メニュー
オーセンのネイチャーガイドエコツアー一覧 詳しく見る▶

カリマー tribute 40のブログレビューと口コミ!容量大きめのデイパック

※当サイトはプロモーションを含む場合があります

カリマー tribute 40は、出張や旅行に大活躍してくれる、大容量が魅力のデイパックです。

カリマー tribute 40はこんなリュックを探している人にぴったりな商品ですよ。

  • 荷物が多いから大きめリュックがほしい
  • 旅行に使えるリュックが欲しい
  • 飛行機に持ち込めるサイズのリュックがほしい
  • 時々、ハイキングにも使いたい

カリマー tribute 40には下記のような特徴があります。

  • 40Lの大容量リュック
  • でも、あまり大きく見えない
  • ウェストベルトは収納できて隠せる
  • レインカバー付属で雨でも安心
  • アウトドアや軽いハイキング程度なら使える

なので、荷物が多いママさんや教科書が多い学生さんなどのお買い物バック、通学バックにおすすめです。

ブラックカラーを選べば、出張などにも使えるので、ビジネス用途でも良さそうです。

ということで、この記事ではカリマー tribute 40についてご紹介します。

Karrimor(カリマー)
¥22,000 (2024/02/17 01:40時点 | Amazon調べ)

40リットルクラスの登山リュックを探している方は、この記事を読んだあとに下記の記事も合わせて読むと、他のリュックも比較検討できますよ。

目次

カリマー tribute 40のブログレビュー

仕様

カリマー tribute 40の仕様は下記の通り

スクロールできます
メーカーカリマー
品名tribute40
価格税込 19,250円
重量1,230g
備考レインカバー付属、PC15インチ収納可能
購入店舗Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングなど

カリマー tribute 40の色展開は3色。

スクロールできます
Karrimor(カリマー)
¥22,000 (2024/02/17 01:40時点 | Amazon調べ)

40リットルで大容量

カリマー tribute 40はデイパックのサイズとしては40リットルと大容量。

なので、

  • 旅行
  • 数日の出張
  • ママリュック
  • 教科書の多い学生

など、もう少し大きいリュックがほしいなというときに大活躍します。

街で使いやすいシンプルデザイン

カリマー tribute 40のデザインは全体的にシンプルで、過度な装飾もないので、カジュアルにもビジネスに合わせやすいです。

カリマーは登山を中心にしたアウトドアメーカーですが、あまり登山っぽさは感じられず、街でも違和感なく溶け込むようなデザイン。

仕事で出張のときなどにも使えそう。それに、登山っぽくもないから普段使いにも違和感なしです。

収納可能なウェストベルト

カリマー tribute 40のウェストには、重い荷物をサポートするためのウェストベルトが付いています。

でも使わない時は、リュック本体に収納して隠してしまうこともできます。

⬇ウェストベルトをきれいに折りたたんで、リュック本体に仕舞えば完了です。

ベルトを取り外すわけではないので、無くしたりすることもありませんし、とっても簡単にできます。

Karrimor(カリマー)
¥22,000 (2024/02/17 01:40時点 | Amazon調べ)

クッション性のショルダーハーネス

ショルダーハーネスはメッシュ仕様

カリマー tribute 40のショルダーハーネスはクッション性があり、メッシュ仕様になっています。

荷物が重たくても、肩にベルトが食い込まず快適に背負えます。

背負いやすい背面のクッション

カリマー tribute 40の背面側も適度なクッション性のあるパッドが内蔵しています。

なので、背負心地も抜群です。

スタビライザーで背負いやすさアップ

カリマー tribute 40は荷物を背中に近づけることができるスタビライザー付き。

登山リュックでよく見る仕様ですが、重たい荷物も適度な位置に調整できて、背負いやすさアップです。

Karrimor(カリマー)
¥22,000 (2024/02/17 01:40時点 | Amazon調べ)

荷物が少ないときに活躍するサイドコンプレッション。

カリマー tribute 40は荷物が少なめの時は再度のコンプレッションベルトで圧縮することができます。

リュック内部の余計な空間が減り、荷物が体に近づくので背負いやすくなります。

大きく3つの収納

カリマー tribute 40のメインとなるポケットは大きく分けて3つあります。

  • PCスリーブ
  • メインスリーブ
  • トップポケット

15インチまでのPCが入ります

出張で使うならPCも持っていくこともおおいはず。その点、カリマー tribute 40は15インチまでのPCを入れるスリーブがあるので便利。

PCを持ちつつ、数日に渡る出張などの時にも大活躍します。

旅行と仕事を兼ねたワーケーションなどに使えそうですね。

Karrimor(カリマー)
¥22,000 (2024/02/17 01:40時点 | Amazon調べ)

フルオープンするメインスリーブ

カリマー tribute 40のメインの荷室はフルオープンして、旅先などでも奥の荷物が取り出しやすい様になっています。

小物を収納するのに便利なトップポケット

カリマー tribute 40は浅めのトップポケットは小物の収納に便利です。

定期入れやペン、手帳などを入れるのに活躍してくれます。

レインカバー付きで急な雨でも安心

カリマー tribute 40はレインカバー付きです。

急な雨に振られても、大切な荷物を濡らさずに済みます。

使わない時はレインカバー収納ポケットに仕舞っておけます。

ペットボトルの収納に便利なサイドポケット。

カリマー tribute 40の両サイドには、深いサイドポケットがあります。

ゴムで入り口が伸縮するので、ペットボトルや水筒を入れても落ちにくいです。

Karrimor(カリマー)
¥22,000 (2024/02/17 01:40時点 | Amazon調べ)

カリマー tribute 40の口コミ・評判は?

カリマー tribute 40をネット上で調べてみるとこんな口コミがありました。

良い口コミ

かなり大容量なので、勉強道具もタブレットも入る。通学に便利

レインカバーも付いていてありがたい

腰ベルトは使わないときに仕舞えて隠せる

腰ベルトのおかげで重たい荷物も疲れにくい

機内に持ち運べる

荷室がフルオープンするので荷物が出しやすい

Karrimor(カリマー)
¥22,000 (2024/02/17 01:40時点 | Amazon調べ)

悪い口コミ

登山メーカーなのでやたらと紐が多い

サイドコンプレッションの紐や、肩ベルトの調整の紐などがあります。

それぞれに意味のある紐なのですが、たしかに多く感じる人もいるかも知れません。

チャックが開け閉めしにくい

PCスリーブなどは雨の侵入を防ぐために、ファスナーのところにフラップがついています。

確かに、このフラップが邪魔してファスナーの滑りが悪いのも事実。

ただ、雨の侵入を防いでくれるのはありがたいです。

PCの収納場所が背中側だといい

PCスリーブは背中に近いところにはあるのですが、PCポケットは背中から離れたところ。

ココは好みもありそうですね。筆者は特に気になりませんでした。

→もっとAmazonの口コミをみる

Karrimor(カリマー)
¥22,000 (2024/02/17 01:40時点 | Amazon調べ)

カリマー tribute 40のメリット・デメリット

カリマー トリビュート40のメリットとデメリットを再度確認します。

カリマー tribute40
メリット
  • 旅行に使える大容量
  • アウトドア過ぎない
  • シンプルデザイン
  • レインカバー付属
  • ウェストベルトが収納できる(隠せる)
デメリット
  • とはいえアウトドア感はある
  • ちょっと重い
  • チャックが使いにくい

やっぱり大容量なところが良いですね。

お得に購入するにはどこで買う?

カリマー tribute 40は税込 19,250円ですが、Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングなどで探すと相場は「17,000円台〜19,000円台」くらいです。

価格は変動するので、それぞれのサイトをチェックすることをおすすめします。

Karrimor(カリマー)
¥22,000 (2024/02/17 01:40時点 | Amazon調べ)

Amazonなら

Amazonでの買い物は、ギフト券をコンビニ払いでチャージするのが1番お得です。

クレカ払いでもポイント付与されるので、普段からAmazonで買い物をする方はギフト券のチャージを是非試してみてください。

カリマー tributeシリーズ比較

カリマー トリビュート20

カリマートリビュート20はトリビュートシリーズで一番小さい容量。

サイドにはグラブハンドルを備え、横にして手持ちすることもできます。

Karrimor(カリマー)
¥14,820 (2024/02/19 00:54時点 | Amazon調べ)

カリマー トリビュート 25

カリマー トリビュート25は日常的に使いやすい25リットルの容量です。

スタンダードなデイパックスタイルなので、すぐに使い慣れることができます。

Karrimor(カリマー)
¥16,852 (2024/02/19 00:54時点 | Amazon調べ)

カリマー tribute 40以外に比較検討したいアイテム

カリマー tribute 40と同じ40リットルサイズで、一緒に比較検討したいアイテムはこちら。

グレゴリー コンパス40

より軽量でスッキリとしたデザインならグレゴリーのコンパス40もおすすめです。

GREGORY(グレゴリー)
¥22,000 (2022/10/13 11:20時点 | Amazon調べ)

カリマー tribute 40のまとめ

カリマー tribute 40は出張や旅行にも使える、大容量のデイパックです。

シンプルなデザイン+アウトドアで培った背負いやすさが魅力と言ってもいいでしょう。

利用している人の評判も良くて、満足度の高い商品だということもわかります。

こんなリュックが一つあると、旅行・出張・ハイキング・通学・ママリュックなど、荷物が多いときに大活躍しそうですね。

気になった方は、ぜひカリマー tribute 40をチェックしてみてくださいね。

Karrimor(カリマー)
¥22,000 (2024/02/17 01:40時点 | Amazon調べ)

関連記事もどうぞ

]]>

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島でエコツアーガイド業に従事。現在は屋久島や秩父でガイドツアー開を企画・運営。アウトドアアイテムが好物。関東(秩父・奥武蔵)と屋久島を中心にネイチャーガイドエコツアーを開催中。日本エコツーリズム協会会員

このページのブックマーク、シェア、リンクをしていただけると震えるほど喜びます\(^o^)/

  • URLをコピーしました!

オーセンは秩父・関東・屋久島などでネイチャーガイド&エコツアーを行っています。

オーセンでは関東を中心に屋久島などのネイチャーガイド&エコツアーを行っています。ペースを上げすぎず、ゆったりと森を歩く少人数制のツアーです。

\現在開催中のガイドツアーはこちらから/

目次