ブログ

白谷雲水峡への行き方 ポイントや注意点も掲載しました!(バス・レンタカー・タクシー)

白谷雲水峡へ行くにはどのような方法があるのでしょうか?

白谷雲水峡へ行く方法は主に3つです。バス、レンタカー、タクシーそれぞれの行き方とおおよその予算と時間、またポイントや注意点も含めご案内します。

白谷雲水峡 入り口付近 屋久島交通のバス

スポンサーリンク



白谷雲水峡 バスでの行き方

白谷雲水峡へのバスは屋久島交通まつばんだ交通の2社のバス会社が運行しています。

屋久島交通の方が便数が多く利用しやすいので、屋久島交通のバスの乗り方を詳しくご案内します。

バス停は島の西側の西部林道を除いて、南側の「大川の滝」〜北側の「永田」まで、空港や港を経由しながら運行しています。

バスに乗ったら、入り口で発券機から出る切符をとりましょう。お金は下車するときに払います。1,000円札のみ両替可能ですが、小銭を準備しておくとよいでしょう。

また、バス停名が分かりにくいので、「屋久島交通 バス 路線図」でバス停名をチェックしておくとよいでしょう。

白谷雲水峡へ行くには、「宮之浦港」からでしたら、「白谷雲水峡行き」へ乗れば乗り換えなくスムーズに着くことができます。

注意が必要なのは、安房方面(屋久島南側)から白谷雲水峡へ行く場合、「小原町(おはらちょう)」と言うバス停まで行き一度下車し、反対車線の同じ「小原町」のバス停に移動して、「白谷雲水峡行き」に乗り換えなければなりません。

「小原町」というバス停は屋久島の宮之浦地区の<宿泊施設 田代別館>建物の前付近のバス停です。

バスの運転手さんが、事前に「白谷雲水峡へ行く方は〜」と乗り換えの仕方をアナウンスしてくれますが、聞き逃すと下りそびれますので気をつけましょう。

 

小原町のバス停付近 奥に見えるバスはまつばんだ交通のバスです。

<白谷雲水峡へバスで行く 時間と料金>
★宮之浦港→白谷雲水峡 35分 550円

★空港→白谷雲水峡 乗り換えと、待ち時間も含めおよそ1時間(小原町で乗り換え) 990円
※アクセスの悪い時間帯がありますので注意してください。

★小原町→白谷雲水峡 25分 490円

●屋久島交通 バス時刻表
⇒屋久島交通 バス 時刻表 (2017 3/11改正版)
⇒屋久島交通 バス 運賃表
⇒屋久島交通 バス 路線図

まつばんだ交通 バス時刻表
⇒まつばんだ交通 バス時刻表 運賃目安(2017 3/1改訂版)

白谷雲水峡 レンタカーでの行き方

宮之浦地区から白谷雲水峡へはおよそ車で20分です。県道を宮之浦小学校の交差点で山側へ曲がります。白谷雲水峡の看板が出てきます。そのまま道なりに進みます。

舗装されている道ですが、途中急勾配のところや、1車線の箇所もいくつかあります。ゆっくり進みましょう。

そして白谷雲水峡の駐車場は無料です。朝から夕方までは、駐車場に人が常駐しており、誘導してくれます。手前側だけでなく奥にも駐車場があります。ハイシーズンには、駐車場が一杯で停めらないこともあります。

<屋久島のレンタカー店はこちら>
▼宮之浦地区のレンタカーショップ
⇨【保存版】屋久島 宮之浦レンタカーショップまとめ <地図あり>
▼屋久島空港のレンタカーショップ
⇨【保存版】屋久島空港 レンタカーショップまとめ <地図あり>
▼安房地区のレンタカーショップ
⇨【保存版】屋久島 安房レンタカーショップまとめ <地図あり>

 

白谷雲水峡 駐車場 奥にももう一つ駐車場があります。

 

白谷雲水峡 タクシーでの行き方

屋久島島内では、流しのタクシーはほぼない為、電話で予約するのが一般的です。
ただし、宮之浦港や安房港、空港、シャトルバスが発着する屋久杉自然館などには、タクシーが待機していることもあります。

★タクシーで白谷雲水峡へのおおよその運賃と時間(4人乗り)
●宮之浦〜 2,750円(約20分)
●屋久島空港〜 4,730円(約40分)
●安房〜 6,890円(約50分)
※運賃と時間は目安です。実際の乗車場所によって変わります。

<屋久島のタクシー会社>
★屋久島交通タクシー(宮之浦)0997-42-0611
★有限会社安房タクシー (安房)0997-46-2311
★有限会社まつばんだ交通タクシー(小瀬田)0997-43-5000

まとめ

いかがでしたでしょうか?白谷雲水峡は送迎付きのガイドツアーも多いスポットですので、申し込んでしまうというのも一つの選択です。

参考にしていただき、有意義な屋久島滞在をぜひなさってください。

白谷雲水峡についての関連記事

白谷雲水峡 ガイドなしの場合に注意すべき3つのこと

白谷雲水峡 絶景ポイント!太鼓岩(たいこいわ)への行き方

縄文杉と白谷雲水峡 ゆっくり行く時間がない方へ 最短のスケジュールをご紹介

 

屋久島オーセンの白谷雲水峡と縄文杉のツアー

屋久島の森をゆっくり堪能できます。 日帰り 白谷雲水峡フルコースツアー

“日帰り
白谷雲水峡の魅力はコケに覆われる森、そのまま飲めてしまう沢水、太鼓岩からの絶景などたくさんありますが、ただ森の中に居るだけでも十分気持ちよくなれる所です。
ただただ、美しい森の中に一日中浸っていたい。そんな思いから生まれた1日たっぷりのフルコースツアーです。お一人様からご参加OK! レインウェアのレンタル無料!でご参加頂けます。

⇒日帰り 白谷雲水峡フルコースツアーについて

 

初めての屋久島なら定番コースから行ってみよう!縄文杉と白谷雲水峡 日帰り2日セットツアー

2日間セット縄文杉+白谷雲水峡ツアー
オーセンでは縄文杉と白谷雲水峡を、それぞれ日帰りで行く2日間セットツアーをご用意しています。初めて屋久島に来られる方が楽しめるように、登山時のサポートや森の見所のご案内。その他レインウエアーなど登山アイテムの無料レンタルもご用意しております。
同じガイドが2日間サポートしますので、縄文杉ツアーと白谷雲水峡ツアーをトータルでコーディネートします。

⇒日帰り2日セット 縄文杉+白谷雲水峡ツアーについて

 

初心者でも体力があれば大丈夫! 1泊2日縄文杉&白谷雲水峡ツアー

jomonsugi-bannar
世界遺産の森で一夜を過ごし、朝焼けの縄文杉を眺める。そんな貴重な体験も山に宿泊すれば可能です。オーセンが無料レンタルを行っているレインウエアや宿泊用装備は、高機能で軽量なものばかり。縄文杉をもっと楽しむなら宿泊スタイルの縄文杉ツアーもおすすめです。
※登山道の難易度は低いですが、体力的には中級者以上です。しっかり体力づくりが必要です。

⇒1泊2日縄文杉&白谷雲水峡ツアーについて

URL
TBURL
Return Top