4月の屋久島は新緑と花が美しい!

今回は4月の2日間セットの縄文杉&白谷雲水峡ツアーの報告です。

長雨の合間、偶然の晴れ間に、縄文杉・白谷雲水峡のセットツアーでした。
前日まで雨でしたが、4月20日は偶然にも晴れ。

トロッコ道は輝く若葉とコケ、そして春の花に彩られています。
トロッコ道

縄文杉も、贅沢なことに独り占め。 
この時期は全体的にツアーゲストが少なく、とてものんびりできました。
晴れすぎて、却って物足りないぐらい。 ちょっとは霧が掛かってくれないと・・・。
縄文杉

21日は大雨だったので、白谷雲水峡ツアーは22日に延期。

明け方まで小雨が後を引きましたが、おかげでこの日は「霧の森」
林道の新緑が程よく濡れて、とろけるような色合いです。
霧掛かる森の中では、強めのコントラストが屋久島らしい景色を生み出してくれました。
白谷新緑

春らしく、カエデの子供がこれでもかと顔を出し、コケの合間に小さな双葉を広げています。

満開のスミレ
スミレの花も満開で、絵に描いたような旬の森歩きでした。