お一人ご参加OK!レンタル無料のガイドツアー

ものすごい?雨の中でも元気なグループ-1泊2日縄文杉&白谷雲水峡ツアー

ツアー日時:2015年7月19日
ガイド:佐藤崇之

今日は。オーセン屋久島の佐藤です。
7月19日〜20日の1泊2日縄文杉ツアー(白谷雲水峡)の様子をご報告です。

ツアーのお客様の元気さと明るさが最高!

今回のツアーは仕事仲間の5人グループ。毎年皆さんで旅行をされるそうで、とても仲の良い感じです。正直、お天気としては状態があまりよろしくなく、山の上は2日間雨でした。特に下山日に当たる20日はもの凄く、これほどの大雨は僕の屋久島歴13年の中でもなかったのではないかというくらいです(こんなに大雨の時は普通、警報が出たりして山に入らないので)。

それでも、雨のテント泊でも笑いが絶えなかった明るいグループ。風と雨の中、ご飯もなかなかゆっくり食べられない状況だったのですが、暖かい皆さんのおかげでなんとか食べることができました。本当に感謝です。

2日目のトロッコ道沿いの川がすごいことに!

2015:07:19_jomon2
縄文杉に到着した時は誰も居らず静かに眺めることができました。頑張って歩いてきた努力が報われる瞬間です。

2015:07:19_jomon3
トロッコ道途中の乱れ沢の増水の様子。ここを通過したのは午前10時ころ。まだ、普段の増水くらいです。この後も雨脚が弱らずに川はもっと増水していくことに。

2015:07:19_jomon1
乱れ沢の橋の上で。写真にも雨の線が移るほどの強雨ですが、皆さん元気で余裕があります。

安房川増水 小杉谷橋から

この後、1時間ほど歩いて下山口の荒川登山口へ到着しましたが、警報が出ているということでバスは人数が揃い次第出発するとのことでした。こんな雨の中でも最後まで元気だったお客様。さすがに最後は崖くずれの心配もあり急ぎましたが、無事に下山できることが出来て良かったです。

ドシャ降りでびしょびしょの2日間でしたが、本当にありがとうございました。

追記:
この後も雨は降り続き、夜には屋久島の南部に避難勧告が出ました。こんなことも13年間屋久島に住んでいて初めてです。その後、荒川登山口への車道も崖くずれを起こし、復旧にはしばらく時間がかかるとのことです。