おすすめ登山リュック 詳しくはこちら

オスプレーのおすすめ登山リュックまとめ!2022年【高機能で種類が豊富】

高機能でフィッティング性能に定評があるオスプレーの登山リュック

トレッキング用のリュックメーカーとして多くのモデルを展開するアメリカのブランドです。同じくバックパックメーカーのグレゴリーと人気を二分するほどの高品質なリュックが魅力。

また、登山のスタイルに合わせて選ぶことができる豊富なラインナップを揃えるなど、山好きなら一度は試してもらいたいメーカーでもあります。

初心者からベテランまで納得のオスプレーのおすすめ登山リュックをご紹介します。

気になるところから飛ばし読み

オスプレーはどんなブランド?オスプレーの魅力

どこの国のブランド?

参照:ロストアロー

オスプレーはアメリカ発のバックパックブランド。1974年創業、名前のオスプレーは鳥類のミサゴの意味です。創業者のマイク・プフォテンハウアーさんは美大で絵画を学んでいた方。趣味である登山と芸術を融合し、高いクォリティのリュックを生み出し続けています。

国内では株式会社ロストアローが正規輸入・販売・サポートを行っています。

高いフィット感と機能性が魅力

オスプレーのリュックは背負いやすく、機能性が高いところが魅力。

例えば、オスプレーのリュックのラインナップを見ると、50リットルを超える大型モデルの種類数が多い事に気づきます。

これは重量のある荷物でもしっかりと支えられる、ヒップベルトやショルダーハーネスの品質が高いことの証です。なので、テント泊等を考えている方にものすごくおすすめ。

その他、超軽量クラスのリュックのラインナップもあり、様々な登山スタイルのニーズに合わせて選ぶことができます。

グレゴリーとどう違う?

よく比較されるメーカーとして、同じアメリカの有名バックパックブランドの「グレゴリー」があります。

個人的にはフィット感の高さはグレゴリー、先進的で機能的なのがオスプレーといった印象があります。

といっても、どちらも非常にハイクォリティなメーカーなので、十分な満足感を得られるはずです。

オスプレー おすすめ登山リュック

それでは、オスプレーのおすすめ登山リュックをご紹介します。

ですが、オスプレーは種類も豊富で迷うこと必至です。「とりあえず、一番のおすすめを知りたい!」容量別におすすめをピックアップしましたので参考にしてみてください。

容量別に見るオスプレーのおすすめリュック

イーサープラス/エーリエルプラス【大容量・フィッティング重視】

イーサープラス/エーリエルプラスの特徴
  • 60L〜100Lまでのサイズが揃う
  • ショルダーハーネスとヒップベルトは長さと角度を調整可能
  • トップリッドは取り外してデイバックとして使用可能

男性モデルのイーサプラス。女性モデルのエーリエルプラス。長期縦走やテント泊に対応する60L〜の大型リュク。同社のリュックの中で高機能&大容量のリュックならまずおすすめしたいモデルです。長さと角度を細かく調整ができるショルダーハーネスとヒップベルトのおかげで快適なフィット感が得られます。トップリッドは外してヒップバッグとしても利用可能。レインカバーも付属しています。

男性向けモデル

女性向けモデル

イーサー/エーリエル【ベーシックな大型モデル】

イーサー/エーリエルの特徴
  • サイズは55リットル・65リットルの2種類
  • ショルダーハーネスとヒップベルトは長さと角度を調整可能
  • シンプルな設計でイーサープラス/エーリエルプラスより軽い

男性モデルのイーサ。女性モデルのエーリエル。上位モデルのイーサプラス/エーリエルプラスよりも、価格も抑えらているので手が届きやすいのが特徴。それでも基本性能はバッチリと抑えられているので、快適に使うことができます。

男性向けモデル

アトモスAG/オーラAG 【背面メッシュの大型モデル】

アトモスAG/オーラAGの特徴
  • サイズは50リットル・65リットルの2種類
  • 背面が3Dメッシュパネルで通気性とフィット感が高い
  • ショルダーハーネスとヒップベルトは長さと角度を調整可能

男性モデルのアトモスAG。女性モデルのオーラAG。50リットルと65リットルの中〜大型クラスのリュック。このサイズのリュックながら、背面の大部分がメッシュ構造となっており、高い通気性を実現しています。また、メッシュでありながらも立体的に仕上げることで、背中への高いフィット感が特徴です。

男性向けモデル

タロン/テンペスト 【豊富なサイズ展開の普及モデル】

タロン/テンペストの特徴
  • 20L〜44Lと豊富なサイズ展開
  • 基本的な機能のみなので扱いやすい
  • 手の届きやすい価格

男性モデルのタロン。女性モデルのテンペスト。20リットルクラス〜40リットルクラスまで、幅広い容量展開があり、好みに合わせて細かく選ぶことができる普及モデル。背面がメッシュで通気性が高く快適に背負うことができます。多機能ではなく、シンプルで扱いやすいリュックを探している方におすすめ!

エクソス/エイジャ 【受賞歴ありの軽量リュック】

エクソス/エイジャの特徴
  • 軽量ながら重たい荷物もOK
  • 背面メッシュで涼しい
  • 本体重量1,300g程度

男性モデルのエクソス。女性モデルのエイジャ。2009年にグッドデザインアワードを受賞したモデルの後継。中型の容量ながら、本体重量を1,300g程度に押さえています。強度もしっかりとあり、最大16kgまでの耐荷重性能なので、テント泊にも十分使えるモデルです。背面はメッシュ構造なので風が抜けて暑い季節でも快適に背負えます。

男性向けモデル

レヴィティ/ルミナ 【同社最軽量モデル】

レヴィティ/ルミナの特徴
  • とにかく軽い!
  • 背面メッシュで涼しい
  • 本体重量1,000g以下!

男性モデルのレヴィティ。女性モデルのルミナ。同社のリュックの中では容量に対する本体重量が最も軽いモデル。先述のエクソス/エイジャもでるよりも、耐荷重性能は低いものの、その分本体の重量が軽く、1,000gを切っています。超軽量装備で身軽さを追求する、ウルトラライトハイカーにおすすめのリュックです。

男性向けモデル

まとめ

機能的で背負いやすいオスプレーの登山リュック。容量やサイズの選択肢が多く、細かいニーズにも対応できるのが魅力です。

その反面、種類が多すぎてお気に入りの一つを選ぶのが難しいというのも本音のところ。

そんな時は、容量別のおすすめリュックを参考にしてみてください。

ということで、本記事ではオスプレーのおすすめ登山リュックについてご紹介しました。

本記事でご紹介したアイテム一覧

男性向けモデル

男性向けモデル

女性向けモデル

男性向けモデル

男性向けモデル

男性向けモデル

目次
トップへ
気になるところから飛ばし読み
閉じる