メニュー
日帰り登山リュックのおすすめ 詳しくはこちら

防水性にこだわるなら!ブラックダイヤモンドのヘッドライトRシリーズ 【充電専用】

Amazonギフト券をチャージキャンペーン
※2022年7月21日(木)23時59分(日本時間)まで

登山向けのヘッドライトといえば、ペツルやマイルストーンなど人気メーカーもありますが、ブラックダイヤモンドもその代表メーカーの一つ。

軽量でコンパクトながら高品質なトレッキング向けヘッドライトを作るアメリカのメーカーです。

2022年に発売されたモデルは乾電池と専用充電池が使えるハイブリッドタイプと、充電池内蔵タイプの2種類。

そのなかで当記事では、防塵防水性能が高い充電池内蔵タイプについてピックアップ。

ブラックダイヤモンドは光の見やすさも優れていて、夜道を行動する時でも安心感があります。

ということで、本記事ではブラックダイヤモンドのおすすめヘッドライトについてご紹介します。

好きなところから読み飛ばし

ブラックダイヤモンドのヘッドライト充電専用がおすすめの理由とは

従来は乾電池などを利用したヘッドライトが主流でしたが、最近では専用リチウム電池を使った充電タイプのヘッドライトが増えてきています。

ブラックダイヤモンドの場合、充電池が内蔵された充電専用タイプ(取り外し不可)と、取り外し可能な充電池と乾電池も使えるハイブリッドタイプの2つがあります。

モデル名に「R」が付いているのが充電専用タイプです。

Rシリーズは高い防塵防水性能で、雨の中でもガンガン使える

もともと、他社のモデルよりも防水性能が高いものが多い印象がブラックダイヤモンドです。

2022年に発売された「R」が付く新シリーズは電池の入れ替え機能をなくすことで、隙間が減り、防塵機能・防水機能が高まりました。

たとえば最上位機種の「ストーム500-R」はIP67の防塵防水性能。

IP67:深さ1mの真水に30分浸しても大丈夫なほど。

他社のヘッドライトと比較すると、ペツルの人気モデルアクティックコアはIPX4。これは水の飛沫までならOKというレベル。

防水や防塵性能が強いヘッドライトならブラックダイヤモンドがおすすめです。

モデル名防塵防水性能
ストーム500-RIP67
スポット400-RIP67
コズモ350-RIP67
アストロ300-RIPX4
  • IP67/粉塵が中に入らない/深さ1mの真水に30分没しても影響を受けない
  • IPX4/いかなる方向からの真水の飛沫にも影響を受けない

リチウムイオン電池使用で低温下でもパワーが低下しにくい

リチウムイオン電池の特性として低温下でもパワーが低下しにくいというのがあります。

使われている電解液がアルカリ電池に比べて低温化でも不活性しにくいのがその秘密。

夜の長い冬のアウトドア環境でも、リチウムイオン電池のヘッドライトなら長く光り続けてくれるというわけです。

ブラックダイヤモンド充電専用タイプのヘッドライトのメリット・デメリット

ヘッドライトに充電池が内蔵されています。そして、電池の交換が不可なのが特徴。

充電するときは、ヘッドライトに直接ケーブルを差し込みます。いち位置電池を取り出す手間がないので、取り扱いが簡単です。

充電専用タイプのメリット
  • 直接ケーブルを差し込むと充電できるので簡単
  • 防水性能が高い
  • 別途充電器を用意する必要がない
デメリット
  • 充電しているときは使用できない
  • 電池が無くなれば、再充電しない限り使えない

どちらかといえば、電池交換の必要がない日帰りのアクティビティで使うのが妥当。それでも、モバイルバッテリを携行するなどする必要はありそうです。

ブラックダイヤモンドのヘッドライト(充電専用)の選び方

いくつかのモデルがありますが、見るべきチェックポイントは以下の通り。

明りの強さと使用時間をチェック

明るさと、使用可能時間は基本的に相反関係にあります。

明るいほどよく見えますが、電池の消耗が激しくなります。

ブラックダイヤモンドのRシリーズの明かりの強さと電池性も時間については以下の通り。

スクロールできます
モデル名全光束電池寿命
ストーム500-R500lm高照度7時間/低照度150時間/リザーブ20時間
スポット400-R400lm高照度4時間/低照度200時間/リザーブ1時間
コズモ350-R350lm高照度5時間/低照度200時間/リザーブ1時間
アストロ300-R300lm高照度6時間/低照度100時間/リザーブ1.5時間

搭載しているモードで選ぶ

ただ、光るだけではなく以下のような「明かりの種類と機能」があります。

代表的なのは以下の通り。

  • 近接・遠距離モード→光の届く距離を変える
  • ディミング(増/減光)→光の強さを変える
  • ストロボ
  • ロックモード
  • 赤/緑/青色LED

ブラックダイヤモンドのヘッドライト(充電専用)のベストチョイスはどれ?

\ベストチョイスはコレ/

ストーム500−R

\毎日チェック!日替わりタイムセール!/
Amazonで見る
\最大42倍ポイント!お買い物マラソン11日まで!/
楽天市場で見る

500lm
電池寿命:高照度7時間/低照度150時間/リザーブ20時間
IP67

こんな人におすすめ
  • シリーズ最強のタフなヘッドライトが欲しい人
  • 雨の中でガンガンヘッドライトを使う人
  • 長時間の電池寿命が欲しい人

シリーズ最強のヘッドライト。400ルーメンという十分過ぎる明るさを持ち、7時間の電池の持ちは安心の一言。シリーズでは唯一2400mAhの大容量電池を使っています。その分、重量は増えバランスも前方に偏りますが、この大パワーを考えれば文句はありません。同シリーズで最強のヘッドライトと言ってもいいでしょう。

\毎日チェック!日替わりタイムセール!/
Amazonで見る
\最大42倍ポイント!お買い物マラソン11日まで!/
楽天市場で見る

まだまだある!ブラックダイヤモンドのヘッドライト(充電専用)

スポット400ーR

\毎日チェック!日替わりタイムセール!/
Amazonで見る
\最大42倍ポイント!お買い物マラソン11日まで!/
楽天市場で見る

400lm
高照度4時間/低照度200時間/リザーブ1時間
IP67

こんな人におすすめ
  • シリーズ最軽量(68)のモデルが欲しい
  • 機能は我慢したくない
  • 短時間でも強い光が必要

本体重量68gとシリーズ最軽量の軽さ。長時間は持たないものの、400ルーメンの強い明るさを持ち、瞬間的に強い光が必要な方にはピッタリ。

\毎日チェック!日替わりタイムセール!/
Amazonで見る
\最大42倍ポイント!お買い物マラソン11日まで!/
楽天市場で見る

コズモ350−R

\毎日チェック!日替わりタイムセール!/
Amazonで見る
\最大42倍ポイント!お買い物マラソン11日まで!/
楽天市場で見る

350lm
高照度5時間/低照度200時間/リザーブ1時間
IP67

こんな人におすすめ
  • バランス重視のコスパモデルが欲しい
  • キャンプや

赤色灯はしっかりと欲しい、でもハイパワーは要らないという方におすすめのモデル。上位モデルと同様に赤色灯があるので、夜のアクティビティが多い人にもおすすめです。機能は充実していながらも、価格は抑えめなので、家族でいくつか揃えたいという方にもおすすめです。

\毎日チェック!日替わりタイムセール!/
Amazonで見る
\最大42倍ポイント!お買い物マラソン11日まで!/
楽天市場で見る

アストロ300−R

\毎日チェック!日替わりタイムセール!/
Amazonで見る
\最大42倍ポイント!お買い物マラソン11日まで!/
楽天市場で見る

300lm
高照度6時間/低照度100時間/リザーブ1.5時間
IPX4

こんな人におすすめ
  • 高機能は要らないけどコスパのいいモデルが欲しい
  • 予備用として使いたい

機能は抑えめで、価格を重視したモデル。それでも300ルーメンの光で6時間の電池寿命なので、なかなかのハイパワーぶりです。メインとしてではなく、予備ヘッドライトとして使いたいという方にもおすすめ。

\毎日チェック!日替わりタイムセール!/
Amazonで見る
\最大42倍ポイント!お買い物マラソン11日まで!/
楽天市場で見る

タフな環境にはブラックダイヤモンドのヘッドライト(充電専用)が安心!

いかがでしたか?

当記事ではブラックダイヤモンドのヘッドライト(充電専用)について書きました。

電池交換という機能をなくす代わりに、高い防水性能を得たブラックダイヤモンドのヘッドライトRシリーズ。

雨の多い日本の山岳環境にはピッタリのヘッドライトです。

以上、あーしーがお伝えしました。

アウトドアギアの売れ筋・おすすめランキングをチェック

アウトドアギアの売れ筋・おすすめランキングをAmazon・楽天・ヤフーショッピングでチェックしてみよう!

アウトドアギアの人気記事

ご存知でしたか?Amazonのお得な買い方

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物するなら【Amazonギフト券チャージ】がおすすめ。
チャージ金額に応じてポイントがアップし、お得に買物ができちゃいます。

※2022年7月21日までギフト券チャージキャンペーン開催中!

\たったこれだけでお得に/

さらに、プライム会員ならポイント還元率UPでもっとお得に!

このサイトの人気記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
トップへ
好きなところから読み飛ばし
閉じる