ツアーの準備

初心者の方へ はじめての屋久島登山

縄文杉登山は事前の体力準備が肝心!初めての屋久島登山・トレッキングの基本

「屋久島の縄文杉に行ってみたいけれど、1日に9時間から10時間なんて歩けるのかしら?」

と、不安に思う方も多いのではないでしょうか。屋久島の縄文杉登山が「人生初めての登山」という方も実は多くいらっしゃいます。

とはいえ、縄文杉登山は決して初心者向けのコースではありません。

日帰りで行くとすると往復10時間の歩行時間、往復22km以上、歩数にしたら約40,000歩あります。

普段、運動習慣のない方が挑戦すると山中で足を痛めたり、怪我をしたりと事故につながりかねません。

オーセン屋久島のガイドツアーは登山が初めての方でもご参加できるように、

コースタイムを長めに取り、少しペースを落として行っております。ですが、ご参加されるお客様にも屋久島に来る前にご準備して頂く事がいくつかございます

ツアーに参加していただくにあたり、知っておいた方がより快適にそして安全に登山できる情報をまとめてみました。

スポンサーリンク



STEP1 縄文杉は体力勝負!屋久島に行く前にできる体力づくり

DSC_0368

屋久島での縄文杉登山が決まったら、まず御用意頂きたいのが「体力」です。

ツアーに参加すれば安全やスケジュール管理はガイドにお任せでも大丈夫ですが、体力だけは何ともできません。

あまり疲労しすぎてしまいますと、縄文杉登山がただただツライ思い出になってしまいます。体力があればトレッキングを楽しむ心の余裕も生まれますので、きっといい屋久島の思い出になることでしょう。

安全で楽しい縄文杉登山の為に、屋久島に来る前にできる体力づくりについてまとめてみましたのでぜひお読み下さい。

⇒屋久島に行く前にできる体力づくりについて

STEP2 屋久島登山 気温と服装<春夏秋冬>

屋久島 1泊2日縄文杉ガイドツアー
屋久島の登山の準備の際に頭を悩ませるのが、屋久島の気温と服装について。屋久島は暑いのか寒いのか、ご自分が屋久島旅行をされる季節に合わせて服装選びをして下さい。

⇒屋久島登山 気温と服装<春夏秋冬>

STEP3 屋久島登山 装備と持ち物リスト

屋久島 1泊2日縄文杉ガイドツアー
続いては屋久島の登山に必要な持ち物や装備についてです。しっかりした装備は山での活動をサポートしてくれます。

また、オーセンのツアーに参加されますと、各種無料レンタルもございますのでツアーへご参加の方はぜひご利用下さい。

⇒屋久島登山  装備と持ち物リスト

STEP4 安全で疲れない屋久島の登山道の歩き方

「歩幅を狭く、ゆっくりと歩くのが登山の基本の歩き方です」

登りや下りの際に少しだけポイントを心がけておくだけで、疲労具合が断然と違ってきます。また、登山道での足を置く場所のポイントなども少し注意するだけで怪我のリスクが減りますよ。

⇒屋久島の登山道の歩き方について

オーセン屋久島より登山初心者の皆様へ

屋久島の登山は必要な装備を揃えたり、トレーニングを積んだり、コンディションを整えることが大切です。

しかし、いくら万全の準備をしても登山初心者ならば不安に思うのは当然です。ですがご安心ください、リスクマネジメントはガイドが担当いたします。

オーセン屋久島のガイドツアーにご参加いただきますと、

  1. 例えば疲れにくいペース配分をする
  2. 休憩のタイミングを考える
  3. 天候を見極めてコース変更を行う
  4. 歩き方のレクチャーやパッキングの仕方

など、その他にもいろいろなサポートをいたします。

ガイドツアーに参加されることで、お客様はご自身の荷物を背負って歩くことに集中出来ます。

安全、安心のためにも是非ガイドツアーにご参加いただき、楽しい屋久島登山を一緒にいたしましょう。

初めての屋久島にお勧めの記事

屋久島への行き方 飛行機と船を使ったアクセス方法

【保存版】縄文杉登山 これだけ読めば大丈夫!

オーセンが開催する 白谷雲水峡と縄文杉のツアー

初めての屋久島なら定番コースから行ってみよう!縄文杉と白谷雲水峡の日帰り2日セットツアー

2日間セット縄文杉+白谷雲水峡ツアー
オーセンでは縄文杉と白谷雲水峡を、それぞれ日帰りで行く2日間セットツアーをご用意しています。初めて屋久島に来られる方が楽しめるように、登山時のサポートや森の見所のご案内。その他レインウエアーなど登山アイテムの無料レンタルもご用意しております。
同じガイドが2日間サポートしますので、縄文杉トレッキングツアーと白谷雲水峡ツアーをトータルでコーディネートします。

⇒日帰り2日セット 縄文杉+白谷雲水峡ツアーについて

初心者でも体力があれば大丈夫! 1泊2日縄文杉&白谷雲水峡ツアー

jomonsugi-bannar
世界遺産の森で一夜を過ごし、朝焼けの縄文杉を眺める。そんな貴重な体験も山に宿泊すれば可能です。オーセンが無料レンタルを行っているレインウエアや宿泊用装備は、高機能で軽量なものばかり。縄文杉をもっと楽しむなら宿泊スタイルの縄文杉ツアーもおすすめです。
※登山道の難易度は低いですが、体力的には中級者以上です。しっかり体力づくりが必要です。

⇒1泊2日縄文杉&白谷雲水峡ツアーについて

URL
TBURL
Return Top