ブログ

縄文杉登山 情報まとめ 2017 (時間・トイレ・携帯電波・弁当・マナー)

スポンサーリンク



縄文杉への距離と時間

縄文杉へは日帰りで往復するコースが一般的です。往復10時間かかります。

一番近い登山口である荒川登山口から出発し、片道11km(往復約22km)、高低差700m、あのスカイツリーより高いところまで登って、その日のうちに帰ってきます。

縄文杉コース 横断断面図片道11km 高低差700m

トイレについて

トイレについては、少々距離があるものの、屋久島登山道の中では最も整備されています。

荒川登山口から、時間にして60分おきにトイレがあります。

荒川登山口と自然館のトイレについては、ご利用の皆様の募金によって、維持管理を行っています。

縄文杉トレッキングコース(荒川登山口〜縄文杉)最初のトイレ

携帯電話の電波状況

携帯電波状況は、荒川登山口周辺で4G基地が完成し、ドコモ・au ともにスタート直後は通話可能です。

しかし小杉谷を過ぎると、大王杉付近までは不通区域、その後は通話域と不通域が交互に出てきます。

バッテリー節約のため、初めから機内モードにして、Wi-Fiもoffにしましょう。

携帯電話はジップロックに入れるなどして、雨対策を必ずしましょう。

お弁当について

縄文杉トレッキングはお昼のお弁当はもちろんですが、朝が早いため朝弁当が必要な方も。 必ず前日にお弁当屋さんに予約して手配します。

弁当の値段は400円~700円、惣菜パンやお菓子で済ませる人も。屋久島に24時間開いているコンビニはありませんので、必ず前日までに準備しましょう。

<早朝登山弁当のお店>
●できたて屋2(安房) 0997-46-3071
●あさひ弁当(安房)0997-46-3790
●日の出弁当(安房) 0997-46-2882
●島むすび(宮之浦)0997-42-0770

できたて屋2 日替わり弁当 550円 美味しいです!

屋久島の登山マナー

①登り優先
②すれ違いには挨拶を
③なるべく静かに
④コケをいたわりましょう
⑤ごみは持ち帰りましょう

少しの気遣いでお互いが気持ちよく時間を共有できます。

自分のゴミや足跡は残さないようにしましょう。
誰かとすれ違う場合は、いったん止まって道をゆずりましょう。

登山道はすれ違うのもやっとの箇所も

まとめ

縄文杉トレッキングの押さえておきたいポイントをまとめてみました。女性の方ならトイレの情報などはやはり気になるのではないでしょうか?

また、「木の幹や苔を踏まないように。」は初心者では気付かない点かもしれません。ぜひ参考にしていただき、楽しい縄文杉トレッキングをなさってください。

 

オーセンが開催する 白谷雲水峡と縄文杉のツアー

初めての屋久島なら定番コースから行ってみよう!縄文杉と白谷雲水峡の日帰り2日セットツアー

2日間セット縄文杉+白谷雲水峡ツアー
オーセンでは縄文杉と白谷雲水峡を、それぞれ日帰りで行く2日間セットツアーをご用意しています。初めて屋久島に来られる方が楽しめるように、登山時のサポートや森の見所のご案内。その他レインウエアーなど登山アイテムの無料レンタルもご用意しております。
同じガイドが2日間サポートしますので、縄文杉トレッキングツアーと白谷雲水峡ツアーをトータルでコーディネートします。

⇒日帰り2日セット 縄文杉+白谷雲水峡ツアーについて

初心者でも体力があれば大丈夫! 1泊2日縄文杉&白谷雲水峡ツアー

jomonsugi-bannar
世界遺産の森で一夜をすごし、朝焼けの縄文杉を眺める。そんな貴重な体験も山に宿泊すれば可能です。オーセンが無料レンタルを行っているレインウエアや宿泊用装備は、高機能で軽量なものばかり。縄文杉をもっと楽しむなら宿泊スタイルの縄文杉ツアーもおすすめです。
※登山道の難易度は低いですが、体力的には中級者以上です。しっかり体力づくりが必要です。

⇒1泊2日縄文杉&白谷雲水峡ツアーについて

URL
TBURL
Return Top