ブログ

【保存版】縄文杉登山 これだけ読めば大丈夫!

縄文杉の大きさや標高などの基礎知識から、持ち物や装備、登山ルートの詳細についてなど、必要な情報をまとめました。
また、縄文杉登山をするために必要な手配や、疑問に思う点なども掲載してます。

縄文杉登山をお考え方、ぜひこちらを参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク



縄文杉が「縄文杉」になった理由

縄文杉についての基礎的な情報です。
縄文杉のある場所や標高。名前の由来、7,000歳といも言われる推定年齢についてなど。

また、屋久島が世界遺産へ登録される経緯なども合わせてご紹介します。

⇒縄文杉が「縄文杉」になった理由

 

縄文杉登山ルート  地図と写真でどこよりも詳しく解説!(荒川登山口〜縄文杉)

荒川登山口から縄文杉までのルートについて、詳しくご案内します。

見所や危険ポイント、トイレの場所なども地図と写真でご案内しています。

⇒縄文杉登山ルート  地図と写真でどこよりも詳しく解説!(荒川登山口〜縄文杉)

屋久島登山 装備と持ち物 <日帰り編>


縄文杉登山にはどの程度の装備が必要なのでしょうか?

登山を経験したことのない初心者の方にも、お分かりいただけるようご案内します。

⇒屋久島登山 装備と持ち物 <日帰り編>

 

縄文杉登山 情報まとめ 2017(時間・トイレ・携帯電波・弁当・マナー)

縄文杉コース 横断断面図片道11km 高低差700m

縄文杉登山をするために知っておきたい最新情報をまとめました。

荒川登山口から縄文杉までを断面図にして、所要時間や高低差なども細かく掲載しました。

⇒縄文杉登山 情報まとめ 2017 

 

縄文杉へ行こう! その前にしておきたい6つの準備


縄文杉へ行く為に必要だと思われる6つの準備をご紹介しています。

また、島内の移動手段や、縄文杉シャトルバス(3〜11月)、登山弁当などについても詳しくご案内しています。

⇒縄文杉へ行こう! その前にしておきたい6つの準備

 

 

縄文杉登山 体力に不安!ベストな選択はどちら?日帰りツアーと宿泊ツアー

「宿泊ツアーなら、2日間かけて縄文杉を往復するから、これなら行けるかも!?」とご検討中の方へ。

日帰りツアーと宿泊ツアーそれぞれの特徴を詳しくご紹介しています。どちらを選択するかの参考になればと思います。

⇒縄文杉登山 体力に不安!ベストな選択はどちら?日帰りツアーと宿泊ツアー

縄文杉登山にガイドはいらない?ガイドツアーのメリットとデメリット


縄文杉登山へ行く為にガイドツアーへ参加するかどうかを考える方は多いと思います。

そんな方へガイドツアーのメリットとデメリットを分かりやすくご案内します。

⇒縄文杉登山にガイドはいらない?ガイドツアーのメリットとデメリット

 

縄文杉ツアーの参加年齢は?注意すべきポイント

お子さんと一緒に縄文杉トレッキングをしたい方や高齢の方には、年齢は大変気になるポイントだと思います。

ぜひ参考にしていただき安全なトレッキングをなさってください。

⇒縄文杉ツアーの参加年齢は?注意すべきポイント

 

URL
TBURL
Return Top