カテゴリー
おすすめのビシネスリュックはこちら

グレゴリー 「ミウォック24」をレビュー!背面長も調節できるフィット感抜群の日帰り小型リュック

日帰りハイキングや日常使いにも使いやすい20リットル〜30リットルクラスのリュック。

なかでも、スピードハイクなどのアクティブな動きを伴う時は、しっかりと体にフィットするようなリュックが求められます。

「それなりに荷物も入れられて、しっかりと体にフィットするリュックが欲しい。

そんなニーズに応えられるのが、グレゴリーのミウォック24です。

容量が24リットルと日帰りハイキングに丁度いいサイズ感、それでいて重量839gと軽量な作り。

さらに、このクラスのリュックでは珍しい、背面長を調節できる機能付き。小型のリュックでもフィット感を妥協することはありません。

デイパックでおなじみのパネルローディング式なので、荷物の出し入れがしやすく日常使いにもおすすめです。

ということで、本記事では小型・計量でフィット感抜群のグレゴリー ミウォック24をレビューします。

GREGORY(グレゴリー)
\日替わりセール 実施中!/
Amazonを見る
\5と0のつく日はポイント5倍/
楽天を見る
\本日限定ポイント5%還元!/
Yahooショッピングを見る
本記事の内容
管理人プロフィール

アーシー(@earthy_outdoor)/2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島のフィールドでネイチャーツアーガイドの経験を持つ。今は新型コロナでツアー業を自粛。現在は出身地である埼玉県に戻り、新たな事業を構想中!

グレゴリー ミウォック24の概要

グレゴリー ミウォック24は容量24リットルで日帰りハイキングに使いやすいリュックです。

グレゴリー ミウォック24の特徴
  • フィット感の高いリュック
  • 背面調整が可能
  • パネルローディング式で荷物が取り出しやすい
  • 重量839gと軽量
激しく動いてもフィット感が高い!

一言でいうと、激しくごいても体にフィットしてくれるリュックとはいえ、軽量で使いやすいので日常使いもOKです。

ブランドグレゴリー
モデル名ミウォック24
重量839g
素材表地:外装100%ナイロン
内装100%ポリエステル
定価¥17,600(税込)
GREGORY(グレゴリー)
\日替わりセール 実施中!/
Amazonを見る
\5と0のつく日はポイント5倍/
楽天を見る
\本日限定ポイント5%還元!/
Yahooショッピングを見る

グレゴリー ミウォック24のレビュー

グレゴリー ミウォック24の各部分をそれぞれレビューしていきます。

グレゴリー ミウォック24の外観

オーソドックスなパネルローディング式のリュックです。

下部が狭く、上部に荷物が集まるようなシルエットのおかげで、背負った時の荷重バランスが良くなるようにできています。

背面側は基本的にメッシュの素材が多用されていて、通気性が高くなっています。汗をかくようなシチュエーションを意識した作りです。

小型サイズのザックながら、ショルダーはネースとヒップベルトに幅があり、体へのフィット感も高いです。

24リットルの容量なので横から見ても薄くてコンパクトです。

フロントポケット部分には「MIWOK24」の文字がプリントされています。

GREGORY(グレゴリー)
\日替わりセール 実施中!/
Amazonを見る
\5と0のつく日はポイント5倍/
楽天を見る
\本日限定ポイント5%還元!/
Yahooショッピングを見る

グレゴリー ミウォック24の背面構造

背中へのフィット感を左右するグレゴリー ミウォック24のの背面構造を見てみます。

通気性の高いメッシュと肉抜きされたパネル

背面は全体的にメッシュ素材が多用されていて、通気性の高い仕様となっています。

バイオシンクと名付けられた、柔軟で良く伸縮・屈曲する仕組みのおかげで、体の動きに合わせてしっかり追従します。

背面のパネルは肉抜きされており、通気性とともに軽量化にも役立っています。

背面長を調節できるのがポイント

このクラスのリュックでは珍しく、背面長の調節が可能です。

荷物が重たくなるような大容量リュックではよくある背面長の調節機能。普通、20リットルクラスだとそれほど荷物を多く持たないので、背面長の調節機能は搭載されていないことが多いです。

ですが、グレゴリー ミウォック24では小型リュックでありながらも、背面長調節機能を搭載。体へのフィット感へのこだわりが感じられます。

長さ調整できる幅は10cmほど。もともと、伸縮性が高い素材を多用しているのでフィット感は良いのですが、背面の長さを体に合わせるとさらに極上の背負心地になります。

グレゴリー ミウォック24のショルダーベルト

グレゴリー ミウォック24のショルダーベルトもフィット感の高い作りになっています。

ショルダーベルトの厚みはそれほどありません。

ですが、横幅が広く作られているため、荷物をたっぷり入れても、重さで方にショルダーベルトが食い込むということがありません。

さらに、ショルダーベルトの裏側も大きめに開けられた穴が特徴的なメッシュ構造。たくさん汗をかいても通気性があり、べとつきを抑えてくれます。

ショルダーベルトの芯材も肉抜きされているので、さらに通気性が高く軽量化が図られています。

ショルダーハーネスの上端にはザックを背中に引き寄せる役割のスタビライザーも付いています。

位置を無段階に調整できるチェストストラップ

ショルダーベルトの肩への当たり具合を調節できる、チェストベルトは無段階で位置を変更できます。

力を入れて動かせば容易に調節できるので、行動中でも気に入ったポジションにチェストベルトを動かせます。

グレゴリー ミウォック24のヒップベルト

グレゴリー ミウォック24は体へのフィット感を高めるヒップベルトも幅が広く、しっかりと腰を包み込むような作り。

素材に伸縮性があるので、行動中の体の動きに合わせてよく追従してくれます。

腰の後ろ側に当たる部分も通気性の高いメッシュ素材です。

ヒップベルトから腰に当たる部分のフォームも穴抜きが施され、通気性を確保しています。

おかげで、背中に空気がこもりにくく汗ムレを起こしにくいです。軽量な荷物でスピードハイクをする方には、メッシュパネルは背中が涼しくありがたい仕様です。

GREGORY(グレゴリー)
\日替わりセール 実施中!/
Amazonを見る
\5と0のつく日はポイント5倍/
楽天を見る
\本日限定ポイント5%還元!/
Yahooショッピングを見る

グレゴリー ミウォック24の荷室とポケット類

荷物の仕分けのポイントとなる荷室やポケット類について見ていきます。

荷室・ポケット類は

  • メイン荷室
  • ハイドレーションポケット
  • フロントトップポケット
  • フロントストレッチポケット
  • サイドストレッチポケット☓2

となっています。

メインの荷室

最も多くの荷物が入るメインの荷室は、内部がオレンジ色で荷物を識別しやすくなっています。

パネルローディングタイプなので、ジッパーをフルオープンすると大きく開閉し、中身が取り出しやすい構造です。

レインウェアや保温着、ファーストエイトせっとなどを入れてもまだ余裕があります。これなら、さらにおやつやお弁当を言えれて、日帰り低山ハイキングにちょうど良さそうです。

まだ余裕あり
この荷物を入れてみました

メインポケットの内側には小物を入れられるメッシュポケットとキークリップが付いています。

鍵やちょっとした小物などはココのポケットに収納しておくと良さそうです。

フロントトップポケット

フロント側には小物などの収納に便利なトップポケットが付いています。

すぐに取り出したいおやつを入れるのも良いです。また、クッション材で仕切られているので、スマホなどはこの部分に入れておいても良さそうです。

ハイドレーション専用ポケット

背中に一番近いところにはハイドレーション専用ポケットが設けられています。

深さのあるポケットなので、ハイキング以外で使うなら書類を入れたり、ノートPCを入れたりするのにも使えそうです。

ストレッチメッシュのフロントポケット

フロント側にはストレッチメッシュでできたポケットが付いています。

薄手のジャケットや帽子などすぐに使いたいものなどを閉まっておくのに便利です。

ストレッチメッシュのサイドポケット

左右のサイドにはそれぞれ、ストレッチメッシュのポケットが付いています。500ml程度のペットボトルがしっかりと収まります。

ウェストベルトには左右にポケット付き

ウェストベルトには行動食やコンパスなどを入れられるポケットが左右それぞれに付いています。

グレゴリー ミウォック24の便利なパーツ類

その他、細かなパーツ類を見ていきます。

片側にストックホルダー付き

片側にのみストックホルダーがあるので、2本まとめて取り付けることができます。

取り付け部分は調節が簡単なドローコード式。

チェストストラップにはホイッスル付き

チェストストラップには緊急時に便利なホイッスルが付いています。

開閉がしやすいファスナー

ファスナー部分は手袋をしたままでもしっかりとつかめるようなプルリング仕様です。

GREGORY(グレゴリー)
\日替わりセール 実施中!/
Amazonを見る
\5と0のつく日はポイント5倍/
楽天を見る
\本日限定ポイント5%還元!/
Yahooショッピングを見る

グレゴリー ミウォック24のカラー展開とその他の容量

グレゴリーミウォック24のカラー展開

グレゴリー ミウォック24のカラー展開は以下の3色です。

容量のバリエーション

グレゴリー ミウォックシリーズはご紹介した24リットルの他にも「12リットル」、「18リットル」の容量が用意されています。

GREGORY(グレゴリー)
\日替わりセール 実施中!/
Amazonを見る
\5と0のつく日はポイント5倍/
楽天を見る
\本日限定ポイント5%還元!/
Yahooショッピングを見る
GREGORY(グレゴリー)
\日替わりセール 実施中!/
Amazonを見る
\5と0のつく日はポイント5倍/
楽天を見る
\本日限定ポイント5%還元!/
Yahooショッピングを見る

レディース向けには「マヤ」シリーズ

グレゴリー ミウォックシリーズと同コンセプトで作られた女性向けモデルに「マヤ」があります。

女性の体型により沿うように、ショルダーハーネスとヒップベルトの形状に改良が加えられています。

GREGORY(グレゴリー)
\日替わりセール 実施中!/
Amazonを見る
\5と0のつく日はポイント5倍/
楽天を見る
\本日限定ポイント5%還元!/
Yahooショッピングを見る
GREGORY(グレゴリー)
\日替わりセール 実施中!/
Amazonを見る
\5と0のつく日はポイント5倍/
楽天を見る
\本日限定ポイント5%還元!/
Yahooショッピングを見る
GREGORY(グレゴリー)
\日替わりセール 実施中!/
Amazonを見る
\5と0のつく日はポイント5倍/
楽天を見る
\本日限定ポイント5%還元!/
Yahooショッピングを見る

グレゴリー ミウォック24のレビュー まとめ

本記事では動きの激しいスピードハイクに対応したグレゴリー ミウォック24をレビューしました。

スピードハイク向けに作られただけあり、フィット感が素晴らしく、体の動きによく追従してくれます。

また、背面長を調節できるので、小型リュックでもしっかりと背中にフィットさせたいという方にもおすすめのモデルです。

スピードハイクのみならず、日帰りの低山トレッキングや日常の通学などにも十分満足して使えるリュックだと思います。

ということで、小型軽量で使いやすいグレゴリー ミウォック24のレビューでした。

GREGORY(グレゴリー)
\日替わりセール 実施中!/
Amazonを見る
\5と0のつく日はポイント5倍/
楽天を見る
\本日限定ポイント5%還元!/
Yahooショッピングを見る

30L〜39Lのリュック

40L〜59Lのリュック

関連情報

登山リュック最新ランキング

今ネットで売れている登山リュックを知りたいなら、以下のリンクからチェックしてみて下さい。

登山ザックの人気記事

登山ザックの新着記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

本記事の内容
閉じる