無料のレンタル・お一人様からOKの縄文杉・白谷雲水峡のガイドツアーご予約受付中!

大阪から屋久島へ90分!屋久島ー伊丹直行便のメリットとデメリットとは?

関西の伊丹空港から屋久島へは飛行機の直行便を使えば意外と近く、なんと1時間30分で到着できます。

関西方面にお住いの方で、屋久島旅行を計画するなら検討していただきたいのが、とても便利な伊丹空港からの屋久島直行便です。

そして、1日1便しかない伊丹ー屋久島便の注意ポイントもまとめてみました。

関西から1日1便のJAC伊丹空港直行便で屋久島へ

関西の伊丹空港から屋久島への直行便はJAC(日本エアコミューター)が、2009年より運行を開始しました。

現在は1日1便のみ運行ですが、関西方面から屋久島へ乗り継ぎなしで行けるのは本当に便利な時代です。

 

もし、この直行便がなければ飛行機利用での屋久島ルートを考えると、

  1. 鹿児島空港を経由するか
  2. 福岡空港を経由するか

の2択となります

 

飛行機の乗り継ぎは時間がかかり、移動するだけで1日が終わってしまう可能性もあります。

関西方面にお住まいなら伊丹空港からの直行便をまずは検討してみるべきかと思います。

伊丹空港から屋久島への所要時間・運航時刻について

まずは伊丹空港〜屋久島空港の直行便についての基本情報です。

  • 所要時間:約1時間30分
  • 各空港出発時刻:(往路)伊丹空港発だとお昼前後。(復路)屋久島発空港発だと夕方頃。
    (※季節によって時間に変更がありますので、JALホームページにてご確認ください)

メリット1 少ない移動時間で済む、伊丹ー屋久島直行便

伊丹空港から屋久島までの所要時間は1時間30分ほど。あっという間に屋久島に到着してしまいます。

乗り継ぎがない分、移動の疲労も少なく、屋久島に到着するのがあっという間で、意外と近く感じるかもしれません。

これが、もし鹿児島空港で乗り継ぎだと考えると、乗り継ぎ便の待ち時間が場合によっては3〜4時間余計にかかることもあります。

鹿児島本土の観光も一緒にされるのでなければ、ぜひ伊丹空港からの直行便を利用したいものです。

スポンサードサーチ

メリット2 最終日も夕方まで屋久島に滞在できる

この伊丹ー屋久島便の屋久島からの飛行機出発時刻は、おおよそ夕方17時前後に設定されることが多いです。

この時間の出発なら、屋久島を出発するその日もゆっくり屋久島で過ごすことが出来ます。

 

山に登るなら、白谷雲水峡やヤクスギランドなども早朝から出発して午後の14時頃に下山すれば、温泉に入ってから飛行機で出島なんてことも可能です。

ただ、縄文杉日帰り登山は時間がかかりすぎるのと、空港から登山口までが遠いのでやめておいた方が無難でしょう。

 

屋久島の最終日までしっかりと遊べるのも、伊丹ー屋久島直行便の魅力です。

スポンサードサーチ

デメリット1 飛行機が欠航したら即ピンチ!

ただ、注意ポイントもあります。

それは飛行機が欠航してしまった時に代替便がその日のうちに手配できない可能性があることです。

屋久島に行く往路で飛行機が欠航となってしまった時はすぐに諦めなくても大丈夫。

午前出発なら素早く、鹿児島空港への飛行機に振り替えて、鹿児島経由の屋久島行きの飛行機の手配できればその日のうちに屋久島に到着可能です。

もしくは鹿児島まで飛行機で来て、高速船に乗ることができれば、忙しいですがその日のうちに屋久島到着です。

 

ただ、問題なのは屋久島を出発する日にこの飛行機が天候悪化やトラブルによって欠航してしまうこと。

もうその日のうちに屋久島を出発することが出来なくなる可能性が高くなります。

屋久島出発便は夕方17時前後に設定されることが多いこの路線。

もし、その便が欠航となってしまうと、その後に屋久島を出発する飛行機がない場合があります。

運良く鹿児島空港行きの便が設定されていたとしても、満席の場合は振り替えることが出来ません。

高速船を利用して島を出る事もできるかもしれませんが、高速船も最終便の時刻が季節によって違うので、場合によっては利用できない可能性もあります。

 

こうなってしまうと、代わりの便の手配ができなくなり、もう1泊屋久島で過ごさなくてはならなくなります。

もし、日程的にタイトなスケジュールの方は、行きは直行便を利用しても、帰りは早い時間帯の船や飛行機で鹿児島経由で出島するのが無難です。

また、欠航が出ても大丈夫なように(実際、屋久島の飛行機は良く欠航・遅延があります)、1日程度の予備日を作っておくと良いでしょう。

翌日から「絶対外せない仕事がある」という方にはこの便での出島はオススメできません。

デメリット2 伊丹空港からの便は座席は少なめ、料金も高め、早めの予約がオススメです

伊丹ー鹿児島便で使用される機材は小型のプロペラ機で、座席数に限りがあります。

さらに伊丹便は人気路線で航空チケットもすぐに売れてしまうようです。

チケットは早めに手配したほうが良いでしょう。

伊丹ー屋久島便は往復割引料金でも大人片道35,000円前後、往復70,000円前後となります。

28日以上前に購入する先得割引を利用した場合でも片道26,400円〜、往復52,800円〜と高めの値段設定になっています。

ただ、複数人での旅行の場合、「おともdeマイルというJALのお得な料金システム」を利用して大幅に安くする方法もあります。

利用の条件は細かいのですが、JALマイルを使った方法です。

おともdeマイルのお得さと、JALマイルを貯めるのには便利なJALカードについてはこちらの記事で紹介しています。

夏休みやゴールデンウィーク等の繁忙期のこの路線の料金は更に高めの値段設定になります。

価格は季節等により変動しますので、詳しくはJALの公式ホームページより御覧ください。

JALホームページ

スポンサードサーチ

旅行の予約はパッケージツアーが便利

飛行機のチケットの手配とホテルの予約を一緒にWEBで行えるパッケージツアーが便利でオススメ。

屋久島空港はJALグループの飛行機のみが就航しているので、伊丹空港からの直行便もJALのパッケージツアーにて予約可能です。

JALダイナミックツアー

おすすめの屋久島パッケージツアー人気7選と選ぶコツ【2019年】

まとめ

伊丹ー屋久島直行便は1日1便、座席数も少なめなので、飛行機のチケットもちょっとお高めになります。

しかし、僅か1時間30分で屋久島に行けて、最終日のぎりぎりまで屋久島で遊べることを考えると、実はコストパフォーマンスがいいのかもしれません。

ただその反面、飛行機が欠航した時はその日のうちに帰れなくなる可能性も考えておく必要があります。

屋久島に発着する飛行機は大型のものではなく、また屋久島空港自体も大きな空港ではありません。

なので天候の影響を強く受け、屋久島の飛行機は欠航や遅延が良くあります。

もし、旅行の日程的に余裕が無い場合は行きは伊丹ー屋久島直行便、帰りは早めの鹿児島空港経由便で帰るというのがリスクが少なくて良いでしょう。

伊丹空港以外から屋久島へ飛行機での行き方

鹿児島から屋久島を飛行機で!鹿児島空港乗り継ぎのポイント 福岡から屋久島へ65分!屋久島ー福岡直行便のメリットとデメリットとは?

鹿児島から屋久島へ船での行き方

【鹿児島から屋久島】フェリー・高速船での行き方・乗り場・船内レビュー