カテゴリー
おすすめの登山リュック(30L〜39L)はこちら  >>

マムート GOBLIN Advanced ML Jacket をレビュー:もっと暖かくなりたい!におすすめなハイロフトフリースジャケット

マムートのGOBLIN Advanced ML JacketPolartec® High Loftを使った毛足の長い暖かフリースジャケット。高さのある襟、重ね着しやすいレギュラーフィット、便利なダブルファスナー仕様などが特徴です。トレッキングやキャンプなどのアウトドアシーンでより暖かいフリースを探しているならオススメの一枚です。

寒い季節に保温着として重宝する暖かいフリース

ダウンよりも濡れに強く雨天時も安心通気性もあり汗抜けが良いので、体温が上がるような運動をする時にも向いています。

とはいえ、保温性を求めると厚手になり重たくなってしまうのがフリースの弱点。トレッキングなどで携行するには保温力がありながらも、軽量でコンパクトになるアイテムが欲しくなります。

そこで、「保温力がしっかりありながらも、軽くて携行しやすいフリースが欲しい人」におすすめなのがポーラテック社のハイロフトフリースを使った、マムートの「GOBLIN Advanced ML Jacketゴブリン アドバンスド ミッドレイヤー ジャケット)」。

ハイロフトの長い繊維が多くの空気層を作り、軽量ながら高い保温性を実現しています。また非常に柔らかい生地なのでコンパクトにまとまるところも魅力です。

ということで、本記事では軽量ながらも保温力も高いマムートのGOBLIN Advanced ML Jacketをレビューします。

Mammut
¥16,331 (2021/10/13 10:53時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細
Mammut
¥16,244 (2021/10/13 19:41時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細
もくじ
管理人プロフィール

アーシー/2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島のフィールドでネイチャーツアーガイドの経験を持つ。今は新型コロナでツアー業を自粛。現在は出身地である埼玉県に戻り、新たな事業を構想中!

マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketの特徴

マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketは一枚で保温力の高いハイロフトなフリースジャケットです。

MAMMUT GOBLIN Advanced ML Jacketの特徴
  • 「ポーラテック ハイロフト使用」で軽く暖かく通気性に優れている
  • 襟が高く、ネックゲイター並みに暖かい
  • アウターにもミドラーにも使えるレギュラーフィットでレイヤリングしやすい
ポーラテック ハイロフト使用の軽量・あったかフリース!

一言でいうと、機能的な高品質フリースジャケット。暖かいだけではなく、アウトドアアクティビティで使いやすい、通気性やデザイン等が優れています。

ブランドマムート
モデル名GOBLIN Advanced ML Jacket
(ゴブリン アドバンスド ミッドレイヤー ジャケット)
重量約480g(Lサイズ)
定価¥28,600 (税込)

マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketをレビュー

それでは、各部分を細かくレビューしていきます。

シルエットはレギュラーフィットで使いやすい

マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketは他の衣類とも合わせやすいレギュラーフィットタイプ

フリースジャケットをミドルレイヤーとして考えるならば、もう少し細めのスリムタイプの方が、アウターとの相性が良いのかもしれません。

しかし、フリースジャケットをアウター的にも使いたいと言うのであれば、インナーを着ることを考えて、レギュラーフィットの方が使いやすいです。

その点、マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketのシルエットはレギュラーフィットといえども、やや細身なのでミドラーとしてもアウターとしても使う事ができます。

180cm・71kgの筆者が今回着用したのは「L」サイズ。マムートはスイスのブランドですが、アジアンフィットなので普段通りのサイズでも大丈夫そうです。

内部に少し着込むこともできるし、アウターを羽織ってミドルレイヤーとも使う事ができる、絶妙なサイズ感のレギュラーフィットといったところでしょうか。

サイドはストレッチ素材で動きやすい

次の写真のように、脇の下側はストレッチ性の高い薄手のフリース素材で、動きやすくなっています。

脇の部分だけ別の性能のフリースを使っているためハイブリッドタイプということもできます。

後ろ側も同様にフリース素材が配置されています。

Polartec High Loft 使用で軽く、保温性が高い

マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketに使われているフリース素材は、毛足の長いPolartec® High Loft

Polartec® High Loftの主な特徴

  • 毛足が長く暖かい
  • 軽量
  • 速乾性
  • 高い通気性
  • 圧縮性が高い

柔らかく毛足の長いフリース素材で保温性が高いながらも、軽量性や通気性、圧縮性に優れています。

同じくPolartec® High Loftを使ったフリースジャケットには「マウンテンハードウェア ポーラテックハイロフトジャケット」や、「ホグロフス コンビネーションハイロフトジャケット」などがあります。

柔らかく肌触りのフリースがたくさんのデッドエアをため込み、暖かさがあるのが特徴。

とはいえ、暖かい空気をため込むだけではなく、通気性がいいのもPolartec® High Loft。光に透かせば、メッシュの裏地越しに無数の間隙を見る事ができます。

保温力は確保しつつ、通気性もあるので、汗抜けが良く、衣類内部が蒸れるのを防いでくれます。より保温性を上げたい時はアウターに風を通さないシェルを着ることで対応します。

メッシュの裏地がさらに保温力を上げている

裏面を返すと、胴の部分と背中の部分にメッシュの裏地が配置されています。

そのおかげで、通気性も確保しつつ、保温力の向上に役立っているようです。

実際、ネットの口コミなどを見ても、ライバル商品である「ノースフェイス・ジップインバーサミッドジャケット」や「パタゴニア・R2」などよりも暖かいという感想も見受けられます。

ジャケット自体の重量もマムートのGOBLIN Advanced ML Jacketの方が100g程度重たくなるので、保温力も高くて当然かもしれません。

ですが、もう少し保温力があるフリースジャケットが欲しいというのであれば、マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketの方が優位です。

裏地部分を拡大して見ました。

細かいメッシュ生地でムレを防ぎつつ、適度に防風の役割がありそうです。

襟は高さがあり冷気の侵入を防ぐ

特徴的なのはしっかりと高さのある襟で、首元からの冷気の侵入を防ぎます。

柔らかいフリース素材の襟周りは、それだけでマフラーやネックゲイターのように首元を温めてくれます。

しっかりとした、厚みのある生地が使われているので、襟が常に立ち上がってくれているのも大事なポイントです。

脇の下はストレッチ素材で動きやすさを確保

フリース自体に多少のストレッチ性は持たせてありますが、より積極的に動きやすくするために、脇の下は胴体と腕にかけてストレッチ性のより高いフリース素材が使われています。

おかげで、より良く伸び縮みし、毛足の長いフリースを廃することでスリムになるので、動きやすさも向上しています。

実際に伸ばしてみると、かなりの伸長率です。この部分は薄手のフリース素材なので、衣類内の熱気を排出することにも役立っています。

フロントは下からもオープンできるダブルファスナー仕様

フロントファスナーは下からも開ける事ができます。

このタブルファスナーはマムートのGOBLIN Advanced ML Jacketの大きな特徴の一つ。

熱くなったらザックを下さずとも、下側をフルオープンにすることで積極的に排熱する事ができオーバーヒートを防ぐ事ができます。

また、ハーネスを装着するクライミングにも使いやすいデザインです。

ファスナー付きのポケット類も使いやすい配置

マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketのポケットは胸ポケットと腹部のハンドポケットの3つ。全てジッパーが付いたタイプで、小物を収納した時でも不意に落とすリスクが少ないです。

ポケット内部もメッシュになっているので、ベンチレーションとしても活躍します。

左胸には内ポケットにはスマホも収納可能。

寒い環境で電池の減りが著しくなるスマホやコンデジなども、胸のポケットに入れておけば低温下の環境から守る事ができます。

袖は余裕のありタイプ。裾はドローコードで調整可能

袖はゴム等は使われておらず、適度に余裕のあるタイプ。

とはいえ、ダボつくこともなく快適です。

裾はフリースジャケットには珍しく、ドローコードで体にフィットさせる事ができます。

下からの冷気の侵入などを防ぐ事ができ、より効率的に保温性を高める事ができます。

Mammut
¥16,331 (2021/10/13 10:53時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細
Mammut
¥16,244 (2021/10/13 19:41時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細

マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketのメンズ・レディースのカラー展開

マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketはカラー展開は男女とも豊富。コーディーネートに合わせてお好きな色を選べます。

マムートのGOBLIN Advanced ML Jacket メンズ

マムートのGOBLIN Advanced ML Jacket レディース

マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketのレビューまとめ

寒い季節に活躍するハイロフト素材のフリース。

マムートのGOBLIN Advanced ML JacketPolartec® High Loftを使い、保温性のあるフリースジャケットです。

絶妙なレギュラーフィットのサイズ感が一枚でアウターとしても、ミドルレイヤーとしても使え、手持ちのウェアとのさまざまなレイヤリングが楽しめるフリースジャケットです。

高さのある襟、ダブルファスナーなどもGOBLIN Advanced ML Jacketの特徴です。

メッシュの裏地を付けることにより、このクラスのフリースジャケットとしてはライバル商品よりも保温性があるので、キャンプなどにも活躍しそうですね。

ということで、本記事は使い勝手の良いフリースジャケット、マムートのGOBLIN Advanced ML Jacketのご紹介でした!

Mammut
¥16,331 (2021/10/13 10:53時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細
Mammut
¥16,244 (2021/10/13 19:41時点 | Amazon調べ)
\日替わりタイムセール実施中!/
Amazonで詳細

フリースジャケットの関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ
閉じる