9月は【ゆっくり楽しめる】1泊2日縄文杉ツアーを大募集中!

朝日を受ける縄文杉を撮影してみました。

こんにちは。オーセン屋久島ガイドの佐藤です。

徐々に色が変わる縄文杉

縄文杉に朝日が当たる様子を撮影してみました。再生速度は8倍速にしてありますので、25分位の撮影時間が3分ほどで見られます。この日の屋久島は朝から快晴でしたが、45秒あたりの所から杉の幹に日が当たり始めるものの、太陽が昇る経路に一部雲があり、そこに差し掛かる時だけ縄文杉に当たっていた光が消えてしまいます。その後1分20秒頃から再び光が当たり始めますが、赤味は既に薄れています。

朝日が昇ってきた瞬間が一番赤味が強いです。その後、日が昇るにつれて赤味を薄れ黄金色に変わっていきます。本当に短い時間の中で色が変わってしまうので、写真を撮っていたりすると、けっこう忙しいです。

ただ、この朝日の縄文杉もいつ来ても見られるというものではありません。雨の多い屋久島の事ですので、むしろ雲に覆われて朝日を拝めない時のほうが多いかもしれません。朝日が出るのはありがたいオプション程度に考えておいたほうが良いでしょう。

 

この景色が楽しめるかもしれないツアーはこちら