メニュー
オーセンのネイチャーガイドエコツアー一覧 詳しく見る▶

【初心者向き】三峯神社 大輪表参道ハイキングコースでご利益倍増!?駐車場・持ち物・服装なども解説

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

関東最大のパワースポットとも言われる三峯神社。

現在は車で神社まで行くことができますが、かつて参拝者が歩いた表参道を歩いて参拝に向かうこともできます。

その由緒ある表参道が今回ご紹介する大輪コースです。

三峯神社への本来の参拝ルートとも言える、大輪表参道コースを実際に歩いてみたレビューです。

\このコースを楽しめるハイキングツアー参加者募集中!!/

ハイキング&ご利益な三峯神社表参道ハイキングツアー
目次

三峯神社 表参道大輪ルートはトレッキング初心者でも歩きやすいコース

三峯神社の表参道大輪コースは標高差が約730mと日帰りトレッキングとしてはまずまずの標高。

ただし、三峯神社からバスを利用して下山すれば、登るだけで済むので、初心者の方でも気軽に挑戦できる素晴らしいコースです。

三峯神社 表参道大輪コースの概要

内容
名称三峯神社 表参道コース
所在地埼玉県秩父市大滝
頂上標高三峯神社 1102m
登山口標高一の鳥居 370m
標準タイム片道 2時間30分
トイレ・登山口
・頂上

アクセス

バス利用の場合

西武秩父駅バス停より三峯神社行き約40分

車の場合

東京方面から:関越自動車道・花園ICより国道140号線、皆野寄居バイパス経由で約1時間

三峯神社周辺のの天気予報を見る

山の高いところなので、天気の急変も多い三峯神社。三峯神社周辺の天気予報を見るなら「てんきとくらす」がわかりやすくておすすめ。

三峯神社 大輪表参道のルートガイド【ルート・駐車場・トイレ】

ここからは三峯神社 大輪表参道の駐車場・トイレ・ルートについて写真を交えて解説します。

駐車場について

鳥居の奥側の国道沿いの10台ほど停車できる無料の駐車場があります。

ただ、台数が少ないので満車の場合はそこから車で5分ほど先の大滝グランド(神庭広場)駐車場を利用します。その場合は、別の登山口を利用することになりますが、表参道に合流できるので安心です。

トイレについて

大輪登山口に公衆トイレがあります。途中の登山道にはトイレが無いのでここで済ませていきましょう。頂上の三峯神社にはしっかりお手洗いがあります。また、大滝グランドからスタートした場合でも公衆トイレがあるので安心です。

ルートマップ

ルートマップを見てみましょう。今回は登りだけのルートを採用。帰りはバスで下山します。

大輪一の鳥居(1時間10分)→清浄の滝(40分)→薬師院(1時間)→三峯神社→バスにて下山

大輪一の鳥居スタート

スタートとなる大輪登山口の一ノ鳥居です。かつては飲食店やお土産屋さんで賑わっていた場所。現在はどこも閉まってしまい少し寂しい雰囲気です。

登竜橋を渡る

荒川の渓谷にかかる「登竜橋」。覗き込むと見事なV字の谷を見ることができます。

ここは荒川の上流部。急な傾斜の谷あいに広葉樹林が広がっています。

なんとなくですが、この橋がこちらの世界からあちらの世界への境界のようです。自然と身が引き締まります。

講碑が立ち並ぶ荘厳な雰囲気

最初は石畳の道を歩いていきます。道の脇にはかつての講碑が立ち並びます。

講とは宗教的意味合いを持った組織のこと。江戸時代ころから関東を中心とした各地域に三峰神社を崇拝する組織(講)が作られていたそうです。

ここにはそれぞれの講がスギ・ヒノキの苗を寄付したと書かれています。

ロープウェイ跡地

10分ほど登ると開けた場所に出ます。ここは2007年まで運営されていた三峯神社行きのロープウェイ跡地です。現在は車道が三峯神社まで通ったおかげで、ロープウェイの利用者がいなくなり廃業となってしまいました。

大輪歩道案内図

ロープウェイ跡地からいよいよ山道になります。入り口には案内図があり、標高差もわかるようになっています。ここから三峯神社まではおよそ標高差700m。なかなかの上りですね。

苔の美しい森が広がる

そばを荒川が流れる谷あいの森は、湿度も高く苔が美しいです。

いくつかの小さな沢があるところなどは苔の宝庫。心癒される風景です。

しばらく登っていくと休憩にちょうど良さそうなベンチがあります。夏でも涼しい風が吹き抜ける気持ちの良い場所です。

動画で見るなら↓からどうぞ。

道は歩きやすく、危ないところにはロープが設置されています。

清浄の滝でしばし癒やされましょう

このコースの中でも気持ちの良い場所の一つが清浄の滝です。

夏でも涼しく、いつまでも留まっていたい本当に素敵な場所です。

近くには東屋やベンチもあるので、時間をたっぷり取ってゆっくりしていきましょう。

その後もまだまだ道は続き、傾斜もきつくなってきます。

薬師堂跡地

スタートから1時間10分ほど登ってくると「薬師堂跡」に到着。ここも東屋があり休憩スポットとなっています。ここが、このコースの中間地点くらいです。

薬師堂跡はかつて徒歩でしか三峯神社に参拝ができなかった頃の参拝者の休憩所として使われたり、病人やけが人の看病などもしていたところと言われています。

薬師如来様の堂が併設されていたとのこと。また、三峯神社が女人規制だった頃は、ここに無料で泊まれたそうです。

自然林の中に、諸王林の杉や檜が交じる森を歩いていきます。

眺望亭(旅館跡)

かつて旅館として使われていた建物があります。こんな山の中に!と驚くほど、立派で作りもしっかりしています。こちらは「眺望亭」さんという名前だったそうです。

杉風亭(旅館跡)

さらにその先にももう一軒旅館の跡が。こちらは「杉風亭」さんという名前だったそうです。

杉の木立の中を最後登り切ると、いよいよ三峯神社に到着です。

遥拝殿に到着

お疲れ様でした。急な上りを詰めると、立派な遥拝殿に到着します。ここが今回の山道のゴールです。

遥拝殿は三峯神社の境内から奥宮を拝むことができる場所。

また、奥宮だけではなく秩父市街地方面も見渡すことのできる、このコース一番の絶景ポイントです。

随神門を通って参拝

せっかく登ってきたので三峯神社を参拝します。まずは立派な随神門をくぐりましょう。

随神門は江戸時代中期に建てられたもので、高さがなんと16メートルもあります。両脇には弓矢を持った随身(神様をお守りする像)が鎮座していますが、かつては仁王像だったそうです。

↓三峯神社拝殿

三峯神社拝殿は約200年前の建物。奥には本殿があり、日々の人事やご祈祷が行われる場所です。

三峰神社大輪ハイキングコースは難易度も低めで初心者にもおすすめ

三峯神社大輪ハイキングコースは登山としては難易度も低く、初心者にもおすすめです。

登頂後は三峯神社を散策して、バスで大輪登山口へ戻ることも可能

三峯神社に登頂後は境内をゆっくり散策してみましょう。

じっくり巡ると、1時間〜2時間はかかるかもしれません。また、境内内の興雲閣では日帰り入浴ができたり、いくつかのお食事どころでご飯が食べられたりもします。

出発した大輪登山口へは同じ道を下山してもいいですが、三峯神社でゆっくりするなら、神社発のバスに乗れば大輪バス停まで帰る事もできます。

道が歩きやすく、森が美しい

江戸時代から続く参道だけあって、登山道としてはあるきやすく整備されています。

また、自然林の中にスギやヒノキが植えられているので、基本的に森が美しいです。

トレッキング初心者の人にも歩きやすい道になっています。

三峯神社 大輪表参道に必要な持ち物・服装

とはいえ距離は短いながらも、大輪登山道はしっかりとした山道です。

なので、軽く考えず日帰りトレッキングの装備が必要です。また、午後になると夕立が降りやすい場所でもあります。レインウェアや折りたたみ傘などがあると、安心して歩くことができますよ。

標高は1,000mを超えるので、低地よりは肌寒い場所です。

春・秋・冬は防寒もしっかりしていきましょう。また、登った跡に三峯神社を散策するなら着替えがあるといいです。汗で濡れたシャツをそのまま着ていると寒くなってしまいますので。

  • トレッキングシューズ
  • ヘッドライト
  • 救急セット
  • おやつ・水分・食料
  • 速乾性の服装
  • レインウェア
  • 春秋冬は防寒着をしっかりと
  • 登山終了後の着替え

関連記事

登山の服装」についてもっと詳しくは姉妹ブログ「登山アイテムレビューブログオーセン」下記の記事を参考にしてください

三峰神社にワンちゃんを連れていけないなら一時預かりを利用しよう

ご眷属にお犬さまをお祀りしている三峰神社ですが、現在は境内へのペットの連れ込みを禁止しています。

三峰神社にお参りに行きたいけど、ワンちゃんがいるから難しいという方は、秩父の犬連れ観光に嬉しい「Dog Space Lei」さんを利用されてはいかがでしょうか?

ワンちゃんの一時預かりをしてくれる唯一の施設。ペットホテルもあるので、泊まりたいお宿がペット禁止の場合にもおすすめです。

秩父観光を大切なワンちゃんと一緒に行きたいけど、少しだけ預かって欲しいという方におすすめですよ。

詳しくは下記の公式ホームページからどうぞ。

\ お預かり1時間600円〜/

秩父の犬連れ観光の強い味方

関連記事

「Dog Space Lei」さんについてもっと詳しくは下記の記事を参考にしてください

三峯神社大輪ハイキングコースは初心者でも登れる気持ちのいい森

このブログ記事では三峯神社の表参道、大輪ハイキングコースのルートについてご紹介しました。

秩父には初心者向けのハイキングコースが色々ありますが、その中でも気持ちのいい道。

かつての由緒正しき三峯神社への参道。

そう聞くと、荘厳な険しい道をイメージしてしまいますが、決してそんなことはなく、初心者でも登れる良質なハイキングコースです。

しかも、気持ちのいい滝や森を楽しみながら登れるので、自然度の高さもあり、満足度の高いハイキングを楽しめます。

ゴールが三峯神社というのも頑張り甲斐があるし、由緒ある表参道を歩いてからの参拝は余計にご利益もありそうです。

三峯神社への渋滞に巻き込まれることもないので、運動がてら三峰神社を参拝したい方にとてもおすすめのコースです。

オーセンでは三峯神社表参道 大輪ハイキングコースのツアー参加者を随時募集しています

当ブログを運営しているオーセンでは、この大輪ハイキングコースのツアーの参加者を募集しています。

当ブログの管理人は屋久島で17年の経験があるネイチャーガイド。現在はふるさとの秩父の素晴らしい自然を舞台に気持ちの良いハイキングツアーを開催中。

歩くだけではなく、自然をゆったり楽しむようなツアーをご提供します。

お気軽にご参加ください♪

ハイキング&ご利益な三峯神社表参道ハイキングツアー

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島でエコツアーガイド業に従事。現在は屋久島や秩父でガイドツアー開を企画・運営。アウトドアアイテムが好物。関東(秩父・奥武蔵)と屋久島を中心にネイチャーガイドエコツアーを開催中。日本エコツーリズム協会会員

このページのブックマーク、シェア、リンクをしていただけると震えるほど喜びます\(^o^)/

  • URLをコピーしました!

オーセンは秩父・関東・屋久島などでネイチャーガイド&エコツアーを行っています。

オーセンでは関東を中心に屋久島などのネイチャーガイド&エコツアーを行っています。ペースを上げすぎず、ゆったりと森を歩く少人数制のツアーです。

\現在開催中のガイドツアーはこちらから/

目次