機と屋久島までの高速船と宿泊】になったものが主流。

屋久島まで飛行機だけで行くツアーはなかなかありません。

おすすめの旅行日数とモデルプラン

屋久島は移動に時間がかかるので、旅行日数にあわせて移動手段を選ぶのがおすすめです。

  • 2泊3日なら絶対に飛行機
  • 3泊4日なら飛行機(高速船も可)
  • 4泊5日以上ならフェリーもOK

屋久島の滞在時間を伸ばすには移動に時間を掛けないのが楽しむコツ。

2泊3日だと日程が短いので、移動は飛行機がおすすめです。

3泊4日でも基本は飛行機がおすすめですが、高速船の利用をするなら、早めの到着、遅めの出発がいいです。

4泊5日だとゆったり旅行になるのでフェリーの使用も視野に入ってきます。時間を作って屋久島だけじゃなく、鹿児島市内の観光も楽しめます。

屋久島のモデルプランについては下記の記事で詳しく解説しています。

3泊4日の屋久島おすすめモデルコース

2泊3日の屋久島おすすめモデルコース

個人手配とツアーのどっちがおすすめ

飛行機や宿泊は個人手配?それともツアー?と迷いますが、一体どちらを選ぶべきでしょう?

結論から言うと、「お得で選ぶならツアー、こだわりの旅なら個人手配」です。

屋久島旅行は個人手配とツアーのどっちがお得?比較してわかったこと

今の飛行機やホテルは時価でコロコロ変わるので一概には言えませんが、いろいろと価格を比較してみるとツアーを利用したほうがお得なことが多いです。

また、旅を上手に組み立てられる人なら個人手配がおすすめ。ツアーでは提携していないお宿などを選ぶこともできます。

ただ、屋久島はそれほどお宿も多くないし、ほぼメインのお宿はツアーに組み込まれているので、もし悩むならパックツアーを利用してしまったほうが簡単でオススメです。

ジェイトリップなど格安ツアーもありますが、他の旅行会社のツアーも比較してみるといいですね。

\ダイナミックパッケージおすすめ4社/

  • J-TRIP ▶
    • JAL便専門の格安ツアー会社
    • お値打ちな宿が豊富
    • 万が一旅行をキャンセルしても、全額Jマイルポイントで還元される
  • JALダイナミックツアー
    • JAL本家の旅行会社で安心
    • 良質な宿(2食付きが基本)がリーズナブル
    • 利用できる出発空港の多い
  • 楽天トラベル ▶
    • 宿泊施設が豊富なJAL楽パック
    • セールやクーポンを頻繁に開催
    • ポイントが使えて貯まる
  • じゃらん ▶
    • 宿泊施設が豊富なJALじゃらんパック
    • セールやクーポンを頻繁に開催
    • ポイントが使えて貯まる
  • JTB
    • JTBだからこその安心感(復路航空便欠航補償付き)
    • こだわりの宿泊施設(JALパックにないお宿あり)
    • 意外とリーズナブルな価格設定

まとめ

この記事では東京から屋久島への行き方を解説しました。

東京から屋久島への行き方なんて調べ始めたら無数にあります。でも基本は旅行日数から選ぶのがおすすめです。

旅行日程が短い方は、できるだけ飛行機を使いましょう。しかも全部JALグループなら遅延や欠航時も安心です。

ご自身の屋久島旅行の日程と旅の目的に合わせて、最適な方法を見つけてくださいね。

参考:東京発の屋久島ツアーについて知りたい方はこちらの記事でご紹介しています。

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島でエコツアーガイド業に従事。現在は屋久島や秩父でガイドツアー開を企画・運営。アウトドアアイテムが好物。関東(秩父・奥武蔵)と屋久島を中心にネイチャーガイドエコツアーを開催中。日本エコツーリズム協会会員

このページのブックマーク、シェア、リンクをしていただけると震えるほど喜びます\(^o^)/

  • URLをコピーしました!

オーセンは秩父・関東・屋久島などでネイチャーガイド&エコツアーを行っています。

オーセンでは関東を中心に屋久島などのネイチャーガイド&エコツアーを行っています。ペースを上げすぎず、ゆったりと森を歩く少人数制のツアーです。

\現在開催中のガイドツアーはこちらから/

目次