もう迷わない!屋久島パックツアー人気ランキング【2020最新】詳細はこちら▶

ツアー参加者レンタル無料!レインウェアやザックなど

登山にはいろいろな装備が必要で、揃えるのも大変。

しかも、登山のとき以外は余り使うことのないアイテムも多いものです。

そこで当店ではツアーに参加される方へ、【無料にて登山装備をレンタル】しています。

お客様にもご用意頂くものもありますが、できるだけ負担の少ないように高機能で軽量な装備をご用意しています。ツアーご参加の際はぜひご利用下さいませ。

読みたいところへジャンプ
この記事を書いた人

佐藤崇之/ネイチャーガイド

初めて屋久島の森を歩いた時に感じた、圧倒的なの自然の奥深さをもっと皆さんに伝えたい。そんな思いで「オーセン」を立ち上げました。

屋久島旅行をもっと楽しみたい方をサポートするのがオーセンの役割です。インスタグラムでも情報を発信しています。

注目記事 【おすすめ7サイト】なんと屋久島が二人で10万円!GOTOトラベルキャンペーン

オーセンなら高機能登山アイテムがレンタル無料!

オーセンのツアーへ参加されるとレインウエアやザックなどの高機能アイテムが無料にてレンタル可能です!

レインウェアは高機能なゴアテックス製を、ザックやストックなどもしっかりとしたアウトドアメーカーの高品質なものをご用意いたしました。

【全ツアー共通】レンタル内容【宿泊ツアー】レンタル内容
レインウェアジャケットシュラフ(寝袋)
レインウェアパンツ就寝用マット
防水性ザックテント
ストックダウンジャケット・パンツ・ソックス
ヘッドライト

※事前の準備がございますので、レンタルのお申し込みはご予約フォーム時に一緒にお申し込みいただくか、ツアーの前日までにお申し付けください。

誠に申し訳ございません。登山靴のレンタルは行っておりません

登山靴は登山において、とても重要なアイテムです。足に合わない靴は登山では大きなトラブルの元になります。
また、人の足の形は様々で、レンタルとして様々な形の靴をご用意することが難しいです。
誠に恐れ入りますが、お客様ご自身でアウトドアショップ等で、足に合った最適な登山靴を見つけていただくことをお勧めいたします。

オーセンのレンタルは無料なのになぜ高機能なのか?

オーセン屋久島のガイドツアーにご参加いただいた方には、高機能で軽量な登山アイテムを無料にてお貸出しいたします。それは、できるだけお客様に屋久島を感じる・楽しむ事に集中てほしいからです。


重たく、機能の低い廉価な道具は屋久島の厳しい自然条件の中ではストレスが多くなり、せっかくの屋久島の自然を感じる感性を損なってしまうこともあります。

お客様が心に余裕を持って、屋久島の自然をしっかりと感られるよう、あえて軽量・高機能な登山アイテムを無料レンタルにしました。ぜひご利用いただき、屋久島の旅をより良いものにしてください。

【全ツアー共通】着心地と防水性にこだわった無料レンタル

レインウェアやザック等は日帰りツアーでも宿泊ツアーでも共通して必要な基本のアイテムです。

それだけに、品質や性能が重要視されるアイテムでもあります。オーセンでは雨に強いゴアテックス製のジャケットや、防水生地を使ったザックなど、屋久島の気候風土に良くあった高機能装備を無料でレンタルしています。

1、レインウェア(ゴアテックス製):アークテリクスorザ・ノース・フェイス

アークテリクス社製 ゴアッテクス レインウェア

レインウェアジャケットはゴアテックス製のものをご用意。サイズに合わせてアークテリクス社かザ・ノース・フェイス社のどちらかになります。軽量でデザインも良いので、着心地もバッチリです。

2、レインウェアパンツ(ゴアテックス製):モンベル


日本のアウトドアメーカー「モンベル」社のストームクルーザーパンツ。モンベルのレインウェアシリーズの中で長年定番として君臨する日本を代表するレインウェアパンツです。

レンタルで使用するパンツは少し大きめのものをお渡し致しますが、このパンツの裾は特別な機構でサイズ調整が可能ですので安心です。

3、防水性ザック:マウンテンハードウェア スクランブラーRT 35


防水素材アウトドライを使った防水性のあるバックパック

日帰りツアーでも宿泊ツアーでも同容量の物を使用しています。ロールトップ式で開け閉めしやすく、初めて使うときでも難しさがありません。また、中身の容量によってサイズ調整が可能であり、とても使い勝手の良いザックです。

ザック自体に防水性の素材を使っているので、ザックカバーを付ける必要が無いため、その分も軽くなります。

ザックカバーを使わないもう一つの利点は、荷物の出し入れの際に動作の手数が減って素早く行動する事ができること。雨の降っている中での荷物の出し入れは短時間で済ませるのがコツです。まさに雨の多い屋久島には最適なザックと言えるでしょう。

サイズは日帰りツアーでも宿泊ツアーでも兼用できる絶妙な35Lという絶妙な大きさ。フロントとサイドには伸縮性のあるメッシュのポケットが付いていて、ペットボトルやレインウェアなどを収納することが可能です。

4、ストック:LEKI

ブラックダイアモンド ストック


折りたたむと驚くほどコンパクトになる軽量ストック。使い慣れてくると、ストックなしでは山登りができないというほど、登山中のバランスと安全を確保してくれます。使わない時はザックに取りつけることができますので、邪魔になりません。

5、ヘッドライト: ZX-250

レンタルライト

シンプルでミニマムなヘッドライト。明るさ90ルーメンはもし夜間に行動することになっても安心の明るさです。単三電池一本使用のシンプルな作りなので、もし、暗い中での電池交換の際にも手際よく行えます。予備の電池も持っていきます。ザックのポケットに忍ばせても全然気にならない重量と大きさです。

宿泊ツアーに参加される方への無料レンタル

上記の共通レンタルに加えて、宿泊を伴うツアーでは寝袋やマットなど、さらに必要なアイテムが増えます。ちょっと特別なアイテムなのでわざわざ買う必要もありません。高機能なアイテムを使用していますので、この機会にぜひお試しください。

6、シュラフ(寝袋):モンベル社 アルパインダウンハガー800

モンベルシュラフ


屋久島にぴったりの3シーズン用のダウンシュラフ。軽く暖かい800フィルパワーの高品質のダウンを使用しているため、その軽さとは対照的に保温力がとても高いです。

7、就寝用マット:サーマレスト社 ネオエアーXサーモ

サーマレスト ネオエアー


サーマレスト社のネオエアーシリーズ上級クラスの暖かさを誇るエアマット。オーセンのガイドもお勧めのマットです。

登山アイテムの中では地味な存在に思われるかもしれませんが、山で寝るための道具としてもっとも気を使うべき道具であると考えています。

氷の上でも眠れるという保温性と、背中や腰が痛くなりにくい柔らかな寝心地は最高の一言です。

正直、エアマットは寒い、壊れやすい、寝てると体が動いて安定しない、と思っていましたが、このマットを使い始めてから疲れを残さない快適な睡眠が得られることに大変驚きました。山での熟睡度をランクアップさせる必需品です。

8、テント トレックライズ2  (オーセンが準備したものを分担してお持ち頂きます。)

アライテントトレックライズ2

●軽さ840g(2名で分割時)
2人で使うには広めのテント。この広さで一人当たり840gの軽さ。もっと軽いテントはありますが、居住性と信頼性のバランスを考えたら最良の選択の一つです。山小屋は満員のことが多いですので、必ずテントを持っていきます。

寒い時期にはこちらも無料レンタル!

3月・4月・11月頃の屋久島の山は南国らしからぬ寒い場所となります。寒さ対策としてオーセン屋久島ではダウン製品の無料レンタルも行っています。宿泊ツアーでの利用を想定していますが、日帰りツアーでも寒さに不安がある時はお申し付けください。

9、ダウンジャケット・パンツ・ソックス:ナンガ社製  (必要な方はツアーの前日までにお申し付けください。)

ナンガ ダウンジャケット
ダウン ダウンパンンツ
ダウンソックス

国産のダウンメーカー【NANGA(ナンガ)】の高品質ダウンです。

寒冷期3月・4月・11月等の就寝時の保温力アップに使います。あったかジャケット・パンツ・ソックスです。

NANGA(ナンガ)社は日本のアウトドアメーカーで、寝袋等のダウン製品の老舗です。あまり聞き慣れないメーカーさんかもしれませんが、プロ登山家などのも使用する寝袋メーカーです。

故にダウンの品質に間違いはありません。

特に感動するのはダウンパンツとダウンソックスでしょうか。あまりの暖かさに山だけではなく普段家の中でも使いたくなるほどです。また、下半身の疲れは就寝中にしっかり暖めてあげると血行が良くなり、翌日の疲れの取れ方も全然違ってきます。ちょっと寒い時期でもこのダウン衣料があれば暖かく過ごせます。

まとめ:無料レンタルでもちゃんとした道具を

登山の道具を位置から揃えるのはやっぱり大変です。

だからといって、廉価なもので済ませてしまうと、なにかとストレスがたまって登山が楽しくなくなってしまったら本末転倒です。

やっぱり、良い道具は登山の快適さと安全性をアップさせます。

まだ、登山は初心者で道具を持っていないという方はぜひツアーに参加して、レンタル無料の登山道具を使ってみて下さいね。

屋久島Go To トラベルおすすめ旅行予約サイト

人気記事

新着記事

注目記事

屋久島情報をお知らせ!
読みたいところへジャンプ
閉じる