メニュー
毎日お得 Amazonタイムセール実施中! 今日のセールを見る ▶

レビュー『ザノースフェイス テルス25』』日常使いもイケる登山リュック

  • URLをコピーしました!

ハイキングだけでなく、普段使いもできるのを探しているなら、2022年春夏にリニューアルしたザノースフェイスの登山リュック「テルス25」がおすすめです。

「テルスシリーズ」はザノースフェイスのリュックのなかでもスタンダードなリュック。

20Lクラスのリュックなので、ハイキングからタウンユースまで、気軽に使えます。

今回、その人気リュックが、さらに背負いやすくバージョンアップ。

管理人

本格的なトレッキングよりは、ハイキングや日常使いに向いています。

ウェストベルトは着脱可能で、日常使いのときは取ってしまってOK。丸みを帯びた形状は可愛らしさもあり、女性にもぴったりです。

ポケット類もシンプルな作りと配置なので、直感的にものの出し入れができます。

ということで、本記事ではハイキングや日常使いにピッタリの「ザノースフェイス テルス25」をレビューします。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥13,789 (2022/09/29 18:34時点 | Amazon調べ)
\今がお得かも!タイムセール実施中/
Amazonで探す
私が書きました
オーセン タカ

アウトドア業界の端っこで20年以上働いています。本職はネイチャーガイド&ショップ運営。屋久島で17年ほどガイド経験あり。現在は故郷の埼玉県秩父でひとり参加専門のハイキングツアーを開催。ゆる〜いハイキングとテント泊が好み。

好きなところから読む

ザノースフェイス テルス25の概要

ザノースフェイス テルス25はシンプルでスタンダードな作りの20リットルクラスのリュックです。

ザノースフェイス テルス25のスペック

サイズワンサイズ
本体重量約910g
容量26L
カラーケルプタン、ブラック、バルサムグリーン
素材260Dリサイクルドビーナイロン
315Dリサイクルスモールドビーナイロン

ザノースフェイスの人気な「テルスシリーズ」の中でも一番コンパクトなサイズで容量は「26リットル」。でもモデル名はキリのいい数字ということで「テルス25」です。

サイズはワンサイズなので、男性・女性問わず使えます。

色は3色展開です。

ザノースフェイス テルス25のサイズ感

ザノースフェイス テルス25は容量26リットルなので、ハイキングリュックとしては標準的なサイズ。また、ワンサイズのみなので、誰にでも合うような大きさ。

見た目はコンパクトですが、けっこう物が入ります。

耐久性の高いつくり

ザノースフェイス テルス25の表面の生地は260デニールのリサイクルドビーナイロンを使用。旧モデルよりもしっかりとした生地になり耐久性の向上が期待できます。

ストレッチ生地などを使っていないので、やや重さもありますが、その分生地の劣化が少なく、長く使える作りになっています。

シンプルで使いやすい形状とスタンダードなデザインなので、誰にでもおすすめできます。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥13,789 (2022/09/29 18:34時点 | Amazon調べ)
\今がお得かも!タイムセール実施中/
Amazonで探す

ザノースフェイス テルス25の使用レビュー

実際にザノースフェイス テルス25を背負った感じをレビューしていきます。

フィッティングが良くムレにくい背面

ザノースフェイス テルス25背面フィッティング性能が高く、メッシュのおかげでムレにくいのが特徴です。

厚手のEVAフォームが背中にフィット

かなり厚手のフォーム材を使用することにより、背中へしっかりフィットします。

表面はメッシュ生地でカバーすることでサラリと快適。奥に見えるEVAフォームも穴が空けられて、通気性とともに軽量化も図られています。

背中に沿って絶妙にカーブしているため、快適に背負うことができます。

フレームレスでもEVAフォームがしっかりしているため形が崩れにくいです。

成形ショルダーが通気性と肩へのフィット感を向上

ザノースフェイス テルス25のショルダハーネスは成形フォームを使い、なめらかで凹凸の少ないデザインでこちらもフィット感良し

裏面もサラリと肌触りが良く、汗をかいてもベタつきが少ないです。

胸元にはハーネスを調節できるチェストベルト付き。位置の調整も無段階で上下できます。

26リットルの容量のリュックながら、しっかりとしたショルダーハーネスのため、多少荷物が増えても安心感があります。

着脱式のウェストベルト

荷物の揺れを防ぐザノースフェイス テルス25ウェストベルト着脱可能

着脱も簡単でベルト末端の折り返し部分をループから取り外すだけ。

デイバックとして日常使いするときなどは、取り外して使うことができて大変便利です。

管理人

ハイキングだけではなく、タウンユースでも使いやすいように工夫されています。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥13,789 (2022/09/29 18:34時点 | Amazon調べ)
\今がお得かも!タイムセール実施中/
Amazonで探す

ザノースフェイス テルス25の荷室・ポケット・便利機能

ザノースフェイス テルス25ポケットは3箇所に分かれていて、シンプルでわかりやすい配置。

  • メインポケット
  • フロントポケット
  • 両サイドポケット

メインのポケットは荷物がすぐに取り出せるパネルローディング式

ザノースフェイス テルス25のメインのポケットは大きく口が空けられるパネルローディング式。ファスナーを開くだけなので、スピーディーに荷物を取り出すことができます。

ファスナーを全開に開くと、大きく口が空き、奥底の荷物までのアクセスも楽なのが、パネルローディング式のメリット。

荷物が少なければ、サイドのコンプレッションベルトを締めることで、スリム&コンパクトになります。

フロントポケットはなかなか大容量

ザノースフェイス テルス25のフロント側には大型のポケットがあり、レインウェアなども入れられるほど、大容量なスペースになっています。

フロントポケットの上部にはレインカバー専用ポケットも備えられ、付属のレインカバーが収納されています。

両サイドのポケットはボトル入れにピッタリ

ザノースフェイス テルス25両サイドにはボトルの収納にも適したポケットがあります。

下の写真は500mlのナルゲンボトルを入れたところです。深さがあるので、すっぽりときれいに収まります

試しに1Lのナルゲンボトルも入れてみました。入るには入りましたが、ちょっとオーバーサイズです。

サイドボケットはマチが付いていて、ベルトで大きさを調節するタイプ。ストレッチ生地を使ったポケットとちがい、耐久性が高いので安心感があります。

ポールループとコードロック式のストッパー

ザノースフェイス テルス25は片側にコードロック式ストッパーがあります。トレッキングストックなどはまとめて片側で止めるようにします。

ハイドレーション対応

ザノースフェイス テルス25の荷室内部にはハイドレーション対応のポケットがあり、中心部からチューブを出す仕様になっています。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥13,789 (2022/09/29 18:34時点 | Amazon調べ)
\今がお得かも!タイムセール実施中/
Amazonで探す

まとめ:ザノースフェイス テルス25はコンパクトサイズでハイキングから日常使いにおすすめ

本記事ではザノースフェイスのテルス25をレビューしました。

「ザノースフェイスのテルスシリーズ」の中では一番コンパクトサイズ(容量26L)なリュック。本格的なトレッキング向けというよりは、ハイキングやタウンユースに適したリュックです。

ちょっと近くの自然を楽しむだけなんだけど、本格的なトレッキングザックは仰々しいなんていうときに活躍してくれるリュックです。

しっかりとした背面のEVAフォームショルダーハーネスの作りなど、快適に荷物を背負う仕組みなどはしっかり。だけど、着脱できるヒップベルト等、日常使いも視野に入れたリュックです。

一つ持っていると活躍する場面がたくさんありそうなリュックですよ!

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥13,789 (2022/09/29 18:34時点 | Amazon調べ)
\今がお得かも!タイムセール実施中/
Amazonで探す
  • URLをコピーしました!
好きなところから読む