カテゴリー
おすすめの登山リュック(30L〜39L)はこちら  >>

マムート セオントランスポーター26をレビュー!防水性と仕分けに優れたビジネスリュック

PCを快適に持ち運べるアウトドアブランドのビジネスリュック。ただ、PC以外のガジェット類が日に日に増えていき、もっと仕分けのしやすいバッグが欲しくなります。

さらに、突発的に大雨が振り始める、最近の都会の天気。水濡れから大切なPCを守る防水性もビジネスリュックの大事な要素です。

そこでおすすめしたいのが、荷物の仕分けしやすいコンパートメントがたくさんついているマムートのセオン トランスポーター26L

マムートのセオン トランスポーター26Lはビジネスにもカジュアルにも使いやすく、PCを入れるのに適したスクエアタイプのバックパック。

マムート セオン トランスポーター26Lは本来、仕事帰りにジム(クライミングの)に行く人のために、シューズ室が装備された面白いバッグ。

その他にも荷室が多いから、オンでもオフでも使いやすく、荷物をそれぞれの部屋に収めることができます。たくさんの荷物を整理したい人にぴったりです。

さらにマムートはスイスの一流アウトドアメーカーらしく生地は防水性があり、PCコンパートメントは防水ジッパーを採用。多少の雨でも安心してPCが持ち運べます。

ということで、この記事ではアクティブに働く人にぴったりなマムートのセオントランスポーター26Lをご紹介します。

MAMMUT(マムート)
¥14,900 (2021/10/10 09:35時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細
もくじ
管理人プロフィール

アーシー/2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島のフィールドでネイチャーツアーガイドの経験を持つ。今は新型コロナでツアー業を自粛。現在は出身地である埼玉県に戻り、新たな事業を構想中!

マムート セオン トランスポーター26Lはたくさんの荷室が仕分けに便利

マムート セオン トランスポーター26Lの特徴はたくさんのコンパートメント(荷室)に分かれていること。そして容量が26Lと大きめなので荷物もたくさん入れいます。

2つに分れているコンパートメントは、

  1. PCなどを入れるワークコンパートメント
  2. シューズなどを入れるクライムコンパートメント

それぞれ使用用途別になっています。

目を引くのはクライムコンパートメント内にあるシューズ専用の荷室。

ジム通いが日課のサラリーマンにはシューズを別室に仕舞えるので書類が守られるメリットがあります。シューズ以外にもアイデア次第でいろいろと活用できそうです。

それではそれぞれのコンパートメントを見ていきます。

マムート セオン トランスポーター26Lのワークコンパートメントについて

ワークコンパートメントはオフィイスワークで必要なラップトップPCやタブレット・書類などを収納に特化しています。

バッグのシェイプも箱型なので、PCもストレスなく入ります。手持ちのMacBookpro13インチを入れてみました。全然余裕があり、すっぽりときれいに収まります。

さらに2012モデルのMacBookpro 15インチを入れてみました。

今見ると分厚い2012年モデル。こちらも問題なくしっかり収まります。

タブレット用PCスリーブ

PCスリーブの隣にはタブレット用のスリーブもあります。

ラップトップPC用ポケット&タブレット用PCポケットはパッド入りのフリースでラミネートされているので衝撃にも安心。

全面オープン仕様で使いやすいワークコンパートメント

マムート セオン トランスポーター26Lはワークコンパートメントのジッパーがフルオープンする仕様になっています。

全開にするとそのままワークステーションになるという設計。大きな机で仕事するなら、全開にすれば直ぐに仕事ができそうです。

小物がたくさんはいるメッシュ地のポケットにはコードなどを入れっぱなしにすると便利。

アップルペンシルやボールペンなどがさせる小さなポケットもついています。

ワークコンパートメントは大きな背面のジッパーでアクセスします。

ジッパーはショルダーベルトをずらさなければ開けづらい設計。やや面倒ですが、容易に開けられないことで満員電車の中でも盗難の心配が少なそうです。

MAMMUT(マムート)
¥14,900 (2021/10/10 09:35時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細

マムート セオン トランスポーター26Lのクライミングコンパートメントについて

マムートのセオン トランスポーター26Lは登山メーカーらしく、仕事の後にクライミングジムに向かうために作られたバッグらしく「クライミング」コンパートメントと名付けられています。

クライミングコンパートメントのジッパーは大きく開くので、備品の収容と取り出しを容易にしてくれます。

このモデルの最大の特徴クライミングシューズ用のコンパートメントが下部にあります。

試しに27.5cmのランニングシューズを入れてみましたがしっかりと入りました。

シューズルームは通気口付きで湿気を逃がせる構造になっています。シューズ以外にも濡れたスイムウェアを入れるのにも使えそう。ここはアイデア次第で使い方が広がりますね。

シューズルームの上部のスペースには簡単な衣類も入るので、スポーツウェアや帽子などを収納できます。扉側にはメッシュポケットがあるので、プロテインバーやゼリー飲料も持ち運べそう。

使い方次第では1泊程度の出張にも便利そうです。シューズコンパートメントには下着を入れたり、洗濯物を入れたりできそうです。

アクセスしやすい貴重品用ポケット

ワークコンパートメントとクライミングコンパートメントの間には、外からアクセス出来る、耐水性の高い貴重品用ポケットがあります。

内部はパーテーション付きなので、スマホやイヤホン、キークリップがあり。アクセスしやすいポケットなのでよく使う小物類の収納に便利。

MAMMUT(マムート)
¥14,900 (2021/10/10 09:35時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細

マムート セオン トランスポーター26Lは登山メーカーらしい背負心地と防水性

マムート セオン トランスポーター26Lは防水性の高い生地を使用しており、多少の雨なら荷物を濡らす心配がなさそうです。

ショルダーストラップはソフトなパッドを装着し、体に沿ったシェイプなので荷物が重たくなっても背負心地が楽です。

少ルダストラップは薄手なので、アウトドアっぽさが少なめ。スマートな印象です。

前目には防水性の高い外側のジッパー付きポケット付きで、雨の侵入を防いでいます。

マムート セオン トランスポーター26Lのその他のデザインを紹介

横向きにするとの使いやすく頑丈な持ち手があり、手提げで持ち運びも可能。

前面側には控えめに「MAMMUT」の文字。

マムートのシンボルである、マンモスマークが前面下部とショルダーベルトに控えめに配置。

ビジネスでも使えそうなオールブラック&スクエアシェイプ

MAMMUT(マムート)
¥14,900 (2021/10/10 09:35時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細

まとめ

この記事では「【レビュー】マムート セオン トランスポーター26Lは仕分けしやすく防水性も高い」について書きました。

マムート セオン トランスポーター26Lは荷室が多く、仕分けしやすいのが特徴のバッグです。シューズ専用の仕切りを備えているところも面白く、アイデア次第で使い方が広がります。

オンでも使えるデザインですが、旅行などのオフでも使いやすく、荷物をそれぞれの部屋に収めることができます。たくさんの荷物を整理したい人にぴったりです。

MAMMUT(マムート)
¥14,900 (2021/10/10 09:35時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細

ビジネスリュックの関連記事

アウトドアブランド系ビジネスリュック最新ランキング

今ネットで売れているビジネスリュックを知りたいなら、以下のリンクからチェックしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ
閉じる