11月・12月におすすめ!縄文杉&白谷雲水峡2日間セットツアー募集中!

JALカードでJALマイルを貯めて屋久島に行こう

「屋久島は国内旅行なのに、旅費が高い!」

「下手したら海外の方が安いかも」

屋久島はたしかに国内旅行なのに、旅費がかかるところです。

理由のひとつは鹿児島空港で乗り継ぎをしなければならないことと、屋久島に到着する飛行機が小型機でたくさんの人を輸送できないことに関係しているのではないかと思います。

旅費がネックで、屋久島に行きたいけどなかなか気軽に行けないという話もよく聞きます。

そんな方へ、ぼくが活用しているJALマイルを使った、旅費を抑える方法について紹介したいと思います。

マイルを活用することで,

屋久島に来てくれる人がたくさん増えてくれたら嬉しいです!

【家族やグループにおすすめ】JALマイル凄い!と思った使い方

ぼくがマイルの価値が凄い!と思ったのは屋久島ー伊丹間を「おともdeマイル」という料金システムで利用した時です。

ぼくは屋久島に住んでいますので、ある時、休みが急にできたので、家族で大阪に遊びに行こうと計画した時に、伊丹ー屋久島間の飛行機の予約状況を試算してみました。

夫婦と小学生1人の3人家族なのですが、往復の航空券が179,000円くらい・・・。

これだと、ちょっと気軽に遊びにはいけません。

ところが、JALマイルを10000マイルと現金を組み合わせて使える「おともdeマイル」という料金を調べると、往復で10000マイル+53000円位で済むことがわかりました。

まとめてみると、家族3人で必要な往復のチケット料金は・・・

使用マイル現金
往復割引料金0179,000円くらい
おともdeマイル料金10,00053,000円くらい

つまり、10,000マイルは必要になりますが、「おともdeまいる」なら必要な現金が低く抑えられることがわかりました。

本来なら179,000円必要な飛行機代が53,000円くらいで抑えられたので、JALマイル10000マイルの価値は126,000円ということになります。

計算すると1マイル=12.4円の価値があったということです。

この使い方は特別な例かもしれませんが、ここまでマイルがお得とは思っていなかったので、JALマイルの価値の高さに驚かされた経験でした。

屋久島までに必要なマイル数

屋久島をつないでいる各空港からのマイル数です。

通常マイルディスカウントマイル(期間限定)JALカード割引(期間限定・JALカード保有)
鹿児島空港〜12,00010,0009,500
伊丹空港〜15,00012,00011,500
福岡空港〜12,00010,0009,500

一人で飛行機に登場する場合に必要なマイル数です。

伊丹ー屋久島区間は現金で購入すると、一人往復で先得料金:50,000円位/普通料金:76,000円くらいです。

JALカード割引で乗れるならば、一人でも十分お得ですね。

 

ぼくはいつでもこの「おともdeマイル」料金が使えるように、JALマイルを必ず10,000マイル以上は貯めておくようにしています。

特典航空券は座席数に限りがあったり、期間限定だったり、座席に空きが無ければ使えなかったりと条件付きですが、これだけ安く屋久島に行けるのであれば、利用価値大ですね。

【入会キャンペーン】JALマスターカード

JALマイルのため方は大きく分けて3つ

JALマイルはJALの飛行機に乗るともらえるポイントの事です。乗った飛行機の距離とチケットのクラスに応じて加算される仕組みになっています。

たくさん飛行機に乗ればポイントがどんどん貯まるのですが、飛行機に乗らなくても貯める方法があります。

大きく分けるとJALのマイルを貯める方法は3つです。

  • JALの飛行機に乗って貯める
  • JALのクレジットカードで普段の買い物の決済をする←今回はココ
  • いろいろなポイントをJALマイルに交換する
です。

なかでも、一番簡単なのが「JALクレジットカードを日々の決済で使う」方法。

JALのカードを使って日々の買い物やスマホ料金の料金を決済をするだけで、自動的にそのポイントがマイルとして自分のマイル口座に貯まっていきます。

飛行機に乗ってガンガンマイルを貯めるのに比べたら、ゆっくりコツコツな貯め方ですが、マイルを貯めてみたいけど難しそうと思われている方に、一番手軽にできる方法です。

JALカードは年会費が必要。せっかくなら集中して使う

では、僕も普段から使っている、JALカードについてご紹介します。

JALカードは年会費によってランクが分かれています。一番年会費の安い普通カード(年会費2160円)を利用しています。

このJAL普通カードだと、100円につき0.5マイルが貯まります。ただ、これだとマイルが貯まるスピードが遅いのでオプションを利用します。

ショッピングプレミアムに登録して2倍貯める


プラス3240円の年会費を払って加入できるショッピングマイル・プレミアムに登録します。

すると100円で2倍の1マイルが貯まるようになります。

3240円の年会費が加わりますが、JALカードを積極的に利用すれば、2倍の速さでマイルが貯まりますので、しっかりとJALカードを使うならば結果的にはお得になります。

特約店ではさらに2倍

その他、特約店と言われるENEOS やイオンなどでは、さらに2倍のマイルが貯まる仕組みになっています。

つまり、「ショッピングマイル・プレミアムと特約店の合わせ技」ならば基本のマイルよりも4倍貯まります。

つまり、100円でさらに2倍の2マイルです。

特約店には他にもたくさんあるので、普段の生活の中で利用できるお店を数点チェックしておくといいでしょう。

ショッピングマイル・プレミアムは多くの人が活用している

ショッピングマイル・プレミアムはJALのマイルで飛行機のチケットを交換している会員の、8割が入会しているそうです。

このことからも、JALカードとショッピングマイル・プレミアムの組み合わはJALマイルを貯めるのに非常に有効だということがわかりますね。

どのJALカードを選んだらいい?

JALクレジットカードのランクは普通カードからゴールドカード・プラチナカードと年会費によって分かれています。

大きな違いは、JALの飛行機に乗った時にもらえるボーナスマイルと入会時や各年度初回登場時にもらえるマイル数です。

飛行機にのる頻度が少ない(年1〜2回くらい)であれば、一番年会費の安い普通カードにショッピングマイル・プレミアムを組み合わせるといいと思います。

また、カードブランドもVISA/Master/AMEX/JCBなどがありますが、こだわりがなければ、利用できる店舗が多いVISAやMasterなどがいいでしょう。

その時に行っているお得な入会キャンペーンで決めるのもアリだと思います。

JALカードのその他の特典は?

マイルを貯めるだけではなく、JALカードを持っていると、JALの飛行機に乗った際の特典もたくさんあります。

毎年搭乗ボーナスが貰える

年会費が2160円かかる普通カードですが、実は毎年飛行機に乗るたびに特典として1,000マイルをもらうことができます。

これだけでも、年会費分の価値があるかもしれません。

飛行機搭乗時のマイルがアップ

JAL普通カードではJALの飛行機に乗った際にもらえるマイルが10%アップします。ゴールドカードやプラチナカードだと25%のアップ率です。

ツアープレミアムに加入できる

JALカード会員限定で入れるツアープレミアム(年会費2240円)に加入すると、マイル加算率の低い先割チケットやJALツアー利用の時も、しっかりとマイルが100%もらえます。

早割のチケットを買うことが多い、JALのパックツアーを利用することが多いという方は、入会しておくといいでしょう。

JALカード会員限定の家族プログラムが使える

JALカードの大きなメリットのもうひとつは、JALマイルが貯められることと家族で合算できることです。

例えば、夫婦でマイルを貯めているならば、ご主人も奥さんもJALカード会員であれば、それぞれが貯めたマイルを合算して使うことができます。

目標のマイル数にちょっとだけマイルが足りない時に、家族の誰かが飛行機に乗ってくれたおかげで、目標マイルを達成できた。なんてことが可能です。

家族カードか、別々で本会員になるか

家族プログラムを活用するためには、18歳以上ならJALカードをそれぞれ持っている必要があります。

JALカードには家族カードという仕組みもありますので、ご主人が本会員で家族は家族会員として登録すれば、カードの年会費を少し抑えることがえきます。 普通カードならば1080円です。

ただし、家族会員カードを使うことのデメリットの一つは家族会員自身のクレジットカード利用履歴が育たないことです。

クレジットカードの利用履歴を育てると、信用度が高まり、他のクレジットカードや住宅ローンなどの審査に通りやすくなると言われています。

ぼくは妻に家族カードをずっと使ってもらっていたので、クレジットカード利用履歴が低く、その後他のクレジットカード審査が通らなかったことがあります。

特に、若い方はしっかりクレジットカード履歴を育てておくと、その後年会費の高いクレジットカードを持ちたくなった時にも役立つと思います。

もし、年会費の差額が許せるのであれば(1000円程度ですが)、ご夫婦で別々にクレジットカードを作った方がいいでしょう。

JALカードを使って自動的にマイルが貯まる仕組みをつくる

マイルを貯める方法にはまだ他にもあるのですが、飛行機に乗らなくても済む、一番簡単な方法がJALカードを使って貯めることです。

普段の買い物をJALカードで決済しているだけで自動的にJALマイルが貯まっていくので、何も難しいことはありません。

ポイント還元されるクレジットカードはたくさんありますが、現金にして1〜2%程度が主流。

マイルは使い方によっては現金換算で10%以上の還元率になる可能性もあるのです。

これからマイルを貯めてみたい、マイルを貯めて屋久島に行きたいという方はまずはJALカードから始めてみて下さい。

入会キャンペーンを狙おう!

JALカードを作る時はマイルが貰えるオトクな入会キャンペーン中を狙うと良いですよ。

また、普通カードなら初年度年会費無料のキャンペーンを行っているときもあります。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

【入会キャンペーン】JALマスターカード