屋久島の観光

屋久島への行き方・アクセス方法 基本編

スポンサーリンク



屋久島への行き方・アクセス方法

屋久島アクセス

屋久島までのアクセス方法は飛行機(高速船、フェリー)の2つの方法があります。それぞれのアクセス方法により料金・時間の違いを比べてみました。

★飛行機でのアクセス

屋久島空港までの直行便のある空港は、鹿児島空港、福岡
空港、大阪(伊丹)空港の3つです。料金・所要時間・便数は以下の通りです。

※2015/12/14現在の内容です。変更になっている場合がありますので必ずご自身でご確認ください。
※2015/12/14現在の内容です。変更になっている場合がありますので必ずご自身でご確認ください。

飛行機の料金は他の高速船、フェリーに比べ高くなりがちです。
また、どの空港を利用するかで便数が限られることも。ですが、移動時間は大幅にカットできます。時間を有効活用するには、やはり飛行機が一番だと言えそうです。
JALのホームページへ

★船でのアクセス(高速船、フェリー屋久島2、フェリーハイビスカス)

※2015/12/14現在の内容です。変更になっている場合がありますので必ずご自身でご確認ください。
※2015/12/14現在の内容です。変更になっている場合がありますので必ずご自身でご確認ください。

【高速船(トッピー、ロケット)】

早割のようなシステムはありませんが、直前でも比較的購入しやすいです。ただ、各地から鹿児島まで飛行機を利用する場合、鹿児島空港から鹿児島港までリムジンバスで55分(1,250円)で移動しなければなりません。

また、便によって屋久島の到着場所が宮之浦港と安房港の2つがありますので注意しましょう。屋久島島内で宮浦港と安房港の間を移動しますとバスでおよそ40分程かかります。
高速船(トッピー、ロケット)のホームページへ

 

【フェリー屋久島2】

鹿児島港を朝8時30分に出発し、屋久島の宮之浦港へお昼の12時30分に到着します。車やバイク、自転車なども乗せることができますが事前予約が必要です。朝早い出発のため、遠方からのお越しの際には鹿児島市内で前泊が必要となりそうです。
フェリー屋久島2のホームページへ

【フェリーハイビスカス】

種子島を経由します。鹿児島の谷山港を18時に出発し種子島で1泊し翌朝7時に屋久島の宮浦港へ到着します。車やバイク、自転車なども乗せていけますが、数に限りがあります。また、鹿児島の谷山港は鹿児島港
からも、鹿児島市内からも離れた場所にあります。
フェリーハイビスカスのホームページへ

<飛行機や宿泊先の手配を簡単に>

飛行機や船のチケットを手配し宿泊先や旅のスケジュールを考えるのも旅の大きな醍醐味だと思います。ただし、そういった手順を踏むにはそれなりの時間と労力がかかるのも確かです。「忙しくてそんな時間はない!」という方は、大手旅行会社の設定するフリープランを利用し,交通機関と宿泊先の手配だけをお願いする方法もあります。滞在期間は自分で自由にスケジュールを立てることができますので、手間を省きつつ思うように屋久島滞在を楽しむことができます。

URL
TBURL
Return Top