メニュー

人気レビューブログ記事

新着レビューブログ記事

人気レビューブログ記事

新着レビューブログ記事

オーセンのネイチャーガイドエコツアー一覧 詳しく見る▶

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITをブログレビュー!コスパ最強の中型リュック!

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITの登山リュックは機能性が高くコスパのいいアイテム。

夏のテント泊や小屋泊もこなせてしまう50Lの容量で背負いやすく使いやすい機能が満載です。

この記事では買って損はない、デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITの登山リュックについて詳しくブログレビューします。

【この記事はメーカー様より商品の提供をもとに執筆しています。】

詳しくはデカトロンの公式ページから確認をしてください。

目次

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITの特徴をブログレビュー

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITの特徴を3つに分けてご紹介します。

特徴① 優れた機能性とコストパフォーマンス性

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITは優れた機能性ながら、一万円を切る価格設定でコストパフォーマンスに優れています。

正直ここまで、コスパのいいリュックはなかなか無いんじゃないかかという印象です。

特徴② 簡単に背面長の調節でき体にフィット

下記の動画でもわかるのですが、デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITはリュックの背面長の長さを簡単に体にフィットさせることができます。

なので、体型や季節による衣類の違いなどにも自在にフィット感を調節できます。

特徴③ レインカバーも装備で

さらに、デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITは一万円を切る価格ながら、レインカバーも標準装備。

しかも、しっかりとした材質なので、長く使うことができそうです。

詳しくはデカトロンの公式ページから確認をしてください。

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITフィット感をブログレビュー

ここからは、デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITのフィット感についてレビューします。

ショルダーハーネスは重厚感のある作り

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITのショルダーベルトは厚みがあり、重たい荷物もしっかりと支えてくれる作りです。

クッション材がしっかり入っているので、肩に食い込みにくく背負っていても快適です。

さらにメッシュ仕様になっているので、ムレにくく汗をかいてもベタつきが少なく快適に背負えます。

背面調整が可能

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITの背面は体格に合わせて、長さを変えられるので、自分の心地よいフィット感を追求できます。

下の画像は背面長を一番長くしたところ。

下の画像は背面長を一番短くしたところ。

調整できる範囲が非常に広いので、このリュックが一つあれば子供から大人まで背負うことが可能です。

ヒップベルトはしっかりと荷物を支えられる

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITのヒップベルトも、荷物をしっかり支えられる厚みのあるタイプです。

ヒップベルトは荷物の重さをしっかり支えられるかがポイントで、デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITは頼もしいほどの厚みがあり、荷物の重量が増えてしまったときでも安心です。

裏側は同じくメッシュ素材になっているので、汗蒸れしにくく快適に使うことができます。

アルミ製フレームで荷物を確り支える

アルミニウム製フレームで強度はしっかり、重量が増えてもリュックの形状を保ってくれます。

これくらいの容量のリュックになると、しっかりとしたアルミのフレームがあったほうがやはり安心感があります。

詳しくはデカトロンの公式ページから確認をしてください。

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFIT使用感をブログレビュー

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITの荷室やポケットなど使用感をブログレビューしていきます。

荷室は2気室でフルオープン

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITの荷室の特徴は2気室でフロント側からフルオープンできるところです。

下のように中身がある状態でも、フロントのファスナーを開ければ即座に荷物にアクセスできます。

また、トップリッドを外した状態なら、更に大きく広げることができます。

リュック自体がかごのような役割をしてくれるので、荷物が散らかりにくく、奥の方の荷物をすぐに取り出したいときに便利です。

また、下部のコンパートメントは容量が大きく、シュラフやマット、テントの一部などを収納可能。

しかも、大きく口を開くことができるので、中身も取り出しやすいのが特徴です。

上部と下部を分けている仕切りのフックを外すことで、つなげることもできるので、1気室として使うことも可能です。

ポケット類をチェック

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITの右側には大きめのサイドポケットがあります。

使いやすい角度で取り付けられているボトルポケットは右側にあります。

右のウェストベルトには小物の収納に便利なポケットがあります。

トップリッドにあるポケットは大きく開き、おやつやヘッドライトを入れておくのに便利。

トップリッドの裏側にはレインカバーが収められているポケットがあります。

まだスペースがあるので、小さいものならここにも物が入りそう。

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITのポケットは登山リュックの定番の位置にあるので、どれも使い勝手は十分良いです。

特に右側にあるボトルポケットはグレゴリーのリュックと似ていて、すぐにアクセスできるのでかなり使い勝手がいいです。

レインカバー付きでこの価格は信じられない

さらに、デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITはレインカバーが最初から付属しています。

この価格で、この機能性の高いリュックで、さらにレインカバーも付属しているとは、正直言って驚きです。

そして、ハイドレーションにもしっかり対応しています。

メインの荷室にはハイドレーションパックを収納できるポケットもあり、チューブは中央から出す仕様です。

ここまで使用感についてレビューしてきました。

何度も繰り返して行ってしまうのですが、ここまでの機能が揃っていて、1万円を切る価格は本当に信じられません。

さらに詳細な価格は下記の店舗から確認してみて下さい。

詳しくはデカトロンの公式ページから確認をしてください。

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITのスペックとサイズをブログレビュー

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITのサイズとスペックについてレビューします。

項目詳細
ブランドデカトロン・FORCLAZ (フォルクラ)
モデルTREK 100 EASYFIT – メンズ 50L
価格¥9,990
容量50リットル
素材ポリエステル(主素材は600デニール)、ナイロン(底部)
特徴– Easyfit自動背面調節機能
– マルチコンパートメント(内部コンパートメント、ポケット5つ、ドリンクホルダー)
– 防水レインカバー付属
– ハイドレーションパック収納
保証10年保証
エコデザイン原液着色のポリエステル製生地、再生プラスチック製バックル使用
使用用途数時間の登山、山小屋泊、単独のテント泊

サイズ・重量

FORCLAZ (フォルクラ) TREK 100 EASYFIT – メンズ 50L は、メンズのみ1サイズ展開となっています。

項目
容量50L
サイズ高さ:58cm、幅:26cm、マチ:25cm
重量1.6kg

サイズは、高さ58cm、幅26cm、マチ25cmです。

また、本体の重量は1.6kgです。

素材

主な生地、裏地、ヨーク、ウェビング、バッグカバーの5つの部位はすべてポリエチレンテレフタレート(PET)とポリプロピレン(PP)でできています。

部位素材
主な生地ポリエチレンテレフタレート(PET)
裏地ポリエチレンテレフタレート(PET)
ヨークポリエチレンテレフタレート(PET)
ウェビングポリプロピレン(PP)
バッグカバーポリエチレンテレフタレート(PET)
コーティングポリウレタン(PU)

これらの素材は、耐久性、耐水性、軽量性に優れるため、アウトドア用品によく使用されます。

コーティングはポリウレタン(PU)で、耐水性と耐久性を高めるために使用されています。

また、底部に関してはナイロン製で強度を持たせています。

詳しくはデカトロンの公式ページから確認をしてください。

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITの気になったところ

  • ストックホルダーの固定力が弱い
  • フロントに大型ポケットは無い

使ってみて個人的には上記の2点が気になりました。

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFIT気になったところと対応策をそれぞれご紹介します。

気になったところ① ストックホルダーの固定力が弱い

ストックホルダーが上下に2つ設けられているのですが、ここにストックを取り付けても、安定感がなかったので対応策を考えました。

↓対応策①サイドポケットを使ってみる。

サイドポケットを使えばスポット抜けて落ちてしまうのを防ぐことができます。やや固定感が乏しいものの、スピーディーに仕舞うことができます。

↓対応策②ストックホルダー+ドリンクホルダーの隙間に差す

これがベストかも。運良くリュックの右側にあるドリンクホルダーに僅かな隙間があるので、そこに差し込んでみたらジャストフィット。

写真だと分かりづらいかもですが、ここに隙間があります。んっ、もしかしてそもそもこの使い方が正解?

よくわかりませんが、しっかり固定されているので、問題がなければこの方法をさいようしていこうと思います。

気になったところ② フロントに大型ポケットは無い

デメリットというわけではないのかもしれませんが、商品のコンセプトなのかフロントに大型のポケットなどがありません。

フロントに大型のポケットがあると、ジャケットなどをすぐに仕舞えて便利なのですが、その代わりフロントファスナーを開ければすぐに荷室にアクセスできるので問題は無さそうです。

フロントポケットが無くても、この方法なら荷物を全部荷室にしまい込めるので、こちらの方が安心感があっていいかもしれませんね。

詳しくはデカトロンの公式ページから確認をしてください。

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITをおすすめしない人

  • 高級な登山リュックを求めている人
  • 超軽量なリュックが欲しい人

レビューを通して個人的に思うデカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITをおすすめしない人について考えました。

ひとつつづつ解説します。

高級な登山リュックを求めている人

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITは価格が1万円を切るリュックなので、高級なメーカーのリュックが欲しい人には向いていないかもしれません。

超軽量なリュックが欲しい人

また、デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITは重量が1.6kgと標準的な重さなので、超軽量なリュックが欲しい人にも向いていないと思いました。

詳しくはデカトロンの公式ページから確認をしてください。

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITおすすめの人

  • 機能と価格のコスパの良い登山リュックを求めている人
  • 体にフィットした登山リュックが欲しい人
  • 荷物の仕分けがしやすいリュックがいい人
  • 重たい荷物でも背負いやすいリュックが欲しい人
  • 専用のレインカバーが付属しているリュックが欲しい人

レビューを通して個人的に思うデカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITをおすすめする人について考えました。

ひとつつづつ解説します。

機能と価格のコスパの良い登山リュックを求めている人

何度も繰り返しますが、デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITはとにかくコスパの良い登山リュックです。

これだけの機能が満載で一万円を切る価格というのが信じられないでです。

ただ、価格が安いだけの登山リュックではありません。

体にフィットした登山リュックが欲しい人

背面の長さを調節できる(しかも簡単に!)のがデカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITの大きな特徴の一つ。

しかも、調節の幅が広いので様々な体格の人の合わせることができます。

夏と冬で着る衣類に合わせて背面長が調節できるのもいいですね。

荷物の仕分けがしやすいリュックがいい人

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITは随所に使いやすいポケットがあるので、荷物を整理したい人にもおすすめです。

ときに右サイドにあるボトルポケットは使いやすくてお気に入りでした。

一度経験するとその使いやすさにニンマリとしてしまいますよ。

重たい荷物でも背負いやすいリュックが欲しい人

アルミのフレームやしっかりとしたヒップベルトやショルダーハーネスのおかげで、荷物が重たくてもしっかり支えてくれます。

50Lの容量なので、荷物は重たくなりがちでもしっかり楽に背負いたい人にもおすすめできます。

専用のレインカバーが付属しているリュックが欲しい人

リュックと一緒にレインカバーは必須という方にもデカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITはおすすめできます。

はじめから専用のレインカバーが装備されているので、別途購入する必要はありません。

しかも、やや大きめの余裕のあるレインカバーなので、荷物が多いときでも安心です。

デカトロン(フォルクラ) TREK 100 EASYFITオンラインで購入がおすすめ

デカトロンは自社の店舗展開をせず、オンラインか一部店舗でのみの取り扱いのみで、オンラインでの購入が基本です。

ですが、購入者にとってメリットが多い仕組みがあるので安心です。

  • オンラインショップでは、365日間の返品保証
  • オンラインショップでは、3,980円(税込)以上のご注文で送料が無料

商品が思っていたものと異なる場合や、サイズが合わない場合などでも、安心して購入できますね(一部返品対象外の製品もあるため、詳細は利用規約を確認)。

詳しくはデカトロンの公式ページから確認をしてください。

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島でエコツアーガイド業に従事。現在は屋久島や秩父でガイドツアー開を企画・運営。アウトドアアイテムが好物。関東(秩父・奥武蔵)と屋久島を中心にネイチャーガイドエコツアーを開催中。日本エコツーリズム協会会員

このページのブックマーク、シェア、リンクをしていただけると震えるほど喜びます\(^o^)/

  • URLをコピーしました!

オーセンは秩父・関東・屋久島などでネイチャーガイド&エコツアーを行っています。

オーセンでは関東を中心に屋久島などのネイチャーガイド&エコツアーを行っています。ペースを上げすぎず、ゆったりと森を歩く少人数制のツアーです。

\現在開催中のガイドツアーはこちらから/

目次