おすすめ日帰りリュック

【2023年】ドイターのおすすめビジネスリュックを徹底比較

この記事では、ドイツのアウトドアブランド「ドイター」のビジネスリュックをご紹介しています。

ドイツのアウトドアブランド「ドイター」。

登山やサイクリング用のリュックを主に販売するバッグメーカーです。

通気性の高い背面構造が同社の代名詞ですが、ビジネスリュックでもその機能性を遺憾なく発揮しています。

本記事では、そんなドイターのビジネスリュックのおすすめを口コミを交えて紹介します。

アウトドアブランドのビジネスリュックをもっと詳しく知りたい方は下記の記事が参考になります。

私が書いています
管理人

自他共に認めるアウトドアアイテム&道具マニア。

2003年に屋久島へ移住し、17年間屋久島のフィールドでガイドツアーを運営。

現在は出身地である埼玉県の秩父に戻り、秩父を舞台にネイチャーガイドツアー開催。

→秩父でのんびりハイキングツアーやっています

目次

結論:迷ってしまったらメトロ20がおすすめ

もったいぶっても仕方ないので結論から言うと、数あるドイターのビジネスリュックの中で、最もおすすめなのは「メトロ20」です。

メトロ20がおすすめな理由は下記の通り。

  • 日本向けに作られたモデル
  • ショルダーハーネスを収納して、ブリーフケース的に使用できる
  • ビジネスに馴染みやすいシンプルなデザイン

日本向け気に企画されたというドイターのメトロ20は、シンプルで通勤に使っても馴染みやすいデザインです。

ショルダーハーネスを本体に収納でき、ブリーフバッグ的に使うこともできます。

TPOに合わせて持ち方を変えられるので、使用範囲が広く様々なシチュエーションに対応可能です。

\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

ドイターのビジネスリュックがおすすめの理由

メトロ20

① ドイターのビジネスリュックは背面が蒸れにくく快適

ドイターのビジネスリュックが他のブランドと違うところは、何といっても背面の通気性の高さ。

風が通る設計&メッシュ素材を使うことで、汗ばむような暑い日でも快適に使うことができます。

参考:イワタニプリムス

登山リュックでも代名詞となっているドイターの通気性の高い背面構造。

その快適さを普段の通勤でも手に入れられるのが、ドイターのビジネスリュックの特徴です。

② 使いやすい収納と耐久性の高さ

ドイターのビジネスリュックは収納の多さも魅力的。

各種のポケットやパソコン用のスリーブなどビジネスで必須の機能をしっかりと備えています。

また、アイテムによって容量も違うので、普段の通勤から出張まで幅広く対応します。

きっと、自分にぴったりなアイテムを見つかりますよ。

ドイターのビジネスリュックおすすめを比較してみる

それでは、ドイターのビジネスで使えるリュックをご紹介。

今回ご紹介するのは下記のとおりです。

  1. METORO 20
  2. GIGA
  3. SWITCHBACK III
  4. GRANT
  5. VARITY 25
スクロールできます
商品
リンク
容量重量
METORO 20
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
20L930g
GIGA
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
28L980g
SWITCHBACK III
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
16+4L1150g
GRANT
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
24L960g
VARITY 25
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
22L1080g

METORO 20

icon
\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

コスパの高いスタンダードモデル

  • 容量:20L
  • 重量:930g

良い口コミ

  • 概ね良好

悪い口コミ

  • ファスナーの作りがいまいち

Amazonの口コミを見る

特徴
  • 容量20Lで使いやすいサイズ
  • ショルダーハーネスを収納できて、ブリーフケースにもなる

⬇下記の記事でドイター メトロ20を詳しくレビューしています。

\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

GIGA

\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

通勤・通学に適した大容量タイプ

  • 容量:28L
  • 重量:980g

良い口コミ

  • とても軽く、持ち運びに便利
  • ポケットのレイアウトも非常によい

悪い口コミ

  • ジッパーの出来とか、縫製の仕方が悪くなっている
  • 先代モデルよりずっと幅が狭い

Amazonの口コミを見る

特徴
  • 容量26リットルと十分なサイズ
  • サイドポケットやフロントポケットなどが使いやすい
  • 何よりもデザインが美しい
\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

SWITCHBACK III

\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

容量が拡張でき、3ウェイで使える

  • 容量:16+4L
  • 1150g

良い口コミ

  • 3ウェイなのでいろいろ使える
  • 容量を増やせるのが良い
特徴
  • 手持ち、肩掛け、背負うができる3ウェイ
  • 荷物に合わせて容量を拡張できる
\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

GRANT

\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

収納スペースが多い

  • 容量:24L
  • 重量:960g

良い口コミ

  • でかいノートPCが入る
  • 背負心地が良い
特徴
  • 15インチの大きめノートPCが入る
  • 収納スペースがたくさんあり荷物の整理に便利
\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

VARITY 25

\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

多彩なポケット付きで通勤・通学におすすめモデル

  • 容量:22L
  • 重量:1080g

良い口コミ

  • 軽くて背負いやすい
  • コスパがいい

悪い口コミ

  • 縦に長い
  • フロント下部のポケットが水が侵入しそう

Amazonの口コミを見る

特徴
  • 15インチPCが入る
  • サイドにスマホポケット付き
\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

ドイターのビジネスリュックの評判・口コミは?

ドイターの利用者のリアルな評判・口コミをネットから集めてみました。

まだまだ、ドイターのビジネスリュックは使っている人が少なめのよう、人と被りたくない人にもおすすめです。

ポジティブな口コミ

残念系な口コミもしっかりチェック

良い口コミばかりではなく残念な口コミもチェックしてみます。

残念な口コミの数は少なかったです。

まとめ:あなたにぴったりのドイターのビジネスリュックを選ぼう

本記事ではドイターのビジネスリュックを紹介しました。

全体的にコスパがいいアイテムが多く、アウトドアブランドながら1万円前後で購入できる物が多いようです。

また、収納ポケットが多く使いやすいという意見もたくさん見かけました。

確かに、オーソドックスな形であるものの、アウトドアブランドらしい小技が利いている印象。

また、荷物が重たくても背負いやすく、誰にでもおすすめできるビジネスリュックです。

それに加え、ドイターらしい背面の通気性の良さ。

背中が蒸れにくい構造の背面とメッシュ生地はさすがのひとことです。

ドイターのビジネスリュックに興味を持ったらぜひチェックしてみてくださいね。

アウトドアブランドのビジネスリュックをもっと詳しく知りたい方は下記の記事が参考になります。

本記事でご紹介したドイターのビジネスリュック

\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る
\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る
\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る
\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る
\本日9時からタイムセール祭り&ポイントアップ5日まで/
Amazonで詳細を見る

売れてるビジネスリュックのランキングを見る

ビジネスリュックの売れ筋・おすすめランキングをAmazon・楽天・ヤフーショッピングでチェックしてみよう!

楽天市場注目アイテム



ブランドタイプからおすすめのビジネスリュックを探せます。

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次