カテゴリー
おすすめの登山リュック(30L〜39L)はこちら  >>

【おすすめ】ビジネスで使えるグレゴリーのリュック【レビュー】

アウトドア向けのバックバックで絶大な信頼を得るグレゴリーですが、ビジネス向けのリュックもラインナップがあります。

グレゴリーらしくビジネスリュックも最高に背負いやすく、PCなどの重たい荷物を入れても、体への負担が少ないのが特徴です。

通勤や通学に、そして出張用に「楽に運べる」ビジネスリュック・PCリュックを探している方には一度試していただきたいグレゴリーのビジネスリュック。

背負いやすさだけではなく、使いやすさや耐久性の高さも妥協がありません。

用途に合わせて種類がありますが、通勤用なら「カバートミッションデイ」と「カバートソリッドデイ」のどちらかがおすすめです。

もくじ
管理人プロフィール

アーシー/2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島のフィールドでネイチャーツアーガイドの経験を持つ。今は新型コロナでツアー業を自粛。現在は出身地である埼玉県に戻り、新たな事業を構想中!

グレゴリーのビジネスリュックの魅力は?

グレゴリーのビジネスリュックの魅力を簡単にまとめると。

  • フィット感がよいので重たいものも楽に運べる
  • 長く使える耐久性の高さと作り
  • シンプルなデザイン、使いやすい機能

フィット感が良いので重たい荷物も楽に運べる

「適切にデザインされたバックパックは、身にまとうものであって背負うものではない」

上記はグレゴリーの掲げるバックパックの哲学。もちろんそれはビジネスリュックにも活かされていて、重たいPCを入れても、書類をたくさん詰め込んでも、体にフィットするグレゴリーなら体への負担が少なく、最小限のエネルギーで荷物を運ぶ事ができます。

特にEVAフォームが内蔵されたショルダーベルトのフィット感は最高です。

長く使える耐久性の高さと作り

グレゴリー製品は生地も縫製もしっかりしていて長く使えるのが魅力。

なので、一つのリュックを10年以上使い続けているなんていう人も珍しくないほどです。実際筆者も10年以上グレゴリーのデイパックを使い続けていますが、記事の色褪せはするものの、縫い目のほつれやジッパーの破損などはありません。

ビジネスリュックは毎日使うもの。なので、すぐに壊れてしまっては困ります。その点グレゴリーならば、重たい荷物を入れても長く使えるので安心です。

シンプルなデザイン、使いやすい機能

グレゴリーのビジネスリュックは、シンプルなデザインでビジネスシーンでも馴染むスクエアタイプが主流。

一目でグレゴリーとわかるレザーのジッパーストラップ以外は、派手な装飾などはありません。そして、使いやすいポケットが適切な場所に配置され、荷物の出し入れを楽にしてくれます。

使う人に寄り添った、丁寧でシンプルなデザインと機能が魅力です。

ビジネス使いできるノースフェイスのビジネスリュック

ご紹介するグレゴリーのビジネスリュックの一覧はこちら。


カバートミッションデイ
・28W×43H×18Dcm
・ポケットの数:10(外側5/内側5)
・ワンサイズ・22L・1.1kg
・税込23,100円

カバートミッションデイスリム
・44H×29W×13Dcm
・ポケットの数:9(外側4/内側5)
・ワンサイズ・11L・935kg
・税込20,900円

カバート ソリッドデイ
・30W×45H×17Dcm
・ポケットの数:9(外側4/内側5)
・ワンサイズ・24L・975g
・税込20,900円

カバート エクステンデッドミッション
・42W×28H×15Dcm
・ポケットの数:9(外側3/内側6)
・ワンサイズ・22L・1.2kg
・税込26,400円

カバート オーバーナイトミッション
・45W×33H×20Dcm
・ポケットの数:10(外側3/内側7)
・ワンサイズ・26L・1.4kg
・税込28,600円

カバート ミッションデイ

カバートミッションデイはデイユース仕様のビジネスリュックで、カバートシリーズの基本形とも言える形とサイズ感です。

カバート ミッションデイ

2012年からグレゴリーで展開するビジネスバッグシリース「カバートクラシックシリーズ」。

カバートミッションデイはそのシリーズの中でも一番人気のモデル。15インチまでのノートPCを収納できる保護パッド付きポケット、スマホなどを入れるのに便利なポケットなどが配置されています。

機能的で使い勝手の良いデザインと、大きな2つのフロントポケットで少しカジュアルにも見えるルックスが特徴です。2019年にリニューアルされ、素材が代わりさらに都会的な印象に変わりました。

グレゴリー カバートミッションデイの特徴
  • デイユースに使いやすいサイズ
  • 品質の高いショルダーベルトで体への負担を軽減
  • 15インチノートPCまでを収納可
  • 上下に分かれたサブポケットが使いやすい
  • 耐久性の高いコーデュラナイロン使用
カバート ミッションデイ

一番大きなメインコンパートメントも機能的です。まず、メッシュで中身が確認しやすいポケットが上半分に備えられています。メガネや目薬など、よく使うもので小さいものなどをしまうのに便利です。

カバート ミッションデイ

グレゴリーのロゴが入った付属のマルチケース。スマホの充電に必要なコードを入れたり、ちょっとした小物を入れたり、使い方は人それぞれ。

カバート ミッションデイ

メインコンパートメントには書類を入れられるぽけっとがあり、スナップぼたんで止められるようになっています。

PC専用スリーブには保護パッドに守られたPC専用スリーブと、同じくタブレット専用スリーブがあります。筆者のかなり古い15インチのノートパソコンも、11インチのアイパッドも問題なく入りました。

カバート ミッションデイ

とくに、保護パッドがしっかりとしていてかなり安心感があり、キルティング処理された内面は高級感も感じます。

フロント側にはカバートミッションデイの特徴である、上下2つのポケットがあります。まずは上部のフロントポケットから。

カバート ミッションデイ

た保護パッドで守らています。サイドにペンや小物を入れられるポケットが配置されています。向かって右側には鍵を固定できるキーフックがあります。

カバート ミッションデイ

下側のポケットは文庫本などを入れるのにちょどいいスペースです。

カバート ミッションデイ

左右のサイドにはペットボトルが入れられるポケットがあります。深いポケットなので、ペットボトルを入れても簡単に落ちることもなさそうです。ポケットの内部は防水生地担っているので、表面が結露する冷たいボトルや雨で濡れた折りたたみ傘などを入れても、内部の荷物を濡らすことがありません。

\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細

カバート ミッションデイスリム

カバートミッションデイスリムはカバートミッションデイをより小さく、薄くしたサイズ感。女性の方にもおすすめです。

カバート ミッションデイスリム

容量は11リットル、重量は935gと1kgを切る軽量性。コンパクト設計なので、小さめのビジネスリュックを探している女性の方にもおすすめです。

13インチのノートパソコンに加え、iPadなどのタブレットや、小物類も上手に仕分けられるポケットも多数。さらにケーブルなどを入れるのに便利なジッパー式のマルチケースが付属しています。

グレゴリー カバートミッションデイスリムの特徴
  • 容量少なめのスリムタイプ
  • 品質の高いショルダーベルトで体への負担を軽減
  • 13インチノートPCまでを収納可
  • 止水ジッパー採用のメインコンパートメント
  • 小物収納に便利なマルチケース付き
  • キャリーケースのハンドルと接続可能
カバート ミッションデイスリム

荷室の構成はメインとなる荷室が1つと、前面の上下にセカンドポケットが2つの、合計3つのポケットです。

カバート ミッションデイスリム

カバートシリーズではおなじみの小物ポケットが付いています。

カバート ミッションデイスリム

グレゴリーカバートミッションデイスリムV3公称値は44H×29W×13Dcmです。ペットボトルと比べてみるとタテの長さはまあまああります。

カバート ミッションデイスリム

背面部分はクッション材が入っていて、荷物が背中に干渉することがありません。

カバート ミッションデイスリム

メインの荷室の内部はいくつかのポケットに仕切られています。

  • 書類・PCスペース
  • タブレットスペース
  • 小物ケーススペース
カバート ミッションデイスリム
カバート ミッションデイスリム

奥まで入れれば、すっぽりとPCが隠れます。背中に当たる所にもクッションがありますが、パックの底にもクッション材が入っているので、PCもしっかり守られます。

カバート ミッションデイスリム

スマホやボールペン、小さめのタブレットなども入れられます。アクセスしやすい場所なので、よく使う小物類などを入れておくのに適しています。

カバート ミッションデイスリム

キークリップも前面下部のポケットに付いています。なくしては困るカギ類などを隠せるので安心です。

カバート ミッションデイスリム

背面側にはスーツケースのハンドル部に通して、取り付けられる隙間があるので、出張のときにも便利です。

GREGORY(グレゴリー)
¥17,810 (2021/10/15 15:14時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細

カバート ソリッドデイ

カバートソリッドデイはデイユース仕様ながら、よりすっきりとしたデザインでカジュアルにも使えるデザインが特徴です。

カバート ソリッドデイ

機能性が抜群で背負いやすいリュックはたくさんあれど、スッキリしたデザインのアイテムを探しているなら、グレゴリーカバートソリッドデイがおすすめです。

グレゴリー カバートソリッドデイの特徴
  • すっきりとしたデザインでカジュアルにも対応
  • 品質の高いショルダーベルトで体への負担を軽減
  • 15インチノートPCまでを収納可
  • 止水ジッパー採用のPCコンパートメント
  • 小物収納に便利なマルチケース付き
  • 下部に隠しポケットがあり
カバート ソリッドデイ

グレゴリーカバートソリッドデイはメインとなるコンパートメントは大きく分けて3つ。

  • メインコンパトメント(真ん中)
  • PCコンパートメント(背中側)
  • ハーフポケット(フロント側)
カバート ソリッドデイ

ジッパー全開で開くと、半分ほど開き大きな物も出し入れしやすくなります。

そして、内部にはいくつかの便利な仕切りがあります。付属の小物ポーチを入れられるポケット

カバート ソリッドデイ

PCのアダプターやコード類をまとめてもいいし、小物入れにしてもいい非常に使い勝手のいいポーチです。

カバート ソリッドデイ

中身が確認しやすいメッシュのポケット。

メガネケースや小さめのタブレットなんかも入ります。もちろんペンなどの小物をガシャガシャ入れても使い勝手がよさそう。

カバート ソリッドデイ

私の分厚くて重い15インチMacBook Pro(2012年製)が余裕で入ります。

反対側にはタブレットなどを入れられるスペースも。

カバート ソリッドデイ

PCコンパートメントは雨から防ぐために防水ジッパー仕様。

カバート ソリッドデイ

フロント側には上半分のみのハーフサイズのポケットがあります。

カバート ソリッドデイ

これなら雨の日に濡れた折りたたみ傘を入れても、バッグ内部の荷物を濡らす心配がありません。

カバート ソリッドデイ

もう一方のサイドにはジッパータイプの隠しポケットが。

本当に小さめサイズなので、最近の大きめスマホは難しいけど、交通系パスを入れたり、小銭入れを入れたりはできそうです。

カバート ソリッドデイ
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細

カバート エクステンデッドミッション

カバートエクステンデッドミッションはリュック・ショルダー・ブリーフと3wayで使え、1泊の出張にも対応できるのが特徴です。

カバート エクステンデッドミッション

グレゴリーのカバートシリーズの中では、日々の通勤から、頑張れば1泊程度の出張にも使える、非常に使い勝手のいいサイズ感の3wayタイプのビジネスリュックです。

グレゴリー カバートエクステンデッドミッションの特徴
  • 手持ち、ショルダー、リュックと使い分けられる3wayタイプ
  • 品質の高いショルダーベルトで体への負担を軽減
  • 15インチノートPCまでを収納可
  • 収納式のショルダーベルト
  • 止水ジッパー採用のPCコンパートメント
  • 小物収納に便利なマルチケース付き
  • ハンドキャリーと接続可能

細かく収納できるポケット類が多数あるので、荷物が多くても収納しやすいビジネスリュックです。

カバート エクステンデッドミッション

大きいところから順に、

  1. メインスリーブ
  2. PCスリーブ
  3. サブポケットA
  4. サブポケットB
カバート エクステンデッドミッション

タテ28cm×ヨコ42cmのサイズ感。

手持ちとして使うには丁度いいサイズ感です。

カバート エクステンデッドミッション

荷物を詰め込んで厚みを見てみると、おおよそ15cm程度となります。

カバート エクステンデッドミッション
カバート エクステンデッドミッション

メッシュのポケットは中身がすぐに確認できるので便利です。

大きな書類ポケットは中身が飛び出さないように、スナップボタンで固定することができます。

パックの背中側にはPCとタブレットが入れられる専用のポケットがあります。

カバート エクステンデッドミッション
カバート エクステンデッドミッション

さらにPC専用ポケットの出入り口は止水ジッパーで水が入りにくい仕様になっています。

カバート エクステンデッドミッション

PCスペースもタブレットもそれぞれの仕切りがあり、余裕もあるのでノートPCなら15インチもOKです。

左右にサブポケットがあるので、小物などを仕分ける事ができます。

カバート エクステンデッドミッション
カバート エクステンデッドミッション

グレゴリーのカバートシリーズではお馴染みの小物ケースが付属しています。その他にはショルダータイプ時に装着できる、しっかりとしたベルトも付属。

カバート エクステンデッドミッション
カバート エクステンデッドミッション

ショルダーベルトもしっかりと肩当てがついているので、肩が痛くなりにくいです。もちろん長さ調節もOKです。

ショルダーベルトの装着はカラビナフックを引っ掛けるだけなので簡単に行えます。

カバート エクステンデッドミッション

リュックのショルダーハーネスは本体に内蔵されているので、必要なときだけ使うこともできます。

しかも、グレゴリーの高品質なショルダーハーネスで、本当に楽な背負心地です。

カバート エクステンデッドミッション
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5BABA179-A514-4650-B4BB-8895729E9282_1_105_c.jpeg
カバート エクステンデッドミッション

本体の背面にショルダーハーネスが内蔵されているので、それを引っ張り出します。リュックのボトム側にもバックルが隠れているので、それも引き出しショルダーハーネスとつなげます。

スーツケースのハンドル部に通せるので移動時に便利です。

カバート エクステンデッドミッション

カバート オーバーナイトミッション

カバートオーバーナイトミッションは出張向けの大容量タイプで、シャツや着替えなどを入れられる専用スリーブがあるのが特徴です。

カバート オーバーナイトミッション

カバートオーバーナイトミッションは、出張などでシャツや着替えなどを入れることを前提にした、大容量で機能的で使いやすい3WAYタイプのビジネスリュックです。

グレゴリー カバートオーバーナイトミッションの特徴
  • 出張やジム通いに使える大容量タイプ
  • フルオープンして取り出しやすいメインコンパートメント
  • 着替え専用のランドリーコンパートメント
  • 止水ジッパー採用のPCコンパートメント
  • 小物収納に便利なマルチケース付き
  • 仕分けしやすく、使いやすい各種ポケット
  • 妥協のない品質のショルダーハーネス
カバート オーバーナイトミッション

1泊程度の出張の荷物を入れるのには丁度いいサイズ感です。実際に荷物を詰めてみると、生地の膨らみも加味されて26Lという数値以上にたくさん荷物が入る印象です。30L分くらいは入りそうな感じ

カバート オーバーナイトミッション

大きいところから順に、

  1. メインポケット
  2. PC専用ポケット
  3. サブポケット大
  4. サブポケット小
カバート オーバーナイトミッション
カバート オーバーナイトミッション

メインポケットの片面側は衣類や着替え、洗濯物を入れるのに便利なランドリーコンパートメントとなっています。

アクティブシールドと書かれた生地の素材は防水性の高いもの。濡れものを入れても他の荷物を濡らしません。

カバート オーバーナイトミッション

フルオープンするので荷物がどこに入っているかも把握しやすいです。

カバート オーバーナイトミッション

メッシュのポケットも中身がすぐに確認できるので便利。出張なら歯ブラシやシェーバーなどを入れておいてもいいかも。

パックの背中側にはPCとタブレットが入れられる専用のポケットがあります。

カバート オーバーナイトミッション

止水ジッパーを開ければ、パッと開くので、重たいノートPCでも出し入れがしやすいのも◎です。

カバート オーバーナイトミッション
カバート オーバーナイトミッション

PCもタブレットもそれぞれの仕切りがあるので、お互いポケット内でぶつかり合うことがありません。

カバート オーバーナイトミッション
カバート オーバーナイトミッション

大きめのサブポケットが二つついています。

リュックタイプにした時に上側に来るポケットはL字型のジッパー式。バッグの向きが違っても使いやすいように工夫がされています。

もう一つのリュックは小物を分けて入れらるように、仕切りのあるポケットがあります。

カバート オーバーナイトミッション

グレゴリーのカバートシリーズではお馴染みの小物ケースが付属しています。その他には肩がけ時に装着できる、しっかりとしたベルトも付属。

カバート オーバーナイトミッション
カバート オーバーナイトミッション

タテ33cm×ヨコ45cmのサイズ感。コレ以上大きくなってしまうと、手持ちするには少し躊躇してしまうという絶妙なサイズ感です。

カバート オーバーナイトミッション

ショルダーベルトもしっかりと肩当てがついているので、肩が痛くなりにくいです。もちろん長さ調節もOKです。

カバート オーバーナイトミッション

荷物が重たい時はリュックスタイルが楽ちんです。ショルダーハーネスが本体に隠れているので、必要な時は取り出して使うことができます。

ボトムに隠れているバックル
ショルダーベルトと繋げる

ボトム側にもバックルが隠れているので、それを引き出しショルダーベルトとつなげます。

ショルダーベルトが必要になったときにすぐに取り出せるので、移動時はリュックタイプとして使うことができ、移動先では手持ちや肩掛けにしたりと、場所によって選ぶことができます。

カバート オーバーナイトミッション

バッグの裏側には隙間が空いています。スーツケースのハンドル部に通せるので移動時に便利。荷物を一つにまとめて置けるのって、特に海外とかだと安心ですよね。

GREGORY(グレゴリー)
¥22,881 (2021/10/12 15:47時点 | Amazon調べ)

【おすすめ】ビジネスで使えるグレゴリーのリュック【レビュー】のまとめ

本記事ではアメリカのバックパックブランド「グレゴリー」のビジネスリュックをピックアップしてご紹介しました。

背負心地の良さ、使いやすさ、耐久性の高さはさすがグレゴリーと行ったところ。

通勤や通学時の荷物が重たくて悩んでいる方には、ぜひグレゴリー品質の背負心地を体験してもらいたいです。

\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細
GREGORY(グレゴリー)
¥17,810 (2021/10/15 15:14時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細
GREGORY(グレゴリー)
¥22,881 (2021/10/12 15:47時点 | Amazon調べ)

ビジネスリュックの関連記事一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ
閉じる