メニュー
日帰り登山リュックのおすすめはこちら >>

【レビュー】マーモット ポーラテック マイクロフリースジャケット。薄手だとこんなに使える

単体でも、重ね着でも色々な使い方で大活躍する薄手のフリースジャケットは、一枚あるとアウトドアでは大変便利なもの。

アパレル系のお店でも安いフリースジャケットはありますが、フリース自体の品質を考えるとアウトドアで使うには、重さと性能がいまひとつと感じてしまいます。

そう考えると、アウトドアではやはり品質の高いフリース素材を使ったアイテムがおすすめ。アウトドアでフリース素材の定番といえば、ポーラテック社の「ポーラテック」。

軽くて保温性が高く、とても高機能ですが、ポーラテックを使ったフリースジャケットはお値段も張るものが多いのも事実。

でしが、ポーラテックを使いつつもお値段的にも抑えめで、アウトドアで使うには十分な機能を併せ持ったフリースジャケットが「マーモット ポーラテックマイクロフリースジャケット」です。

高品質なポーラテック社のマイクロフリースを使い、手触りは抜群で暖かさもしっかり、なのに軽量に仕上がっています。

スッキリとしたシルエットなので、重ね着をしてもザックを背負っても、アウトドアフィールドで動きやすいです。こんなのが一枚あると、いろいろな場面で使えて本当に便利です。

ということで、本記事ではマーモットマイクロフリースジャケットをレビューします。

\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで探す
\ポイントを貯めるなら/
楽天で探す
\SBユーザーはさらにお得/
Yahooショッピング
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで探す
\ポイントを貯めるなら/
楽天で探す
\SBユーザーはさらにお得/
Yahooショッピング
もくじ
管理人プロフィール

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島のフィールドでネイチャーツアーガイドの経験を持つ。今年は新型コロナ対策でツアーを自粛中。現在は出身地である埼玉県に戻り、新たな事業を構想中!

マーモット ポーラテック マイクロフリースジャケットの魅力・スペック

マーモット ポーラテック マイクロフリースジャケットの魅力

  • ポーラテックマイクロフリースを使用
  • なのに価格が良心的
  • 軽量性保温性に優れる
  • 2重構造の前身頃で保温性アップ
  • 重さ約300g
  • 胸ポケット付き
  • 程よいフィット感
  • 裾はゴムで風の侵入が少ない
  • 滑りの良いファスナー
重量

301g

メイン素材

POLARTEC Micro Soft Lite Fleece(ポリエステル100%)

価格

13,200円

高機能フリース素材のポーラテックを使いながらこの価格は良心的です。

マーモット ポーラテック マイクロフリースジャケットは、シンプルながら使いやすい機能が満載。詳しくレビューしていきます。

\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで探す
\ポイントを貯めるなら/
楽天で探す
\SBユーザーはさらにお得/
Yahooショッピング
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで探す
\ポイントを貯めるなら/
楽天で探す
\SBユーザーはさらにお得/
Yahooショッピング

マーモット ポーラテック マイクロフリースジャケットをレビュー

ポーラテックマイクロフリースで保温性が良好

マーモット ポーラテック マイクロフリースジャケットでは全面的にポーラテック マイクロフリースが使用されています。信頼のポーラテックなので、軽さがあり、生地も薄手。にもかかわらず暖かさはしっかりと確保されています。

背面側。デザインも過度なものではなく、特に目立った差し色もない単色でシンプルなデザイン。普段着にも使えそうです。

アウトドアでは絶大な信頼を誇るポーラテック製です。ポーラテック社のフリース素材も機能別に様々な種類がありますが、マーモット ポーラテック マイクロフリース ジャケットはその名の通り、ポーラテックマイクロを使ったジャケットになります。

ビロウのようにキメの細かいフリース素材で、触り心地も最高です。もちろん、生地の厚さに対して保温力があり、品質の高さが伺えます。

拡大してみると、毛足のキメの細かさがよくわかります。

裏面も同様の質感です。両面が起毛素材となっています。

生地の厚さを確かめるために、光に透かしてみました。細かい隙間があるので、通気性はしっかりと確保されています。

フィット感はキツすぎないレギュラーフィット

インナーとして着ることが多い薄手のフリースは、タイトフィットのものが多いですが、この「マーモットポーラテックマイクロフリースジャケット」はきつすぎない作り。肩周りや脇腹辺りのシルエットをみてもそれほど細すぎません。

背面から見ると、肩はザックを背負った時のショルダーハーネスが当たらない位置に縫い目があります。

前身頃の裏側はグレーの生地が合わされ、2重構造となっています。おかげで、前からの風を防ぐ役割があり、保温性が保たれています。

肌触りのいい襟周り

ほどよく高さのある襟周り。ファスナーを上まで閉めれば、マフラーのように風の侵入を防ぎます。

顎に当たる部分にはチンガードが付けられて、ファスナの金属部分と肌が直接触れることを防いでいます。

小物を入れるのに便利な胸ポケット

胸の部分はポケットになっていて、切り返し素材が使われています。ジッパーは上から下へ開けるタイプ。小物を入れておいても、開閉時に落とす心配がありません。

ポケット内部はメッシュ素材にして、ベンチレーションの役割があるジャケットもありますが、マーモット ポーラテック マイクロフリース ジャケットはポケット内部もフリース素材です。

滑りのいいファスナー

フロントのファスナナーは滑りがよく、開閉のストレスがありません。スムーズに操作できます。

胴体部分には左右それぞれにポケット。内部はメッシュではなくさわり心地の良いフリース。

袖口はフチまでフリース素材で作られています。

裾はゴムなのでよくフィットする

裾はやや後ろが長くなっていますが、カーブのないほぼ真っ直ぐなカッティングです。フチにゴムが取り付けられているので、羽織った時に絞られてフィットすることで、下からの風の侵入を防いでくれます。

薄手のフリースらしく軽量

Lサイズのジャケットで実測309gでした。

ちなみに筆者は180cm、71kgの体型ですが、「Lサイズ」がちょうどよかったです。ジャパニーズサイズで良いみたいです。

\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで探す
\ポイントを貯めるなら/
楽天で探す
\SBユーザーはさらにお得/
Yahooショッピング
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで探す
\ポイントを貯めるなら/
楽天で探す
\SBユーザーはさらにお得/
Yahooショッピング

マーモット ポーラテック マイクロフリースジャケットのカラー展開

マーモット ポーラテック マイクロフリース ジャケットは、メンズ4色、レディース4色のカラー展開です。

メンズ

レディース

マーモット ポーラテック マイクロフリースジャケットのまとめ

ということで、本記事ではマーモット ポーラテック マイクロフリースジャケットについてレビューしました。

アウトドアメーカーのフリースに人気のポーラテックのフリース。素材の良さはわかっていても、お値段が高くなりがちなので、購入するのについつい考えてしまいます。特にフリースは大手の衣料品店でも廉価に買えるので、ためらってしまう気持ちもなおさらです。

しかし、本記事で紹介したマーモット ポーラテック マイクロフリースジャケットはポーラテックのマイクロフリースを使いながら、お値段も抑えめで、非常にコスパの高いアイテム。

はじめてのアウトドア用フリースジャケットにおすすめできるアイテムでした。

フィット感もキツすぎず、緩すぎずという絶妙なバランス。もし、お手頃な薄手のフリースを探しているというのであれば、検討の余地ありです。

ということで、本記事ではマーモット ポーラテック マイクロフリースジャケットについてレビューしました。

\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで探す
\ポイントを貯めるなら/
楽天で探す
\SBユーザーはさらにお得/
Yahooショッピング
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで探す
\ポイントを貯めるなら/
楽天で探す
\SBユーザーはさらにお得/
Yahooショッピング

フリースジャケットの関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ
閉じる