お一人ご参加OK!レンタル無料のガイドツアー

10月・11月の秋の屋久島にお勧め! 日帰り太忠岳ガイドエコツアー

こんにちは。オーセン屋久島ガイドの佐藤です。

10月に入り屋久島は一気に秋の空になってきました。朝の気温もぐっと下がりこれからはフリースやダウンジャケットなどが必要になってきます。屋久島にお越しの際は少し暖かいものをお持ち下さい。僕は季節の変わり目が好きなようで、特に秋の気配を感じる最初の日はなぜか小学校の時の遠足(地元の山)を必ず思い出し、ひとりほくそ笑んでしまいます。大人になっても遠足気分が好きなようです。

秋の屋久島でお勧めなのは太忠岳や黒味岳などの登山ツアーです。少し日は短くなるのですが、その分早くスタートして短めのコースを選ぶのがコツです。気温が涼しくなり空気も乾燥気味になるので、山頂に着いた頃に雲が出てくる確率が少なく頂上での絶景を拝めるチャンスが多いです。

今日は先日行われた日帰り太忠岳&ヤクスギランドツアーの様子です。この日は日の出が6時15分頃。お客様はお一人だけだったので、少しだけお迎えの時間を調節して、安房ヤクスギランド線の日の出スポットで朝日を眺めてからのスタートにしてみました。それにしても本当によく晴れています。朝日もばっちりです。

余談ですが、僕が最初に屋久島でお世話になった屋久島野外活動総合センターの採用面接の際、社長の松本さんから「屋久島に来たらどんなツアーをしたい?」と質問され、「朝日と夕日を見るツアーです」と答えたのを覚えています。屋久島に来て13年位経ちますが、やっぱり朝日を見たりするのが好きなんですね。空の絶妙なグラデーションの色が大好きです。昔、トムクルーズの映画で「バニラスカイ」というのがありましたが、こんな色のことを言うのでしょうか?

いい朝です。・・・

屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー

屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー

スタートになるヤクスギランドへ行く途中に朝日を受け、真っ赤になる太忠岳と頂上付近にそびえる天柱石が見えてきました。これからあの山へ登ると思うと嬉しくなってきます。

屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー

いよいよヤクスギランドからスタートです。朝のひんやりとする空気。気温計は11度を指していました。標高1000mに位置するヤクスギランド。麓の気温とはやはり大きく違います。

屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー

この日は一日中快晴。写真は釈迦杉。

屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー

さあいよいよ太忠岳の天柱石に到着です。高さ40mほどの柱状花崗岩がまさに空に向けてそびえています。まさに圧巻の一言です。それにしても本当にお天気が良いですね。

屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー

この日のお客さんと一枚。実は9月30日と10月1日の日程で1泊2日縄文杉&白谷雲水峡ツアーに参加されていた鈴木さん。疲れなど全く見せずに今日も元気に登ってきました。頑張った甲斐がありますね。

屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー

天柱石の全景。この日は4〜5名ほどの方がいらっしゃいました。

屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー

太忠岳の頂上から天柱石をパノラマで撮影してみました。
屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー

頂上から下ってきたら後半はヤクスギランドの森を散策していきます。ヤクスギランドの150分コースにはご覧の通りの大木が並びます。ヤクスギランドは本当に良い森で、この名前とは少し印象が違うかもしれません。白谷雲水峡とはまた違う森のスケールです。ぜひぜひ屋久島に来たらヤクスギランドも訪れてみて下さい。ちなみにこの日の150分コースでは誰ともすれ違いませんでした。結構登山道もワイルドなので訪れる際はガイドツアーにご参加されることをお勧めします。
屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー

ヤクスギランドを流れる荒川の風景。森の緑と川に転がる屋久島花崗岩のコントラストが美しいです。もちろん川の水も透き通っていてきれい!

屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー

コースの終盤、仏陀杉を見ればゴールまであと少し。結局この日は朝7時頃に歩き始めて16時前に出口に帰ってきました。秋のお天気に恵まれた良い一日でした。

屋久島 太忠岳&ヤクスギランドツアー