メニュー

人気レビューブログ記事

新着レビューブログ記事

オーセンのネイチャーガイドエコツアー一覧 詳しく見る▶

マムート イノミナータプロ ミッドレイヤージャケット ブログレビュー!クラシカルな雰囲気のボアタイプのフリースジャケット

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

保温性が高くキャンプやハイキングなどに活躍するマムートの「Innominata Pro ML Jacket 」

クラシカルな雰囲気のボアタイプフリースで、厚手の生地が風を防いで温かく身を包んでくれます。

ハイテクで高機能なフリースはありますが、キャンプやハイキングなどのアウトドアならこんな懐かしい感じのフリースも悪くありません。

素材はフリースの大御所「ポーラテック」社製のSHEARLING FLEECEを採用。

モコモコとした柔らかい素材がクセになります。

ということで、本記事ではクラシカルな雰囲気たっぷりで暖かいマムートの「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」をブログレビューします。

登山におすすめフリースをもっと詳しく知りたい方は下記の記事が参考になります。

目次

マムートのイノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」の特徴

マムートのイノミナータシリーズでは、以前にマイクロフリース素材を使った「イノミナータライトジャケット」をご紹介しました。

今回ご紹介するマムートの「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」はモコモコとしたより厚手のフリースを使った保温力の高いフリースジャケットです。

MAMMUT 「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」の特徴
  • 「ポーラテック SHEARLING FLEECE」採用で暖かい
  • 厚手の生地が風を通しにくく寒い季節にぴったり
  • 日本人の体型に合うアジアンフィット
  • アウターにも使えるレギュラーシルエット
モコモコフリースあったかジャケット!

重量は600gとそこそこ重いものの、カジュアルなアウトドアアクティビティには高い保温力が魅力のアイテムです。

ブランドマムート
モデル名Innominata Pro ML Jacket
(イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット)
素材• Main Fabric 1 Polartec® Shearling
• Main Fabric 1 – 面材料 : 100% Polyester
• Polartec® Classic
重量約600 g(Lサイズ)
定価¥24,200 (税込)

登山におすすめフリースをもっと詳しく知りたい方は下記の記事が参考になります。

マムートの「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」をブログレビュー

それでは、マムートの「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」各部分を細かくブログレビューしていきます。

シルエットはレギュラーフィット

マムートの「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」はアウターとしても使えるレギュラーフィット。

生地は厚手で防風性も高いので、アウタージャケットとして使うのに適しています。

もし、さらにシェルジャケットを着るならゆったりとしたものが合いそうです。

180cm・71kgの筆者が今回着用したのは「L」サイズ。マムートはスイスのブランドですが、このアイテムはアジアンフィットモデルなので、普段通りのサイズでも大丈夫そうです。

後ろ側も同様のフリース素材で作られています。

ポーラテック SHEARLING FLEECE使用

マムートの「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」に使われているフリース素材は、クラシカルな雰囲気のポーラテックSHEARLING FLEECEを使用。

SHEARLING FLEECEの主な特徴は

  • ウールのような自然な見た目
  • 柔らかく着心地がいい
  • 速乾性

などが挙げられます。

ローゲージのニットのような肌触りが着ていても心地いいです。

高品質なフリースの証。ポーラテック製のものを使用。

生地は厚手なので、比較的防風性が高く多少の風なら防いでくれます。

光に透かしてみても記事か詰まっているのがわかります。

汗をかくような激しい運動はせず、その代わり保温力をしっかりと確保したい冬のキャンプやハイキングなどに使いやすいフリースです。

もちろん、普段着としても使えます。他所汚してしまってもすぐに洗濯できるメンテナンスのしやすさが魅力です。

裏側もフリースがダイレクトに使われています。

ポケット部分の内側ははメッシュ素材が使われています。

襟は高さがあり冷気の侵入を防ぐ

しっかりと高さのある襟で、首元からの冷気の侵入を防ぎます。

首周りは結構タイトなので、ファスナーを上まで締めればかなり暖かくなります。

外からの風を防ぐために表生地が貼られているのが良いアクセントにもなっています。

ポケットはファスナー付き

マムートの「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」のポケットは胸ポケットと腹部のハンドポケットの3つ。全てジッパーが付いたタイプで、小物を収納した時でも不意に落とすリスクが少ないです。

左胸には内ポケットにはスマホも収納可能。

寒い環境で電池の減りが著しくなるスマホやコンデジなども、胸のポケットに入れておけば低温下の環境から守る事ができます。

袖の先端まで暖かいボアフリース

袖はゴム等は使われておらず、先端までボアのフリースが使われていて、手首が暖かいです。

それでもしっかりと手首にフィットしてくれるので、空気の流入も少なく快適です。

裾はフリースジャケットには珍しく、ドローコードで体にフィットさせる事ができ、したからの冷気の侵入を防いでくれます。

裾の長さも短すぎず、長すぎず、ちょうどいい長さです。

シェルアウターなどを着ても、裾だけはみ出すことがありません。

マムートのイノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケットのメンズのカラー展開

マムートの「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」はカラー展開は4色。コーディーネートに合わせてお好きな色を選べます。

マムートのイノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」メンズ

ブラック
イグアナ
マリーン
ブライトホワイトーブラック

マムートの「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」のブログレビューまとめ

ローテクな雰囲気の漂う、クラシカルなルックスのマムートの「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」。

ポーラテック社のSHEARLING FLEECEを使い、厚手の生地で暖かく、防風性能も高いジャケットです。

トレッキング向けのハイテクフリースとは違いますが、しっかりと暖かくキャンプやハイキング、街着として活躍すること間違いなしです。

ということで、本記事は使い勝手の良いフリースジャケット、マムートの「イノミナータ プロ ミッドレイヤー ジャケット」をブログレビューしました!

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島でエコツアーガイド業に従事。現在は屋久島や秩父でガイドツアー開を企画・運営。アウトドアアイテムが好物。関東(秩父・奥武蔵)と屋久島を中心にネイチャーガイドエコツアーを開催中。日本エコツーリズム協会会員

このページのブックマーク、シェア、リンクをしていただけると震えるほど喜びます\(^o^)/

  • URLをコピーしました!

オーセンは秩父・関東・屋久島などでネイチャーガイド&エコツアーを行っています。

オーセンでは関東を中心に屋久島などのネイチャーガイド&エコツアーを行っています。ペースを上げすぎず、ゆったりと森を歩く少人数制のツアーです。

\現在開催中のガイドツアーはこちらから/

目次